自分は大学院を希望しています。
現在3年で応用化学科です。

大学院に進む場合、それを決めた時点で就職活動はしないものでしょうか?
たとえば、就職活動をすれば、企業のこと・自分の本当にやりたいこととか色々見えてくるからエントリーをしている友人もいます(その友人も院行くと言っていますが)。

自分の考えは、4月から研究室での生活が始まると中途半端な気持ちで就職活動はできないと思うし、中途半端な気持ちで就職活動したくない、できない(時間的に)と思っています。
でも、じゃあ本当に働くことってどうゆうことか分かっているの、希望業界(食品・化粧品)のこととか分かっているの、と自問自答してみると、・・・・です。

ありきたりですが、今は将来研究職につきたいと思っているので、まずは今興味の持てる研究テーマの研究室を選んで3年間(修士まで)頑張ってみようかなと思っています。

でも就職活動することで、院行く意味とかより深く考えられたり、色々な会社のことを知ったりとかできると思うのです。

研究職につきたいから、とにかく修士まで行こうという考え方は悪くはないと思うのですが、なんかそれだけだと、「自分の意思・考え甘いんじゃないの」とか思うのです。
考えすぎですかね?

なんか書いていて、まとまりのない文章になってしまいしましたが、就職活動を経験した方、研究職の方など、体験談・アドバイスをいただけたらうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

就職活動の必要はないと思います。


…というか、できないと思いますよ。(^_^;)

私自身、化学系の修士を取った後に食品業界に研究者として勤務していますので、自分の経験を踏まえてちょっとお話させていただきます。

まず、4年次に就職活動をする場合、研究なんてやってられません。
4卒で就職活動した友人は、夏が終わるまでは研究室にすらこれない状況でした。
また、私自身が院生だった頃は、下の4年生は学校にいませんでした。(^_^;)
卒論の実験は院生が代打でやっているようなモノでしたね。
私は他大学の院に進学したのですが、卒業した大学も、進学した大学も、両方とも似たような状況でした。

院に進学する場合、↑のような状況は非常に好ましくないです。
教授によってはかなり気を悪くされる方もいますし、印象としては「中途半端」で「本気で研究やる気あるのか?」という気分になります。
基本的に4年生は一人で研究はできません。
大体、院生が上について指導します。
そんな状況で行く気もない就職活動をされると、指導する立場の人たちは迷惑しますよ。

それに、院試の勉強もあります。
自分の大学の院に進むのならさして困難ではないのですが、やはり勉強は必要です。
どっちつかずの状況だと、自分の首を絞めると思います。
せっかく「院に進む」ということが分かっているのなら、今はそちらに集中すべきだと思います。

> 研究職につきたいから、とにかく修士まで行こうという考え方は悪くはな
> いと思うのですが、なんかそれだけだと、「自分の意思・考え甘いんじゃ
> ないの」とか思うのです。

意気込みと気持ちは分かるのですが…今のcoach305さんの考えもかなり「甘い」です。(^_^;)
就職活動はそんなに甘くないです。
ちょっと触ってみて企業の雰囲気が分かるものではありません。
本気にならないと何も見えてきませんよ。
「本気で就職する気がある人間」と同じものが見えるとは思わないで下さい。
感じ取れるのは、「就職活動の試験はこんなものか」「面接はこんな感じか」程度です。
後は、自分の気迫のなさを実感することになるかもしれないですね。
いずれにせよ、自分が実際に就職活動するときには何の役にも立たないでしょう。
本気で就職する気があるからこそ、その厳しさも企業のカラーも見えてきます。
そもそも、本気で就職する気がなければ、受ける企業自体も少ないですよね。
食品業界や化粧品業界で就職活動をしましたが、数社見た程度で「働くこと」の意味も、「企業のイメージ」もつかめません。
「働くこと」について知りたければ、アルバイトのほうが余程マシです。
中途半端な行動で失う時間の方がもったいないですよ。

中途半端な就職活動では、研究の時間が割かれて自分が苦しくなった割には得るものが少ない…ということになりかねません。
「研究者を目指す研究」ならば片手間にできるものではありませんし、「何かを感じ取りたい」就職活動も片手間にできるものではありません。

色々と厳しいことを書きましたが、実は、私自身3年の終わりから4年のはじめにかけて実際に就職活動をしていました。
coach305さんのような理由で、です。
ですが、実際に修士2年で就職活動をする際に何の役にも立ちませんでした。
ちょっとかじるくらいじゃ何も分かりません。
「就職活動を体験」っていう軽い印象が残っただけで、その厳しさも真剣さも企業で働くということも、なにも感じ取れなかったですよ。
もちろん、実際に活動していたときはそれなりに感じたつもりだったのですが、本当に就職活動を始めたときに「何の役にもたたない」ことを実感しました。単なる自己満足だったんです。
自己満足で自分の時間をつぶし、周囲に迷惑をかけるのはあまり得策とは言えません。
「体験」程度の気分で就職活動する人って、周囲を不愉快にさせますよ。
進学するのであれば、自分にとってもあまり利益はないと思います。
私はそう考え、4年の最初に就職活動を止めました。

研究は大変だと思いますが、楽しいですよ♪
頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございます。
やっぱり中途半端な気持ちではだめですよね。
就職活動を行なうのは辞めようと思います。
でも将来のために色々なことにアンテナをはって自分自身の将来については常に考えておこうと思います。

お礼日時:2002/01/18 19:50

 こんにちは、ghq7xyです。

私は文系ですけれども、大学院の修士課程を修了する見込みの者です。私は税理士を目指しておりまして、税法3科目を免除する目的で大学院(同じ学内)に入学しました。
 私の場合は大学院に進学することしか考えていなかったので、学部の4年生当時、いわゆる就職活動は一切しませんでした。それは正解だったと思っています。私にとっての「就職活動」は税理士試験の簿記論、財務諸表論の合格と大学院に入って修了し、税法3科目を免除することでした。現在、私の課題は簿記論の合格というカベが残っています。
 私の修了後は会計事務所に就職が内定し、今はそこでアルバイトとして勤務しております。実務を見習って思っていることは、勉強時間の確保が難しい、ということです。大学院生当時(今もそうですけど)に戻りたい、という気分です。去年受かっていれば、という心境です。
 文系なので、理系の大学院とは事情が違うと思いますが参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

将来のための努力に頭が下がります。
自分も研究室の生活で、なにか没頭できることを見つけようと思っています。
簿記論の合格、応援しています。

お礼日時:2002/01/18 19:53

こんにちは。


私は農芸化学系で大学院修士課程修了後、製薬会社研究職に就いているものです(転職1回経験あり)。
大学3年というと、将来の事をいろいろ考えるものですよね。
自分の場合もそうでしたから参考となるかは分りませんが、体験談と言うことで書かせていただきます。

結論を先に書きますと、就職活動する必要性は全く無いと考えます。

>でも就職活動することで、院行く意味とかより深く考えられたり、色々な会社のことを知ったりとかできると思うのです。
私もayaeさんやkoarakkoさんが書かれていますように、就職活動だけからでは企業・業界の雰囲気・内容が見えてくるということはまず無いでしょう。
私自身、当初は大学卒で就職する予定でしたので4年生の時に就職活動をしました(ただ、結果として納得できる会社に入社できず、それならと思い夏前の数ヶ月で院試勉強をして大学院に進学したのですが)が、面接になれた程度で他にはあまり得るものがありませんでした。
どうしても面接に慣れたいと考えるのであれば、受けるのも良いかもしれませんが、慣れ/不慣れが就職試験の判定に関わるなんてことはまずないと思いますよ。

またその会社・業界の雰囲気などは実際の入社以降でないと分りませんでした(就職した同期のほとんどが同じように言います)。
大学院修了後初めての就職でもそうでしたし、その後の転職の時もそうでした。ですから、これを理由に就職活動をしようと考えていらっしゃるのなら時間の無駄ですので(面接自体には慣れるかもしれませんが)、今の研究室の研究や院試勉強をしっかりとやるべきと考えます。思いっきり一つのことを自由に没頭できる環境って大学時代くらいしかないですよ!

少々きつい言い方かもしれませんが、ご参考となれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
でも、まだ研究室は決まっていないのです。
でも行きたい研究室は決まっているので、まずはそこの研究室で何か没頭できることを見つけようと思います。
中途半端に就職活動するのは、するのはやめようと思います。

お礼日時:2002/01/18 19:56

こんにちは。


農学研究科、修士課程2年目で今、修士論文を書いています。
今年度は自分の就職についていろいろ考えさせられた年でした。

coachさんに今一番必要なのは、自分の研究室修了後研究者になれる
可能性がどの程度あって、就職するならどんな企業に入れるのかを
調べることではないでしょうか?
そして研究者か就職かを早く決断するべきです。

今の時代、一流企業の研究者は博士卒が必要です。
博士課程を卒業するのは修士よりよっぽど難しいです。
そして世間には博士課程を卒業した人がゴロゴロいて、その人たちでさえ
就職は難しいようですからよっぽどの覚悟が必要だと思います。
最近は3年契約が多いようですし、3年毎に転職生活ですよ。

で、就職しようと決めた場合、修士に行く必要はほとんどないと思います。
上記の状況から修士卒だからといって研究者になれるわけではない現在、
若い学部卒を鍛える方を好む企業も多くあります。
学部→修士→博士と進むにつれ確実に就職先の選択肢は狭まっていきます。

結論として、もし修士まで進むことを決めたとしても、卒業後少しでも就職する
可能性があるのなら学部の4年生の時に就職活動を体験しておくべきです。
絶対受からないところでもいいでしょうし、受かったら行っちゃえって
思えるところでもいいと思います。
就職活動をする理由ですが、ズバリ面接に慣れるため!です。
何回か事前に就職面接を経験したのと全くの初めてではかなり状況が違います。
大体どんな企業でも質問の傾向というのはどこか似てくるものです。
無料で就職試験の練習が出来るのですからこれは受けとくべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無料で練習ができるというのは確かにそうですよね。
しかし色々な意見を聞いて自分自身考えた結果、就職活動はしないと思います。
確かに厳しい時代ですよね。
まずは研究室での生活をいかに充実させるか考えていこうと思います。そして、自分の将来については常に考えておこうと思います。

お礼日時:2002/01/18 20:02

自分もcoach0305さんと同じ3年です。


工学部で研究職に就きたいと思い、大学院にいくつもりですが、就職活動もするつもりです。
ただ、就職活動といっても就職の時の面接がどんなものなのか一度味わっておきたくて受けるだけです。
なので、会社説明会などにはいきません。
2・3社ほど、有名どころを受けてみようと思います。
No.#1さんが書いているように、自分も「もし内定をもらってしまったらどうするの?」っと友人に言われますが、はっきりいって受かるはずがありません!
ろくに会社についても知らないような人が入れるほど、社会は甘くないと思います。
それに、人(大学の後輩)の心配をするほど、自分には余裕はありません。
なので、自分は就職活動を経験してみようと思っています。
あと、一つ確認した方がいいことがあります。
自分がいく研究室の先生の考え方です。
「大学院行くのだから、就職活動する必要はない!」という考えの先生方もいますので、確認した方がいいですよ。
自分の先生は「受けてもいいんじゃない♪」って考えなので!
どちらにせよ、これから大変ですけどがんばりましょ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、頑張りましょうお互い。
研究室の教授の考え方って重要ですよね。
参考にさせていただきます

お礼日時:2002/01/18 20:04

就職活動はする必要ないのでは・・と思います。


私は、自分の勉強(研究)を続けたいという意志で、大学院進学を考えました。
なので、就職活動は全くせず、
それよりも、確実に大学院に進めるような努力をしていました。(一応、受験勉強みたいなの・・)
修了してから、研究職につくことはなかったのですが、好きなことを続けられたし、人脈もできたし、充実した院生活だったので、後悔していません。

ただ、研究職につくことは、難しいのではないかと思われます。
大学院修了して、全然関係ない企業に就職する人も多いですし、結局プータロウの人もいます。まあ、努力と運と、、、いろんなしがらみにもよるでしょうけど。

私は、一応、専門的にやってきたことから外れずに、関連することを仕事にできています。が。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。厳しいですよね。
それに、もし研究職につけたとしても、自分の研究テーマと関連したことができるかというと、これもほとんど無理ですよね。
だから、とりあえず今はやりたいと思っている研究テーマの研究室に頑張って入って、その研究に専念しようと思いました。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/18 20:13

自分も3年です。

工学部です。私の学科もやはり大多数が院行きですが、
院志望の人で就活するという人はかなり少ないです。私はできれば就職したいのですが、
一応院も受けてみようかなと思っています。
あなたは研究職につきたいという志望が強そうなので特別就活しなくてもいいのでは
ないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どっちか一本。
この考え方でいこうと思います

お礼日時:2002/01/18 20:08

結論から言うと就職活動する必要はないと思います。


進学する意志がはっきりしているのであれば、今は勉強&研究をしっかりやるべきだと思いますよ。
就職活動して、もし内定もらったらどうするんですか?
「実は院に行くので就職しません」とかいうんですか?
内定を蹴ったら、あなたの大学・研究室の印象が悪くなって同級生や後輩に迷惑をかける可能性もあると思います。
希望業界や会社のことなんて、実際は就職してみないとわからないことが多いと思います。ですから、実際に就職されている先輩などに話を聞く方が良いですよ。
ちなみに、今は修士を出たからといって必ず研究職につけるとは限りません。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
修士でても研究職つけるかは、自分の努力・運しだいだと思いますが、まずはこれから修士1年冬の就職活動までの間は研究室での生活の充実を考えていこうと思いました。

お礼日時:2002/01/18 20:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経済学部から法学の大学院へ

私は今大学3年生で、経済学部に在籍しています。しかし、私は専門の経済学よりも法学のほうに興味があり、他大学の法学部の大学院に行き、憲法を専門にしたいと思っています。
私の受験したい大学院は旧帝大で、私の今在籍している大学は私立大学でレベルは偏差値56ぐらいです。
法学部の大学院を受験する際、試験科目である英語の内容も法学に関する問題が出るはずなのですが、その対策はどのようなものが一番いいでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現役の経済学部の大学院生です。
学部が違うので違うかも知れませんが、大学院入試ということであれば、

1.まず基礎固めをきちんとする
2.過去問を解く
3.(可能であれば)進学先の教授にアドバイスを貰う

をやっておき、自分がなぜ法学の道に進みたいのか、どういう勉強をしていきたいのかを具体的かつ系統だって説明できるようにすれば良いでしょう。

英語の試験より、その他の面接や学科試験の方がウェイトが相当大きいほうが普通です。普通に読めれば大丈夫だと思うので、トピックについてはあまり心配しなくともよいと思います。

Q文学研究科 大学院 修士論文のペース

こんどからMC1年になります。
文学・歴史・哲学の大学院の修士論文の2年を通したペース配分について教えてください。
とくに経験者の方。

厳しい倍率でDCに進もうとしているので、かなり優良な論文を書かないといけません。

Aベストアンサー

 こんにちは。私は法学系の修士を修了した者です。分野が違いますが、参考にでもなればと思い書かせていただきます。

 まず、MCの2年間はあっという間に終わります。特に2年目は、理解不足、知識不足、文章の校正(書き直し含む)などでもたもたしていると、論文提出期限に間に合わなくなります。そのため、留年する人もいますのでスムーズにステップアップしようとするには、要領よく研究を進める必要があります。
 ではどうすればよいのかですが、matekiさんは具体的な研究テーマを決めておられるのでしょうか?まずはこれが決まらなければ、話になりません。遅くとも、M1の前期終了時もしくは後期開始後すぐの頃までには、暫定的でも決めている必要があります(大学院によっては研究計画書の提出期限がありますので、その期限日の中間日くらいまでには決めておいた方がよいと思います)。その際、必ず指導教授と何度も相談をして、分野やテーマを絞ってゆくことになると思います。
 指導教授にはDCに進むこともきちんと伝えて、テーマ選択の助言をしてもらわないといい評価には結びつかないと思います。
 
 テーマが決まったら、資料集めと読み込みに入ります。これも一応1,2ヶ月の間に要領よく集めて文献カードにしておきます。かなりの量の資料に目を通すことになると思いますので、これも最初はざっと目を通すぐらいにして、とにかく必要な資料を把握することに努めた方がいいです。
 そして、精読して自分が立てた項目や問題意識が誤っていないかどうかを検討する作業に入ります。最初に考えた問題から変わっていくこともありますので、これを早めに終えておくと、その次の修正が楽です。
 ざっと、読み込みを終えたらもう一度項目立てをやり直します。これが大体M2になってすぐくらいの時期です。それから本格的に論文作成に入ってゆくのですが、少なくとも3,4回は書き直すことになると思います(論文構成や、文章表現の上手でも2回くらい)ので、理想的には夏休み前くらいには初稿(下書き)を書き上げて教授に見てもらいましょう。どういう文章をどのくらいの分量書けばよいのかについては、諸先輩方の論文や他校の論文を参考にされるといいですよ。
 秋口になったら本格的に論文作成に取り組み、2稿目3稿目を書くことになります。同時に資料の再読がありますので、並行してこなします。ただし、外国語文献をこの時期に訳し始めているようだと、下手をすれば間に合わなくなるので特に外国語文献の資料は夏休み中には整理しておくことが必要です。
 こうして、M2の暮れまでにできあがるように計画を組んだ方がよいです。提出期限が年内の場合には当然ですが、年明けの場合でも必ず修正点が出るので前倒しの計画を立てて研究を進めた方がいいです。
 ちなみに私は、年が明けても死ぬほど書いていました。しかも、焦って書いた論文がいいものであるはずがありません。ひどい評価でした。

 大学院でも論文の研究だけでなく、講義などもあろうかと思います。また、外国語が非常に得意であれば問題ないですが、DC入試には外国語のテストもあると思います(資料の読み込みでも必要ですが)ので並行してそれらをこなさなければなりません。文章の練習もしなければならず、やることいっぱいで大変ですが頑張ってください。
 

 こんにちは。私は法学系の修士を修了した者です。分野が違いますが、参考にでもなればと思い書かせていただきます。

 まず、MCの2年間はあっという間に終わります。特に2年目は、理解不足、知識不足、文章の校正(書き直し含む)などでもたもたしていると、論文提出期限に間に合わなくなります。そのため、留年する人もいますのでスムーズにステップアップしようとするには、要領よく研究を進める必要があります。
 ではどうすればよいのかですが、matekiさんは具体的な研究テーマを決めておられるの...続きを読む

Q経済学の大学院進学に必要な知識は、どの程度でしょうか?

海外(アジア)の経済系の大学院(修士課程)進学を考えているものです。

大学では薬学を専攻し、今は社会人をしています。

海外の大学院に進学するために必要な経済学の知識を得るためには、最少量でどの程度の経済の知識が必要でしょうか?受験対策ではなく、経済学の学部生なら、このくらいは身につけてて当然というような知識レベルはどの程度でしょうか?

今のところ、(多少の偏りは承知の上で)スティグリッツ入門経済学、およびスティグリッツのミクロ、マクロ経済学を和訳版、英語版両方使って読み進めています。内容は全部理解するつもりです。

独学が主になるので、その他にお勧めというか、必修の教科書がありましたらご推薦お願いします。どこの大学院に行くにせよ、このくらいは絶対に身につけておいた方がいい、というような教科書がありましたら教えてください。

経済学に必要な数学、統計の基礎知識と英語は問題ありません。英語の教科書でも(日本で手に入るのなら)問題ありません。

スティグリッツと多少内容がかぶっていても、エキサイティングな教科書があればご推薦お願いします。

ちなみに経済学の知識はまったくゼロでしたが、スティグリッツを大変面白く読んでいます。最高に面白いですね、経済学って。

皆さまどうかご教授よろしくお願いします。

海外(アジア)の経済系の大学院(修士課程)進学を考えているものです。

大学では薬学を専攻し、今は社会人をしています。

海外の大学院に進学するために必要な経済学の知識を得るためには、最少量でどの程度の経済の知識が必要でしょうか?受験対策ではなく、経済学の学部生なら、このくらいは身につけてて当然というような知識レベルはどの程度でしょうか?

今のところ、(多少の偏りは承知の上で)スティグリッツ入門経済学、およびスティグリッツのミクロ、マクロ経済学を和訳版、英語版両方使って...続きを読む

Aベストアンサー

経済学のどの分野を専攻されるのかわかりませんが、いずれもミクロ・マクロ・数学・統計学・計量経済学の基礎は必須ですね。スティグリッツなどは内容はいい物ですが学部レベルなので、数式を使った表現のものがいいですね。以下は必ずしも「最低限」ではありませんが、いずれも定評があるものです。独学しようとすると挫折の危険はありますが・・

1.ミクロ
西村「ミクロ経済学」
岡田「ゲーム理論」または鈴木「ゲーム理論」
伊藤「契約の経済理論」→英語の文献案内あり
難しいのが好きならマスコレル・ウィンストン・グリーン(D向け)

2.マクロ
・斎藤誠「新しいマクロ経済学」(第二版)
・ドーマー「上級マクロ経済学」→英語版の方が最新
※難しいのがスキなら高田訳「マクロ経済学講義」(やや古いけど、この分野で一番難しいテキスト)

3.数学・統計学
数学・統計学が得意ならなんでも可

4.計量経済学
森棟「計量経済学」、田中「計量経済学」
広松・浪花「経済時系列分析」
難しいのが好きならHayashiかGreene
※統計学と計量経済学は違うものです。コンピュータソフトに習熟しているならそのソフトで分析できる計量のテキスト。Eviews、TSP、Rats、SPLUS、C、R、マトラブなどいろいろ

