痔になりやすい生活習慣とは?

 よくある質問で、「またか…」と言う方もおられると思いますが、読んで頂けたら嬉しいです。
 今年現役で早稲田政経、慶應経済、その他法などの早稲田4学部に合格しました。そして早政経と慶経で迷っています。(将来のことはまだ決まっていません。これから徐々に決めようと思っていたので)
 私自身は早政経が第一志望でした。ネームバリュー、演劇が好きなこと、経済学は基礎くらい身に付けたいと考えたこと、また反骨精神の強い私の性格(笑)にも早稲田は合っているだろうと考えたことなどがその理由です。実際に行ってみても慶應の雰囲気はどうも好きになれませんでした。
 ですが、実際に合格すると周囲は皆慶應を勧めてきます。「(男子ならどちらでも良いが)女の子なんだから慶應の方が聞こえが良い」という声など様々です。慶経は滑りのつもりで、早政経に落ち慶経に受かったとしても早稲田、と決めていた私にとってはどこかショックでした。
 このまま自分の意志を貫き通してよいものでしょうか。それとも周囲の意見を尊重すべきでしょうか。やはり、たかが18年しか生きていない小娘の意見と、人生経験を積んできた周囲の大人の意見では重みが違うし、慶経の優れた実績は考慮に入れるべきものであると思います。
 そこで、将来後悔しないためにも、より多くの方のご意見を参考にさせて頂きたいと思います。長くなりましたが、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

合格おめでとうございます。


そして、入試お疲れ様でした。
私の兄弟も慶應と早稲田に合格した時、母には慶應をおされていました。
元々、本人も慶應のほうが早稲田よりも行きたかった大学であったので、慶應に進学しましたが。
そう考えると、やはり慶應のほうが良いと考える人がやや多めなのでしょうかね。

しかし、大学は個人的には絶対に自分の意見を重視すべきだという
考えを持っています。
大学生ってまだ学費は親から援助してもらっていると思いますが、
でも将来のことに関係してくる大事な選択だと思います。
だから自分の意見って大切にするべきだと思うのです。
例えば、周りの方の意見を聞き、慶應に進学したとします。
そこでもし、自分が学校での勉強を嫌になり始めたとしたら、
どうしますか??
やっぱり自分の行きたいと思っていた早稲田に行っていたら、
こんなことにはならなかったのではないか、と思わないでしょうか。
そういったことが早稲田に進学して起こったとき、
それは自分が選択したことでありますし、その勉強をやり続けていく
気持ちを持っていることは出来るのではないか、と思います。

周りの意見も確かに大事です。
でも最後に大事なのは質問者さんの考えだと思いますよ。
後悔のない選択をなさってくださいね。
    • good
    • 3

05年度入学ですが


私も早稲田政経、慶応経済にダブル合格して
yellowherbさんと同じような状況にあったことがあります。

最初から早稲田政経が第一志望だったのですが
合格してからは周りは皆慶応を勧めてきました。
しかし高校時代、慶応義塾高校の雰囲気が好きになれなかったうえ
何よりも早稲田のバカっぽい雰囲気が好きだったので
結局早稲田政経に進学することになりました。

入学してからも早稲田の学生に
「なんで慶応行かなかったの?」
と言われることもありますが
4年生となった現在まで何も後悔していません。

他の方もおっしゃっているとおり
早稲田が好きなら早稲田へ
慶応が好きなら慶応へ進学するのが良いと思います。


早稲田政経
・単位とるのが楽 → 好きなことに打ち込める
・立地が早稲田 → 西武線沿いは家賃が安いので一人暮らししやすい
・キャンパスが4年間一緒 → 色々と活動しやすい
・サークルが豊富 → 本当になんでもあります
・本気でバカをする → 色々と問題になりますが…
・バイク通学ができる → 私にとってこれは大きいです

