プレビューした直後にそのメールがBadtrans.B.mmに感染していることがわかり、すぐにインターネットの回線を切断しました。感染したものと推測されます。駆除するためには、既存の市販ウィルス駆除ソフトでは対処できず、最新の駆除ツールをダウンロードしなければなりません。ダウンロードするためにはインターネットに接続が必要であり、その間にウィルスが知人達にバラまかれることになると思います。市販ウィルス駆除ソフトがBadtrans.B.mmに対応できるまで接続せず待つべきなのか(何ヶ月後?)、短時間のインターネットへの接続をして駆除した方が良いのか。他には方法はないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

接続を切断した事は良い判断です。


(で、どこから回答を見るのでしょう?)


>市販ウィルス駆除ソフトが~対応できるまで

対応しません。
W32/Badtrans ウィルスは単体で動作する独立したプログラムで、他のファイルへの感染活動を行わない不正プログラムの為、アンチウィルスソフトでは、発見(隔離)は出来ても「駆除」処理は出来ません。

WORM_BADTRANS.B(TRENDMICRO)
  ↓
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/d …


他のインターネットが出来る環境でダウンロード(インターネットカフェの場合、FD へのダウンロードの許可が要るかも?)するか、ご友人にお願いしたら如何でしょう。
駆除ツールは FD 1枚に十分収まります。

W32.Badtrans.B@mm 駆除ツール(symantec)
  ↓
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/w …

※駆除の仕方等もダウンロードしておいた方が良いと思います。


手動で駆除する方法は下記サイトに記載されています。

「W32/Badtrans」ウイルスの亜種に関する情報
  ↓
http://www.ipa.go.jp/security/topics/newvirus/ba …

W32.Badtrans.B@mm
  ↓
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/w …

参考URL:http://www.ipa.go.jp/security/topics/newvirus/ba …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な回答、ありがとうございました。参考になりました。結局、フロッピーを用いて解決しました。ちなみに回答は職場のパソコンから見させていただきました。

お礼日時:2002/01/20 16:35

1番の方の方法がベストです。



しかし、その方法がとれない場合は
「被害を最小限に押さえる」
を前提に駆除ツールをDLしましょう。

メーラーはOutlookかOEだと思いますが・・・
アドレス帳はテキスト形式でエクスポートしてバックアップを取ります。
その後、削除して下さい。

メールデータもバックアップを取り、その後削除。

インターネット一時ファイルを削除。

検索で拡張子
「 .ASP, .HTM, .HTML」
を検索してバックアップを行い削除。

以上の事を行って
駆除ツールをDLしましょう。
トロイの木馬としての機能もありますので
駆除ツール以外のサイトはとりあえず行かないようにして下さい。

シマンテック
W32.Badtrans.B@mm 駆除ツール
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w …
トレンドマイクロ
「WORM_BADTRANS.B」修復ツール
http://www.trendmicro.co.jp/esolution/solutionDe …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ウィルスの性質がわかっているのでこういう対策ができるんですね。大変勉強になりました。結果的にはフロッピーを用いて駆除しました。回答、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/20 16:31

近くにパソコンを所有していてインターネットに接続できる環境を持っている人に頼んでDLしてもらい、フロッピーなどで持ってくる、というのはダメでしょうか?


(近くでなくとも、よく知った人に頼んでフロッピーを郵送するなどの手もアリ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速施行してみました。成功でした。本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/01/20 16:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QW32.Badtrans.B@mm について

送信者名に見覚えがあることもあり、W32.Badtrans.B@mm と知らずに、メールを開いてしまいました。その際、「MINE展開エラー」という表示が出ました。その後、これがウイルスメールであることを知り、駆除ツールを使って調べ、感染していないことを確認しました。

「MINE展開エラー」という意味がわからないのですが、これは不完全な状態で送信されたことを意味しているのでしょうか?またその結果、ウイルスに感染しなかったのでしょうか?ご教授いただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

IEのMINEと言う部分のセキュリティーホールをつついて
来るウィルスなので、つけなかったということですね。


IE5.0SP2、IE5.5SP2、IE6のどれかを使っていませんか?

