現在中1の娘を持つ母親です。娘は、週3日の登校をすごくつらそうにしていたので、疲れたと言って・・親の方から、行かなくていいよと言ってしまいました。(フリースクールを薦めたり・・して)
制服を着て、玄関に出ようとして、行きたくてもいけないと泣いて訴えたときもありましたので。
行かなくなったときから、2年生になったら、絶対行くと言っています。3学期に、無理やりでもなかったのですが、行かせようとしたら、私は、2年生になったら、絶対に行くと言っているのに・・と言い、また、泣いて行きませんでした。

カウンセリングも拒否し、私は、病気じゃなしし、そういうところへ頼らなくても、2年生になったら、絶対に行くと言っています。
学校へ復帰したことのある方、そのような状態のときの心を信じてあげていいのでしょうか?
3学期に行かれなかった様子を見ていて、2年生になっていかれなかったら、どうするんだろう?と考えてしまいます。
見守るしかないのでしょうか?

学校の先生にそれまでのすごし方を相談してくるねと言っても嫌がりません・・ので、そういう方向へ持っていくように、少しずつ何かをしていった方がいいのでしょうか?
それとも、ただ、見守ってあげるべきですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足回答有難うございます。


私の勝手な想像では体内時計のずれがあるのかと思っていたので・・・
不登校で学校に行けなくなる理由で体内時計のずれが原因になっていることがかなりあると聞きましたので勝手な想像でした。
ごめんなさい。

学校以外での友達との付き合いなど盛んにありますか?
もしないのなら習い事などで友達を広げることをしてはいかがでしょうか?
お嬢さんの生きている世界が学校と家だけではなく他との付き合いがあると学校での出来事なんかあまり気にならなかったように思えます。
私自身友達とのトラブルはありましたが不登校までならなかったのは他校の友達との付き合いのなかで私自身の世界をもっていたからです。
友達についてお嬢さんと話し合われたらどうでしょうか?
同じ学校の友達についてでなく視野を広げる意味でです。

親御さんの不登校に対する心配も解りますが信じてあげてはどうでしょう?
中学校レベルの勉強でしたら家でも可能です。
精神的な不登校については♯4の人と同じ意見です。
信じて待つ言葉では簡単のようですが何があっても信じて待つ無駄になるかもしれなくても信じて待つ。
子供の自発性を育ててあげるには待つことが大切に思えます。
無理に学校に行かせることは簡単です。
泣こうが叫ぼうが引きずってでも行かせることもできるんですから・・・
(そんなことはしたくないことはわかります。)
だからこそ待ってあげて下さいお嬢さんの成長を。
>ただ、見守るだけというのは、とてもつらく・・
お嬢さんもつらいんです。自分のしていることを理解しているお嬢さんだとおもうので親御さんのつらい気持ちも伝わっていると思います。
親御さんの望みを実行できない自分がよけいに自信をなくす原因になっていませんか?
子供は親が考えている以上に親の心に敏感です。
中学生頃の1,2年無駄にしたところで本人がやる気になればそれ以上の成果かでるはずです。
まだ私の子供は小学三年生です。
友達のこと学校生活での出来事をよく話をします。
これからいろんな問題があるでしょうでも私はその日が来ることを楽しみにしています。
いつかは私の側から自立していきます。だからこそ私が側にいてるときに
自発性、創造性など学んでほしいからです。
子供の成長で親が子供にかけてあげなくなる言葉があります。
「大好きだよ」の言葉です。
そして心を抱きしめてあげてください。
手を出すのでなく心を楽にしてあげてください。
親だからできることじゃないでしょうか?

話がバラバラでごめんなさい。
私も本を読むことを薦めます。
相田みつをさんの本なんかをパラパラていどでもいいので読んでみては?
今役に立つかどうかはわかりませんが親御さんの心の助けになればいいかとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。学校以外の友達ですか・・それは、いないですね。時間をかけて友達を作っていくタイプなので・・。習い事も、今は、やめていますので。

待つということでうすよね。
昨日、いろいろなことを娘と何の本を読めばいいかなー?
勉強を自分でするといってもなかなかできないから、どうしようかな?と言う話から始まって・・ハリーポッターみたいな本がないかな?
とかの話から始まって、話すことができました。
高校のこと・・中学校生活のこと・・はじめの頃は、先生もやさしく、とっても楽しくって・・でも、2学期には入たら、先生達が急に厳しくなり、授業でわからなくても、「わからない。」と答えてはいけなくって、
検討違いのことを答えてもまたそれはそれで怒られるし・・友達関係も2学期から変わってきて・・とかいっていました。行事も2学期に多く・・それについていくだけで精一杯の娘は、疲れてしまったようです。
 不登校になり始めの頃は、私に夜、明日の朝、優しくしないで、ものすごく怒ってでも行かせて欲しいと言っていたので、そういうふううにしたことも、疲れをためさせた原因かもしれませんね。あまりに娘がつらそうなので、行かなくてもいいよと言ってしまいましたが、それを言わなければ良かったと後悔している日々でしたが・・そんなことはないのかな?と思いはじめています。一番身近にいる親が、理解してあげられたこと思っていいのですよね。

 本ですね。ありとあらゆる本を読んで、結局、当事者の親と娘のことは、本ではわからないと言う結論になり、それでも皆さんの意見を聞きたくて、投稿しましたが、投稿してよかったです。有り難うございました。

お礼日時:2002/01/20 06:03

>色んなことが重なり、気力が


>なくなってしまっているのだと…

予断は良くありませんが、たとえば文部科学省の発表した不登校が継続している理由を中学生に限って見ると、「不安など情緒的混乱(24.10%)」「無気力でなんとなく登校しない(20.90%)」「不登校状態が継続している理由が複合している(24.40%)」という結果になっていますので、hmhmhmさんの見解は、ある程度の妥当性が見られると思われます。(ちなみに「いやがらせをする生徒の存在や,教師との人間関係等,明らかにそれと理解できる学校生活上の影響から登校しない(できない)」場合は、7.80%で決して高い割合とは言えません。ただし、調査対象が小・中学校となっており、必ずしも子どもたちの実情を反映していると信じ込むのも危険です)

ところで、私などは、あまり真面目な人間ではないので、そんなに苦労して学校へ行く必要はあるの?なんて思います。hmhmhmさんのお考えになる「回復」ってなんでしょう?文部科学省の見解では、「不登校」は「問題行為」であって、学校へ復帰することが「回復」だと見ているようです。私は、単純にそれは狭い見方だなぁと思っています。というのも、最終的には、その子が満足する生き方を選択できればいいのに、学校へ復帰することを目安に「回復」だなんて、ちょっと短絡に過ぎやしませんかね。いろんな「回復」の過程があり、結果があって良いと思いませんかね。

そもそも「不登校」について「回復」という言葉を用いること自体、私は好きではありません。「不登校」は文部科学省が言うように本当に「問題行為」なんでしょうか?今の子どもたちに「無気力」「不安」「理由が複合している」など、はっきりした理由がない「不登校」の現状を見るにつけ、聞くにつけ、子どもが自立に向けて、"自分の足"で歩みだしたのではないかという想いに強くとらわれるのです。

ちなみに中学生という時期は、「自分」をつくり始める大事な時期の始まりですよね。生理的レベルでは、女の子なら胸にふくらみが生まれ、初潮などの身体的な変化が現れ始め、身体を子どものそれから女性のそれへとつくり変えていくダイナミックな時期です。ドイツ語では、「子ども」や「少女」は中性名詞ですが、「女」や「男」とは女性名詞と男性名詞に分かれます。そのような身体的変化と共に精神にも変化が現れます。それは、身体的変化が自分を「男性」や「女性」につくり変えるのと同じように、精神的なレベルでも一人前としての「自分」を今までの自分を素材としながらも組替え、作り直す再構成の営みです。