慶応経済
・単位に厳しい → しっかりと勉強できる
・就職に強い(?)
・エリート志向(?)
    • good
    • 1

周囲の大人の方の意見は大学に対する世間一般の評価に連動していると思いますが早慶の評価は10年周期で入れ替わるようです。

ここ10年は慶応の評価が高かったため勧める方が多いのかもしれませんね。

それ以前は圧倒的に早稲田の評価が高い時代がありました。私は20年近く前に早稲田政経と一橋で迷いましたが周囲の大人は早稲田を勧めてきました。結果早稲田に進んで後悔していません。また早稲田はここ数年の改革の成果がでてきて若干停滞気味の慶応に比べて盛り返しているようです。両方受かった受験生が早稲田を選ぶ率が高いというデータも今年から出てきてこれからの10年は早稲田が優位になる気がします。

就職人気ランキングと同じで早慶の人気や評価も時代の趨勢によって様変わりしますのでやはりキャンパスに足を運んで感じた印象で選ぶのが間違いないと思いますよ。自分で選んだ道であれば絶対後悔しないはずです。

演劇が好きで反骨精神が強いのであれば早稲田が合うのではないでしょうか。女子だから慶応…というのも前近代的なイメージですしこれからの時代は意味のない意見のような気がします。

明治維新以来の変革期といわれる現代ですから、大人の方の意見も大事ですがやはり今ご自分で感じていることを信じて新しい時代を活躍してほしいと思います。
    • good
    • 0

確かに贅沢で悩ましい選択ですね。

この二つならどちらに行っても後悔することもないかなって思います。

ただ、早稲田は人種の坩堝って言うぐらい多様な人々がいるって言われていますが・・・
慶應の空気は馴染めない場合は逃げ場?がないようにも思えます。

それと通学時間なんかも視野にいれた方がいいと思います。実際入学してからは死活問題です(笑)

他の方も言っていますが、せっかく第一志望に合格できたのだから、そこに入らないのは勿体無いです。

もう大人の決断をすべき年頃だし、周りの声よりも、胸を張ってご自分の意志で選ぶべきだと思います。
    • good
    • 0

せっかく第一志望に合格したんだから、ぜひ早稲田政経に入ってください。



「実際に行ってみても慶應の雰囲気はどうも好きになれません」というのは大きいと思います。
私も20年近く前ですが、早稲田理工と慶應理工に合格し、授業の内容は早稲田の方が魅力がありましたが、「早稲田の雰囲気は好きになれない」と思い(逆パターンですみません)、慶應に決めました。
実際、大学時代には沢山の友達に恵まれ、とても楽しく過ごせました。
大学では勉強以外にも得るものはたくさんあります。
大学時代に見つけた趣味や友人は一生続きます。

自分に合った環境で、素敵な大学生活を送ってくださいね。
    • good
    • 0

こんにちは!



>実際に行ってみても慶應の雰囲気はどうも好きになれませんでした。
…なら、もう答えは出ていると思います。
もし仮に周りが慶應に行けと言ったから、慶應に行った場合、それで後悔しても『あなたが選んだんだから』っていわれるのがおちです。

>私自身は早政経が第一志望でした。
第一希望に受かるため必死に勉強してきたんですから、ぜひ第一希望にいったほうがいいと思います。

>ネームバリュー、演劇が好きなこと、経済学は基礎くらい身に付けたいと考えたこと、また反骨精神の強い私の性格(笑)にも早稲田は合っているだろうと考えたことなどがその理由です。

行きたい理由だってこんなにあるんですから。

でもホント最後に決めるのは、自分なのでくいのないように選んでくださいね!
楽しい大学生活を送ってください☆
    • good
    • 0

昔は早稲田の政経が私立文系トップで揺るぎないものでしたが、最近は大学全体の評価として慶応が勝っていますね。


でも時代によって変わりうる事ですし、回りの意見に左右されない方がいいと思います。一般論と自分の気持ちを無理に合わせる必要はありませんから。
    • good
    • 0

慶應の法学部、経済学部は内部進学率が最も高くあなたの思う慶應色が強い学生が多いと思います。

それを正直に言うと、親がビッグな学生が多いということで、・・視野が広まると見るか、付き合っていられないと見るか・・

 自分と違う世界に飛び込むか、快適な世界を選ぶか。最後は自分の選択を信じて新生活を楽しんでください。
    • good
    • 0

すごいですね。


私は落ちましたよ、両方 笑

入ってしまえば、あまり気にならない気もします。
慶応のほうは下からあがってくる人が若干うざいくらいですかね。
その分コネ・ツテもすごそうですが。

女の子としてのネームバリューはやはり慶応でしょうか。
偏差値などからいえば、政経のが上ですかね。
個人的には、政経と聞くと「ぉー」と思います。
経済ときいてもふーんですが。

