私の知人の奥さんの事で、御相談申し上げます。その方は、御主人の浮気が原因で離婚をしようと思っているのですが、離婚現場の決定的証拠がありません。しかし、探偵を雇って浮気をしている事は、間違いない、という事です。この場合、裁判に持ち込んだ時に不利になるのでしょうか。また、慰謝料を請求する時にも不利になるのでしょうか。法律に詳しい方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

証拠は必要です。



第三者にもはっきりと浮気を認識させるような証拠が無いことには慰謝料請求の段において非常に不利になります。
証拠が無いことには、単なる言いがかりになってしまいますので。

調査方法は(探偵等)ともかくとして、しっかりとした証拠をつかんでから調停に持ち込みませんと不利に働きます。

この回答への補足

それでは、どうしたら証拠をつかむことができるのでしょうか、よろしかったらお答え願います。

補足日時:2002/01/18 10:28
    • good
    • 0

MiJunです。


そのご主人は浮気を認める可能性は低いのでしょうか・・・?

慰謝料の件は分かりませんが、調停で認めれば離婚が成立するでしょうが、その知人の方が出来るだけ高額の慰謝料を取りたいとの意図があるのでしょうか・・・?

さらに長く別居している状態ではないですね・・・?

補足お願いします。
    • good
    • 0

 No1です。

離婚は、双方の合意があれば離婚届を提出して、離婚が成立します。お二人の協議の段階で、証拠が必要となればご質問のような調査方法による証拠も使えます。協議が整わず、一方が離婚をしたい場合には家庭裁判所の調停となります。調停でも結論が出ない場合には、裁判という順序になります。なお、離婚の原因を作った側からは、調停の申し立ては出来ません。

 証拠がなくても、お二人の話し合いが成立すれば、離婚は成立します。
    • good
    • 0

 裁判で不倫を証明するには、夫と相手女性との肉体関係を証明する必要があります。

自力で証拠を得ようとされるのであれば、ご主人の自白テープが最良でしょう。うまく誘導して自白を誘発してください。また、ふたりでホテルに入るところを写した写真や電話の通話の録音等も証拠となりえます。ご自分で収集されるのも結構ですが、興信所等の専門家に依頼した方が容易に収集できると思います。証拠は基本的にどのような方法で誰が収集したものでも構いませんが、違法に収集した証拠は証拠能力を否定されることもあります。本人に黙って録音する程度では問題なく証拠能力を認められます。なお、婚姻関係が実質的に破綻しているような場合は、不貞行為による夫婦関係への影響は認められず、慰謝料は取れません。

 もし慰謝料まで取る気はなく、単に民法770条1項5号の離婚原因に該当するような事実で十分というのであれば、肉体関係まで証明する必要はなく、ふたりの男女としての付き合いが親密であれば、離婚原因に該当する事実となりえます。夫が離婚に応じない場合を想定して回答させていただきましたが、両者の合意で離婚するに越したことはありません。合意できないにしても、Mijunさんのおっしゃるように、訴訟の前に調停をはさむ必要があります。

 

 
    • good
    • 0

少し的外れかもしれませんが、「調停前置主義」で最初から「離婚裁判」に持ち込むことは出来ません!


まずは「家庭裁判所」でも「離婚調停」を行っても、纏まらなかった場合に裁判となります。

ご参考まで。
    • good
    • 0

 調査方法は関係ありません。

浮気をしたという事実が、離婚の原因となります。探偵を使って調査をしたことは、裁判や慰謝料への影響はありません。

この回答への補足

書き方が、悪かったですね。決定的証拠がないと、裁判に持ち込めるか持ち込めないかを聞きたかったわけです。よろしく。

補足日時:2002/01/18 10:13
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q調停離婚後の慰謝料請求について

今月調停離婚が成立しました。
養育費のみ決めて、離婚しました。
離婚原因は夫のDV、借金、浮気です。すべて証拠はありますが、精神的につらく、慰謝料請求はしませんでした。

ですが、調停成立後すぐに夫の嘘が発覚したり、調停時に約束してこと(私の荷物を返してもらう)などが守られないため、やはり慰謝料請求をしたいと考えていますが、調停離婚後は慰謝料請求はできないのでしょうか?