経済学のどの分野を専攻されるのかわかりませんが、いずれもミクロ・マクロ・数学・統計学・計量経済学の基礎は必須ですね。スティグリッツなどは内容はいい物ですが学部レベルなので、数式を使った表現のものがいいですね。以下は必ずしも「最低限」ではありませんが、いずれも定評があるものです。独学しようとすると挫折の危険はありますが・・

1.ミクロ
西村「ミクロ経済学」
岡田「ゲーム理論」または鈴木「ゲーム理論」
伊藤「契約の経済理論」→英語の文献案内あり
難しいのが好きならマスコレル・...続きを読む

Q大学院(修士)での研究テーマ。

今年から情報工学系の院に入ったものです。

自分の希望で、学部の時とは違う研究室に入りました。何となく研究したい分野があり、そこの研究室を選んだのですが、勉強不足で具体的なテーマは持てませんでした(早く決めなければとは思っていたのですが…)。

そして、この前、指導教官にテーマについて指導を受けたのですが、与えられたテーマについて、「何か違うなぁ」という漠然とした気持ちを持っています。というか、ここに来て(多分必要に迫られて、いやでも考えるため)自分の興味が少しずつ変わっていると思いました。しかし、研究したいことについて、具体的に何か話せるといったレベルではありません…。

せっかく院にまで入ったのだから、自分がやりたいことを研究したいのですが、それが明確にならない不安と、2年間をだらだらと過ごしてしまうのではないかという不安があります。

質問なのですが、修士での研究テーマが決まってから、後でテーマが2転3転するということはあるのでしょうか?
研究テーマに不安を持つということは皆あるのでしょうか?
ある場合、現在のテーマを進めながら他のテーマも考える、という風に平行して進めているのでしょうか?

経験談ですと、特に嬉しいです。
よろしくお願いします。

今年から情報工学系の院に入ったものです。

自分の希望で、学部の時とは違う研究室に入りました。何となく研究したい分野があり、そこの研究室を選んだのですが、勉強不足で具体的なテーマは持てませんでした(早く決めなければとは思っていたのですが…)。

そして、この前、指導教官にテーマについて指導を受けたのですが、与えられたテーマについて、「何か違うなぁ」という漠然とした気持ちを持っています。というか、ここに来て(多分必要に迫られて、いやでも考えるため)自分の興味が少しずつ変わって...続きを読む

Aベストアンサー

旧帝大で教員をしています。

今までどんな優秀な学生であっても、M1の時点で自分でテーマを決めれた人間は見たことありません。
よって、教員側がテーマを設定しています。
また、4回生の時よりも広がりのある研究をするべきだと思いますので、
半年で結果が出るような短絡的なことはさせません。
だから、修士の学生とは徹底的に話し合ってからテーマを走らせるようにしています。
もちろん、大まかなプランはありますが、具体的な手法については今もディスカッション中です。

学生としては自分のやりたいことを説明できさえすればよいのではないでしょうか。
その後は最初の案に従ってディスカッションを深めながら論文探索をして、
5月ぐらいから具体的に動き始めるのがよいのではないでしょうか。

Q理系とはいえ、農業経済学の大学院から企業の研究職に就くのはむずかしいのでしょうか? 私は、現在国立大

理系とはいえ、農業経済学の大学院から企業の研究職に就くのはむずかしいのでしょうか?

私は、現在国立大学の農学部四年で農業経済学を専攻しています。
就職活動をする中で研究職に就きたいと思うようになりました。
特に種苗会社で植物育種の研究職に就きたいと考えています。

しかし、農業経済学は農学部の分野でもほとんど文系に近い内容であるため、このまま農業経済学の大学院に進学して研究職をいざ受けるとなると、他の実験を行う研究をしている大学院生に比べて不利になるのでしょうか?

現在、大学院に行くにもこのまま農業経済学の研究が将来の自分の進路を狭めてしまうのか心配です。

農業経済学の修士課程で就活をしている方、企業の人事の方などがいましたら意見をいただけると幸いです。

Aベストアンサー

院に進めば研究者として貴殿は養成されます。
就職で当然ジャンルは変わても研究職教育を受けてるのですから今よりは道が開けます。

Q就職留年or大学院一年で就職活動はどちらが良い?

私は現在大学4年生です。
しかし理由があって授業が詰まっており、今年の就職活動はできず、今後の進路に迷っています。
留年は十分な理由があるのでそのこと自体は不利にならないと思いますが・・。
今年の就職活動はできないので大学院しか行く場所がないので、大学院に入っても一年目から就職活動をする予定です。

大学院に進学して一年目から就職活動をするのと、就職留年して就職活動をするのではどちらがよいのでしょうか?

私は理系ですがどちらかと言うと文系就職が希望です。
大学院に行けば一応保険になりますが、あまり大学院の勉強に興味が無く、就職後に役にたつ分野でもありません。

Aベストアンサー

自分は今文系大学院にいるのですが、先輩で
就職浪人で大学院に上がってきた人が
ひとりいました。その人は、修士2年目の
秋ぐらいに就職を決めて、修士論文も出して
無事に修了していきました。

でも、その先輩を見るかぎりでは、
就職活動と大学院生活を両立させるのは
本当に大変そうでした。
入る大学院によるとは思いますが、
修士1年目の生活は、授業とレポート作りと
レジュメ作りの応酬です。出る授業によっては
寝る暇がなくなる日がザラになるかもしれません。

その先輩も修士1年目はほとんど就職活動できず、
2年目の春から就職活動し、秋になってやっと就職が決まり、それから修士論文を書き始めたらしいです。
そして、約2ヶ月で論文を書き上げたらしいです。

一般的に、修士号をとるくらいの内容のある論文を
2ヶ月で仕上げるのは至難の業だと思います。
論文審査が厳しい大学院ほど、内容のある論文を
書かないと修了できず留年しかねません。

大学院は、基本的には研究者を目指す者が
学ぶ場なので、学部より量も質もワンランク以上の
勉強を求められると思います。

修士の学位をとらず、退学してもいいなら、
1年目から就職活動をするのも可能だと思いますが。

でも、それだと面接で「なぜ大学院にいったのか?」
と聞かれた時、答えるのに困るかもしれませんね。

とりあえず、大学院での生活がどんなものかを
書いてみました。参考になればいいのですが・・・

自分は今文系大学院にいるのですが、先輩で
就職浪人で大学院に上がってきた人が
ひとりいました。その人は、修士2年目の
秋ぐらいに就職を決めて、修士論文も出して
無事に修了していきました。

でも、その先輩を見るかぎりでは、
就職活動と大学院生活を両立させるのは
本当に大変そうでした。
入る大学院によるとは思いますが、
修士1年目の生活は、授業とレポート作りと
レジュメ作りの応酬です。出る授業によっては
寝る暇がなくなる日がザラになるかもしれません。

その先輩も修士1年目は...続きを読む

Q卒業大学により留学可能な大学院(経済学)が異なることがあるのでしょうか?

 大学卒業後すぐに海外の大学院(経済学)に留学する場合、卒業大学(早慶/上智/立教・同志社・明治など)により進学可能な海外の大学院が異なることがあるのでしょうか?
 名の通った海外の大学院に進学するためにはどのようなことが必要なのでしょうか?
 

Aベストアンサー

やはり外国の大学院に永年に亘って優秀な留学生を送つた大学の実績と有名教授の推薦が大きな決定要素になるでしょう

この大学の優等生でこの教授の推薦なら信用出来ると言う事です

例としてアメリカの有名なH大学院のビジネススクールには東大と慶応出身者が多いと言われます、慶応とは大学同士の昔からの繋がりがあるのですが

Q理系修士卒での就職を目指した院選び

理系生物系の学部生です。院なんて過剰な学歴
だと思っていましたが、卒研レベルに失望し、院に
行かないと仕方ないなあと考えるようになりました。
何より分生実験は楽しい側面がありますし。

今の日本では、修士卒の理系人が多いと思います。
実験レベルと経済面を考えるとオトナな選択と思います。博士(後期過程)は確かに立派ですが、社会的には微妙な位置なのではないかと感じます。私は学問は大事ですが、実社会も大切と思っています。

そこで、就職を念頭において院(研究室)をいくつか
訪問しました。すると、なんと博士後期志向の研究室
の多いことでしょう!確かにボスは100%アカデミックな人間ですので、場合によっては進学寄りの空気になるよなあ‥とか思いますが。

よく研究室は活気がないとダメという意見を聞きますが、その根拠は何なのでしょう?実験と論文に全てを費やして気がつけばドクター目前という状態は、学問的には文句なしですが‥。楽をしたいのではありません。実社会を見据えたバランスが必要ではないかと思います。そういった理解のある研究室は「活気がない」ということになるのでしょうか?

そういった観点で院を探すと、必ずしも現在の興味に100%ヒットしていなくても、就職に理解のある研究室を選んで2年を過ごすべきではないかと思います。
院を就職前の研究経験、あくまでその後が大事と考える私の上記の考えをどう思われますか?やはり院は全てを実験に捧げるほうが何かのメリットがあるのでしょうか?

理系生物系の学部生です。院なんて過剰な学歴
だと思っていましたが、卒研レベルに失望し、院に
行かないと仕方ないなあと考えるようになりました。
何より分生実験は楽しい側面がありますし。

今の日本では、修士卒の理系人が多いと思います。
実験レベルと経済面を考えるとオトナな選択と思います。博士(後期過程)は確かに立派ですが、社会的には微妙な位置なのではないかと感じます。私は学問は大事ですが、実社会も大切と思っています。

そこで、就職を念頭において院(研究室)をいくつか
訪問...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。
レス読ませて頂きました。

私はあなたの考えに何の違和感も感じませんよ。
私も研究から社会へ貢献していくことに非常に意味を感じますし
「実験やりましたーこんな結果でましたー」だけだとあまり“研究”とは言えないと感じます。
(そんな研究をしている方には失礼ですが)

思うに、No.3にも書きましたが
現在あなたがいらっしゃる研究室と、見てこられた研究室
そのどちらもがあまり発展的な雰囲気の無い
あなたの仰る“活気のない”研究室なのだと思います。


私の所属していた研究室では、皆自分の考えで研究を進めており
教授と意見交換してけんかのようになることがあっても
どんどんぶつかって、最終的には自分で研究の方向性を決めていました。
新しい研究手法を誰かが始める、ということもザラでした。
誰に言われるでもなく、気合いを入れたいときは自分から泊まり込むし
一段落ついた後は平日でも休むときがありました。

定期的な研究内容の発表会のときには
自分が得ている結果を挙げるだけでなく
学問としての魅力に加え
今の社会にどのように貢献し得るかを
論理的に営業マンの如くプレゼンしていました。

これはあなたが求めている研究室像ではないですか?
私が知る限り、このような研究室は3つは国内に確実にあります。


提案ですが、ご自身の興味をもたれている分野の論文等を見て
「やりました、でました」だけでなく
明確なビジョンを持っていらっしゃる
研究者を探されてはいかがでしょうか。
国外も視野に入れると、楽しそうな研究室は
まだまだいくらでもあると思いますよ。

ただ、完璧な環境を求めても労力が割に合わないので
ある程度で妥協し乗り切るのも大人として一つ必要なことかもしれません。。

No.3です。
レス読ませて頂きました。

私はあなたの考えに何の違和感も感じませんよ。
私も研究から社会へ貢献していくことに非常に意味を感じますし
「実験やりましたーこんな結果でましたー」だけだとあまり“研究”とは言えないと感じます。
(そんな研究をしている方には失礼ですが)

思うに、No.3にも書きましたが
現在あなたがいらっしゃる研究室と、見てこられた研究室
そのどちらもがあまり発展的な雰囲気の無い
あなたの仰る“活気のない”研究室なのだと思います。


私の所属していた研究...続きを読む

Q今は経済学科の三年生ですが、これから医学の大学院に入りたいですが、難しいですか?いろいろ教えてくださ

今は経済学科の三年生ですが、これから医学の大学院に入りたいですが、難しいですか?いろいろ教えてください!

Aベストアンサー

T京大学、K沢医大とか5千万円程度寄付すれば入れる医学部があるから、大学院も金さえあれば入れるのでは? それにしても大学3年生の質問とは思えないけど、どこの経済学科?

Q放送大学から大学院、そして研究職

現在大学2回生の者です。今、大学では社会学を専攻しているのですが、将来はスポーツ科学の研究をしたいと考えています。そのために大学院に進学しようと考えています。ですが現在通っている大学は遠く心身ともにつらく、放送大学で学士を取得しようと考えています。放送大学卒業だと大学院の入学やその後の教授や研究職につく際に不利になるのでしょうか?学歴が影響しそうな世界ですので心配です。

Aベストアンサー

放送大学は、文系から理系まで実に幅広い講座を用意していることが特徴の大学であり、「あとは学生さんが好きにやっていください」という感じです。

学問体系を知らない大半の学生さんは、個人的興味に基づき、自己流のカリキュラムを組み立てています。端から見て「一体この人は何を勉強しているのか」と疑わざるを得ません。

特に、将来研究職を目指す場合、学部時代に受ける訓練が大きく影響します。もちろん、ご本人の努力次第という要素も大きいのですが、やはり東大、京大は環境が全く異なります。従ってNo. 2の方のアドバイスに、私も全く同感です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング