あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

白川郷は「ごう」、鳴子温泉郷は「きょう」。「ごう」と「きょう」の違いについて教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 質問の意味は、「郷」の読みの違いがどういう理由であるのか、ということでよいでしょうか。



 郷 ゴウは呉音 キョウは漢音です。ゴウのほうが日本に伝わったのが古いことに使い分けの理由があるのかと想像しますが、今はっきりとはわかりません。

 奈良時代の郷里制に発する行政単位に関するものがゴウでそれ以外はキョウなのかもしれません。

 ゴウと読む例・キョウと読む例を集めて考えると上の推測で説明がつくかどうかわかるでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼遅くなって申し訳ございません。郷里制のことを少し勉強してみました。いろいろ読みの例を集めてみたいと思います。大変分りやすい解説ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/18 21:43

自信はありませんが、白川「郷」の方には「村・郡・集落」などの意味があるのではないでしょうか。


温泉「郷」は辞書にもあるように、単に「ふるさと」という意味でつけられたもののような感じがします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなって申し訳ございません。僕は温泉が好きなので、「ふるさと」の意味本当にわかります。ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/18 21:48

下のURLはgooの国語辞典ですがどうでしょう。



参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%B4 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼遅くなって申し訳ございません。大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/18 21:44

訓読みの


白川郷 しら(ろ) かわ ごう

音読み(漢字が入ってきたときの音)
温泉郷 おん せん きょう (ぬくいずみごう とはならなかった)

のつながりの違いからじゃないでしょうか。
ちなみに埼玉県三郷市(みさとし)というのもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなって申し訳ございません。音訓の違いですか、大変分りやすい解説ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/18 21:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおんせんごう? おんせんきょう?

過去の質問にも似たようなものがありましたが、私の期待した答えではなかったので、質問させて頂きます。

私は岐阜県在住です。岐阜県には奥飛騨温泉郷(おくひだおんせんごう)というすばらしい温泉があります。

さて、この読み方についてですが、恥ずかしいことについ最近まで「おんせんきょう」と読んでいました。
ところが知人に、「それ、『おんせんごう』だよ」と言われ、
「え~っ!」と驚いた…というのがホントのところです。

どう考えても「おんせんごう」ではダサいというか、野暮ったいというか、「おんせんきょう」の方が響きがキレイで好感が持てるというか…

というわけで全国の「温泉郷」←これって、「おんせんきょう」と読む方が普通ですよね…というところで、質問です。

なにか区別する基準みたいなものがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

私の持っている国語辞典 ( 旺文社 ) には
温泉郷 おんせんきょう は記載されていますが、
温泉郷 おんせんごう は記載されていません。
よって 温泉郷は、おんせんきょう が正しいのではないのでしょうか。
なお、国語辞典 ( 旺文社 ) には
郷 ( きょう )
( 接尾語のように用いて ) 所、場所 と解説されています。
温泉+郷 なのでこの説は正しいのかも。

一方、郷 ( ごう ) の方は、
村里、地方 と解説されています。
こちらは「郷に入らば郷に従え。」に使われていますよね。

Q郷に入れば郷に従え。なんて読むの?「いれば」or「はいれば」

タイトル通りです。
郷に入れば郷に従え。
この"入れば"は「いれば」または「はいれば」どちらが正しいのでしょうか?
気になりググっても見当たらず・・

Aベストアンサー

何人かの人が、この諺らしきものを口にするのを聞いたことがあります。記憶する限り「はいれば」と言った人はいません。
 しかし、ここで問題になっているのを見て、ふと疑問がわいてきした。No.6の方がおっしゃるように、別掲のサイトにある漢文体のことばから来ているとすると、「いれば」(「いっては」「いりては」)と読むべきでしょう。わたしは「いらば」と仮定の形に訓読するのもあると思います。漢文を訓読するにあたっては、古語を用いる習慣から、「入る」は「いる」であって「はいる」ではない。これは当然のことです。
 ただ、このような言葉があることを知らず、元が漢文体だったとはもちろん知らず、漢文訓読の常識を知らず、古語の仮名遣いを知らない年少の人が、「郷に入れば郷に従え」を見て「はいれば」と読んでも不思議ではないでしょう。現に「従へ」でなく「従え」と書いてありますから。
 「入る」はおそらく中世に「這い入る」の変化によって現れた思います。江戸期にはヤクザことばで「おへぇりなすって」など言っていたようですから、現代には「入り口」「土俵入り」などの成語を除いて「はいる」がむしろ普通になりました。
 というような理屈を、一応言ってみただけです。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1113091206?fr=rcmd_chie_detail

何人かの人が、この諺らしきものを口にするのを聞いたことがあります。記憶する限り「はいれば」と言った人はいません。
 しかし、ここで問題になっているのを見て、ふと疑問がわいてきした。No.6の方がおっしゃるように、別掲のサイトにある漢文体のことばから来ているとすると、「いれば」(「いっては」「いりては」)と読むべきでしょう。わたしは「いらば」と仮定の形に訓読するのもあると思います。漢文を訓読するにあたっては、古語を用いる習慣から、「入る」は「いる」であって「はいる」ではない。こ...続きを読む


人気Q&Aランキング