経済系の学部に入っても、いろいろな方面に進むことが出来ますが、
一般的な方面は官僚系・会計士系・通常の就職でしょうか。
その辺のことも視野に入れるのならば、
卒業生などの進路も調べて考えたほうがいいと思います。

反骨精神などは、あまり…笑
演劇に関しては、やはり早稲田が一歩リードな気もしますが、
そこまで秀でてるかというとなんともいえません。
ちなみに校舎はどっちも微妙です。

ぜひ熟考してください。
貴方の進路の分かれ目です。
ただひとつ心からのアドバイス。
これは某予備校講師にも言われたことですが、
非常に納得しました。
貴方が本当行きたい方、後悔しないほうに行ってください。
本当の第一志望に入れれば、誰に何を言われてもあまり気にしません。
誰かに流されたり、妥協して進んだ場合、
必ずコンプレックスを抱きます。

追記
これまた心からのアドバイスですが、
早稲田に入ってもテニスサークルはやめておいたほうがいいです。
テニスはいいけど、あのノリは正直キモイです。
関係者の方すみません。
    • good
    • 0

慶応経済H4卒です。


私自身は一橋第一志望で不合格でした。
ちなみに早政経も不合格でした。

>実際に行ってみても慶應の雰囲気はどうも好きになれ
>ませんでした。

この時点で慶応は止めたほうがいいですね。
馴染めない人は馴染めない大学です。
かくいう私も結局4年間馴染めませんでした。
ゼミは結構真面目でいいところが多いですけどね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早稲田の政経と慶應の経済ってどちらの方が優秀ですか? 就職の実績、ネームバリュー、学生の質、学歴の市

早稲田の政経と慶應の経済ってどちらの方が優秀ですか?

就職の実績、ネームバリュー、学生の質、学歴の市場価値

などの観点から判断していただけると幸いです。(必ずしも上記すべてを考慮しなくて結構です。)

偏差値は〜とか、入試の難易度は〜とかはどうでもいいです。

Aベストアンサー

就職の実績:慶應経済
ネームバリュー:早稲田政経
学生の質:早稲田政経
学歴の市場価値:慶應経済

いわゆる世渡り、外向きには慶應が上。しかし慶應は医学部・法学部と今や三枚看板で分散するのに対し、早稲田政経は実質一枚看板。「リソースの集中」は内部生においても早稲田が上だと思います。

Q慶応大学経済学部を受ける場合、A方式とb方式どちらがいいですか?

慶応大学経済学部を受ける場合、A方式とb方式どちらがいいですか?

Aベストアンサー

慶應のOBです。出身学部は経済以外の学部です。

 おすすめは数学受験のA方式です。
 まず、合格最低点などから考えて、社会の方が数学より高得点を取らなければなりません。私自身商学部で数学と社会を受験していますが、難易度は社会の方が高く、経済でも同様でした。つまり、「社会という高得点が取りにくい科目でより高得点を取らないと合格しない」ことになります。

 私立文系の人にとっては数学は難儀であり、できれば数学を使わないB方式で受験しようとするはずですが、そもそも経済学の本質は数学を使ったものであり、大学としては「本当は数学を必須にしたいがそうしたら受験生が激減するから仕方なくB方式をやっている」と考えるのが妥当です。現に上智の経済学部経済学科は数学必須の「英国数形式」になっています(経営学科は社会受験ができます)し、一部の大学では数学Ⅲまでが範囲のところもあります。早い話、数学必須にすると受験しに来ない受験生のための制度であり、受験料集めのための方式と言える制度になっているのが現実です。
 