調停の最後に裁判官の方が、これで離婚は成立し、今後財産分与や慰謝料などの請求はしないと、口頭で言っていたのですが、やはりできないのでしょうか?
調停中は慰謝料請求は離婚後にと考えていたので(友人に離婚後に請求できると聞いていたため)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

調停の成立により、裁判所の調停により離婚やその条件についてお互いに合意したということになりますので、調停の条件になかった慰謝料を請求するということは、結果的に裁判所が同席したその合意をあなたが一方的に破棄したという形になります。
従って、調停後に状況が変わって裁判所が仲介した合意事項を覆すだけの合理的な根拠があなたに立証できるかどうかということになります。

ですので、今後は裁判所の調停が無効であることをあなたが立証することになるので、まずは裁判所とあなたの訴訟になるでしょう。
まずは弁護士に相談するべきであると思いますが、質問文を見る限り、裁判所の決定を覆す立証ができないのではないでしょうか。

>調停中は慰謝料請求は離婚後にと考えていたので(友人に離婚後に請求できると聞いていたため)
これができる根拠を確認しましたか?
仮にご友人が適当なことを言っていたとしても、それが正しいかどうかを確認する義務はあなたにあります。
仮に慰謝料請求が斥けられた場合、ご友人に対して損害賠償請求をできる根拠はありますか?
なければ、残念ながらあなたの間違った情報の入手方法に過誤があることになります。
行動に移す前に、きちんと弁護士などの専門家のアドバイスを受けたほうがいいでしょう。

調停の成立により、裁判所の調停により離婚やその条件についてお互いに合意したということになりますので、調停の条件になかった慰謝料を請求するということは、結果的に裁判所が同席したその合意をあなたが一方的に破棄したという形になります。
従って、調停後に状況が変わって裁判所が仲介した合意事項を覆すだけの合理的な根拠があなたに立証できるかどうかということになります。

ですので、今後は裁判所の調停が無効であることをあなたが立証することになるので、まずは裁判所とあなたの訴訟になるでし...続きを読む

Q妻に浮気現場をビデオで撮られ、これを証拠に裁判をするそうなのですが、「つくりあげられた事実」は裁判で証拠となりますか?

先日、妻に浮気現場をビデオで撮られ、これを証拠に裁判をするそうなのですが、「つくりあげられた事実」は裁判で証拠となりますか?

ことの発端は、私が出会い系サイトをやっていたことです。仮名:知美さんと名乗る方とホテルで待ち合わせをする約束をしました。そしてその当日、知美さんが現れ、その直後になんと私の妻が現れたのです!
そこで、妻は「あんなに必死にメールで色々口説こうとして」と私たちのメールのやり取りの内容も知っていたのです。
妻は探偵を雇ったと言っておりました。
また、そこに知美として現れた女性はなんとなく妻の友人に似ていたような気がしました。妻が直に帰れと言ったので良く確認出来ませんでしたが・・・

上記のことから「妻が知美になりすましていた」ということが推測できます。
もし妻がなりすましていて、私とホテルで待ち合わせをする約束をし、その現場を撮影したということがあった場合、この映像は証拠として認められるのでしょうか?

逆に妻が高額な慰謝料を望むために証拠作りを計画したとなれば、裁判で証拠として認められるのでしょうか?
また、妻が夫の浮気を幇助し通常より高額な慰謝料を目的とした(実際に慰謝料をてにしてから)詐欺罪ということになるのでしょうか?

難しい内容ですが、法律等に詳しい方、教えてください。
宜しくお願いします。

先日、妻に浮気現場をビデオで撮られ、これを証拠に裁判をするそうなのですが、「つくりあげられた事実」は裁判で証拠となりますか?

ことの発端は、私が出会い系サイトをやっていたことです。仮名:知美さんと名乗る方とホテルで待ち合わせをする約束をしました。そしてその当日、知美さんが現れ、その直後になんと私の妻が現れたのです!
そこで、妻は「あんなに必死にメールで色々口説こうとして」と私たちのメールのやり取りの内容も知っていたのです。
妻は探偵を雇ったと言っておりました。
また、そ...続きを読む

Aベストアンサー

>もし妻がなりすましていて、私とホテルで待ち合わせをする約束をし、その現場を撮影したということがあった場合、この映像は証拠として認められるのでしょうか?
逆に妻が高額な慰謝料を望むために証拠作りを計画したとなれば、裁判で証拠として認められるのでしょうか?


これは罠に嵌められた言います。
誰でも美味しい話には心が動かされ、つい手を出してしまうことはあります。
奥さんの罠であることを証明できれば質問者さんが100%勝てます。
知美さんが奥さんの友人であること、奥さんの依頼で動いたことを突き止めてください。
まずは下記に相談を。
http://www.houterasu.or.jp/

Q離婚に伴う慰謝料請求

 別居中の妻から、暴力を理由に離婚請求訴訟を起こされた友人がいます。その友人は、現在失業中で住宅ローンの返済もできず、しかも預貯金等全部妻に持ち逃げされたため、年金生活者の母親が生活費の援助をしています。その友人は、暴力をふるった事実は認めているため離婚判決がでるのはやむをえないと考えており、しかも訴状の中では慰謝料請求、財産分与請求のいずれもがなされていないため、裁判所へは答弁書も出さずこのまま放っておくつもりのようです。従って欠席判決により暴力をふるった事実が認められ離婚判決が出そうです。
 ところで訴状の中には、前述のとおり慰謝料請求、財産分与請求がなされていませんが、離婚判決をもらった後で、改めて慰謝料請求、財産分与請求の訴えを起こしてくる可能性はあるでしょうか(たとえば先に離婚判決をもらっておくと、あとで慰謝料請求をする場合に有利に展開できるとか)。
 妻からの今回の請求が離婚請求だけであるため、その範囲内で異議がない場合は(どうせ負けるなら)、相手方や裁判所へ何らの返事をせず欠席判決になっても特に不利益はないと友人は言いますが、そのとおりでよいのでしょうか。

 別居中の妻から、暴力を理由に離婚請求訴訟を起こされた友人がいます。その友人は、現在失業中で住宅ローンの返済もできず、しかも預貯金等全部妻に持ち逃げされたため、年金生活者の母親が生活費の援助をしています。その友人は、暴力をふるった事実は認めているため離婚判決がでるのはやむをえないと考えており、しかも訴状の中では慰謝料請求、財産分与請求のいずれもがなされていないため、裁判所へは答弁書も出さずこのまま放っておくつもりのようです。従って欠席判決により暴力をふるった事実が認められ...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
確かに今回の判決で、「暴力」が離婚理由と認定されてしまうと思いますので、それを認めたくないのであれば、反論する必要があります。例えば暴力に至った理由が妻側にもあるといった場合で、不名誉な敗訴をしたくないとのことであれば、答弁すれば良いかと思います。

ただ友人が「どうせ負けるから」といって欠席していたり、離婚はやむを得ないと思っているのであれば、無駄な経費をかけて裁判を継続させるより、さっさと離婚に同意して相手に訴えを取り下げさせた方がよいのではと思いますが。

また後日慰謝料請求訴訟を提起された場合には、今回とは別訴であるため請求の是非や金額はその際に改めて審理される事項であるため、慰謝料について友人が主張したいことがあるのならば、その際にしっかり主張すれば良いかと思います。
財産分与については、事情がどうであれ二人で築いた財産ある以上、原則的に分与しなくてはならないもの(相手側の責任等で値切れる性質のものではない)であるため、いまから何かを主張しておいて有利に進む性質のものではないと思えます。

Q調停離婚前に離婚届けを提出したら不利ですか。

お世話になります。

財産分与する・しないで話し合いがつかず、
先日妻(私)が離婚調停の申立書を家裁へ送付しました。
その旨を夫に報告したところ、
調停には出頭しないと言われましたので、
裁判離婚も覚悟しています。

ところで、双方が署名捺印済みの離婚届けは私の手元にあるのですが、
調停前に提出すると何か不利・不都合なことはありますでしょうか。

財産分与対象の自宅(持分・夫9:妻1、ローンなし)には妻と子どもが住んでおり、
夫は他でアパートを借りています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

調停離婚にしろ、裁判離婚にしろ、結論が決まらないうちは離婚届を出すべきではないと思います。
調停前に出すと言うことは、協議離婚になりますので、財産分与も何もなくても可能ですし、貴方が不利です。
裁判離婚ですと、判決書の中で財産分与の割合等が明記されますので、貴方が有利です。

Q離婚後の慰謝料請求

今の私の状況で元旦那の不倫相手に慰謝料請求出来るのか教えて下さい。

・H19年 元旦那の浮気が発覚し別居
・H20年 調停不成立
・H21年 離婚裁判開始
・H22年 離婚裁判成立(養育費と慰謝料270万で和解)

○頑張って浮気の証拠を集めたので浮気発覚からすぐに不倫相手は特定出来てました。

○調停は元旦那が自分の不倫を認めず私を悪者にして離婚をしようとしたので話しがまとまらず不成立になりました。

○今まで不倫相手に慰謝料請求しなかった理由は、裁判での慰謝料要求額が300万でしたが最終的に270万(元旦那の年収は約300万)とほぼ希望額だったことと、不倫相手と関わりたくなかったからです。

離婚して生活も落ち着いてきましたが最近不倫相手への憎しみが消えるどころか増すばかり。
思いきって慰謝料請求しようと思いました。
しかし慰謝料請求の時効などの問題や現在元旦那と不倫相手は結婚し女が無職の状況などから果たして請求出来るのか不安になりました。

どなたか詳しい方がいたらアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

相手の女性が働いていようが無職だろうが関係ありません。
不倫関係が発覚した日から3年以内であれば、慰謝料請求できます。
それ以降は時効の到来により請求不可になります。

ただし、実際にお金を払ってもらえるかどうかは別問題です。

Q探偵を雇いましたが結果が出ませんでした

以前も似たような質問をさせていただいたのですが・・・

別居中の旦那の浮気調査を探偵に依頼しました。
結果は残念ながら証拠をつかめず、追加をし再依頼をしました。

それでも証拠はつかめませんでいた。
付き合っている女性がいるのは確実なのですが。。。

そこで雇っていた探偵が調査期間外だが、GPSを無料で取りつけといて旦那が別居先に帰ってないだとか、居場所を調べたいときは電話をもらえれば調べて居場所を教える、と言っててくれたのでお願いしました。
しかし、すぐ電池が切れてしまったのであまり意味はありませんでした。
探偵に連絡すると、自分でGPSを取って送り返して、と言われました。

遠方からの調査だったのでなかなか取りに行けないとの事で、別居先にはずしに行こうとしましたが、タイミング悪く旦那が別居先を変えてしまったようです。

それで今もGPSはつけっぱなしになっています。
雪が降る所に住んでいますのでタイヤの着脱の際に見つかってしまわないか心配です。

探偵はなかなか取りに来てくれませんし、私に会社まで取りに行くように言います。

自分で調査ができないから慎重に、確実に、と思って探偵を雇ったのに、私に不審なまねをさせる探偵会社が信じられません。

GPSも消耗品ではないので探偵会社も必要なものだと思います。

しかし、いつまでも放置している探偵の意向はなんでしょう??
もし旦那にGPSの存在がばれた時、探偵には何の責任も問えないんでしょうか?

長くなりましたが、どなたか回答お願いします・・。

以前も似たような質問をさせていただいたのですが・・・

別居中の旦那の浮気調査を探偵に依頼しました。
結果は残念ながら証拠をつかめず、追加をし再依頼をしました。

それでも証拠はつかめませんでいた。
付き合っている女性がいるのは確実なのですが。。。

そこで雇っていた探偵が調査期間外だが、GPSを無料で取りつけといて旦那が別居先に帰ってないだとか、居場所を調べたいときは電話をもらえれば調べて居場所を教える、と言っててくれたのでお願いしました。
しかし、すぐ電池が切れてしまったのであま...続きを読む

Aベストアンサー

交わした契約の内容以上の責任は問えない。

GPSの件が契約に含まれているのか謎だけれど、調査期間外の無料ってことは、ただのサービスじゃないのかな。
探偵の意向・・・「金にならない仕事はしない」

Q離婚の慰謝料請求は旦那さんの両親にも及ぶのですか?

教えてくださいませ。

離婚の慰謝料請求は旦那さんの両親にも及ぶのでしょうか?
例えば、奥さんが請求したり、確定した慰謝料全額を旦那さんが払えない場合はその親が負担したりするのかな?とふと気になりまして。

分る方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

慰謝料というのは、精神的な損害賠償のこと
です。

従って、
婚姻の当事者でない両親に、損害賠償が認められるためには、
その離婚に対して、故意過失に基づく
違法な行為がなければなりません。

だから、他の方が回答しているように、
両親がその婚姻に不当に関与して、それが原因で
離婚になったような場合でなければ、両親には
及びません。

旦那さんに金がないが、両親には金がある、などと
いうことは関係ありません。

Q証拠・証人がいないと裁判では不利ですか?

今年5月に即日解雇を言い渡されました。解雇の理由と言うほどのものもなく、社長夫婦の夫婦喧嘩のとばっちりをくらったという不当解雇でした。すぐに労基署に行き解雇予告手当について相談し、間に入ってもらうことにしましたが話がつかず、その後労組に加入して団交(1回きりで2回目以降団交拒否)、地労委によるあっせんも受けましたがぜんぜん話にならず、とうとう少額訴訟にふみきりました(解雇予告手当・最低賃金不足額・割増賃金不足額を請求)。こんなに時間がかかってしまったのは解雇か自主退職かで争う羽目になったからです(それだけではありませんが、そこが一番重要なポイントです)。会社側は業務上の注意をしたら私が勝手にキレて辞めていったと主張していますがそんな事実はなく、捏造した話を裁判所に提出してます。今回少額訴訟で手続きをしましたが、双方とも有力な証拠がないので裁判官権限で通常裁判に移行しました。そして次回までになるべく有力な証拠・証人を提出するようにとのことでした。 実は解雇を言い渡された時パートの人が居合わせたのですが「仕事してたから聞いてない」と言われました。その時の状況を考えても聞こえてたと思うのですが、社長夫婦とは10年以上のつきあいで今現在もそこで働いています。その人自身その職場に不満を持っていますが、年齢も65歳と高齢で他で職を探すのも難しいので我慢して働いてます。一応証人になってくれるよう頼んでみようと思いますが難しいと思います。その上社長夫婦は友人達に頼んで私に対するクレームなどをでっちあげています。平気で嘘をつき友人達に嘘をつかせる人たちです。裁判の場で、そういった友人達に嘘の証言をさせたら証拠・証人のない私のほうが不利なのでは?と思います。こういう場合なにか有効な手段があるでしょうか?お知恵を拝借したいと思います。文章が長くなってすみません。

今年5月に即日解雇を言い渡されました。解雇の理由と言うほどのものもなく、社長夫婦の夫婦喧嘩のとばっちりをくらったという不当解雇でした。すぐに労基署に行き解雇予告手当について相談し、間に入ってもらうことにしましたが話がつかず、その後労組に加入して団交(1回きりで2回目以降団交拒否)、地労委によるあっせんも受けましたがぜんぜん話にならず、とうとう少額訴訟にふみきりました(解雇予告手当・最低賃金不足額・割増賃金不足額を請求)。こんなに時間がかかってしまったのは解雇か自主退職かで争...続きを読む

Aベストアンサー

専門的な回答にはなりませんが、まともに法廷で証言させようとしても難しい場合は、法廷外でのやり取りを録音テープで記録するのが一つの方法です。もちろん相手を説得しても無駄ですから、どういう問いかけをすればよいかを良く考えてください。単純な事例ですが、金銭貸借のトラブルで、弁済の際に領収証の交付を受けそこねた債務者が、弁済したのに(その後)領収証をくれない債権者に対して、一旦は「弁済を受けていない」と主張していた債権者に、法廷外で「○○の時に払っていたではないか」と迫ったところ「あれは手数料ぐらいの金だ」と罵った債権者とのやり取りをテープで録音し、これを利用して債権者との形勢を逆転したことがあります。あなたの場合にどういうやり方がベストかわかりませんが、裁判で直接に証言するのはいやだが、ある程度の理解を示している人に、その存在を証明したい一定の事実があったことを認識していることを前提にした会話を持ちかけるのはいかがでしょう。たとえば、社長がある日に「ばかやろう」と言ったことを証明するために、そのやり取りを直接知っている人に「あの時、社長は馬鹿といったが、あれだけ親身になっていた私に、どういうつもりでそんなことを言ったとおもうか」と問いかけます。相手が「あの人は薄情だからね」と答えたら、社長の馬鹿発言の存在を匂わせる発言になります。このテープを正式な証拠として使うことは必ずしも可能ではありませんが、裁判での支えにはなります。具体的な事実関係をよく考え、本当に効果的な人から、効果的な答えを引き出すことです。幸運を祈ります。

専門的な回答にはなりませんが、まともに法廷で証言させようとしても難しい場合は、法廷外でのやり取りを録音テープで記録するのが一つの方法です。もちろん相手を説得しても無駄ですから、どういう問いかけをすればよいかを良く考えてください。単純な事例ですが、金銭貸借のトラブルで、弁済の際に領収証の交付を受けそこねた債務者が、弁済したのに(その後)領収証をくれない債権者に対して、一旦は「弁済を受けていない」と主張していた債権者に、法廷外で「○○の時に払っていたではないか」と迫ったところ「あ...続きを読む

Q離婚手続き + 妻と浮気相手への慰謝料請求手順

離婚手続き + 妻と浮気相手への慰謝料請求手順

妻が浮気をしていて、興信所を使い相手の家に入るところ、出るところの証拠写真を撮りました。
これを元に妻との離婚手続きを始め、妻への慰謝料と浮気相手への慰謝料請求に進みたいと思います。

手順をどのように踏んだらいいかざっくりアドバイス頂けますか。
まずは弁護士に相談でしょうか。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
No.4です。

>また話し合いをした際に録音しておき、嘘をついた場合もこちらに優位になるかご存じでしたら教えて下さい。

慰謝料をとるというアドバンテージではありません。
事実を認めさせるうえで有効ということです。

裁判では客観的な事実による判断です。
まして民事において相手が嘘をつくことにより、
どれほどのペナルティがあるかは・・・
ごめんなさい。勉強不足で私にはわかりません。
調停などでは少なからず調停員の心象を悪くすることに寄与するかと思いますが、
「相手の嘘を打破するための証拠開示」の有効性は弁護士さんに確認したほうがいいでしょう。


ただ、直接相手と対峙するにおいて○日と●日男の家に行った事実。
この証拠を確保しておけば、いざ相手と対峙することになった時、
散々取り繕わせた後
「いや○日はこの証拠がある。言っていることがまるで違う。事実は?」
と問い詰めることができます。
「じゃ●日は?」
これを続けて2回もやられば一般人は簡単に嘘をつくことができなってしまいます。
そこから証拠はなくとも確実に浮気していたであろう△日は?
の問いに嘘をつく必要がなくなってしまうのです。
もっと周到にするなら▲日の証拠を見せずとも、
素直に事実を認めることを確認した上でになります。

これを男と奥さん個別に実施できれば、
そこで引き出される事実もおそらく変わってきます。
この期に及んでまだ・・・という部分ですね。
奥さんと男が口裏合わせできない措置を講じる必要がありますが。


シナリオはいくつも考えられるでしょうが、
策士、策に溺れるという言葉もあります。
今できることは更なる証拠の確保とその有効性の確認かと思います。

委託先の事業所または本社に、
件のような状況はどのように対応されるか確認されましたか?
もちろん今は匿名で掛けるしかないでしょう。
お咎め無しなのか、厳然たる措置なのか、
それぐらいは確認しておいたほうが良いですね。

お礼ありがとうございます。
No.4です。

>また話し合いをした際に録音しておき、嘘をついた場合もこちらに優位になるかご存じでしたら教えて下さい。

慰謝料をとるというアドバンテージではありません。
事実を認めさせるうえで有効ということです。

裁判では客観的な事実による判断です。
まして民事において相手が嘘をつくことにより、
どれほどのペナルティがあるかは・・・
ごめんなさい。勉強不足で私にはわかりません。
調停などでは少なからず調停員の心象を悪くすることに寄与するかと思いますが、
「...続きを読む

Q離婚裁判の際に、離婚歴(過去の離婚内容)が影響する事はありますか?

離婚裁判の際に、離婚歴(過去の離婚内容)が影響する事はありますか?

Aベストアンサー

当然、相手方は貴方にフリになる材料として過去の離婚歴を持ち出してくるでしょう。状況によっては過去の離婚した相手を法廷の証人として呼びます。貴方の借金癖や異性関係について、昔からそういう性格だったと証言するでしょうね。

ボロボロになるまで裁判所で暴露されるのが、離婚裁判です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報