昆虫は、幼虫から成虫になるとき、一度"さなぎ"になります。さなぎは一見外から見ると、静的で何の運動もないように思えます。しかし、その内部では、凄まじい変化が起きてるってご存知でした?さなぎの内部では、一度自分の体組織をドロドロに分解してから、もう一度成虫として再構成するんだそうです。私は、それを中学生のときになにかの本で読みひどくショックを受けました。そんなエネルギッシュな営みが、hmhmhmさんのお嬢さんの中でも展開されているのじゃありませんか?もちろん、極めて内的な事件なのでお母様には覗くことはできないだろうし、娘さん自身も無自覚でしょう。でも、想像することはできる!自分の娘の小さな体の中で行われている、その偉大な変化って、想像するとなんか、感動しませんか(hmhmhmさんにもきっとあったであろう季節なんです)?お嬢さん、きっと物凄い葛藤の中にいます。hmhmhmさん以上に苦しんでらっしゃるかも知れない。それは文部科学省が言うような「問題行為」としてのみみっちい「ひきこもり」現象ではなく、むしろ大人になるための極めて創造的で壮大な「ひきこもり」――さなぎのような――行為であると私には思えてなりません。

親として何もしてやれないのは、当たり前だと思うんです。だって自立の瞬間に親が手を出したら、子どものプライドだってめちゃめちゃです。誰かが言ってましたよ、親なんて悲しい生き物だよ、子どもの成長を見守ってやることしかできない。さっき例に挙げた昆虫は大抵、子どもが生まれたら死にます。人間の親の苦しみは産み落として、はい任務完了と行かないところかも知れませんね。

そこでアドバイスですが(遅くなりました)、同じ不登校を持つ親の会のようなものが全国で展開される時代です。たぶん、hmhmhmさんの周りにもそのような集まりがあるのではないでしょうか?そういうところへ顔を出すもいいことだと思います。また、書籍も良いものがたくさん出ています(私もいくつか読んだのですが、サクセスストーリーのようなものばかりで、不登校の実体を知るには大変役に立ったのですが、当事者の方が読んで役に立つかと言われると甚だ心許ないというのが正直なところです。なので紹介は控えさせていただきたいと思いますが、親の会やインターネットなどを通じて探してみてください)下記のURLは、「不登校新聞社」のものです。

以上のような私の考えが、正しいかどうかはわかりませんし、もちろん正しいんだ!と主張する気もありません。でも、お母さんが不登校についてまず「知る」ということは、大事なことじゃないかな、と思っています。これを機会に、いったん冷静になってお嬢さんを正面から見つめなおされたらいかがでしょう?(きっとお嬢さんの違う顔が見えてきますよ!)「不登校」についての客観的な知識はその一助になるものと信じます。また、常識や周りの人の意見や学校の先生の話にも批判的に対することができるようになるでしょう。

お母さんが焦るのはよくわかりますが、冷静さを欠いては、お嬢さんも落ち着かないでしょうし、何より目の前の子どもを見失うことにもなりかねません。まずは、冷静に! お嬢さんがすてきな大人になっていくことをお祈りしています。(長文、ご容赦ください)

参考URL:http://www.futoko.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
親の会ですよね・・資料などを読みましたが、親の会は、今の状態を脱皮するという感じではなく、慰めの会の傾向が強いような気がして、入る気にはなれませんでした。

本も何冊読んだでしょうか?HPの意見も結構みたり、カウンセリングにもいったりして・・・
結局、当事者しかわからないということがわかっただけですが、それがわかっただけでも、良かったかな?と・・・。

ケースバイケースで、その当事者の人たちが、どういう考えを持っているかですね。
娘は、フリースクールへ行ってしまったら、私の性格だったら、そこに慣れてしまって、学校へ戻らなくなる・・私は学校へ戻りたいんだ・・そして、それは、2年生と前から決めている・・とはっきり言っていますので、信じてあげようと思います。これを信じてあげるということが、できなかったのですが・・・。

長男のことも次男のことも考えなくてはいけないで、(・・みんな少し気持ちが落ち着かないようなので・・)私が、おろおろしていてはいけないですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/20 06:16

中学生の不登校大変ですね。


私自身も中学校のころ不登校?らしきことをやっていました。
理由が問題なんですよね。
中学生という年頃なんでその理由によって親のとるべき行動が変わります。
いじめなのか精神的に息切れしているのか?その他・・・
ただの息切れ?と思われがちですがそれが原因になっていることも多いですよ。
個人よりも集団を重視している学校教育で子供は人と同じでなくてはいけない。何かが追い立てる?・・・など精神的プッレシャーがあります。
もし理由が息切れなら学校に行かせようとするのは逆効果になることが多いようです。
学校にどうやったら行くのか?よりも休んでいる間の生活について書かせていただきます。
まず1日どうやって過ごしていますか?
朝起きるの遅くなっていませんか?(夜寝るのも遅いため)
体内時計の大きなずれのために無気力になることも多いので・・・
立ち入ったことを聞きますが1日の生活などをお聞きしたいんですが・・・
親御さんの感じている不登校の理由などもお願いしたいんですが・・・

この回答への補足

ありがとうございます。
娘の生活時間は、7時ごろ起こしていますが、8時ごろ起きて、夜は、11時ごろにに寝ると言う感じです。

それから、私が感じている不登校の理由・・
多分、部活のこととかもいろいろあったり、以前に仲良くしてあげた友達が、その子は、一人ではいられない子でしたので、娘にずっと面倒を見てもらっていた様子でした・・今は、娘もその友達も違う友達ができましたが、その仲良くしていた友達が、自分で友達を見つけられるようになったときの態度などから、いじめとかそういうのではなく、友達不信になってしまったのかとも思います。
そして、自分に自身がなくなってしまったのかとも・・。
そして、色んなことが重なり、気力がなくなってしまっているのだと・・。
クラスのお母さんにも今日聞きましたが、やはりいじめはないようです。学校の先生は、ちょうど今日は出張中で相談できなかったのですが、娘に先生から電話がかかってきた当で、話をしたみたいです。(私が、ちょっと外へ出ている間に)かかってきても嫌がることはない様子なので、時々電話をかけてくれるように・・[学校へ行きなさい。」ではなく・・学校とのつながりがあったほうがいいのとおもうので、頼んでみようと思います。

それを、回復させてあげるには?
主人は、いけないときには、怒り、わがままをさせすぎないで・・でも、一緒にいる時間を多く持つようにして(主人も休みの日になるべく一緒の時間を過ごすようにして)
普通に接するようにと・・言っていますが・・・。

ただ、見守るだけというのは、とてもつらく・・
何か今してあげられることは?とかいろいろ考えてしまいます。
弟も兄もいますので、他の兄弟のことも考えてあげなくてはいけないのですが、ついつい娘の方に手をかけてしまって・・。

補足日時:2002/01/19 01:35
    • good
    • 0

なんとも心の痛む内容だったので,仕事中断してメールします。

以降はすべて予測ですので,はずれていたらごめんなさい。まず娘さんの不登校の原因ですが,まず9割がた,なんらかの嫌がらせをする人物が学校にいることが考えられます。「行きたくてもいけないと泣いて訴える」「3学期に、行かせようとしたら,また、泣いて行かない」まず,まちがいなく学校で心無いことを言うやつがいるに違いません。お母さんはこんな時間にメールされるということは,夜の仕事で,もしかしたら母子家庭?でしょうか?(立ちいたこと書いてごめんなさい)。子どもが帰宅したときに,なかなかお母さんとお話ができない状況にあるのでしょうか。「学校にいきたくない」ということは小学校にもありませんでしたか?まずやること。学校の担任に電話して相談するべきです。朝になったらすぐに。逆に学校から電話はかかってこないのですか?お母さんが夜のお仕事のだとしたら娘が登校時間のときは寝ているでしょうか。とにかく,すぐ学校の先生と連携をもつべきです。「カウンセリングも拒否、病気じゃない」とい言い張ること自体、学校に娘さんが行きたくない原因にさせる人間が間違いなく存在することを示しています。傷が深ければ深いほど,先生にも,親にもカウンセラーにも,その事実を言いたがらないものです。同じクラスの親と連絡を取ることが不可能ですか?ほかの親から情報を得ることもできるはずです。娘さんが「学校の先生に相談してくるねと言っても嫌がらない」ってことは,ある意味で「大人になんとかしてほしい」と救い求めていると思います。だから朝になったら,担任にすぐ電話してください。学校は動くはずです。もし,対応が不誠実であればまた投稿して下さい。それと娘さんには登校を強要してはいけません。お母さんがなるべくそばにいて「心の支え」になってあげなくてはいけません。つねに「娘の味方である」という態度を貫くことです。なにかあまり状況がわからないまま,予測が先行して書いてしまいましたが,見守るだけではダメです。まず,学校に相談するという「行動」をおこして下さい。最終的には,嫌がらせをしている子と,先生,親を交えて,学校で話の場をもちます(もしかしたら娘さんにも原因があるのかもしれないのですから)。おたがいに顔を見合わせて話し合うことにより,学校へ行く恐怖がなくなり,学校へ行けるようにはずです。がんばってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。娘は、小学校のときは、元気に休まず登校していました。そして、中1の11月までは・・。
そこから、部活のこと、いろいろあって、行かれなくなったようです。私が、少し厳しい態度でいたからかもしれません。