 また募集人員もA方式がB方式の3倍程度と考えるとどちらが大学が欲しい人材かは一目瞭然です。他の学部の教授の話ですが、(微分積分や統計学が必修になった経緯の説明として)「企業の人事に数学に強い学部にした方が何かと内定を出しやすくなる」と言われ、数学系の授業を必修にしことが就職活動が原因と言っていました。慶應の学生は卒業し企業に入社しますがその時に企業が考えるのは「慶應生=将来の幹部(候補)」ということです。偏差値が高くない大学であれば「忠実に上司の命令を実行できる兵隊」でいいですが、慶應生には彼らにはない能力を求められます。そのような幹部候補生には東大や一橋、早稲田等がいますが、東大・一橋ともに数学が必須であり彼らに負ける要素を一つでも少なくし早稲田に勝てる要素を増やす意味でも数学が必要になります。
 
 慶應が長年私大NO1でいられるのは、「社会の情勢を見ながら活動している」からにほかなりません。早稲田の凋落は偉くなった先生がやりたいようになり続け、社会と遊離した部分にあります(芸術家はそれでいいでしょうが、社会を研究する学者には致命的欠陥です)。

 併願先として法学部系を考えているのであれば、歴史の方が幅も広がりますが経済が第一志望であったり国公立の併願先として受験するのであれば数学がお勧めです。というより入学後、数学を使いまくりであり、受験で数学を避けた人は一苦労するのは目に見えています。
ご参考までに

慶應のOBです。出身学部は経済以外の学部です。

 おすすめは数学受験のA方式です。
 まず、合格最低点などから考えて、社会の方が数学より高得点を取らなければなりません。私自身商学部で数学と社会を受験していますが、難易度は社会の方が高く、経済でも同様でした。つまり、「社会という高得点が取りにくい科目でより高得点を取らないと合格しない」ことになります。

 私立文系の人にとっては数学は難儀であり、できれば数学を使わないB方式で受験しようとするはずですが、そもそも経済学の本質は数学を使...続きを読む

Q慶応経済・早稲田政経の雰囲気

慶応経済と早稲田政治経済(国際政治経済学科)のどちらに入学するか迷っています。
1.両校・学部の雰囲気
2.学生生活の様子
3.その他選択する際に考察すべきこと
などを教えてください。

中高一貫の女子校出身です。
三田で見かける慶応の女子生徒(高校生)は、何となく敷居が高く感じていました。
経済は内部進学も多いと聞くので多少不安です。
早稲田は、「目標を持ってないと流される」といわれるのが心配です。
将来の目標が決まっているわけではなく、これから探そうと思っているので。しかし、大学生活をただ遊んで過ごすことはしたくないです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。
先ずは大学合格おめでとうございます。

私は早稲田政経政治に在学の者です。
主に早稲田について回答させていただきたいと思います。

1.早稲田大学の雰囲気・政経学部の雰囲気
早稲田大学全般:
早稲田キャンパスはとても自由闊達な空気が流れています。誰が何をやっていても良い、それだから面白い。その面白さをみんなが認め合うという微笑ましい風潮があります。例えば、昨春はしかが大学で流行し「はしか休講」なるものが行われた後、14号館前で背中に「はしか」と書いた紙を貼って倒れている女の子がいました。はしかの学生がまだいるから休講を伸ばしてくれと大学当局に訴えているというパフォーマンスなのですが非常に面白いですよね。みんなくすくす笑いながら通り過ぎていましたけど、こんな風に誰が何していても干渉しないし認め合うのです。サークルもたくさんあるので、自分のやりたいことを探すと良いと思います。選択肢が多いので、やりたいことも見つけやすいと思います。私などはサークルを3つ掛け持ちしていました。

政経学部:
私は学部を転部していまして、そのためにより相対的に政経学部の雰囲気を評価できると思うのですが、政経学部の学生はまずマジメです。私の以前所属していた学部の生徒は講義においてたいてい後ろに座って講義を受けるのに対し、政経学部の学生は前に座りたがる者が多いです。政経学部の成績が相対評価のためみんなが頑張るということもありますが、転部当初そのマジメさに私は非常に驚きました。


2.学生生活の様子
政経の学生は面白い学生が多いです。ベンチャーを立ち上げた者、お天気お姉さんのキャスターをしている者、アーティストでCD出してる者、ワーホリで1年間休学しちゃう者、政治家目指して議員秘書やってる者、中国に命がけでボランティアに行って本当に死にそうになっちゃう者・・みんなやりたい放題ですがそれぞれ向上心があります。モチベーション維持には困らない面白い場所です。ただし、各々の変人さが見えてくるのが2年生の途中辺りからであったりします。1年生の時点では普通の人が多いかも。。

3.その他選択する際に考察すべきこと
国際政治経済学科は必修が多くて有名です。1年時はほとんど選択できません。ドハマリ学部と呼ばれることもしばしばです。しかし、私の友人に国際政経が多くいますがとても優秀な者ばかりです。早稲田が近年設立した学部・学科の中で最も成功しているのが国際政治経済学科ではないかと思われます。ですので、私は経済学科や政治学科ならともかく、国際政治経済学科は特にお勧めしたいと思います。
さらに、国際政治経済学科ならば留学に興味があるかもしれませんね。早稲田には非常に多くの留学提携校が世界中に存在します。留学先の学位が授与される新鋭のダブル・ディグリープログラム(シンガポール大学,台湾大学,北京大学,復旦大学)というものも存在します。

ちなみに私の場合早慶の選択において、家から大学までの距離と雰囲気、そして留学プログラムを中心に考慮し決めました。

あ、全然慶應経済について語れていない^^;
私は慶應も大好きなのですが慶大生ではないので、慶應に関しては他の回答者様にお任せします(笑)

おそらく質問者様はどちらの大学に進学されましても、「間違いはない」と思いますよ。じっくり悩んで決めてくださいな☆
もし早稲田を選んだならばキャンパスでお待ちしています!(私は来年度から留学してしまいますが笑)

ではでは!

こんにちは。
先ずは大学合格おめでとうございます。

私は早稲田政経政治に在学の者です。
主に早稲田について回答させていただきたいと思います。

1.早稲田大学の雰囲気・政経学部の雰囲気
早稲田大学全般:
早稲田キャンパスはとても自由闊達な空気が流れています。誰が何をやっていても良い、それだから面白い。その面白さをみんなが認め合うという微笑ましい風潮があります。例えば、昨春はしかが大学で流行し「はしか休講」なるものが行われた後、14号館前で背中に「はしか」と書いた紙を貼っ...続きを読む

Q東大合格者の併願成功率(早慶)について

東大合格者は当然早慶に合格できると思っていましたが、早大法で75%政経で63%商で75%
慶応法が55%経済が以外に高く90%商では100%とという結果でした。このデータは本当なのでしょうか?一般には慶応のほうが早稲田より若干難しいというイメージがありますが、この結果では逆のようです。本当だとすれば理由はなんだと考えられますか?
http://milky.geocities.jp/sakurasour/heigan.html
↑学部別で旧帝大一工

Aベストアンサー

東大(に限らずほとんどの国立は)は科目数が多いですが、早慶は文系なら文系科目だけ、理系なら理系科目だけをやればいいので、人によってどちらに合格しやすいか異なると思います。
全科目まんべんなくできる人は東大向き、文系なら社会・理系なら数学が得意という人は早慶向きです。

慶応の方が早稲田のほうが難しいイメージ、についてですがこれは学部学科によって異なると思います。
全体として見れば、慶応には医学部があるので医学部医学科が偏差値を上げているのではないでしょうか。
あと早稲田では一部の学科で、「総合の点数(受験科目の点数の合計)が合格点に満たなくても、特定の科目が特に優れている場合には合格とする」という方式を採用しています。そのことも関係するのではないでしょうか。


私は東大・慶応・早稲田を併願したのですが、東大と慶応は合格、早稲田は補欠(結局繰り上がり合格はしませんでした)でした。
受験したときの手ごたえとしては、慶応が一番難しく感じましたが。

Q早稲田政経と慶応経済を併願した場合。

早稲田政経と慶応経済。

両大学を併願した受かった場合
慶應経済に流れる人の方が多いと聞いたのですが、
本当ですか?
何故でしょうか?