だとしたら、ウィルスには感染していませんよ。

Qウィルスに感染しました。ネット画面が勝手に変わってしまいます。ウィルスバスターで駆除出来ないのです。助けて下さい。

ウィルスバスター2002を会員登録を延長し、アップデートして使っています。
症状は下記の通りです。
(1)一昨日ウィルス発見しましたのメッセージで隔離を選択。
(2)バスターの隔離リスト画面で駆除が出来なかったので昨日削除を選定し実行しました。
(3)しかし、インターネットエクスプローラーを起動したらやはり画面が変わってしまう。オプションで最初のホームページを変更しても又戻ってしまう。という状況です。
(4)マトリックスウィルスの可能性があるという事で、ガイドブックにしたがい救済ディスクを作成し起動フロッピーディスクから駆除を行おうとしても、ディスクを作成後、再起動した時点で手順が進めない。
(5)Cドライブ→ウインドウズ→テンポラリーインターネットファイルを全部削除してみてもダメでした。
(6)この「教えてgoo」とか、他のホームページのショートカットからでしたら見たいネット画面アクセス出来ます。
明日にはサポートに連絡してみようと思っていますが、何かいい解決方法があればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

gokurakuyamaさん、おめでとう御座います。
私としては、困っている方を助けてあげたいのと、自分が今まで集大成してきた方法が生かせればそれで十分ですので、物理的、金銭的なお礼はご辞退します。
これからは、PCを始めたものの同じような障害に遭われて困っている方たちにも、今回漸く抜け出せたgokurakuyamaさんの喜びを分けてあげて下さい。
本当に嬉しい。これでお締め下さい。

QBADTRANS.Bの駆除方法をおしえてください。

ソフトではない駆除の仕方を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

下記のサイトに記載されていますが、無料の駆除ツールを
利用した方が、簡単で安全(レジストリを変更する為)だと
思いますが…。

◆手動での駆除方法の概略
 (下記サイトを参考に駆除して下さい。)

1.Safeモードで起動。
2.ウイルスが追加した下記のレジストリ値を削除。
  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows
  \CurrentVersion\RunOnce\Kernel32=kernel32.exe
3.全てのファイルをウィルススキャンし(オンライン
  ウィルススキャンでも可)、検出したファイルを削除。

  (2と3の順番が逆の説明もある。どちらが正しいかは?)
  
「W32/Badtrans」ウイルスの亜種に関する情報
  ↓手動での駆除方法あり
http://www.ipa.go.jp/security/topics/newvirus/badtrans-b.html

W32.Badtrans.B@mm
  ↓手動での駆除方法あり
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/w/w32.badtrans.b@mm.html

W32.Badtrans.B@mm 駆除ツール
  ↓無料ダウンロード可能
http://www.symantec.co.jp/region/jp/sarcj/data/w/w32.badtrans.b@mm.removal.tool.html

Symantec Security Check
   オンラインウィルススキャン
   (Symantec Security Check をクリックし、
  ↓ ウィルススキャンを選択/続行)
http://www.symantec.com/region/jp/securitycheck/index.html

参考URL:http://www.ipa.go.jp/security/topics/newvirus/badtrans-b.html

下記のサイトに記載されていますが、無料の駆除ツールを
利用した方が、簡単で安全(レジストリを変更する為)だと
思いますが…。

◆手動での駆除方法の概略
 (下記サイトを参考に駆除して下さい。)

1.Safeモードで起動。
2.ウイルスが追加した下記のレジストリ値を削除。
  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows
  \CurrentVersion\RunOnce\Kernel32=kernel32.exe
3.全てのファイルをウィルススキャンし(オンライン
  ウィルススキャンでも可)、検出したファイルを削除。
...続きを読む

QMcAfeeVirusScanでウィルスが駆除できません。(W32/Klez.h@MM)

