これからの季節に親子でハイキング! >>

大学の工学部に材料工学科があると思うのですが、実際どのようなことをするのでしょうか? そして材料工学科は工学部のなかでどのような位置にあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

材料工学卒のはしくれです。



私の通っていたところは、以前は金属工学と称していたので、金属にとどまらず、非金属もふくめ、あらゆる研究を行っていました。
鋳造、溶接、粉末冶金、鉄材料、非鉄材料、表面物性、磁性材料、塑性加工、構造材料、破壊工学、高分子、腐食、電子材料、結晶学、それこそ、多種多様です。

最新の電子デバイスや構造材などに、材料分野の研究は欠かせません。電気、機械、化学、物理、原子力などほとんどすべての学科と連携して、共同研究などもしていました。裏方的なイメージはありますが、理論に基づく材料開発を、原子数個のレベルからリニアモータ、高層建築に応用する分野まで、幅広い分野をダイナミックに研究する学科だと思います。
最近では環境保護、省エネ、リサイクル技術に関する研究も盛んだと聞いています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学で材料工学を勉強したいと思っているのですが…

僕は今年高校3年の受験生なのですが、そろそろ具体的な志望校をきめなくてはと焦っています!
いろんな学科を調べた結果、材料工学がおもしろそうだなぁ、と思いました
そこで質問なのですが、材料工学 あるいは それに似た分野が学べるおすすめの大学(ここいいよ!みたいな)を教えてくださいm(__)m
(場所制限はないです)

Aベストアンサー

マテ系は東北大一択だと思うけれど。http://www.material.tohoku.ac.jp/dept/
高3なら場所制限よりも学力制限の方が気になります。科目は絞っていませんよね?

特定分野で拘りがあるのならその分野の研究で第一人者がいる大学を選ぶのもいいですが、
(例えばマグネシウム合金は熊本大学が有名http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0%E5%90%88%E9%87%91)拘りがないのなら東北大にしておけば間違いはないです。

Q理学部化学科か工学部材料工学系か

理学部化学科か工学部材料工学系か


はじめまして。今年受験生の者です。

私は化学が好きで大学でも化学の勉強がしたいと考えているのですが

親が電気関係の仕事をしていて電気にも興味があります。

材料工学系では化学だけでなく電気や機械についても学べると書いてあり

惹かれるのですが中途半端になるのではないかとおもって不安です。

それなら化学科で化学を勉強したほうがいいのかなとも思います。

化学科なら物性化学を学ぼうと考えています。

また院に進んで研究職に就きたいとも考えています。

就職はどちらがいいのか?

材料工学での学びはどうなのか?

またこういった分野で質の高い研究を行っている大学や企業など

知っていたら教えてください。

無知なもので内容がおかしいかも知れませんが

回答いただけたらうれしい限りです。

Aベストアンサー

私は化学科でしたが、やはり受験前は工学部の化学系とで悩みました。
皆さんのご意見は的確だと思います。No.2、No.3さんに同意です。

結局は運命に左右される面が多いんですよね。
強い意志と人生設計を持って入学してもその通りには行かないことも。

入念に研究室を調べて受験・入学した同級生が、いざ4年になったときに、
目当ての助教授が他大学に引き抜かれ、途方にくれていました。
まあ、そこでくじけずに、移った先の大学院を受けて、修士では
その助教授(教授になってた)の弟子になってましたけどね。

しっかり勉強さえしていれば、後で「違った!」と思っても、
軌道修正は可能なんです。


こう言っても、あまり回答になっていないので、
あくまで個人的な意見を加えさせてもらいますと・・・

あなたが、ものづくりの現場で働いているお父様の姿に自分の理想を見るのであれば、
どちらかというと工学部の方が、つぶしがきくような気がします。
私の大学(国立中堅校)に限って言えば工学部の方が企業の求人は多かったです。

各学科の内容をざっくりと感じるのであれば、
一度大学向けの教科書を図書館、書店などで読んでみるのもいいかもしれません。
各分野で名著といわれる本があります。内容は全て理解できなくても
理系のあなたにはきっと何かときめくものがあります。それを判断の一つにしてもいいかも。

以上、とりとめのない内容になりましたが、受験勉強頑張ってください。

私は化学科でしたが、やはり受験前は工学部の化学系とで悩みました。
皆さんのご意見は的確だと思います。No.2、No.3さんに同意です。

結局は運命に左右される面が多いんですよね。
強い意志と人生設計を持って入学してもその通りには行かないことも。

入念に研究室を調べて受験・入学した同級生が、いざ4年になったときに、
目当ての助教授が他大学に引き抜かれ、途方にくれていました。
まあ、そこでくじけずに、移った先の大学院を受けて、修士では
その助教授(教授になってた)の弟子になってましたけどね...続きを読む

Q推薦入試!材料工学系について

材料工学系に進むんですが、漠然と好きで、上手く理由付けすることができません。材料の魅力的なものをどなたか教えてください。

Aベストアンサー

材料はそれぞれいろんな魅力がありますが、主なものといえば…。

鉄鋼系…単純なようでも鋼は基本です。
派生するものとして防錆、高張力、溶接加工用、機械構造用、
自動車用薄板とか耐熱、ステンレス、工具用…。

非鉄金属系…銅、アルミ、チタン、亜鉛、
最近だとマグネシウムなんてのもありますね。

非金属系…高分子材料(プラスチック、ゴム)、
セラミック系(セメント、陶磁器、ガラスなど)

ただ、材料ってのはあるだけじゃ役に立たないわけで、
それを使って物を作って初めて役に立つわけです。
材料に要求されるものといえば、ざっと並べてみると…。
(相反するものもごっちゃにしてますので注意)

軽いこと、強いこと、しなやかなこと、安いこと、
リサイクルしやすいこと、高温に耐えること、低温に耐えること、
電気を伝えやすいこと、電気を伝えにくいこと、
磁石になりやすいこと、磁石になりにくいこと、
透明なこと、透けないこと、弾性があること、振動を伝えないこと、
塗装しやすいこと、錆びないこと、熱を伝えやすいこと、
熱を伝えにくいこと…。

要は、適材適所的な材料が作れればいいわけです。
ノーベル化学賞を取った白川先生は電気を通すプラスチックを開発しました。
マグネシウムってのは昔はフラッシュの代わりにしかならなかったのが、
いまはオーディオやパソコンの筐体に引っ張りだこです。
日本の自動車用鋼板は薄くて強度があり、しかも表面が滑らかで見栄えが
良いので世界的に人気があります。ファインセラミックが開発されたことで、
何度も宇宙空間と地上を行き来できるスペースシャトルが開発されました。
シリコンを超高純度に精製する技術がなければ、今の情報化時代は
ありえませんでした。ゴミ問題のおかげで、分解されやすいプラスチックに
人気が出ています。

…とにかくもう、あんなものあればいいな、こんなことできたらいいな、
そこから新しい材料の開発が始まります。頑張ってください(^^)。

材料はそれぞれいろんな魅力がありますが、主なものといえば…。

鉄鋼系…単純なようでも鋼は基本です。
派生するものとして防錆、高張力、溶接加工用、機械構造用、
自動車用薄板とか耐熱、ステンレス、工具用…。

非鉄金属系…銅、アルミ、チタン、亜鉛、
最近だとマグネシウムなんてのもありますね。

非金属系…高分子材料(プラスチック、ゴム)、
セラミック系(セメント、陶磁器、ガラスなど)

ただ、材料ってのはあるだけじゃ役に立たないわけで、
それを使って物を作って初めて役に立つわけです。...続きを読む


人気Q&Aランキング