早稲田の政経は私立最難関と聞いたのですが。

Aベストアンサー

KOに通ってるものです。
質問者さんは質問内容を見る限りそうでもないように思うのですが、受験生の中には「慶應」にあこがれる人が一部います。
かくいう私もそうでした。
慶應というブランドがほしい人が多いのかもしれません。
これが一つの理由。

もうひとつ考えられるのは、慶應は就職が強いとあらゆる雑誌で言われてることも関係してると思います。
早慶に受かる連中の多くは就職のことなど先のことを考えてる人が多く、就職面で考えると慶應に流れる人が多いんじゃないかと思います。

正直最難関がどこかなんてわからないです。僕は今でも慶應法学部が私立最難関だと思っています。
最難関に入ったから私立でもっとも就職がいいかといったらそうではないです。
僕が以前見た雑誌には早稲田の中で就職がもっともいいのは商学部であるという記事も読みましたし。

まあ今のうちにいろいろ調べて自分に最も適した進路に進んでください^^

応援してます。

Q慶應商と早稲田政経

毎年20名くらい東大合格者をだしている進学校に通ってます。

クラスの友達の志望度は、慶應法>慶應経済=早稲田政経>慶應商>早稲田法>早稲田商です。

今の流れですと、慶應商は早稲田政経を逆転するでしょうか?今年の代ゼミの3教科偏差値は、同じレベルになってます。

麻布と海城の友達に聞いたら7割は早稲田政経といいますが、残り3割は僕と同じく、数年後、慶應商が逆転すると思っています。

慶應経済、法が合格できれば問題ないのですが、あまり手ごたえを感じませんでした。
慶應商、早稲田法は、ほぼ、というか間違いなく合格圏内です。慶應商と早稲田政経の選択が悩みどころです。

10歳上の従妹は、絶対早稲田政経と念押しされました。
ですが、そういう過去の感覚ではなく、今後のご意見をききたいです。

できれば、僕と同じ受験生か、1,2年生の子で。

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です。

 数年前に卒業なので、あなたの理想状態ではありませんが、以前企業の採用試験等のお手伝いもしていたのでその辺の意見も書きます。
 受験生や若者の感覚、企業の感覚もまずは「私大最難関である早稲田の政経」と「早慶では慶應が上」というように早稲田政経と慶應商というのは微妙な関係です。入試問題の難易度からすると早稲田の政経は早慶の中でも頭一つ飛びぬけていて、「政経に合格できる=早慶ならどこでも(慶應医学部を除く)合格」というイメージはあります。そのため、企業の採用試験でも早慶枠の中で政経は別枠になったり他の早慶生と比べても有利なものがあります。ただ、企業としては学部云々より、「○大学で○人」というように大学ごとに採用数をカウントする場合があります。その場合、大企業の場合、総学生数に対して枠が多めの慶應の方が入社しやすいということはあります(入社人数も慶應の方が早稲田より多い場合もあります)。政経といっても特別枠がない場合は、法学部や商学部など同じ早稲田生と競うことになり倍率が必然的に高めの場合があります。
 
 世間受けの場合に関しては「政経のすごさ」を知っているかによります。受験事情に疎いおじさんは政経の方がすごいと思い、若い女性(合コンなどで会う人)は慶應の方がいいと思う人が多いです。私は慶應商学部は受験の難易度・世間の評価ともに慶應の方では下と認識していますが、早稲田政経との関係は好みの問題と思います。「鶏頭となるも牛後となることなかれ」という言葉がありますが、牛の後といっても牛であることに変わりはありません。
 ただ、気をつけてもらいたいのは、勉強する内容は結構違うということです。早稲田の政経の授業は受けたことないですが、聞いた内容を踏まえて書くと結構違います。
 まず、商学部と経済学部では扱う範囲が多少違い、商学部は「企業レベルが主で、国家内や国家間は多少」であるのに対し経済学部部は「国家内・国家間が主で企業レベルは多少」という違いがあります。
 また、慶應は「現状の恩恵を受けている大学で、それをベースに(自己利益を阻害しないように)改革をしていく」ことを主眼にしているのに対して、早稲田は「現状の打破」を目的にしている気がします。既得権益側にいる慶應とそれに比べると受けていない早稲田ではそのような違いがあります。また授業で教授が「君たちが微分積分や統計学が必修になったのは大企業の幹部から、採用時にそのような授業があると他の大学より採用しやすいから」というように、大企業とのつながりは大きいです。また授業でもと○タ自動車やみ○ほ銀行、他学部ではル○・ヴィトンが社員を派遣して授業をしています。早稲田にあるか分かりませんが、こうした強みは慶應が日本1であるとは間違いないです。
 色々なものによって早稲田政経と慶應商では評価が違います。あなたが何を重視するかを考え決定してください。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は慶應商学部出身です。

 数年前に卒業なので、あなたの理想状態ではありませんが、以前企業の採用試験等のお手伝いもしていたのでその辺の意見も書きます。
 受験生や若者の感覚、企業の感覚もまずは「私大最難関である早稲田の政経」と「早慶では慶應が上」というように早稲田政経と慶應商というのは微妙な関係です。入試問題の難易度からすると早稲田の政経は早慶の中でも頭一つ飛びぬけていて、「政経に合格できる=早慶ならどこでも(慶應医学部を除く)合格」というイメージはありま...続きを読む

Q早稲田の政経(経済)と慶應の商学部で悩んでいます。

早稲田の政経が私文トップだと思っていますが、就職・出世などでは慶應商とどっこいどっこいだと思っています。

横浜市在住なので、慶應の方が近いし、大学的には慶應の方が好きなのですが、学部としては政経に魅力を感じてしまいます。(3号館かっこいいです。)

経済よりは商学のほうが若干興味がありますが、大した差ではありません。


指定校推薦で、私は学年で1番評定が高いので、どこでも通ります。
以前は早稲田の商と慶應の商で悩んでいましたが、悩んだ末、慶應の商の方が志望度が高いと分かりました。しかし、今年から早稲田の政経が追加され、また悩んでしまっています。

早稲田の商と悩むくらいなので、政経なら政経だろうと思うかもしれませんが、自分としては早慶で悩んでいたようです。

私文最高峰の早稲田の政経を取るか、通いやすく元々第一志望の慶應商をとるか。
正解はないと思いますが、みなさんの意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

>社会で、実際に三田会が集まっている様子などは見られるのですか?

私は日本国外に住んでいますが、「東京(の、ソコソコの学歴の連中が集まるところ)」と「国外(商社を中心に慶應は少なくない)」ではネットワーク(を広めようとする動き、人の出身校を知りたがる動き)がかなり目に付くんじゃないでしょうか。「日本国内、かつ地方」では定かでありません。

Q早稲田政経と慶應経済

早稲田大学政治経済学部と慶應義塾大学経済学部はどちらの方が入るのが難しいですか?(ちなみに自分は数学選択なので慶應は数学が必須だからとかは関係無く)。よくある質問かもしれませんが回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

事実と異なる回答があるので、少し訂正しておきます。早稲田は全学で今は10,000人ちょっとくらいですね。慶應は7,000人弱くらい。前者が15,000人ってことも、後者が4,000人ってこともありません。早大政経の定員(推薦内部を含む所帯の規模)も慶應経済より今は少ないです(早稲田915名、慶應1,200名)。早稲田はマスプロ、慶應は少数精鋭というのは単なるイメージです。

http://www.waseda.jp/jp/global/guide/databook/2006/number01.html
http://www.admissions.keio.ac.jp/fac/adms_data.html

数学選択なら枠が大きい慶應経済のほうが入りやすいでしょう。

一般には、国語に得意意識があれば早稲田、英語が得意なら慶應でしょうね。また、慶應は英数論なら英数で足切り、英歴論なら英語だけで足切り。数学受験なら足切りを突破できる可能性が高くなります。ただし特殊な小論文対策に時間をかけるほど他大の合格率は下がるでしょう。そういった意味からも論述に抵抗のない国立受験生の滑り止めの性格は濃くなります。

慶應経済は内部生の最大供給先となっているので、その雰囲気を避けたいなら早稲田を選ぶのが無難だと思われます。学びの質については知りませんが、それに期待して「看板が売り」のこれらを選ぶひとがどれくらい居るのだろう、と思います。