McAfeeVirusScanでW32/Klez.h@MMが検出されるのですが、駆除できず、その後サポートセンターと何度もやり取りをしているのですが、どの方法も実行自体ができないか、試してもうまくいきません。対応策をご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えてください。
■環境
○OS:WindowsXP
○メールソフト:Becky!2.11.02
○ウィルスソフト:McAfee virusscan Ver4.4(最新情報に更新済み)
■ウィルス感染の状況
○ウィルス名:W32/Klez.h@MM
○感染ファイル名:
一つ目 C:\Becky!\mai\3db92f...\00001d47.(省略)0001d4d.EML\DETLOG.scr
二つ目 C:\Becky!\mai\3db92f...EML\00001d4f.EML\00001d37.EML(省略)\222.exe
■これまでの経緯
1.ウィルススキャンして二つのファイルが検出されるが、「ディスクがライトプロテクトされています。」というエラーメッセージが出て、ウィルスを駆除・削除・隔離することができない。
2.システムの復元を無効にしてセーフモードで起動し、McAfeeVirusScanでスキャンするが、やはり駆除できない。
3.セーフモードでStingerv2.5.3でスキャンしたが、何も検出されない。
4.Stinger2.4.5.1for ePO 2.5x and 3.xを利用しようとして、DLして解凍し、StingPkg.Exeをダブルクリックしたが、起動できない。
5.下記URLを参照して、アクセス許可を行い、2・3を行うが、状況は変わらない。
http://www.mcafeesecurity.com/Japan/mcafee/faq/ssi_answerCSGeneralQuestions.asp?ancQno=GE-00015&ancProd=GeneralQuestions
6.ファイルを直接削除するため、ファイル名でCドライブ全体を検索したが、ファイルが見つからない。パスでたどろうとしたが、ウィルススキャンの検出結果のファイル名は、...と途中が省略されているため、たどることができない。

McAfeeVirusScanでW32/Klez.h@MMが検出されるのですが、駆除できず、その後サポートセンターと何度もやり取りをしているのですが、どの方法も実行自体ができないか、試してもうまくいきません。対応策をご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えてください。
■環境
○OS:WindowsXP
○メールソフト:Becky!2.11.02
○ウィルスソフト:McAfee virusscan Ver4.4(最新情報に更新済み)
■ウィルス感染の状況
○ウィルス名:W32/Klez.h@MM
○感染ファイル名:
一つ目 C:\Becky!\mai\3db92f...\00001d47.(省略)0001...続きを読む

Aベストアンサー

McAfeeに限らず他のアンチウイルスソフトを試されてはいかがですか?
自分はNortonを使っていて検出できなかったワームを無料のavast!というアンチウィルスで検出・駆除できたことがあります。
無料でレジストはメールアドレスの登録をするだけでレジストコードを返信してくれます。
インストール後、アップデートで最新版を適用した後に再起動するとWindows起動前にすべてのHDDをスキャン、駆除してくれます。
↓↓avast!はこちら↓↓
http://www.altech-ads.com/product/10000065.htm

Nortonのセキュリティレスポンスに詳しい説明がありましたので参考になればと思います。

参考URL:http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.klez.h@mm.html

QWin32.Badtrans.B感染後のことで・・・

Win32.Badtrans.B感染後、トレンドマイクロの駆除ツールを使い、そのあとウイルススキャンしたらウイルスは在りませんと出て一安心していたのですが、その後アウトルック・エクスプレスを使おうとしたらなぜかオフラインタスクが実行されましたと出てそのあと不正な処理をした為強制終了しますと出て使えません。
詳細を見るとページ違反と出ていました。
ファイルについたウイルスは駆除してもアウトルック・エクスプレス自体は壊されてしまったのでしょうか?一度削除してみてもう一度Windowsのアップデートからインストールしなおしても同じ表示が出ました。どうしたらアウトルック・エクスプレスが使えるようになるのでしょうか?
自分のパソコンはウインの98SEを使用しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

書き忘れていましたが、ノートンソフトとオンラインウイルスバスターの両方ともすり抜けているウイルスがあること。
ニムダ駆除・修復ツールはトレンドマイクロ社のホームページからダウンロードしました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報