学校とは、少し連絡は、取り合っています。
行かれない状況になりそうな時も相談しました。
(休みがちになったときも、学校から積極的に連絡が入ることは、ありませんでした。
今も、電話をこちらから、お願いしなければ、かかってはきません・・。)
ただ、その答えが、電話をかけた5分後に、先生が回りの友達から聞いて何にもないようですよ!という答えだったので、先生をあまり信用できず、フリースクールの道を選んでしまったのかもしれません。

今も仲のいい友達からも電話がかかってきたり、メールが入ってきたりして、友達とは交流はあるのです・・。

そうそう、母子家庭ではありません。
寝られなくって毎日起きてしまうだけです。

原因を他のお母さんに聞くということもしましたが、これといって見当たりません。でも、もう一度、聞いてみます。
学校にももう一度、相談してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/18 06:04

気持ちお察しします。


実は私も中学から高校最初くらいまで殆ど学校に行ってませんでした。
「2年生になったら絶対行く」あまりこれは信用しないほうがいいと思います。私もそうでしたから。よくありますよね明日から禁煙するっていってどんどん先になって結局やめないっていうの。
私の場合日々の学校行事いやだったや朝起きるのが苦手、友達がいないといった理由がありました。成績がわるかったわけではありません。
中学1年の2学期から行かなくなり、2年生の時出席日数が半分も満たなかったため留年するかもしれないといわれました。なんとか留年は免れたのですがそれから中学3年の時更に前年より学校に行かなくなり、母は悩んで私に内緒で児童相談所へ忙しいのに相談に行っていたそうです。
結局それから簡単なカウンセリングを受けて、授業に参加しなくてもいい特別学級がある学校に転校しました。
投稿から察すると状況はその頃の私と殆ど同じです。

なぜ学校に行きたくないのか(疲れたじゃ理由になりません)
なにをしているときが一番楽しいのか
自分が今なにがやりたいのか
などを娘さんと相談して1度位はカウンセリングを受けさせたほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
娘の答えは、カウンセリングを受けたあとの答えなのです。
カウンセリングの先生も、娘は、自分自身で解決しようとしているので、受けなくてもいいのではないか?と言っていました。けっして、投げやりな答え方ではなく・・。

でも、見守るだけでは、だめということですね。
何かしら、行動を起こそうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/18 06:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qきっかけの言葉(不登校からの復学)

不登校状態の子供には、学校へは行かなくても良いという寛容な態度がむしろ子供のためと聞きます。一方、少しづつではありますが、元気を取り戻して、学校以外の会話を親とはできるようになってくると、背中を押してあげる言葉をかけてあげたいのですが、それが見つかりません。本当は学校に戻って欲しいくせに、我慢している自分を見透かされそうで怖いというのも正直な感想です。不登校からの脱出で、どんな言葉をかけたけたらNGで、どんな言葉が良かったかをご教唆いただける経験者の方はいらっしゃらないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、
お力になれたらと書き込みます。

昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は

1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。
(私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて
ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><)
2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。
(あんまりしつこいと怒っちゃってましたね...あの時の自分)

それでは逆にうれしかったこと
1、一回学校に行っただけでもたくさん褒めてくれたこと。
(あんまり学校に行ってないとなると一回行っただけでものすごく体面や精神面に疲れが出てきちゃいます。
こんな時によくがんばったね、やご褒美に○○買って来たよ!と言ってくれると自分はがんばろう!という気持ちになります。
あと、学校に行ったからもう平気だろうと学校行け行けコールされると逆に自分は疲れちゃいます。)

と、嬉しいことが1つだけで悪いのですが自分の場合のことを書いてみました。
(あくまでも参考に!)


あと、関係ないようですが家族でアウトドアなど自然に触れ合うのもいいかもしれません。
行く時は行くのは嫌!なムードなのですが行けば案外楽しかったりして
家の外にも出ない不登校の私には新鮮でしたね。
それから、もし何処かへキャンプするとなれば
人がかなりいなく、人の話し声が聞こえないようなところがいいと思いますよ。
不登校の時だと「人」というのに本当に敏感になってしまって
外で何人もの人に会うといやになっちゃいますのでそこんところお願いします!

こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、
お力になれたらと書き込みます。

昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は

1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。
(私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて
ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><)
2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。
(あんまりしつこいと怒っちゃ...続きを読む

Q不登校の中学生を持つ親です。私自身ノイローゼ(うつ病)になりました。

中学3年生の子供が不登校になり、ひきこもりになりました。
家族の中に流れる空気が非常に重苦しいものになっていまして、
私も抑うつ状態になりました。
最近心療内科とカウンセリングに通いはじめました。
不登校の子供を持つ親で、私と同じように
精神的にうつ状態になってしまった人はいませんか?
子供も人間不信と劣等感で精神的にダメージを受けている状態です。
その上、私まで心労のあまりノイローゼになりました。
子供の不登校の解決の問題もそうですが、
私自身、ここでノイローゼでダウンするわけにもいきません。
しばらくは心療内科医やカウンセラーに指示を仰ぐだけでいいでしょうか?

Aベストアンサー

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたりしました。
でも、1番良かったと思うのは他に興味を持つ事だと思います。
仕事でも、趣味でもなんでもいいです。
子供だって親以上に悩み、いろいろ考えているはずです。
そこへ親がごちゃごちゃ言ったら、余計に混乱するのではないでしょうか?
それに、子供は親が暗い顔してたら 自分のせいだとさらに自分を責める。
だから、私はなるべくアホな母を目指してます。
アホなことばっかり言ってたら、明るい家庭が戻り 子供にも笑顔がでるようになりました。
上を見たらキリがないし、長い人生たった数年じゃないですか。
生きていてくれてるだけで良し。
だけど、うちもまだ解決はしていないので 正直不安はありますが
長い目で子供を見守っていきましょう。

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたり...続きを読む

Q摂食障害の体験談を聞かせてください。

私は摂食障害者です。嘔吐はしません。吐きにくい体質なのではきません。中学1年生の女の子です。不登校です。現在、拒食と過食を繰り返しています。大学病院に、通ってます。ダイエットで拒食症になりました。はじめは拒食症になりました。親に心配されて、とても心地よかったです。そのときは、138cmで、28kgでした。一時139cm、20,8kgまで落ちました。その次の日から、3,4日に1回ぐらい家族に隠れて、お菓子やパンを過食してました。反動だと思います。それまでの拒食の時は、過食や隠れ食いなどは一切しませんでした。現在は、143cm体重32kgです。拒食症治療中です。食事は、毎食たくさん食べて後悔しています。多いときは、1500カロリーぐらいとります。ふつうでも、1000カロリーぐらいとります。満腹中枢がくるっているみたいです。親は育ち盛りやからそんなもんやで、と言っています。拒食のときは、300カロリーぐらいです。 
ここからなんですが、みなさんの摂食障害の体験談を教えてください。

Aベストアンサー

>中学1年生の女の子です。不登校です。
>親に心配されて、とても心地よかったです。
各家庭には、それぞれの事情あります。共働きをしている、商売をやっている、忙しいので上の子に下の子の面倒を見させている、夫婦喧嘩に明け暮れている、等々、様々です。結果として、子供の面倒を十分に見ることが出来なかったという事実が存在します。すると、そこに「私(子供)は寂しい」という感情が芽生えます。でも、「お母(父)さんは忙しいから…」と子供さんは諦め、我慢します。でも、「どうして?」、「なぜ?」、「きっと私のことが嫌いなんだ」と考えますが、休みの日に一緒に遊んでもらうと、やはり、大好きなお母(父)さんであることを認識します。でも、結局、根本的な寂しさは、解消できません。分かってはいるけど、「余り面倒みられない」という絶対的な愛情不足が根底にあるのでしょう。

子供の心は、まだ、まだ、未成熟です。その寂しさを両親に訴えようとしますが、その表現方法が分かりません。うまく言葉にすることが出来ません。「私のこともっと構ってよ!」、「私の方をもっと振り向いてよ!」と。いつしか、その寂しさを無意識に押さえ込む(抑圧)するようになります。やがて、子供は、不登校をするようになりました。言葉でうまく表現できないから、体で表現するようになったのです。抑圧した心が、不登校することで自分の方を振り向かせるようにしたのです。無意識にです。不登校は、その手段なのです。

子供が、「気分が悪いから」と訴えても、親は、「気のせいだ」、「何ともないじゃないか」、「早く学校に行きなさい」です。でも、熱が出たり、お腹が痛かったりすると、「これは大変だ」、「学校を休みなさい」となります。

こういうときには、子供は、寂しいのです。もっと、かまって欲しいのです。もっともっと、愛情を振りそそがなくてはいけないのです。だから、怒っていけないのです。怒ると逆効果で、無意識の怒り(当時の、どうしてかまってくれなかったのか?寂しかったのにという気持ち)が(本人の自覚がないまま)なんとなく湧いてきて、益々、治らなくなるのです。親が怒るから、子供も更に憤慨するのです。もっと、愛情を注がなくてはいけないのです。

その寂しさを上回る愛情を持って、日常から、事あるごとに抱きしめるようにしてください。「お母さんは、あなたのことが大好きなのよ!」、「普段から構ってあげられなくてごめんなさい」と、ぎゅーっとハグしてあげてください。ハグして欲しいのは、お母(父)さんだけではないのです。子供は、もっともっとハグしてあげなければいけないのです。そのことを子供さんが理解するのに、そう時間はかからないと思います。子供さんが本音で、「愛されている」ということを感じ取ったとき、自分から「学校に行ってくる」という言葉が出てきます。同時に、摂食障害も治ってくると思います。

takoyaki15さん。もっと、構って欲しいんだよね。心が不安定だから、学校に行きたくないんだよね。もし、私のこの書き込みにtakoyaki15さんが共感出来たなら、ここをコピペしてご両親に見せてあげてください。そっと机の上に置いておくだけでもいいと思います。そして、ご両親といろんなことを話して御覧なさい。ご両親が納得できたなら、takoyaki15さんは、数日で登校できるようになりますから。

>中学1年生の女の子です。不登校です。
>親に心配されて、とても心地よかったです。
各家庭には、それぞれの事情あります。共働きをしている、商売をやっている、忙しいので上の子に下の子の面倒を見させている、夫婦喧嘩に明け暮れている、等々、様々です。結果として、子供の面倒を十分に見ることが出来なかったという事実が存在します。すると、そこに「私(子供)は寂しい」という感情が芽生えます。でも、「お母(父)さんは忙しいから…」と子供さんは諦め、我慢します。でも、「どうして?」、「なぜ?」...続きを読む

Q新学期の再登校

以前にもご相談をさせていただいた、中学生の母親です。
娘は、自分が、言っていたとおり、2年生から、再登校をしました。
しかし、先週は、週2日だけの登校でした。
つらいのだったら、もう1年くらい不登校生活を続けたらというと、そんなふうにしたら、2度と学校へ行けなくなる。
行かれるときには、行くし、行きたいといいます。

再登校をし始めるときとは、こんな感じなのでしょうか?
父親は、見守るしかないといっていますが、私の考えは、教会がやっているインターナショナルスクールへ通う道もあるのではないかと・・

これは、子供には、まだ言っていません。
毎日、起きられない娘の状態は,以前とあまり変わり内容に思いますが、玄関からでられなかったあの頃と倉でたら、違っていますし、夜中に過呼吸症候群のように起きることもなくなったので、徐々に落ち着いてきていると思うのですが・・
見ているとつらいです・・。
でも、娘を信じ、このまま、見守る方法が、一番いいのでしょうか?

子供の失敗を恐れずに、見守っていこうと決めた私ですが、なかなか不安が抜けきれないでいます。
もし、こういう経験をされた方がありましたら、アドバイスお願い致します。

以前にもご相談をさせていただいた、中学生の母親です。
娘は、自分が、言っていたとおり、2年生から、再登校をしました。
しかし、先週は、週2日だけの登校でした。
つらいのだったら、もう1年くらい不登校生活を続けたらというと、そんなふうにしたら、2度と学校へ行けなくなる。
行かれるときには、行くし、行きたいといいます。

再登校をし始めるときとは、こんな感じなのでしょうか?
父親は、見守るしかないといっていますが、私の考えは、教会がやっているインターナショナルスクールへ通う道もあ...続きを読む

Aベストアンサー

教員をやっています。不登校の生徒の再登校には何度も接しています。
(だからといって、娘さんに当てはまるかどうかわかりませんが…)。

学校に行けたことよりも、「学校に行くことを自分で決めることができた」娘さんを正しく評価してあげたいですね。今が娘さんにとってとてつもなく大事な成長ポイントのような気がしますよ。「自分で決める」ということは、学校で学ぶ以上に家庭での経験がとても大きい割合を占めるのです。

だから…といって「見守るしかない」わけではないと思います。ある程度の生活リズムがついてきたら、インターナショナルスクール(以下「IS」)の情報などは与えてあげても良いと思います。ただ、ISを何故勧めるのか?そのメリットやデメリットなどの情報は、子どもだけでは集められるものではありませんからしっかり伝えてください(ただし、hmhmhmさんの解釈は最小限に抑えてくださいね)。

しばらく様子をみてみましょう。

Q僕は不登校です、今、とても学校に行きたいです

僕は不登校です。

夏休みに入ってなんとか学校に行きたい!!!と思ってますが学校の事を考えるだけで心拍数が上がってお腹が痛くなって、気持ち悪くなります。

まずなぜ不登校になったかは、最初は部活をサボりたかったからです。
部活をサボりたい理由は顧問が嫌だったから、練習に着いていけず、皆とかなり大差が着いてる自分が恥ずかしかったから。

そしたら、部活の顧問から「なんで連絡も取らず休んだのか」と怒られまし
た。

僕は怒られたくなかった為、学校ごとサボりました。
もう僕はこの時点で部活を辞めれば良かったのですが、部活を辞めれば皆から馬鹿にされるのが怖くて部活を辞めませんでした。

そして部活を何日も休んだから顧問にまた怒られたくなさにずっと休んでました。
そしたらいつの間にか学校に行けなくなっていました。

時々学校に行っても、顧問に会うたび怖くて怖くて、気分が悪くなります。

そして、友達の目や学年の人からの目線が怖くてたまりませんでした。

「やーい引きこもりー」
などよく言われます。勿論嫌ですがそれより友達の目、先生の目が怖いです。

それで、夏休みに入って、いつも通り家で部屋に引きこもってたら友達が来ました。

僕は友達と遊びました。物凄く楽しかったです。そして段々と学校に行きたい、とも思ってきました。

でも、友達や先生が怖いです。

どうすればいいんでしょうか。

どうすれば友達や先生が怖くなくなるんでしょうか。どうすれば僕はまた学校に行けるんでしょうか。

助けて下さい

僕は不登校です。

夏休みに入ってなんとか学校に行きたい!!!と思ってますが学校の事を考えるだけで心拍数が上がってお腹が痛くなって、気持ち悪くなります。

まずなぜ不登校になったかは、最初は部活をサボりたかったからです。
部活をサボりたい理由は顧問が嫌だったから、練習に着いていけず、皆とかなり大差が着いてる自分が恥ずかしかったから。

そしたら、部活の顧問から「なんで連絡も取らず休んだのか」と怒られまし
た。

僕は怒られたくなかった為、学校ごとサボりました。
もう僕はこの...続きを読む

Aベストアンサー

実際の友達や、先生が恐いのかな?。
…考えてごらん?…それは「君の頭のなかの友達とか先生」のことじゃないのかな?。

君の頭のなかでは、先生は「授業日数が少なくなってるぞ」と注意をするような、ちょっと怖い先生。
友達はみんなで「あいつ学校来なかったよな?」と噂するような人たちだ。
だけどそれは「あくまでも」君の中限定のことじゃないか?。

そうに違いない、きっとそうだ、と思い込みながらだと、結局「白も黒」に見えちゃうよ。
まずは君が「学校に行きたい理由」というのを、自分の中で確認しないと。
自分だけで黙々として考えるんじゃなくて、特に良くしてる友達や、ご両親などと話し合いをしながら
「自分は本当はどうしたいんだろう?」という本音を、自分で気づいていく作業をしよう。
学校ってどういうところだろう?…自分にとって大事なところだとは思うけど、それってなんでだろう?とかね。
みんなと遊びたいでも十分だし。
必要なのは「自分でわかっていくこと」なんだ。

それと君の場合、君自身が悪いんだ、ということは…君もわかってるはずだよね?。
自分がみんなに比べて劣っているのが恥ずかしい、という理由で、部活動を勝手に休んだんだから。
顧問の先生だって「なんで連絡取らない?」と言ったのかといえば、それは君のことが心配だったからに他ならない。
自分の恥ずかしさや、プライドのために部活動を休んでしまった、という「悔い」が、君の足を止めてしまったんだ。

皆よりもし劣っているとしても、カッコ悪い思いをそれでするとしても、それは事実だ!と認めていかなきゃいけないよ。
認めていって初めて、そこから「じゃあ何をしていけばいいんだろ?」って考えていくことが出来る。
上手くなるにはどうすればいいかって思えるんだ。

反省しなきゃね。
だから、君は部活の仲間に、顧問の先生に「迷惑かけました」って謝らないと。
頭下げ無いといけないと思う。
君はどう思うかな?。
わたしは「それ」が一番最初に君がしなきゃならない「仕事」だと思う。

実際の友達や、先生が恐いのかな?。
…考えてごらん?…それは「君の頭のなかの友達とか先生」のことじゃないのかな?。

君の頭のなかでは、先生は「授業日数が少なくなってるぞ」と注意をするような、ちょっと怖い先生。
友達はみんなで「あいつ学校来なかったよな?」と噂するような人たちだ。
だけどそれは「あくまでも」君の中限定のことじゃないか?。

そうに違いない、きっとそうだ、と思い込みながらだと、結局「白も黒」に見えちゃうよ。
まずは君が「学校に行きたい理由」というのを、自分の中で確認し...続きを読む

Q子が学校へ行きたがらない時の親の対応【学年問わず】

子供【未成年共通】が学校へ行きたがらない時

皆さん【経験者】は、どの様な対応で乗り切りましたか?
皆さん【経験は無いけれど】なら、どの様な対応していきますか?
皆さん【行きたくないと思った本人】は、どうして欲しかったですか?

今、我が家は進行形です。
旦那はアテにしてません。
何故なら、自分の支度もマトモにしないで、私に任せようとしている。
何故なら、【特に】小学校は行かなくても問題無いと考えているから。
→小学校行かなくなると、中学校もダラダラと?行かなくなりますよね?

なので自分だけで、どうにかしたいのですが、苛々してしまいます。
どうしたら割り切って接していけるのか?
分からないで居ます。

皆さんなら、どうするか?
皆さんは、どうしたか?……を、聞かせてください。

出来る限り沢山の回答が有ると助かります。
お願いします。

Aベストアンサー

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校になるのですから、子供は重い苦しみがあるのです。

それを頭ごなしに叱責し、無理矢理登校させようとしようものなら、子供は益々苦しめられ、気が狂うか自殺でもしかねません。

学校へ行くかどうかは二の次とし、取り敢えずそっとしておく事です。

気を付けて頂きたいのは、「学校なんか行かなくても良いよ」と、決して不登校をはっきり認めない事です。

本来はきちんと登校すべきであると認識を持たせた上で、無理をさせない対応をすべきです。

気に掛け過ぎては、精神的に負担を与えてしまうだけですし、そうかと言って、完全に放っておく対応は、孤独感と絶望感を与えてしまいます。

近からず遠からずの距離で見守るのがベターなのですが、そのさじ加減が非常に難しいのです。

そこは、学校へ行きたくない原因と、子供の性格を考慮しながら、微調整するしかありません。


結論を言いますと、不登校など大した問題ではありません。

世間が、周りの教育者達が、何の根拠もなく、勝手に騒ぎ立てているだけです。

むしろ、不登校だったからこそ、学び取った事があるくらいです。

私は中学校で不登校となり、定時制高校を中退しました。

それでも、通信制高校と大学通信教育部を卒業し、自分で商売を営むまでになりました。

なおかつ、教員免許を目指し、現在も大学通信教育部で学んでいます。


質問者様が求める答えになっていないかも知れませんが、あまり難しく考える問題ではありません。

もっとも、親としては気にせずにはいられない気持ちは分かりますが。

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校...続きを読む

Q不登校と反抗期

中学生で不登校の人は
お母さんがいなくなれば
今の甘えた生活から
イヤでも抜け出せると思いませんか?

Aベストアンサー

よく親や大人が勘違いしていることには、「甘やかすとダメになる」「厳しく躾なきゃだめ」といった情報です。
子供は、甘やかすからダメになるのではありません。又、子供は厳しく躾ければ立派な大人になる。といった昔から常識として、なんとなくインプットされた考え方です。
そもそも甘やかすとは何でしょうか?
又、厳しく育てるとは何でしょう?
殆どの親は、あまり理解していないと思います。
子供を育てる上で、甘やかすも厳しくするも、まず親がそれだけの人間性と行動性を有しているのか?それが疑問です。大抵の親御さんは、子供より立場が上だとか、あらゆる面で自分の方が優れていると信じているかも知れません。
不登校になる、子供にも、様々な原因があるかも知れません。しかし、多くの原因となるものは、ただつまらないというよりも、学校という場がその子供にとって脅威であり、楽しくないというものです。その原因を見ずに、厳しくしよう、とか甘やかしてはいけないなどと親が子供を突き放すことが解決策になるのかは、はなはだ疑問です。
子供そのものが原因であると思っているとしたら、大きな過ちを犯していることになるでしょう。
なぜならば、その子供に不足していることは、「理解」なのです。
人生とは、人と人とが理解し合いながら、生きていく、歩みを進めて行くものだという「理解」です。
これは、親との付き合い方が基盤となります。もし、形ばかりの家族の中で、この人と人とが、親と子が理解し合う喜び、安心感、信頼、自尊心と貢献など、家庭の中で社会での生存に必要な基礎を得ることのないまま成長して来た子供は、困難に出くわすとその問題解決が出来ないことによって社会から後退してしまうしかないでしょう。
その子供に必要なものは、何でしょうか? 本当の自分が考えていることを理解されている。受け取られているという他者への信頼と安心感に他なりません。
それを理解せず、親が上から、「ああしなさい!」「これはするな!」「こうすべきだ!」「あれがいけない」「こうだああだ」とモノを言っても、それは子供からすれば、自分を理解してもらえないのに、親は自分をやたらとコントロールしてくる身勝手な生き物だと思うかも知れません。また、逆に親がその子がかわいそうだから、何も言わない。良い子だから可愛い可愛いで育てる。親は愛情たっぷりに育てているつもりでも、やはりその子供は理解というものを知らないまま、只ワガママな要求を叶えて貰おうとするかも知れません。どちらも、自立心や協調性の足りない大人へと進んでいくかも知れません。
子供が必要としているのは、上からモノをいい命令するお偉い大人ではありませんし、何でもかんでも放任し、一方的に愛情を押し付けてくる存在でもありません。
子供が必要としているのは、本当に自分を理解してくれる親も含めての友人なのです。
子供が何を考えているのか分からないという親御さんは珍しくありません。
さも、子供に問題があるかのように仰る親御さんも居ます。人と人とを結ぶ要素とは、「理解」です。これは、親と子、双方があって成り立つものである以上、親にも責任があるのです。むしろ責任は親にあるのです。
では、理解とはどのように育てていくのかという問題ですが、これは普段の会話、コミュニケーションです。
子供の興味に、常に関心を持つことは、一番近い家族、親にとってとても重要です。コミュニケーションとは、そのような関心の諸事様々なことを通して交わされるものだからです。
だれでも、自分の考えや関心に興味や好意を寄せてくれる人を好みます。
そして、子供は自分の考えや関心を親に理解してもらおうと一生懸命に話しをします。この会話、コミュニケーションで最も重要なことは何でしょう?
話す、聞く、こと以上に注意する点があります。それは、「返事」です。
返事をすること。評価も否定も含まない、好意的な返事は、他者に存在感を与え、関係を育てる最も強調するべき要素なのです。
返事もせず、それはどうだね!とかよくないね!面白くないね!つまらない!うるさい!…こういったネガティブな返事は、逆に相手を抑圧し、関係を破綻させる要因です。
ながなが書きましたが、質問者様が仰ることが子供を助けるとは思いません。その逆に友人として、理解を育むコミュニケーションを重ねていくことが、閉ざした子供の心と生命力を解放するための鍵と言えるでしょう。
学校に行かないのは、理由があっていかないのですし、またその子の考えを無視したまま、コントロールし続けることは、その子の生きる力を奪ってしまうでしょう。
子供が抱える多くの問題は、親とのコミュニケーションや付き合い方から生じがちです。今一度、親御さんご自身の子供との付き合い方を見直す機会と捉え、一緒に成長していこうという前向きな視点で捉えてみては如何でしょう。
また、家を掃除することは、見落としがちなことですが、それは生活の最も基本となるものです。不要なモノを捨て、常に整理整頓された綺麗な住居環境を保つことは、最も効果的な精神衛生の向上を齎します。
コミュニケーション、理解が不足してしまっている子供は、憤りや悲しみ、無気力に苛まれています。その子供の精神と生命力を回復向上させてあげるために、良き友人となるよう、根気よく努めることは、親とさて、大人としての義務と考えます。
まずは、家の掃除、会話での相槌などに注意を注いでみては?
日本の平和は、平和な家庭からですね⁈

よく親や大人が勘違いしていることには、「甘やかすとダメになる」「厳しく躾なきゃだめ」といった情報です。
子供は、甘やかすからダメになるのではありません。又、子供は厳しく躾ければ立派な大人になる。といった昔から常識として、なんとなくインプットされた考え方です。
そもそも甘やかすとは何でしょうか?
又、厳しく育てるとは何でしょう?
殆どの親は、あまり理解していないと思います。
子供を育てる上で、甘やかすも厳しくするも、まず親がそれだけの人間性と行動性を有しているのか?それが疑...続きを読む

Q不登校・・・復帰が近いんですが・・・

不登校・・・復帰が近いんですが・・・
眠れない・・・明日になるのが怖い

こんばんわ。いつもお世話になっています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1435889149
↑過去に質問しました。
今日は原因は違うのです。
僕は昨日の夜・・・急に歯が痛くなりずっと眠れませんでした。
早く寝ようとしたんです!だけど・・・痛くて・・・2時間しか寝れませんでした。
で、もちろん疲れているんです・・・疲れているというか・・・吐き気と腹いた(寝不足かな?)
最近やっと復帰できそうなんです。
でもさすがに寝てないと・・・って思い親は
「とりあえず1時間だけでも学校に行こうよ。帰ってきてもいいから。続けることが大事」
やっとちゃんとした言葉を言ってくれたかと思いました。
ま、それで学校に行きました。
もう朝から体調が悪いので・・・
保健室に行こうとしました。しかし行こうとした途中に1時間目の授業の先生と会ってしまい。
「腹が痛いんですけど・・・」
「?全然痛そうじゃないじゃん。今はサボっている場合じゃないぞ。トイレ行ってきなさい」
僕はそう言われて授業を受けました。
無事1時間目終了
2時間目。
2時間目はちゃんと保健室に行きました。(その授業の先生は無理しなくていいとか言ってくれました)
で、保健室に到着。
先生にいろいろ言いました。寝不足で腹が痛い事とか。
俺が不登校だった事も知っています。
それで2時間目は保健室で休んでました。座っているだけですが。
その時に担任が来て
「おう。大丈夫か?腹いただよな?」
「はい・・・」
「まだ痛むか?」
「少し・・・昨日歯が痛くて眠れなかったんですよ」
「ふーん・・・ま、大丈夫だよ。平気平気。」
「保健室は逃げるとこじゃないからな?」って言われました。(もう保健室にはいけない気がしました・・・)
その時僕は少しイラって来ました。なんで平気とかわかるの?って。
で、いろいろあって2時間目終了。僕は3時間目を受けて帰ろうとしたんです。
保険の先生が職員室に電話して。3時間目は受けて4時間目は帰りたいとのことです(電話で話しているのは担任)
保険の先生「4時間目!どぉ~しても辛かったら荷物持ってきなさい。気持ちの問題だよ?」
そういうこと言われるとか保健室に戻りづらいです・・・
3時間目も吐き気とかに襲われましたが無事に終わりました。さて。帰る準備をしようとした時に。
友達からよ!不登校とか馬鹿にされているんです。最近。
は?途中で帰るなよとか言われました。 長文すいません。
補足
先ほどの続きです。そんなこと言われたら余計帰りにくくなりました。
僕は帰りのしたくをしていたときに担任が来て・・・
「○○。お前帰るのか?大丈夫だよ帰らなくて。」
とか言われました・・・もう帰れませんね・・・。学校を休む時にメールをしているんです。相談していいよって言ってくれる先生に。でも・・・
「今度からはお母さんに言ってもらってね。休むとか。」って言われました。親は理解してくれていない。
続きます。


先ほどの続きです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=143...
続きです。
僕はこれから先どうすればいいのか・・・信頼できる先生はスクールカウセラーの人のみ。
今現在も歯が痛い。眠れないです。明日になるのが怖いってのもありますが(汗)
体は本当にあと少しで慣れそうなんです。
こんな長い質問をみてくれてありがとうございます。
明日は休みたいです・・・6時間なのと眠れないのと塾もあるんで・・・
どうやって休めばいいですかね・・・?

ヤフーにも相談しているのですが誰も回答してくれてないので・・・

不登校・・・復帰が近いんですが・・・
眠れない・・・明日になるのが怖い

こんばんわ。いつもお世話になっています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1435889149
↑過去に質問しました。
今日は原因は違うのです。
僕は昨日の夜・・・急に歯が痛くなりずっと眠れませんでした。
早く寝ようとしたんです!だけど・・・痛くて・・・2時間しか寝れませんでした。
で、もちろん疲れているんです・・・疲れているというか・・・吐き気と腹いた(寝不足かな?)
最近やっと復帰...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは、つらい思いをしていらっしゃいますね!
でも、もうガマンする必要はないよ、病院へ行きなさい。
開業医ではなくて、大学病院か大きい総合病院の内科。(中学生なら)小児内科で全てを話してみて下さい。
病院から学校へ連絡してくれます。もしくは児童相談所。
病院の職員が児童相談所と相談するかどうかは、医者の判断になると思いますが、学校に適切な指導をしてくれます。
大学病院なら精神的な理由で学校へ行けないと判断されたら、入院しながら病院で勉強を教えてくれます。塾にも行けます。
直接心療内科へ・・・と方法もありますが、まずは内科から始めることをオススメします。
中学生なら病院が守ってくれます。専門のカウンセラーもいます。
このままガマンして毎日を過ごしていたら、負のスパイラルに巻き込まれて脱出が困難になってしまいます。
今まであったことをノートや日記に記録しておいて下さい。将来的に役に立ちます。A君B君C先生D先生実名で!
先生の対応の悪さを学校に指摘しても話を聞くだけで終わってしまうので、指導や注意は教育委員会がすることになりますので。
自分も子供(娘)のことで同じ経験してます。学校は動いてくれませんよ、悲しいですけど。
学校へ行きたくなかったらフリースクールもあるよ、出席扱いになるから受験も出来るし!子供は好きで始めたソフトボール部を先生が原因で辞めちゃった。
ただ、病院での治療と勉強は頑張れよ!応援してます。

                    シバイタロカ博士より

こんばんは、つらい思いをしていらっしゃいますね!
でも、もうガマンする必要はないよ、病院へ行きなさい。
開業医ではなくて、大学病院か大きい総合病院の内科。(中学生なら)小児内科で全てを話してみて下さい。
病院から学校へ連絡してくれます。もしくは児童相談所。
病院の職員が児童相談所と相談するかどうかは、医者の判断になると思いますが、学校に適切な指導をしてくれます。
大学病院なら精神的な理由で学校へ行けないと判断されたら、入院しながら病院で勉強を教えてくれます。塾にも行けます。
...続きを読む

Q子供が不登校で困りはてています。

子供のことで相談します。
私は50代のサラリーマンで妻と子供(娘中学3年、息子中学1年)の4人家族です。
まず、娘の方ですが今年に入ってからほとんど学校へ行かなくなりました。
(今までも冬場の寒いときは休みがちでよく遅れて行ったりしていました)
一番の理由は眠くて起きれないからです。朝何度も起していますが動じません。
布団をめくったり、叩いたりしますが全く起きません。私も会社があるので後は妻にまかせていますが同じ状況です。
帰ってきてから話しを何度もしましたがなにせ起きれないと言います。昼夜、逆転しているので早く寝て早く起きるように自分で努力するよう言いますが毎日が同じことの繰り返しです。
私も古い人間で子供は学校へ行くのが当たり前で、朝起きれないのは本人の甘さだけだと思ってついカッとなり大声を上げてしまいます。妻からは怒っても状況は変わらないので怒らないように言われます。
もうすぐ受験もあり、試験さえも行けるかどうかです。何を考えているのか全くわかりません。
起きてる時に私も冷静になって話しをしますが本人はわかっていると言いますがかわりません。
以前に朝起きれないのは病気かと思い診て貰いましたが異常はないと言われました。
妻とも相談しますが学校でのいじめやイヤなことは特にないとのことで最近の状況からすると「うつ」状態かもしれないと妻は言います。
先生も電話や家に来てくれますが状況は変わりません。
これからどのように接していったらよいかアドバイスをお願いします。
次に息子の件ですが朝は起きていますが学校へ行くのがイヤでよく休んだり遅れて行ったりします。
姉の影響もあると思いますが怒鳴ったりすると死にたいとか殺してとか言う時がたまにあります。
学校でのいじめ等もないのにどうしてかわかりません。
2人揃ってどうしてこうなったのか親として情けないです。自分の子供時代では到底考えられません。
育て方が悪かったのか妻とも相談してますがお互いまじめにやってきたのに何が原因かわかりません。
強いて上げれば一般家庭に比べれば年取ってからの子供で甘やかしたことぐらいかと思います。
2人の将来に向けて良きアドバイスをお願いします。
まだまだ、状況説明をしないと分かりにくいと思いますが文章が下手で申し訳ありません。
よろしくお願いします。

子供のことで相談します。
私は50代のサラリーマンで妻と子供(娘中学3年、息子中学1年)の4人家族です。
まず、娘の方ですが今年に入ってからほとんど学校へ行かなくなりました。
(今までも冬場の寒いときは休みがちでよく遅れて行ったりしていました)
一番の理由は眠くて起きれないからです。朝何度も起していますが動じません。
布団をめくったり、叩いたりしますが全く起きません。私も会社があるので後は妻にまかせていますが同じ状況です。
帰ってきてから話しを何度もしましたがなにせ起きれないと言いま...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問を読みましたが、娘さんを起こすために、怒鳴ったり叩いたりは止めてあげて欲しいです。おねしょをする子を怒鳴ったり叩いたりしても治りませんよね?
自分は駄目な子なんだとビクビクして、却っておねしょが酷くなるだけです。
おねしょをする子は冷え性の子、いつも不安を持っている子、そんな子が多いそうです。
だから威圧的になったりしないで、寝冷えしないように毛布や布団を一枚多く掛けてあげる、そうしたことで改善するものなんだそうです。
娘さんは、おねしょをするような幼い子ではないけれど、まだまだ助けが必要な子供です。
厳しくありつつも毛布の様な存在、今はそれを目指すときなのでは。

状況がよくわからないので、こちらはただ提案するのみで、お力になれるか解りませんが書いてみます。

****************************************************

唐突に思われるかも知れませんが、ご質問者のお住まいは雪深い地域ということはありませんか? 
冬、日照時間が短いドイツでは「冬期鬱」を患う方が多いそうです。この冬期鬱、特に鬱を招くような出来事や葛藤があったわけでもないのに、冬に限ってよく眠りよく食べ(特に甘い物)、まるでこれから冬眠するのではないか?というような状態になってしまうし、どうにもだるくて気力が湧かず、乱れた生活を送る自分に嫌気が差しているのに直せず、塞ぎ勝ちになってしまうこともあるそうです。

そういったことから、冬期鬱の症状を予防するためにドイツではハーブティーとして「カモミール」を飲む方が多いそうです。ゆっくり穏やかに効いていくので、11月頃からだったでしょうか、本格的な冬に入る前に飲み始めるのだそうです。
冬期鬱に限らず、カモミールは鬱予防や症状の改善を目的としてドイツでは昔から珍重されて来たのですが、日本でも市販されていますので入手可能です。同様に、鬱の予防や治療目的に使われるハーブに「セントジョーンズワート」別名セイヨウオトギリソウがあり、ハーブティーやタブレットも市販されていて、こちらも購入が可能です。
他にも、体質改善を目的とした漢方薬もありますので、取り扱っている病院や薬局で相談してみるのも良いと思いました。

また、よく鬱予防や鬱の治療には朝起きたら直ぐに陽射しを浴びて、セロトニンの分泌を促すことが有効だと言われていますが、陽射しを浴びることと鬱の予防は切っても切れない関係にあると思います。
元々、セロトニンの分泌がよくない体質の人はいて、そういう人こそ普段から朝から陽射しを浴びることが有効なんだそうです。
娘さんの自己管理は確かに不味い点はあったと思いますが、起きられないから逃げているとか根性無しだとは思わずに、体質改善には何が良いのか、そういったことも一緒に考えて行ってあげてはどうだろうと思います。

また、娘さんは普段から体温が低いということはありませんか?
体温が低いと、どうしても朝から元気を出すのは大変ですし、普段も疲れやすいことでしょう。もしも、普段から体温が低いのなら、朝は奥様も忙しいでしょうから、ご質問者と娘さん、出来れば息子さんにも参加していただいて、平日だけでも15分ほどのウォーキングをしてみては如何でしょう? もしも娘さんが低体温なら、改善には午前中に充分に日に当たる必要があるからです。

目標がないと続けるのは厳しいので、夏休みのラジオ体操のようにカードを作って、スタンプが幾つ溜まったら図書カードをプレゼントするとか、家族で旅行するとか、何かイベントを考えるのも良いのでは?家族みんなで話し合ってみるのも良いかも。
ただ叱るだけじゃなくて、一緒にウォーキングしながら行きたい場所について話し合っててみたり、同じ景色を観ながら他愛のない話をしたり…。
学校から離れた話をしつつ学校に通う準備をして行く、そんな感じです。

娘さんと息子さんの登校拒否の件ですが、もしかすると最初は ほんの些細なことが原因だったかもしれません。
準備が苦手で早くできないから毎朝走って学校に行くのに疲れたり、学校では遅刻を笑われたり、遅く来たのでホームルーム前のみんなの雑談の輪に入れなかったりで、段々と学校に行くのが嫌になってしまったのかもしれません。

娘さんと息子さんの不登校に苛めが関係しているのかどうかは私には解りません。
でも、普段から悩み事を話しやすい雰囲気を親が作っておく必要はあると思います。
「おまえは駄目な子だ」 「何にも出来ない子だ」 子供にそう思わせてしまう言動を親が多くしてしまうと、子供は悲しくて何も相談できなくなってしまいます。
何があっても、おまえ達は私達が守る、そういう気持ちで接していないと子供は不安になってしまうから、意欲をなくしてしまいます。
娘さんと息子さん、家を飛び出さずにいてくれるのは、きっとご両親を頼りにしているからなのでしょう。

親には声を荒げて叱らなければいけない場面は どうしてもありますが、娘さんと息子さん、どちらにも三行ほどでも良いから、日記を書いて貰っては如何でしょう。そしてお二人には、ご両親が返事を書くんです。
そうしたら、今までなら怒鳴ってしまった場面でも、怒鳴らないですむように出来るのではないかと思います。

お子さんの場合、該当するかどうかは解りませんが、何か良い情報や相談する病院が見つかればと思いましたので、参考リンクを載せます。今は辛いときだと思いますが、応援しています。
【起立性調整障害】http://inphs-od.com/index.html

 

ご質問を読みましたが、娘さんを起こすために、怒鳴ったり叩いたりは止めてあげて欲しいです。おねしょをする子を怒鳴ったり叩いたりしても治りませんよね?
自分は駄目な子なんだとビクビクして、却っておねしょが酷くなるだけです。
おねしょをする子は冷え性の子、いつも不安を持っている子、そんな子が多いそうです。
だから威圧的になったりしないで、寝冷えしないように毛布や布団を一枚多く掛けてあげる、そうしたことで改善するものなんだそうです。
娘さんは、おねしょをするような幼い子ではないけれど...続きを読む

Q子供の不登校についてアドバイスお願いします。

はじめまして、中学3年の男子を持つ父親です。

子供が2学期から不登校になってしまいました。
今までほとんど学校を休んだことも無く、明るく活発な性格です。成績も中の上くらいだと思います。
中学3年になってからは、大好きだったパソコンもやめ、本当に一生懸命勉強をしていました。
私もその姿を見て頼もしく思っていました。
ところが、7月の進路相談で「志望校は無理だ。」
と先生に言われてからは、人が変わったように全く勉強をしなくなりました。
部活も塾もやめてしまい、インターネットゲームばかりする毎日です。
夏休みも宿題だけは何とかしましたが、それ以外の勉強はしませんでした。
私が怒鳴りつけても無視をするか反抗的な態度をとるだけでした。
たまに私が手を上げることもありましたが、一向に聞き入れませんでした。

9月に入ると全く学校へ行かなくなりました。
朝は叩き起こして家から送り出すのですが、共働きのため日中は家に誰もいません。
家が留守になるのを見計らって戻ってきていたようです。

9月の末になって、やっと「自分の子が不登校になった」ことを受け入れました。
それからは不登校に関する本を読んだり、学校やカウンセラーの先生と相談して、取り敢えず黙って見守り、子供が言うことはできるだけ聞き入れようといています。
先日も「小学生からお年玉などを貯金していたのが10万円ほどあるから、自分専用のパソコンを買う。」と言うので、納得できなかったですが買わせました。
本当に良かったのか今でも疑問です。

ただ何故不登校になったのか理解できず、苦しんでいます。
子供は何も話してはくれません。
「志望校が無理だ」と言われたのはショックだと思いますが、同じことを言われる子供は世の中にたくさんいるわけだし、それはただのきっかけにすぎないと思います。
家族(家内と長男(高2))とも話合いました。
思い当たることは、
・進路で悩んでる子供に対し、その傷ついた心に塩を擦り付けるような 罵声を毎日のように浴びせたこと。
 それも酔払って。(最低の父親です。反省して10月から禁酒しています。)
・この4月から家内の仕事が変わり忙しくなったため、以前に比べて構ってやれなくなったこと。
・長男が、悪ふざけて勉強をしている弟にチョッカイを度々かけていたこと。
・地元の公立高校入試では内申点が重視され、2学期の実力試験・中間試験を受けていないので全日制の普通科が絶望的になったこと。
・学校内でのいじめ(学校で調査して頂いたところ、そういう事実は無 いとのことですが…)
考え出すと切りがありません。

今、子供は自分の部屋に閉じこもり、ひたすらインターネットゲームをしています。
20時間ゲームをし、10時間寝るという繰り返しの生活です。
成長期真っ只中の子供がこんな生活をしていてもいいのでしょうか。
本当に時間が経てば立ち直ってくれるのでしょうか。

早く子供の笑顔が見たい、彼の苦しみを分かち合いたい、楽にしてやりたい… そう願うばかりです。
何もしてやれない自分が本当に情けない。

子供の心境・これからの我々家族の彼に対する接し方などについてアドバイス頂ければ幸いです。
どうかよろしくお願いします。

はじめまして、中学3年の男子を持つ父親です。

子供が2学期から不登校になってしまいました。
今までほとんど学校を休んだことも無く、明るく活発な性格です。成績も中の上くらいだと思います。
中学3年になってからは、大好きだったパソコンもやめ、本当に一生懸命勉強をしていました。
私もその姿を見て頼もしく思っていました。
ところが、7月の進路相談で「志望校は無理だ。」
と先生に言われてからは、人が変わったように全く勉強をしなくなりました。
部活も塾もやめてしまい、インターネット...続きを読む

Aベストアンサー

ここの情報だけでお答えできることは、どれも仮説程度のことでしかありませんが、それをふまえた上で少しでも参考にしていただければ幸いです。

日本の受験制度は世界的に見るときわめて過酷です。
韓国もなかなかの状況ですので、世界で1、2位を争う厳しさと言って良いと思います。

その中で、「好きなことを封印しなければ親や先生の期待には応えられない」と考えてがんばったとしたら、とても真面目な性格であると思います。
そして、考えられる範囲で全力を尽くしたにもかかわらず、それを無駄な努力扱いされたとしたら、「もっとがんばろう」とは思えず、やけになってしまうのも、きわめて当然の反応と思います。

「成長期真っ只中の子供がこんな生活をしていてもいいのでしょうか。」はごく自然の感想でしょうが、子どもの側に立てば、「成長期真っ只中の子供に、こんな無味乾燥な受験競争を強いてもいいのでしょうか。」と先に質問したいところです。

言い換えれば、一見怠惰に思われる、ネット漬けの生活も、大人たちへの「これ以上がんばれない、助けてほしい」というヘルプメッセージであるかもしれないのです。

まして、すでに反省されている通り、本人がヘルプを出し始めた頃に、無理矢理親の思惑に近づけようとしたのですから、心の傷は浅くないでしょう。

子どもによるいじめがなかったとしても、学校や親が代わりに本人をいじめていたということはなかったでしょうか。
「こうすればできる」という子ども目線の具体的なアドバイスなしに、「できなかったらつらい立場に追い込む」という「指導」だけだとしたら、例え善意から出発していたとしても、それはいじめに近いと思います。

とはいえ、過ぎたことは取り戻せません。
幸いなことに、現時点では、禁酒まで決意して反省されているわけですから、望みは十分あるでしょう。

スクールカウンセラーの友人はよく「医療人は数年~数十年のおつきあいなのに、学校の先生は1年で答えを出そうとして短気すぎる」と言っていました。

まず、今までの常識を一度全部リセットしてみてください。

学校とは行かなければならないところなのでしょうか。
普通科の高校が偉くて商業高校や工業高校では身分が低いのでしょうか。

本人自身が、実はそのような固定観念にとらわれていて、「ダメな自分」を実感し、その結果、それをつきつけられるであろう学校社会から逃避しているというケースは少なくありません。

不思議なことに、「学校は行かなくてもいい」と思えたとき、気楽に登校できるようになる事例がたくさんあるのです。

とりあえず「学校以外のどこでこの子は輝けるのだろうか」という見方で可能性を追求してみてはいかがでしょうか。

まず家族のひとりひとりが充実した生活を送ることです。
周囲の充実した生き方がヒントになって、立ち直りのきっかけをつかむこともあります。

そして、お子さんを王様扱いする必要はありません。
できないことはあっさりあきらめ、できることをさがしましょう。

家族でPCが苦手な方がいらっしゃるようなら、お子さんに教えてもらうという方法はどうでしょうか。
「自分が得意な分野で他人と関わる」のが基本です。

不安があるから逃避するという論理から言えば、周囲が本人を見て「このままでは人生が終わる」というような悲壮感を出すほどに、逃避は強まるのでしょう。

長期戦であることだけは断言できます。
どうか、ひとりで重荷を全部背負うことがないように、協力者を増やすこともお考えください。

そして、不登校をきっかけにして、今まで見えなかったお子さんの真実が少しでも見えてくれば、きっと「不登校は問題行動ではない」と実感できると思っています。

ここの情報だけでお答えできることは、どれも仮説程度のことでしかありませんが、それをふまえた上で少しでも参考にしていただければ幸いです。

日本の受験制度は世界的に見るときわめて過酷です。
韓国もなかなかの状況ですので、世界で1、2位を争う厳しさと言って良いと思います。

その中で、「好きなことを封印しなければ親や先生の期待には応えられない」と考えてがんばったとしたら、とても真面目な性格であると思います。
そして、考えられる範囲で全力を尽くしたにもかかわらず、それを無駄な努...続きを読む


人気Q&Aランキング