事実と異なる回答があるので、少し訂正しておきます。早稲田は全学で今は10,000人ちょっとくらいですね。慶應は7,000人弱くらい。前者が15,000人ってことも、後者が4,000人ってこともありません。早大政経の定員(推薦内部を含む所帯の規模)も慶應経済より今は少ないです(早稲田915名、慶應1,200名)。早稲田はマスプロ、慶應は少数精鋭というのは単なるイメージです。

http://www.waseda.jp/jp/global/guide/databook/2006/number01.html
http://www.admissions.keio.ac.jp/fac/adms_data.html

数学選択なら...続きを読む

Q慶応と大阪大どっちが良いでしょう?

初めて質問させていただきます、息子の大学選択の悩みなのですが慶応法学部(合格済み)大阪大学経済学部(息子曰くセンターの出来でほぼ合格)の2校でどちらに入学するべきか悩んでおります。父親である私は地方の3流大卒なのでレベルが違いすぎてアドバイスしようにも説得力がありません・・・卒業後の就職状況などどちらの大学が有利なのでしょうか?もしもOBの方々でお暇なかたがいらっしゃればアドバイス頂きたいと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 お住まいが関西なら阪大、それ以外なら慶應でしょうね。
阪大は関西では絶大な知名度を誇りますが、その他の地域
では「 旧帝大のひとつ 」という扱いになります。すなわち
東北大や名古屋大と大差ないのです。

 それに対して慶應は日本中どこでも高い知名度があり、
卒業生のネットワークも日本中に広がっています。ただ
関西圏での就職と評判は、阪大に少し劣るでしょう。

 卒業後の就職状況は似たようなものですが、慶應のほうが
バリエーションが豊富です。マスコミや流通、小売業などの
就職も強いです。阪大は慶應より公務員が多いのと、わりと
重厚長大企業が多いです。たとえば大阪ガスや関西電力には
阪大出身者がたくさんいますが、慶應出身者は少ないですね。

 なので就職は阪急や関電、もしくは住友というのであれば
阪大のほうが少し有利ですが、そういうこだわりがないのなら
慶應のほうが広い世界を見ることができるでしょう。

Q早稲田 商学部と社会科学部 倍率がどうして高い?

早稲田大学の商学部と社会科学部は倍率が日本でトップのようですがどうしてですか?
そんなに人気なのですか?

Aベストアンサー

入りやすいからとかそういう単純な理由ではありません。

最近の早稲田の傾向ですが、政経学部も法学部商学部社会科学部もどこも同じく最上位の成績をとらねば受かりません。

かつては政経以外は別格という感じだったのですが今の時代は早稲田の各学部のレベルはどこも均質化してます。
特に本部キャンパスにある政経学部法学部商学部社会科学部教育学部はいずれも河合塾の偏差値などでは70くらいで

上位学部やら下位学部とやらの概念はもはや無用です。


商学部が倍率が高いのは不明ですが、社会科学部が高いのはなんでも学べるという学部の特性にあるでしょう。

社会科学部では、法学部並みに法律学を学べ、政治経済学部並みに政治学・経済学を学べ、また商学についても同じです。


社会科学部については昔は夜間であったということでお歳の方には簡単な学部だと勘違いされるのですが、
今や普通にハイレベルです。


以下参考情報です。


参考書:http://14goukan.xxxxxxxx.jp/menu/dai.html
受験相談スレ:http://jbbs.livedoor.jp/school/21722/

入りやすいからとかそういう単純な理由ではありません。

最近の早稲田の傾向ですが、政経学部も法学部商学部社会科学部もどこも同じく最上位の成績をとらねば受かりません。

かつては政経以外は別格という感じだったのですが今の時代は早稲田の各学部のレベルはどこも均質化してます。
特に本部キャンパスにある政経学部法学部商学部社会科学部教育学部はいずれも河合塾の偏差値などでは70くらいで

上位学部やら下位学部とやらの概念はもはや無用です。


商学部が倍率が高いのは不明ですが、社会科学部が高い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング