最新閲覧日:

レントシーキングとプロフィットシーキングの違いについて出来るだけ詳しく教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

レントというのは受け取る代価マイナス実際の供給コストで、例えば1ヶ月$100で借りている土地で毎月$300分の農作物を作り、売るとしたらこの土地のレントは$200です。

意味合いとしして「儲け分」、「ただで転がり込んできた分」のようなものなので、このレントを追求する行為はそれ自体、価値を生み出さないので社会全体には非生産的活動です(よくないことです)。

レントシーキングの例は、外国からの安い農作物の輸入を制限する法律を通すために弁護士、ロビイストなどを雇うことです。この場合、国内農業生産者の儲け分を守るために経済行動(弁護士を雇う)が取られています。この場合のレントは国内の農民が高い野菜を売って受け取る総額マイナス外国野菜の総額です。レントシーキングはこの法律を通すために弁護士、ロビイストなどを雇うことです。

一方で、プロフィットシーキングは利潤追求行為で、一般の企業が行う経済活動です(よいことです)。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報