つきあってる人を他の女性に取られました。取られるのは、彼氏の意志もあったことだし納得していますが、彼女に対する恨みじみた気持ちが捨てきれなくて疲れてます。かなり強引なやり方で奪われてしまって、その後も勝利宣言なのか牽制なのか、友だちでもないのに、ちょくちょくやってきては「恋愛相談」ということで切り出しながら、セックスの話や、プレゼントの話や、彼の癖などをしていき、また休日などは人を使って私を見張っていたらしく、彼と仕事の件で逢っていると、決まってやってきます。彼に話すと信じてませんでしたが、問いつめたところ「見はらせていた」と告白したそうです。ただでさえ、彼を取られて落ち込んでいるときに、傷口に塩を塗り込むようなことをし続けた彼女への恨みみたいな気持ちがどうしても、断ち切れません。引っ越して彼女から離れましたが、仕事上、彼とはつきあいがあり、彼女の気配も感じずにはいられず、苦しい程に恨んでいます。彼への感情はもうないのに、彼女へのこの気持ちだけが残るなんて、割り切れない気分です。どうしたら、この気持ちをなくすことができるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

本当にタチの悪い女性と出会ってしまいましたね。

あなたがその人に怒りを感じて恨んでも仕方ありません。
でも、あなた自身はそんな女性のことで心を乱されるのはもうイヤなんですよね。早くそんな人達のことを忘れてもっと楽しいことのために自分の時間やパワーを使いたいのだと思います。そこまで自分でたどり着いたのなら次の段階に移ってもっと前向きになれる日も近いと思います。
ところで、あなたが恨みつづけている女性は執拗なあなたへの干渉を何故していたのでしょうか?あなたはどう思いますか?すでに目的の彼氏は奪ったのにあなたを監視するなんておかしいですよね。
彼女は誰が見ても分かる通り、あなたにまた彼を取り返されることを恐れていたんでしょうね。攻撃されていたあなたの方が実は相手から恐れられていたのです。彼女はまたいつ彼を奪い返されるかと不安でしかたなかっのです。あなたから見たらバカバカしい話しでしょうが、彼女はそんな不安に耐え兼ねてあなたを監視したり彼との仲を強調するような言動をとったのだと思います。こんなふうに不安から異常な行動をする女性をまともに相手にしても意味がありませんよね。いっそのことあなたが彼に未練なんか全く無いし奪い返したいとも思っていないと彼女に宣言してやれば相手はあなたへの干渉を止めるのではないてしょうか。干渉されなくなればあなたも彼女のことを徐々に忘れることができると思いますけど・・・こんな程度じゃ気持ちがおさまらないかな?
変な女性と関わることになったあなたは不運でしたが、相手の彼女もあわれな人だと思います。彼女は自分がとった行動から大きな不安を抱えることになって非常識な行動をとるような人間になってしまったのですから。そんなあわれな人を恨みつづけるのはやはり意味がないし、恨みつづけてそれを晴らそうと何かしても惨めな思いを感じるだけでしょう。
新たなスタートをして、あなたの人生を豊かにできるような人達と出会って欲しいです。もうすぐ21世紀ですから、新年を契機に人間関係を再構築することをお勧めします。あなたの質問に回答した人はみんなあなたを応援していますよ。
p(^-^)qガンバ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの方から励ましの言葉をいただき、こんなに気持ちが楽になるとは思いませんでした。「不安からの異常な行動をする女性」。思えば、その通りでした。前の彼と私は話をする機会が多くあり、友だちつきあいが続いているのですが、
彼女の異常なまでの他の女性に対する態度は私に対してだけではなく、彼の周囲にいる女性のほとんどへ対してのことのようで、そのことは彼も最近気付いているようでした。
理由は彼自身から聞いたことですが、心から愛している女性がいて、今の異常な彼女のことを愛していないからだろうと言ってました。実はその愛する女性が、彼から去ったのも、
今の異常な彼女が原因のようでした。今の彼女は何ごともなければ普通だが、いつ嫉妬から人を殺すか分からないようなところがあるとも言っておりました。
・・長くなりました。わたしの数少ない恋愛の中でも彼女ほど不幸な恋愛(本人は幸せかもしれませんが)をしたことはありません。かわいそうな人かもしれないです。

お礼日時:2000/12/20 09:06

=====littlekiss様=====


どうもぉ~、元気ですよん。
確かに、自分に言い聞かせている面は大きいと思います。
それは、前回も書いた通り、風化させない為に、
わざわざ思い出しているのかも知れません。
俺も、自分1人の力で割り切れればいいんですが、
29歳にもなって、まだまだ未熟なもので、
どうしても他人に頼ってしまいます。
彼女と別れたら、次の彼女を求めて・・・みたいな感じで。
そんな訳で、決して恋に臆病にはなっていないんですよ。
現に、とりあえず今も彼女はいますし。だからこそ、
今の彼女と幸せになりたいので、復讐の為の恋愛は
やめたいと思っているんですけどね~。

ただ、最近どうも『俺って実は、今まで1度も本気で
人を好きになった事が無いんじゃないか?』って思えてしまうんですよね。
これがトラウマと呼べるものなのかどうかは判りませんが・・・。

私用に使わせてもらってすみませんでした。
    • good
    • 0

恨みや憎しみは、それだけで人生を生きるエネルギーになるほど強いもの。


「気にするな」と言われても、難しいですよね。
これを無くすには、それ以上のエネルギーをもった何かを得るしかありません。
新しい仕事、新しい目的、新しい恋愛・・・
それが駄目なら、どんなに辛くても苦しくても時が過ぎるのを待つしかありません。
    • good
    • 0

ごめん~ちょっとここ使わせてね。



kenkenkentくん元気~♪
なんかすっごく!実体験ありのレスを↓下でのせてるね
いつも、レス読んでておぉぉ・・ようわかってるやん~
って思うことおおいね。
やっぱ、こういう経験が説得力のあるレスを
書かせてるんだろうね~♪

ただひとつ、kenkenkentくんの抱えている
付き合うって別れた時に、ふつふつと湧き上がってくる
トラウマみたいな感情。
これが、癒されるにはもうちょい!時間がかかるのかな
kenkenkentくんが、bababaryさんに向けて書いたレスって
読んでて、kenkenkentくん自信に・・・自分自身に・・・
言い聞かせるように書いたように思っちゃったよ―☆

こうしたほうがいいんだろう~ってわかってても
なかなかできないことおおいね。

過去の嫌な思い出に縛られて、恋愛に臆病にならないでね
弱腰に逃げてると幸せまでつかみ損ねるからね~♪
恋は楽しく~失恋も恋しないとあじわえないしね~
涙流した数だけ。。。。幸せになれるって言うしね???

そうそう、他人をね、羨んだり妬んだりするとね・・・
そのぶんだけ幸せの数減っちゃうんだよ~~♪
気をつけてね~~。。。。
今からでも遅くない!
いっぱい恋して、涙流して幸せの数増やそうよ―☆

ちょっと、私用に使ってしまいました。ぺこぺこ
    • good
    • 0

 人間は、緊張の交感神経と、リラックスの副交感神経の自律神経に、支配されています。

極度の緊張の場面では、呼吸が浅くなり、脈拍も早くなるように、自律神経は、メンタルな面が大きく影響します。自律神経に働きかけ、メンタルな部分をコントロールする方法に、呼吸法があります。
http://www2.plala.or.jp/stretch/←です
    • good
    • 0

私も一昨年、bababaryさんとほぼ同じ様な事を体験しました。


中学時代から、15年も付き合いのあった友人Oと私、そして、
10年近く前に知り合った、同い年の友人I。
OとIと私は3人でつるむ様になって10年近くになろうかと言う頃、
私は、Iの9歳年の妹M子と付き合う様になりました。私は27歳、
M子は18歳になるちょっと前の、高校3年生だった為、
大学受験を控えた身でありながら、兄貴の友達と付き合うなんて、
親に知れたら怒られてしまう、と言うので、2人の関係は
みんなには秘密にしていました。
私も、M子とベタベタしたい気分をグッと我慢し、IやOの前では、
それ以前と全く変わらない態度を装っていました。
ところが、そんなある日、M子が2人の事をOに話してしまいました。
それ以来、Oの態度が激変しました。Iや私の前でも、M子にベタベタしたり
M子の身体を撫で回したりする事がやたらと増えたのです。
それまではそんな事は無かったと言うのに・・・。
身体を触られているM子も、全く嫌がるそぶりも見せず、
どちらかと言うと、喜んでいる様にさえ見えます。
付き合っている事を秘密にしている手前、M子の兄のIの前では
私は怒る事もできず、ただアホ面を下げて、笑ってごまかすしかありませんでした。
どうもこの時期、M子は年の離れた私との交際を、Oに色々と相談していたらしいのです。
その時にOがM子に言っていた口説き文句がこれです。
『俺は(私)とは15年の付き合いがあって、親友だと思っている。
Kとの友情は一番大切だし、なんとしても死守したい。
俺はM子の事が好きだけど、M子は今はKの彼女なんだから、
Kとの事を考えて、結論を出しなよ。俺はそれまで待ってるからさ』
これを聞いたM子は『ああ、Oさんって、Kの事をこんなに大事に考えていて、
なんて友達思いの優しい人なのかしら』と思ってしまった様です。
その直後、3人だけになる瞬間があったので、私は2人に文句を言いました。
『お前ら、アレはちょっとやり過ぎなんじゃないか?
自分の彼女が他の男とベタベタしているのを見て、
いい気分になる男なんて、あんまりいないぞ』と。
これを聞いた2人は、『今どき、彼氏の前で他の男の子と
キスするくらいは普通だよね~』『ねっ』などと言って、
顔を見合わせて私を小馬鹿にした様に笑っていました。
この時M子の中では『Kって、こんな事も許せない程、心の狭い人なのね。
それに較べてOさんは私の事を何でも判ってくれて、なんていい人なの!』
となっていた様です。
この時点で、既に私が何を言っても自分の首を絞める結果にしかならない事に気付き、
2人と訣別しました。2人を殺してやる事も考えましたが、
そこまでの度胸の無い私は、ただ2人の前から姿を隠す事しかできませんでした。
その後、Oからは『俺はM子の両親ともうまくやっているので安心してくれ』だとか、
『なんとか機嫌を直してくれないか? このままじゃ俺が寂しいわ』などと言った、
人をおちょくった内容のメールが何度か届きました。
それからちょうど1年後の8月、なんとかOのいない時(OがM子の部屋に入り浸っていた為)
を見計らってIの所に顔を出していると、Iから『あいつら、11月に結婚するらしいぞ』
と聞かされました。実は、この兄貴のIは、その10ヵ月前
(私が別れてから2ヵ月後)の、平成10年10月10日午前10時10分に入籍し、
新聞に取り上げられた事があったらしく、付き合い始めて2ヵ月の
M子とOは、それに触発されて、11年11月11日に結婚する事にしたのだそうです。
そのさらに1ヵ月後の9月、私がIの部屋から帰るのを見計らって、
Oが追い掛けて来ました。話の内容は『今年の5月に、M子から誘われて
M子の処女をもらった』とか、『今度結婚するんで、ぜひ結婚式に出席してもらいたい』
と言った、今さらながらの勝利宣言の様な自慢話でした。
当然、断りました。
その次は、式まで1ヵ月を切った10月、Iと奥さんと私の3人で
食事に行こうとしていると、OとM子が付いて来ました。
その途中で、またOが『招待状を送るから、ぜひ出席してくれ』と誘って来ました。
当然、また断りました。
その次は式の1週間前です。風邪で咳こんでいる様な状態のM子を連れて
Oが私の自宅まで招待状を届けに来たのです。
『風邪ひいてるんだったら、とっとと帰れ!』と言って、
丁寧にお引き取り願いました(笑)
その次は式の当日の朝8時です。せっかくの日曜日なので
気持ち良く眠っているところを電話のベルで叩き起こされました。
出てみると、Oはいかにも申し訳無さそうな、泣きそうな声を出して
『ぜひ出席して欲しいんだよ~』などと言うので、
『眠いから嫌だ』と言って断りました。
その次は式の30分前でした。『俺はこれから支度に入らなきゃならないんだけど、
ぜひ出席して、2人を祝福して欲しい』などと言うので、
さすがに今まで穏便に済ませていた私もカチンと来て、
『お前はそんなに、負け犬をみんなの前に引きずり出して
笑い者にして優越感に浸りたいのか!?』
などと、かなりキツい事を言ってやりました。Oは一言も発せられず、
これがOとの最後の会話になりました。

・・・とまぁ、大変長々と書き連ねてしまいましたが、
これが2年以上前に、私にあった事です。
この様に、今でもあの時の事は克明に思い出す事ができます。
こっちも新しい彼女を作って、幸せになれば忘れられるかとも思ったのですが、
確かに一時的に薄れさせる事はできるのですが、運悪く
その彼女と残念な結果になってしまったりすると、
『俺が今、こんなに不幸なのは、全部ヤツのせいだ!』と、
ますますOへの恨みが倍増してしまうばかりでした。
別に、今となってはM子の事など、もうどうでもいい事なのですが、
やはり2人、特にOへの恨みの感情だけは、なかなか消し去る事ができませんし、
他人に対して、自分が同じ様な裏切りをしない為の戒めとして
忘れてはいけない物なのだと、自分を納得させる様にしています。
ただ一つ言えるのは、過去を忘れる為とか、人を見返す為に
無理矢理している恋愛は空虚でつまらないものです。
やはり、心の底から『バラ色』になれる様な恋をしないと。

いつか、bababaryさんにもそんな恋をして、自然に忘れられる
(と言うか、どうでもいいと思える様になれる)時が来る事を
祈らずにはいられません。
    • good
    • 0

思いきって引っ越ししちゃうとか。

まあ人の彼を取るような女は今に自分が取られることになる。もう来るな。ぐらいばしっと言ってやりなさい。使い古しでよかったらどうぞとかってさ。
    • good
    • 0

 今も大変憎んでいて辛い状況の様子が伝わってきます。



 あなた自身が憎むことをダメなこと、憎むべき事と捉えている
 限りに置いては憎み続けることを止めることは出来ないんです。

 程度の差は違っても私も含めて誰もが誰かを憎むことは
 あることなんです。同様に立場によっては憎まれることも
 あるんです。

 今、あなたにとって憎むという事は必要な事なんだと思います。
 なぜなら、あなたは今その彼女に思うように影響されています。
 見張られたりする経緯はあっても、そのことに影響されるか、
 影響されないかは、あなた自身が決めることが出来るんですよ。
 影響されている人の口癖は、こうなんです。
 「あの人が悪い」「あの人のせいでこうなった」
 「あの人さえいなければ…」「なんでこうなるの?」等々

 あなた自身が影響されていることから逃げる以上は、相手を
 恨んだり憎むことでしか自分の正当性や安全を守る事が
 出来ません。影響され続けることを選ぶと今、もれなく、
 恨みや憎むことがついてくるんです。ただそれだけなんです。

 私も人を憎むことがあるんだぁ、という事は自分自身の事です。
 そのまま良い悪い抜きにそのままありのままを受け止めて
 欲しいです。憎むことが悪いって決めているのはあなた自身
 ですからね。

 その上で、このまま続けて影響されるのか影響されないのか
 あなた自身が決めるんです。影響されることを選び続けると
 もれなく恨み憎むことがついてきます。
 でも、影響されないことを選べは、晴れやかな気持ちと、
 あなたの本来持っているイキイキさが感じられると思います。

 ひとつひとつ片づけて行こうね。具体的にね。

 
    • good
    • 0

まさに私も昔経験が…。


でも、数ヶ月苦しんで、次に好きな人ができて、私の場合は彼女がまだ身近にいたので、必然的にその人とつき合ってるのを見せつける形になったあたり、最初は新彼にも悪いなと思いつつ優越感があったことを覚えています。
無理に忘れようとしたのに、そのときは、あれはなんだったの、勝手にうろちょろしてれば、という気分になりました。
好きな人ができると、若い時ってすぐそちらに意識も行きましょう。
時間が経つに従って、次の彼、ではなくても、他に絶対目がいくときがきます。
そのときは、いまのわたしのように、なんやってんなという感じになりますよ。
    • good
    • 0

いつまでも彼女が憎らしい気持ち、わかります!


だって、元彼はあなたを傷つけようとした訳ではないけど、(結果的に悲しい目にはあったけど)、問題の彼女は恋を奪ったのに、勝ったのに、それなのに明らかに意図的にあなたを傷つけたんだもの。
許せないよね。

そんな品性の卑しい女に対して優しい気持ちを抱こうとするのはお止めなさい。今、「恨む気持ちをなくす」なんてきれい事で、辛い、悲しい気持ちが楽になれるの?
無理にいい人になる必要なし!気が済むまで、あなたの心の中では「ヤな女!」「死ね!」って怒ってよし!!
共感してくれる友達にも話して、一緒に怒ってもらおう!

そして、彼女には冷ややか~な態度で接していいと思います。憎いからといって現実に危害を加えるのは愚の骨頂ですから、クールな微笑みを浮かべつつ、彼女の不幸を願うとしましょう。そういう人には絶対報いが来ますから、あなたが手を出す必要なし。
気が済むまで怒ったら、前述の皆さんも言われてますが、もう、あなたが「勝ち組」ですから余裕をもって微笑んで!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

元気になれるような発言、ありがとうございます。
すっぱりしたアドバイスをいただき、自分を今まで否定し続けていたことに気付きました。自分を肯定されることで、気持ちが前向きになりそうです。

お礼日時:2000/12/22 09:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報