ピアノのような生音の楽器はこまめに調律しないと音程が狂ってくるのは知っていたんですが、キーボードのような電子音の楽器でも何年もすると音程がおかしくなってくると聞いてびっくりしたんですが本当でしょうか?ちなみに私が使っているキーボードは10年くらい前に買ったローランドのXP-50です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

普通は、そんなことないと思います。


中の水晶クロックが劣化することも完全にないとは言えないけど、10年くらいでは普通はありえない。

あと、可能性があるとしたら、アナログ出力系の劣化だけど、これは普通は、音色・音量(波形の形)が変わるとしても、音高(周波数)は変わらないはず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます!このキーボードで歌の発声練習をしているので不安でしたが、胸のつっかえがとれました♪

お礼日時:2006/03/03 21:29

OUCH! 440はHzだったのに441,442がMHzになっとりましたか・・・


普段仕事で関わってる周波数帯が無意識に(笑)

蛇足の蛇足ですがNo.5さんのおっしゃるように水晶発振子も人間が作るものである以上決して絶対的なものでは無いです。
TCXO(温度補償水晶発振子)等で検索していただければわかりますが、
世の中のチップ素子メーカーは少しでも誤差の小さい発振子を開発するべく血の滲むような努力をしています。
高周波になればなるほど僅かな誤差でも大きな影響が回路全体に出てきますから。

まあ電子楽器はそれに比べれば全然余裕な製品ではありますが、このようなクロックで駆動される以上(さらに経年変化も加わって)
デジタル回路でもある程度の誤差は発生しうることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/11 21:56

再回答


一般的に人類の作成した全ての楽器において、音程という物を考慮しないとするなら、または、考慮しても調整できないとするなら、楽器として音階率が決められません。打楽器、金、太鼓においても同様です。

草笛のようなものは吹く人の音階率で決まるが、現代の電子楽器にあっては、pinevilleさんが述べられたようにA=440振動、(蛇足ですがNHKの時報は440,440,880Hzです。pinevilleさんのMHzはパソコンでしょう。)という風に厳密に約束されています。

しかし、初心者は別としてpinevilleさんの説明の中にも有りますが、音楽家・ミュージシャンたちは、あえてその厳密な約束を超越して、つまりA=440Hzを変えます。昔のカラヤン指揮するベルリンフィルの第一ヴァイオリンはその調弦を2ヘルツ高くしました。これはフィルハーモニーの中で一際目立たせるためと考えます。カラオケでうまく聞かせるには、日本人にありがちなフラット気味で歌うより一寸高めのほうがうまく聞こえるような物です。

440振動の音叉がありますが、これも厳密には製造時精度と経年変化があります。

長くなりましたが、つまり演奏者の意のままに出来ない楽器は、その調律も含めて有り得ない。まして工業製品として製造するならば調整が出来なければ楽器として生産・販売できない。メーカーが絶対的な調律をしてあるとしても、そのメーカーは生産過程で調律しているはずです。

ですから、貴方が考える調律とはどんな方法のものかわかりません。

因みに、440振動と442振動の違いとはお判りでしょうが、一秒間に二回の唸りがあるといういうことですね。カラヤンはその上、ビブラートの回数も指示したようです。

それから水晶クロックですが、絶対的なものではないです。

所詮人間のやっている事ですから精度こそ上がっているかもしれませんが、時代が変わっても基本的には変わらないと思います。

木乃伊と成ったロッカーより。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/11 21:56

No2さんに座布団一枚!



私の持ってるやつは底面にピッチ微調整用のネジがあります。
ということは、逆にずうーっと使ってればこの部分にある程度の狂いが生じることになります。

一般に音の基準はオクターブ4のA(ラ)が440Hzですが、実際の音楽の場では441MHzあるいは442MHzに設定することもあるそうで、
そういった微調整用のアナログ機構部分は定期的に再調整する必要があるのかもしれません。
(私のもだいぶ古い製品なので今はどうなのかは詳しくないです。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/11 21:56

No2さんの回答に思わず笑ってしまいました。


はい、回答します。小生も何十年か昔に、電気科のメンバーがブロッケン回路とか言ってミョウチキリンな電気回路物体を持ってきました。ムーグさんのシンセサイザーに負けず劣らず。接触抵抗値でCR回路を変化させるという事ですね。

 残念ながら当時、水晶クォーツなどというものが存在したのかどうか。いまさら知る由も無し。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2006/03/11 21:53

そういうことは、あります。



ただし、デジタルシンセサイザーの場合は、おそらく起こりにくいと思います。

アナログシンセサイザーは、音が狂います。



では、私の悲惨な体験談を。


私は学生時代、友人から有償中古で譲ってもらった、KORGの名器「Poly-Six」を使っていました。
有名ミュージシャンも、よく使っていたモデルです。
このシンセサイザーは、名前の通り、音源が6つだけです。
今のシンセサイザーやデジタルピアノみたいに数十個も音源はありませんでした。

さて私は、そのPoly-Sixをサークル部室に保管していました。
ある日のこと。
突然、記録的な大雨が降りました。
そのとき私は友人宅に泊りがけで遊びに行ってました。街中の道路が走行不可能で、身動きが取れませんでした。
そして雨が上がり、道路の冠水もなくなったところで、部室に行ってみたところ・・・
・・・部室の中がビショビショだったのです!
愛すべきPoly-Sixには、明らかに3分の1以上が水に浸かった跡があり、細かい通気孔から水が内部に入ったのは明らかでした。
あとは、乾くのをじっと待つだけでした。

そして、数日後、電源につないでスイッチを入れ、音を出してみたところ、
!!!同じ鍵盤を連打すると、6回に1回、音程が半音ぐらいずれる現象が!!!

つまり、音源の1つが、いかれてしまったということです。

音源というのは、すなわち発振器なので、抵抗やコンデンサ容量の値が狂うと時定数が狂うので、そのまま音程に反映されてしまうのです。

シンセサイザー以外の機器でも、長年使っていれば、湿気とか埃とか、色々な要因で特性は狂うものです。


というわけで、
私は名器を「つかって」いましたが、
名器は水に「つかって」いたわけです・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 シンセでもアナログとデジタルなんてあるんですね!勉強になりました。Poly-Sixはお悔やみもうしあげます(笑) ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/03 21:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキーボードが反応しない状態でのウイルスチェック

windows98でキーボードが反応しなくなった。キーボードを新しく買い換えても反応しない。起動時にパスワードを打つように設定されているので、パソコンを使用できない。この状態でウイルスチェックをすることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

パソコンを起動できないのにウィルスチェックは無理。

リカバリする。

98はサポート終了により、更新もできず、ウィルス対策ソフトもサポート終了で危険です。

Q調律師にピアノの調律をして頂いたが、音があっていないのはなぜ?

新品のアップライトピアノを購入しましたが、納品の時に調律師が来られて2~3時間かけて調律してくれました。

その日の夜に、鍵盤を叩きながらチューナーで音程が合っているかどうかを子供と一緒にチェックしてみたら 
かなりずれていました。(鍵盤の半分ぐらいの数がずれていた。)

日数が経過したら少しずつずれるのは理解できるが、
アコースティックピアノと言うものはこんなにも酷いものかな~・・・と思いつつ クラビノーバー(YAMAHAの電子ピアノ)も同じようにチューナーでチェックしたら、
鍵盤の全てがピッタリ合っていました。

調律の時は、調律師の耳頼りだけで調律されていますが、
チューナーを使用して絶対的に正しく調律されないのはなぜでしょうか? ピアノは絶対的に音程を正確に合わせる事よりも、人間の感性の方が重要となるものなのでしょうか?

高い調律代を支払ったのに、調律師に合っていませんでしたけれど・・・と後でクレームをつけるのもどうかと迷っています。

Aベストアンサー

ピアノは、低音は少し低く、高音は少し高めに調律するようになっています。ほんの数セントずつですが、最低音に向かってより低く、最高音に向かってより高く。
音の響きの為や、人間の耳がピッタリだとちょっと高い/低いと感じてしまう為だそうです。(1セント=半音の100分の1)
チューナーは多分正しい音で設定されている筈ですので、その微妙なズレを「ただのズレ」と拾ってしまうのでしょう。

これはその調律師の方がきちんと調律されていた場合です。
その方の腕が今一つだったという可能性も勿論あると思います。
その日の内に、との事なので、湿気や室温は少し考えにくいかな…と思います。よっぽどのサウナ状態や、調律後にピアノを移動させたとかなら別ですが、運んできたばっかりとは言え、新品のピアノが半日で…とは…。

Qキーボードで反応しないキーがある

キーボードで押しても反応しないキーがあり困っています。
全ては確認していないですが、A,S,D,F,など外側のキー、十字キー4つ、テンキーの1、2(3などは表示する)、BackSpaceキー、などが押しても画面に何も表示されません。

「コントロールパネル」の「キーボード」では、101/102英語キーボードまたはMicrosoft Natural PS2キーボードとなっていますが、キーを数えたら109個ありました。デバイスを日本語 PS/2 キーボード (106/109 キー Ctrl+英数)に変えても治りませんでした。(今はロールバック(?)で元に戻しました。)

PCはBTOでWindowsXP SP3、キーボードとマウスは数年前のコンパックPCのPS/2を使用しています。
これではPCが使えないので、できるだけ早めに教えて下さい。お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

No.1です。
単一のキーだけ反応しないのであれば、接点が減るなど接触不良が疑われますが、
範囲内の複数のキーがダメになってるとするとキーボード内部にあるコントローラチップの異常か、
基板上の配線のチップに近い方に断線があると考えられます。
いずれにしても素人目で「ここが異常」と判断して修理することは困難でしょう。

キーボード全体が反応しないのであれば、パソコン本体側か、途中のケーブル、コネクタあたり
の異常も考えられますが、今回のケースだと除外して良さそうです。

メンブレン式のキーボードは安いし打鍵音が静かでいいのですが、
仕事で使ってると接点が減るのが早くて早くて‥‥。2年で3つとか交換してました。
茶軸とか黒軸とか使うようにしてからは長持ちしてますね。打鍵音がうるさいですけど。

Q13年以上調律していないピアノの音は調律で直る?

13年以上調律していないピアノを実家からもらったのでさっそく弾いてみたのですが、
ちょっと派手な(?)曲を弾くと音が全部混ざって
何の曲かわからないくらいゴワンゴワン響きます。
又、弾くとずーっと音が響いている鍵盤が一つあったりします。

近々調律は考えているのですが、こういうのは調律で直るでしょうか?
又、値段はいくらくらいになると思われますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

調律士の方なら簡単な調整ですむ程度なら、誤魔化し程度に改善してくれると思います。
調律の費用は調律士により違いがありますが8000円~15000円程度です。

もし別途に部品等が必要になった場合はピンきりですので見積もりは難しいです。
私のピアノも40年間調律していないものでしたが、調律によって言うことを聞いています。

おそらく2番ペダルによって操作する弦を抑えてるフエルトの動作異常か、磨り減りじゃないかと思います。
一度調律士さんを呼んでみるとよいと思います。

Qキーボードの一部のキーが反応しない

本日PCソフトPowerSuite2012のMaxidiskでハードディスク内の不要なファイルを削除した後、
キーボードを使用したら一部のキーが反応しなくなりました。
反応しないのはホームポジション内の[5]と[6]、[ほ]と[へ]のキーです。
また[半角/全角]キーを押して、【直接入力】から【ひらがな入力】への切り替えも出来なくなりました。

ちなみにデバイスマネージャにてキーボードのプロパティを確認したところ、
[PS2 keybord(106 keys ctrl + caps)]、製造元:Logicoolでした。

どうすれば改善するのか分かりません。
ご回答よろしくお願い致します。

使用OS:Windows xp

Aベストアンサー

どう考えても「キーボードそのもののハードウェアの故障」なので、ソフトウェアはそれ以上いじってはいけません。

リカバリなどもってのほか。キーボードのデバイスドライバの入れ直しも不要。

ソフトウェアをいじるのは、余計に事態を深刻にするだけで、何の解決もしません。

で、どうして「ハードウェアの故障」と断言できるかと言うと

「効かないキーの並びに、物理的な規則性が見られる」

からです。

つまり、一番上の列で、効かないキーの並びが

×○○○○×

の繰り返しになっていて、物理的な規則性が見られる、と言う事。

全1 2 3 4 5 |6 7 8 9 0 ほ|へ¥
×○○○○×|×○○○○×|×○

キーボードのキースイッチは、1段ごとに何個かまとめて順に電気的にセンスしているので、どこかがショートしたり断線したりすると、動かなくなるキースイッチの並びに、上記のような「規則性」が出る事があります。

なので「物理的(ハードウェア的)な破損や故障の可能性が非常に高い」と言えます。

なお、ずいぶん昔「キーが効かない」と思ってキーボードを分解掃除したら、接点の所に「イニシャルG」の小さいのが挟まって死んでた事が…。

どう考えても「キーボードそのもののハードウェアの故障」なので、ソフトウェアはそれ以上いじってはいけません。

リカバリなどもってのほか。キーボードのデバイスドライバの入れ直しも不要。

ソフトウェアをいじるのは、余計に事態を深刻にするだけで、何の解決もしません。

で、どうして「ハードウェアの故障」と断言できるかと言うと

「効かないキーの並びに、物理的な規則性が見られる」

からです。

つまり、一番上の列で、効かないキーの並びが

×○○○○×

の繰り返しになっていて、物理的な規則性が見...続きを読む

Qピアノの音は調律でどこまで良くなる?

新しくグランドピアノを購入しましたが、まだ調律してません。蓋を開け譜面台を除いて弾いてみましたが、思ったよりも音が柔かく小さい気がしてグランドピアノらしいグオーンといった堂々とした音がしません。狂ってる音もあり調律は必要と思ってますが、音の大きさや響きも良くなるものなのでしょうか?調律はいくら位かかるものでしょうか?

Aベストアンサー

 「グランドピアノらしい」という言葉が引っかかります。どういう音のイメージでしょうか。ヤマハやカワイのピアノでしょうか?一般的に国産有名メーカーのピアノのような硬めの音ではなく、スタインウェイのピアノは柔らかい感じがします。グオーンというよりボワーンという感じでしょうか。私にとってはこの「ボワーン」とした方が堂々としたように思いますし、それになんとも言えない暖かさがあって素敵なのだと私は思いますがKUROIKUROさんはあまり気に入らないですか?

 実は、私もスタインウェイピアノを愛用しています。財産をはたいて買いました。タイプにもよりますが家を一件建てられるくらい高級なものといっても過言ではありません。まず、スタインウェイのピアノをどうやって選ばれたのでしょうか。大変高価なものなので普通は(特に個人となると)何台何台も試奏して超お気に入りの1品を選び抜きます。ピアノは整音の仕方などで音が全くことなりますし調整した人によって音ががらりと変わります。はっきり言うとピアノなんか聞いたことのないド素人でも違いがわかるほどです。そのなかで比較的「鳴る」ものもあるし、「鳴らない」ものもあります。私はどちらかというと「鳴らない」部類のものを選びました。その方がスタインウェイらしいと思っているし、別に大ホールに置くわけでもないからです。
 一般的には新品のピアノ、特にスタインウェイのピアノは最初は鳴りません。ピアノとしては実は「完成された一品」ではないのです。このピアノは時間をかけて音が木になじんでいきながら完成されていくものなのです。No.8さんのおっしゃるようにフェルトの点もあるのですが、共鳴する木自身がまだ「生きている」、極端にいうとまだ、乾燥しきっていないのです。これに対しあまりグレードの高くない物はもはや最初からカラカラに乾燥させてしまうとのことを聞いたことがあります。乾燥させきってしまうと木の組織はまさしく「死んだ」状態になってしまい音としてはまさしく「無味乾燥」になります。音としても「金属的な」音がします。

 そもそもスタインウェイは日本みたいに高温多湿の環境を想定したものではないので木の状態もその程度よかったのです。だから特に「湿気」に注意してください。1晩蒸し暑い夏を過ごしてしまっただけで音がガラリと変わってしまいます。私も湿度調整に失敗して苦い経験したことがあります。「乾燥しきった」ピアノであれば組織はあまり水を吸わないので影響は少ないのですが、スタインウェイのピアノはまだ「生きた組織」ですから水をタップリ吸ってしまいます。これは木だけでなくフェルトも影響を受けてしまうのであとが大変です。ひどい場合はそれがために共鳴板が割れてしまうことがあるので注意してください(逆に乾燥しすぎも危ないのですが)。ピアノを弾かれる部屋はできれば湿度を50%前後を維持するように工夫されることをお薦めします。私の部屋では除湿機をほとんど年中動かしています。それでも一般家庭ではやはり完全なメンテナンスは無理なので頻繁に調音、整音、修理が必要になってしまいます。
 さて、音の調整ですが、期待されているほど音を変えようと思うとかなり大掛かりな整音が必要かと思うので一般的にいう1回2万円程度の費用では期待したほどは変わらないと思いますね。私もまだやったことないですが10年ほどたったら20万程度で徹底的に整音することを進められました。これらには音だけでなく、ピアノの鍵盤の高さを揃えたり(良く弾く音が他に比べてだんだん下がっていきます)もします。

 できればスタインウェイのピアノをきちんと扱える調律師さんに御願いしたほうが良いですが遠方だと別途交通費が必要になってしまいますね。それにスタインウェイを扱える調律師さんと言えども「人」ですからそれぞれ個性、考え方があります。いろいろな調律師さんを御願いして自分と息のあった方を探すのも重要なことだと思いますよ。

 高級機種だけあって、きちんとした状態を保つにはそれなりに費用、そして努力が必要なのですが、それに120%いや200%ピアノは答えてくれることは間違いないと思います。逆に「ぞんざい」に扱うと、どうしようもないピアノにもなってしまうということです。どうぞ一生涯大切になさってください。
 (余談ですが)スタインウェイのピアノをご自宅で弾ける環境にある家なんて、そうめったやたらあるものではありません。買っていただいたご家族の方にタップリ感謝してくださいネ。どの程度ピアノのことをご存知かわからないですが世界一のピアノとと言いきっても良いものですよ(少なくとも私はそう思っている)。

 「グランドピアノらしい」という言葉が引っかかります。どういう音のイメージでしょうか。ヤマハやカワイのピアノでしょうか?一般的に国産有名メーカーのピアノのような硬めの音ではなく、スタインウェイのピアノは柔らかい感じがします。グオーンというよりボワーンという感じでしょうか。私にとってはこの「ボワーン」とした方が堂々としたように思いますし、それになんとも言えない暖かさがあって素敵なのだと私は思いますがKUROIKUROさんはあまり気に入らないですか?

 実は、私もスタインウェイピアノ...続きを読む

Q[大至急]キーボードが反応しない!

[大至急]キーボードが反応しない!
キーボードの次のキーが打てません。
6 E T Y U I D Z
何が原因でしょうか?
winxp sp3 です。

Aベストアンサー

おそらくキーボードが壊れてる。
特にE T Y U Iの5文字は横一列の直線上だから、内部のマトリクスがイカれたんじゃないだろーか。
※添付した画像みたいなヤツ。接点が磨耗してくるとパターン上につながってるキーがまとめて反応しなくなる。

PCがデスクトップなら簡単に交換できるけど、ノートならメーカーに修理に出すしかない。
修理代のことを考えると、No.1の人が言ってるようにノートは買い替えを検討したほうがいいかも知れない。

Qピアノのペダルを踏むと変な音!でも調律師さんに頼むの不安

カテ違いでしたら申し訳ありません。

タイトルの通りなのですが、1週間前くらいからでしょうか。拙宅のピアノのペダルを踏むと、「カチッ」と音が聞こえるような症状が現れました。
何かがピアノに触れてしまっているのかと思い周りを見てみましたがそれらしいものは見当たらず、何処からその音が聞こえてくるのかも不確かでして・・・。
ペダルを踏むタイミングとワンテンポ遅れて「カチッ」と音がするので何ともリズムがとり辛くて弾いていて気が散ってしまいます。

ヤマハのアップライトピアノを使用していて、7年目くらいです。買いたての頃は半年に1度ほど調律しにきていただいていましたが、最近1年半くらい調律していませんでした。
やはり調律師さんに頼んで見ていただくのが一番だと思うのですが、どうも調律していただいてすぐはピアノが馴染まない気がしてしまって、あまり調律が好きではなく、ちょっと躊躇していたりもします。

「カチッ」という音の正体と、やはり調律師さんに見ていただいたほうがいいのか、アドバイスいただきたいです。
ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私も同様の経験があります。その時は購入した楽器屋さんに来てもらいました。
ペダルの奥の金具が外れていたそうで、その場で直してくれました。

nejikawaさんのピアノが私と同じ状況かどうか分かりませんが、
まずは購入した楽器屋さんに相談してみるのがいいと思います。

調律士さんは、原因は見つけてくれるかもしれませんが、
たぶんペダル修理等はしていないんじゃないかと思います。
調律士さんがそんな修理道具持ってるところを見たことないですから。


それと、YAMAHAだったらユーザーサポートがあるので、
下記のURLから問い合わせしてみてはいかがでしょう?
http://support.yamaha.co.jp/okweb3/EokpControl?event=TE0008&site=piano
(FAQの中には無さそうです (ノ_;)。)

私の時は修理してもらうまでは、もうイライラして発狂しそうでした。
精神衛生上良くないですね。早く原因が見つかって直るといいですね。

では <(_ _)>

参考URL:http://support.yamaha.co.jp/okweb3/EokpControl?event=TE0008&site=piano

こんにちは。

私も同様の経験があります。その時は購入した楽器屋さんに来てもらいました。
ペダルの奥の金具が外れていたそうで、その場で直してくれました。

nejikawaさんのピアノが私と同じ状況かどうか分かりませんが、
まずは購入した楽器屋さんに相談してみるのがいいと思います。

調律士さんは、原因は見つけてくれるかもしれませんが、
たぶんペダル修理等はしていないんじゃないかと思います。
調律士さんがそんな修理道具持ってるところを見たことないですから。


それと、YAMAHAだっ...続きを読む

Qワイヤレスキーボード/マウスがたまに反応しない

2.4GHzワイヤレス(Unifying対応)のマウス/キーボードセットを購入しました。

マシン本体から直線で3mほど離れた位置で使っているのですが、キーボードは極まれに入力が反応しない程度なのですが、マウスはたまにフリーズしたみたいに動かなくなります。
酷い時には数秒反応しません。

ワイヤレスというのはこんなものなんでしょうか?

Aベストアンサー

しばらく(マウスやキーボード単体で)操作していない状態から操作しだしたら即動かないという事なら、それはスリープから復帰中のためです。

Q音程について質問です。 例えば、ピアノの「ド」の音をチューナーで測ると「C4」と出ますが、下に380

音程について質問です。
例えば、ピアノの「ド」の音をチューナーで測ると「C4」と出ますが、下に380〜480のヘルツ(HZ)も表示されます。
ヘルツをずらすと音程も少しずれます。ヘルツとは一体何ですか?
ぴったりの「C4」ジャストとは、一体何ヘルツなのでしょうか。
どなたか知ってる方、是非教えていただきたいです!

Aベストアンサー

音、というのは振動のことです。

グランドピアノの中をのぞいてみればわかりますが、鍵盤を押すとハンマーが弦を叩き、弦が振動して音になります。
この振動数が周波数で、周波数の単位が「ヘルツ」です。

音が低いものは、ゆっくりと振動します。逆に高い音は早く振動します。ゆっくりの音は振動数が少なく、ヘルツで表す数字も低くなります。
ピアノの一番低い「ド」の周波数は32.70319566Hz
ピアノの一番高い「ド」の周波数は4186.00904481Hz
です。

ピアノや弦楽器が高い音ほど細い弦を使い、低い音は太い弦を使うのは、太さで振動数が変わるからです。

他の方も書かれていますが、中央ハ=C4の周波数は261.6255653Hzです。
ではなぜ380-480のヘルツ表示がでるかというと、これは周波数440Hzが音の基準点になっているからです。

周波数440Hzは、実際にはピアノ(C調楽器)のA4(C4と同じオクターブのラ)になります。楽器はいろいろな調性があるので、このA4をすべての楽器の基準音にしているのです。ですから音叉は440Hzのものが基本になります。

380-480のヘルツ表示、というのは、この440Hzを基準にして、チューニングの音程をずらしたいときに使います。380に近い音にすれば基準音よりも低く、480に近ければ基準音よりも高くチューニングできるのです。
(実際には、高かったり低かったりとチューニングすることはまれです。しかし、天候の影響などで、音が上げられない(下げられない)楽器などがあるときには、全体のチューニングを下げたり上げたりして合わせることもあります。ピアノなどは簡単にチューニングを変えられないので、ほかの楽器をそれに合わせるのです)

汎用のチューナーなら、合わせる音はC4とは限りません。金管楽器ならB♭、木簡ならE♭などのチューニングもあるので、チューニングの時にずれた音に合わせるなら、440Hzを基準にした周波数のズレで表した方が、共通した周波数になる、ということでしょう。

音、というのは振動のことです。

グランドピアノの中をのぞいてみればわかりますが、鍵盤を押すとハンマーが弦を叩き、弦が振動して音になります。
この振動数が周波数で、周波数の単位が「ヘルツ」です。

音が低いものは、ゆっくりと振動します。逆に高い音は早く振動します。ゆっくりの音は振動数が少なく、ヘルツで表す数字も低くなります。
ピアノの一番低い「ド」の周波数は32.70319566Hz
ピアノの一番高い「ド」の周波数は4186.00904481Hz
です。

ピアノや弦楽器が高い音ほど細い弦を使い、低い音は太い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報