はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

マニアックな質問で申し訳ありませんが、
1945年4月23日にボルネオ島バリクパパン近海で、米軍のレーダー誘導の自動ホーミング滑空爆弾で撃沈された駆逐艦名をご存知でしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

17番さんのサイト内容についてなのですが、VB-1と戦果、および運用が混同されている節があります。


よって、信憑性は薄いと思います
    • good
    • 0

yahoo検索で


ホーミング 滑空爆弾 1945
で検索すると上から5番目位にボルネオの文字あり

>第二次大戦のミサイル

あのサイトによると(No11の内部です)

>バットの実戦での初使用は1945年の5月、
>ボルネオ近くでの日本船舶に対する攻撃です。
>そしてこのときの攻撃で、
>日本の船舶数隻を撃沈する戦果をあげたそうです。
>そのうちの一隻の駆逐艦に対しては、
>最大射程である32kmの距離からの攻撃でした。

あの管理者もガセネタ掴まされたのか?
フリッツXとかエロ爆弾とか、見ておいて損は有りません

しかし戦果は分からない
漁船を沈めたのを「台湾沖航空戦」の様な
報告をしたのかもしれない
    • good
    • 0

4月23日ですが、これはどうやらASM-N-2が初めて使用された日時のようです。

VPB-109(使用機はPB4Y-2)が、バリクパパン港にあった敵艦船に対して1組(2機)のASM-N-2を発射したとしています。
ただし、命中したとは一言も書かれておらず、それ以外の発射記録も不明です。

なお、前々からいっているとおり、当時当地で撃沈された艦船の記録はありません。
徴用輸送船が停泊していた可能性はありますが、何が停泊していたのかは、わかりません
    • good
    • 0

確認しました。

ただ・・・このASM-N-2なのですが、戦果がかなり謎の兵器ですね。
また、9番さんのサイトを拝見させていただいたところ、1945年後半には3000発の大部分が未使用であったこと、戦後の実験では失望的なデータが出たこと、その後にアメリカが採用したミサイルは、ドイツの使った方式をほぼそのまま採用していることから、誘導兵器としては失格だった可能性が高いように思います。

問題は、戦果を挙げたという資料が残っていないこと、日本側米軍側の資料ともに、その近辺の日時でバリクパパン近海で駆逐艦撃沈の記録が無いことです。
http://homepage2.nifty.com/nishidah/s_index.htm
ここで駆潜艇などの可能性も考えて探しましたが、該当する船がありません(バリクパパン近海で撃沈という船がないのです)。
まず、撃沈された船が駆逐艦である可能性は0に近いということ、駆潜艇など、小型艦艇(もっとも、これを駆逐艦と誤認する可能性は低いと思われますが)である可能性も低いことから、4月23日に初のレーダー誘導爆弾で船が撃沈された可能性は非常に低いと推測されます。
さらに、その後の撃沈報告などから考えると・・・正直、この兵器で本当に船が沈められたのか、非常に疑問です。

そして記事についてですが
日時、場所、艦船は記事自体が間違い
ASM-N-2は、存在はしているものの戦果不明。今後の研究が必要で現状結論を出すことは不可能。

よって記事自体が間違っているということは、ほぼ間違いないと思います
    • good
    • 0

やっぱりソース出しておく


http://www.luzinde.com/index.html
    • good
    • 0

ネットで探すと


5月で出てきた

駆逐艦沈めたかも?

ソースは内緒
    • good
    • 0

この爆弾は「ASM-N-2」の事でよろしいのでしょうか?。


セミアクティブ式レーダによる自動誘導爆弾。
レーダは弾頭に搭載されています。
http://www.designation-systems.net/dusrm/app1/as …
http://www.nasm.si.edu/research/dsh/artifacts/RM …

戦果についてはよく分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
前掲書に「“バット”レーダー誘導有翼滑空爆弾」とかかれていますので、これに間違いないと思います。

お礼日時:2006/03/05 00:04

ソースソースと五月蝿いな



次の条件に一致する情報は見つかりませんでした。
検索キーワード:自動ホーミング滑空爆弾

無い物を出せ?無い物を出してやったぞ

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%BC%AB%C6%B0% …
    • good
    • 0

失礼ながらエアワールドのほうが間違っていると確信をもって私はいえます。



そもそもレーダー誘導の自動ホーミング滑空爆弾というのが意味不明です。自動追尾式は戦後開発ですから、戦争中に存在するわけがありません。

レーダー誘導といいますが、当時はまだ集積回路が存在しない世界です。ロケット技術では最も進んでいたドイツでさえ無線誘導か有線誘導かを思考していた時代です。つまり当時の誘導兵器というのは「人が集積回路(コンピューター)の役割をしなければ誘導自体不可能」という程度の成熟度です。
まず、当時の技術でレーダー誘導というのは、母機、または発射管制場所がレーダーを使い、その反射結果を元に、管制員が「手動」で目標に向けます。

無線誘導は自動追尾ではありません。手動追尾です。戦後フランスが開発をはじめた空対地ミサイルも、TV誘導とか、レーダー手動誘導とか、そこから始まっています。

自動レーダー誘導というのは現在で言うアクティブレーダー式ということなのでしょうか・・?
これはドイツですら着手していない技術です(構想だけはあり、戦後戦勝国のミサイル開発に大いに影響を与えています)。
さらに言うならば戦後1950年代後半になって開発されたスパロー空対空ミサイルは、セミアクティブレーダーという、半分だけ自動というもので、完全自立型ではありません。戦後15年たってようやく実用化された代物ですから、戦時中ではそれすらもオーバーテクノロジーだったことも想像に難くは無いと思います。



つまり存在していない兵器で撃沈という時点でこの記事が成り立っていないのです。

ここからは詭弁になりますが、「存在していないもの」が「存在していない」ということを証明するのは不可能です。なぜならば「存在していないもの」を証明するものが「存在していない」のですから。幽霊とかと一緒です。外堀を埋めて間接的に否定することはできても、それ以上は無理です。

それとも、ジパングとか架空戦記の世界でしょうか・・・?
    • good
    • 0

>エアワールドとどっちを信じるかと言ったら、


>答えは決まってますよね。。。

エアワールド、出鱈目な雑誌社なのか?
エアワールドに公開質問状(回答日指定)を出し
回答内容を公開してください

ガセネタで騒ぐのは民主党だけで十分

この回答への補足

繰り返しになりますが、
否定したいのであれば情報ソースを示してください。こちらは根拠とするソースを示しているのですから。
例えば「戦史叢書」のここにこう書いてあるので当日のバリクパパン空襲は無い、とか、
ガセネタで否定されてもねぇ。

>ガセネタで騒ぐのは民主党だけで十分
同感。

補足日時:2006/03/04 10:58
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング