今年の冬から、アブラムシの飼育を始めることになったのですが、
注意点など、心掛けていなければならない事など、なんでも
良いですので、飼育方法について教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

Joker@虫屋です。
とりあえず、KOH_daさん。「アブラムシ」はきちんとした和名です。日本名で「アブラムシ科」というのがきちんとあるんです。
で、こっからが回答。
とりあえず、何のアブラムシか分からないのですが、そのアブラムシがついていた木、または、草を枯らさないようにすることが一番でしょう。ただし、アブラムシの仲間の多くが(全ての種類について調べたわけではないので、全てとは言い切れないんですが...)、季節によって食草を変えます。
たとえば、夏の間、ケヤキの葉っぱにゴールを作って生活しているアブラムシは、冬の間は笹の根っこの方に移動して冬越しをするとか。
なので、そのアブラムシを飼い続けるのであれば、そのアブラムシの種の同定をする必要があります。
図書館などに行って、「原色虫こぶ図鑑」とか、あと、もしあればですがアブラムシ図鑑(正式名失念)がとても参考になると思います。
図鑑さえあれば、アブラムシの色、形、サイズ、食草(採集時期の)が分かれば簡単に調べられると思います。
# 大学の図書館にはあったんですが、冬休みになったも
# んでしばらく行く予定がなくて、調べられない...
では。
    • good
    • 0

アブラムシという昆虫はいないと思います。


心当たりのある昆虫は、アリマキかゴキブリです。
どちらも飼育方法を回答できますが、
二つも書くのは面倒なので、もう一度、
質問をやり直してはいかがでしょうか。

某校長先生が園芸好きな先生に、
校庭の植え込みの調子が悪いと相談したところ、
アブラムシが原因だと教えてもらいました。
園芸店で「ゴキブリの薬をくれ」と言ったところ、
「ありません」と言われて帰ってきました。

ヨタ話はいくら書いても面倒じゃないんだけどね(笑)。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアブラムシの駆除・死骸について

趣味でガーデニングを始めたのですが、
ミニチンゲンサイにアブラムシが大量に沸きました。
そこで野菜用除虫剤を噴霧したところ、弱ったのか死んだのか、
葉や茎についていたもののほとんどが植木の土の表面に落ちました。

この落ちたアブラムシは放っておいて良いのでしょうか?
土を取り替えるべきでしょうか?
また落ちたアブラムシも、全部が全部死んでいるとは思えず、
弱っているものの生きているアブラムシも居そうです。
また葉の表面もすべて駆除できたわけではなさそうです。

こういった虫の駆除はある程度でいいのでしょうか?
それとも全滅させるまで根気強く行うべきでしょうか?
お教えください

Aベストアンサー

チンゲンサイは食べるために作っているんでしょうか?
そうだとしたら、農薬を使うのはどうなのかな~?
薬剤でも人間には無害なものを選んでくださいね。

アブラムシの死骸は放置します。
農薬がついていなければ蟻が始末してくれますが、農薬がついているので蟻も食べないですね。
アブラムシは強い光に弱いので、シルバーマルチをするた、アルミホイールを下に敷くと良いですよ。下からの光の反射を嫌がりますから。

Q蟻とアブラムシの共生について

先日、茄子の葉に付いている、蟻とアブラムシを眺めていて、ふと思ったのですが、学校で蟻とアブラムシは共生関係であると習い、確かに蟻はアブラムシから何か食べ物を得ていますが、しばらく眺めていてもアブラムシが蟻から得ている物(事)が分りません、ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

アリはアブラムシから文字通り「甘い汁を吸って」います。
証拠↓(動画もあり)
http://insect3.agr.hokudai.ac.jp/~yao/dpresen/d2.html
おケツをアリが叩くと出ます。
そしてアリはその代わりにアブラムシを餌場である植物へ運ぶのです。
http://asterisk-web.com/ritz/garden/culture/chemical/chem2.html#menu2
「天敵のテントウムシから守る」という話がよくありますが、実際には横に居ても完全に無視状態です。
http://www.linkclub.or.jp/~ohtuka/D30/MWKumaAnt/MWKumaAnt.html

Qアブラムシの即効駆除

プランタ栽培している食用の植物に、アブラムシが大量発生します。
今朝、発生に驚き駆除剤を使用しましたが、夕方に見てみるとアブラムシの数が倍増しているようです。
使用した駆除剤は、害虫に直接散布するものとのことですが、苦しんでいる様子も見られず、本当に効いているのかわかりません。

このアブラムシを一掃するにはどうしたらよいでしょう?
駆除剤の効果がゆっくりあらわれて、それを待つしなかいのでしょうか?
即効性のある駆除剤や駆除方法があれば教えて下さい。

ガムテープは花が落ちてしまうので考えていません。

Aベストアンサー

あぶら虫には、オルトランでいいと思います。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00023.html
http://www.greenjapan.co.jp/orutoran_s.htm

Qゴキブリのことを「あぶらむし」と呼んでいる地域では実際のアブラムシのことをどう呼んでいるの?

ゴキブリのことを「あぶらむし」と呼んでいる地域では実際のアブラムシ(テントウムシが食べる緑色の米粒より小さい昆虫で、バラの茎などに生息する)のことをどう呼んでいるの?

Aベストアンサー

関西では「あぶらむし」といっているようですね、余計な事でしかも古くなりますが関西の”あのねのね”というデユェットの歌で「アブラムシ、アブラムシ、羽を取ったら柿の種・・・・・・・」「赤とんぼ、赤とんぼ、羽を取ったらトンガラシ・・・・・」と言う歌がありました、関西近畿一円ではこれで通用しています、実際にはゴキちゃんとか、毎々ぼっかぶり、とも言っています、菊などに付くのも「アブラムシ」といっていますが実用には差し障りありません。

Qアブラムシ駆除に有効なもの?

我が家のベランダ菜園の、ししとうとピーマンにアブラムシが大量発生してしまいました(T-T)
特にししとうはものすごくついています。

ここで色々検索して、牛乳を吹きかけると、皮膚の弱いアブラムシは死んでしまう、と知り、試しにやってみました。
なるほど・・・確かに死にますね。
しかし量が半端じゃないので、死んだアブラムシを
爪楊枝ではじき落としたりして結構大変でした。
(水で流しても取れなかったので)

・・・牛乳で死ぬ、と言うことは、他の物でも効果はあるんでしょうか?
例えば、クエン酸水とか、酢を薄めた物をかけるとか、
ジュースとか・・・
それとも、牛乳自体にアブラムシに効く成分??でも
あるんでしょうか?
観葉植物も枯らしてしまう超初心者な私なので、まさか
アブラムシがわくとは思ってもいませんでした・・。
アブラムシ駆除について色々教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

絶対に農薬を使いたくないなら
クラフトテープがお勧めです。
ガムテープじゃなくて紙で出来ているテープです。
あれでぺたぺたやってください。
アブラムシやヨトウミシや尺取虫などなんでも取れます。
おまけに植物に与える影響はまったくありません。
テープもあまり強く押しつけない限り葉っぱなどにもくっつきません。
アブラムシだけ取れます。爪楊枝で落とす必要もないのでらくちんです。
私もこの方法で薔薇をアブラムシから守ってますよ。
うちの薔薇は完全無農薬です。
今は100円均一で安く手に入るのし毒性はまったくないので(あたりまえ)
近所に迷惑も掛かりません。
取ったアブラムシはそのままテープをはっつけてしまえば手も汚れません
一度お験しあれ!

Qアブラムシに血を吸われた?

 以前、タママキアリの質問がありましたが、今日、ワタシの腕にアブラムシが止まって、血を吸われました。なんかカユいなと思い、腕を見たら、真っ赤なアブラムシが止まっていました。軽く叩いたらコロリと死にましたが、写真撮りましたので、みてください。マダニか何かでしょうか?
この虫の正体、誰が分かりませんか?

Aベストアンサー

血は吸われてないと思います。アブラムシは吸血しません。食事は植物の汁オンリーのベジタリアンですので。

画像から判断するに、恐らくは『セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ』ですね。凄く長たらしい名前ですが、元はアメリカ原産の帰化種でいわゆる「外来種」と言うやつです。色が赤いのは元からで、血を吸ったために色が付いてる訳ではありません。

ダニはもっと足が短く、全体的に丸っこい感じで。素人目には差異が分かり辛いかと思いますが、まあ慣れた昆虫マニアなら見間違うことはありません。画像の物は100%アブラムシ体型です。足と触覚が長く色も黒いのが何よりの特徴です。国産のダニは基本、体全体が透明(白色)か黒色なので。

後、1度マダニが吸血のために喰い付いたら、手で払ったくらいじゃ取れません。奴らは1度喰い付いたら1週間近く血を吸い続けます。それに蚊と違い刺されても全く痛みや痒みを感じないのもマダニの特徴です。

>赤いアブラムシ - http://www.insects.jp/kon-aburaseitakaawadati.htm
>マダニ(閲覧注意) - http://madani.etc64.com/

P.S.
痒いのはアブラムシが貴方の腕を植物と誤認して、ちゅうちゅうしようとして弄った結果だと思います。吸血性じゃない虫でも、手に持ったり腕に止めたりすると、たまに勘違いして汁を吸おうと針を突き立てる事がありますね。セミとかカメムシとか、自分も子供の頃とかに遊んでいて何度かやられた事があります。

アブラムシを介して何らかの病気を発症する事例は自分は知りませんが…。痒みが引かないとか、ずっと赤く腫れ上がってる等の異常が見られる場合は、やはり医師の診察を受けた方がよろしいでしょう。アブラムシとか直に関係無くても、何らかの細菌が傷口から侵入する事もありますので。

血は吸われてないと思います。アブラムシは吸血しません。食事は植物の汁オンリーのベジタリアンですので。

画像から判断するに、恐らくは『セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ』ですね。凄く長たらしい名前ですが、元はアメリカ原産の帰化種でいわゆる「外来種」と言うやつです。色が赤いのは元からで、血を吸ったために色が付いてる訳ではありません。

ダニはもっと足が短く、全体的に丸っこい感じで。素人目には差異が分かり辛いかと思いますが、まあ慣れた昆虫マニアなら見間違うことはありません。画...続きを読む

Qペット(犬や猫)に安全なアブラムシ駆除剤は?

家には猫と犬がいます。
アブラムシが増えてきたので殺虫剤をまこうと思うのですが、まくときはペットを隔離しておこうと思うのですが、その後でペットが植木のそばを通ったり、もし葉っぱなどに顔を近づけたりすることを考えると、安全なものがよいかと思います。
ペットを飼ってらっしゃる方はどのようなアブラムシ駆除をしていますか?
駆除剤は何を使っていますか?

Aベストアンサー

大きなバラなどの時は、手の届かぬところや奥のほうはなかなか大変でしたので
全部はやれませんでしたが、

●筆などで払い落として、下に紙を受けてとる
●忌避剤として、薄めた竹酢液、木酢液や食酢を使う
●焼酎に唐辛子やニンニク、ヨモギをいれて付け込んだ液を吹き付ける

いろいろとしていたら、とりあえず減りました。
目の前のハーブや丈の低い草花などでしたら、
クラフトテープにくっつけながら筆で払う、などです。

Qアブラムシ(アリマキ)がメスをメスを産むこと

 アブラムシは、単為生殖ということで、
メスが1匹(?)のメスを産み、生まれたメスが既に次のメスを身ごもっていると認識しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%B7

 一回メスを産んだアブラムシ(メス)は、
(1) 再び自立的にメスを産むのでしょうか?
(2) 秋口にかけて発生するオスとの間に受精卵を身ごもることはできるのでしょうか?

 また、メスが産む数について、
(3) 自立的に産むメスは1匹でしょうか?
(4) オスとの間に産む卵は、1個でしょうか?

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)種類によって違います。また、気候や栄養状態によっても違います。
(2)できます
(3)種類によって違います。また、気候や栄養状態によっても違います。
(4)種類によって違います。また、気候や栄養状態によっても違います。

Q庭の桃の木、アブラムシ駆除の方法を教えてください

タイトルのとおりなのですが、まだ植えて5年ほどの桃の木です。
葉が茂るのですが、巻いてしまい棒状になってしまいます。いろいろ調べたところアブラムシが原因のようですね。アリもたくさん上っていますので、上のほうにはアブラムシがいるんだと思います。スミチオンを散布しましたが効果がゆっくりあらわれるもののせいか全く改善されません。
巻いてしまった葉は除去したほうがいいのでしょうか。
アブラムシによって葉が巻いてしまった際に、どういう手順でどのような薬剤を使って駆除すればよいか、また桃の木の手入れの仕方でもかまいませんので教えてください。実は毎年10数個つきますが、大きくならずに腐って落ちてしまいます。この点も教えていただければ喜びます。

Aベストアンサー

まずは、ここを読んで殺虫剤以外の駆除方法を知ってください
http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/02/01_08.html

我が家の庭にも桃があり、無農薬でがんばっています
我が家が使用するのは
(1) 唐辛子をベースにした薬(唐辛子も庭で栽培しました)
(2) 木作酢とHB101の混合液
HB101は万能無農薬です、詳しくは↓
http://www.earth-design.jp/~flora-hb101/default.php

我が家での実際の対策(その年のアブラムシ発生量で多少頻度は異なります)
春から夏にかけて(1)を月一くらい散布します
(2)は1週間から10日置きに散布しています。

アブラムシや病気で変色や丸まった葉っぱは、見つけるつど切り取って処分しています。

せっかく付いた実の腐れ対策は(我が家も最初のころこれで全滅を繰り返していました)
ホームセンター等で売っている、果実の袋をかけています
http://www.valley.ne.jp/~sat001/kajitu.html
実際には、袋をかけても、1割程度はカビにやられますが、
今までのように全滅はなくなりましたよ

袋のサイズは、12~15cm程度が良いと思います。
たいていの袋には、対象果実が記載されているので、
桃と書いてない場合は、りんごか梨ようのを購入してください

※ 我が家では、本格的な梅雨に入る前(今年は先週末)に袋をかけています。

※ 桃の木の下の土に藁などを引いて、雨で土壌の菌が四散しないようにするのも効果あります

※ 桃は古い枝には実(花)をつけないので、ある程度大きくなったら、
  秋に思い切った剪定をすると良いかも・・・我が家は枝の選び方が下手で、今年はあまり実をつけなかったです

私から、アドバイスできるのはこのくらいかな?
他の方のアドバイスも参考に、自分にあった方法を見つけてください、
では

まずは、ここを読んで殺虫剤以外の駆除方法を知ってください
http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/02/01_08.html

我が家の庭にも桃があり、無農薬でがんばっています
我が家が使用するのは
(1) 唐辛子をベースにした薬(唐辛子も庭で栽培しました)
(2) 木作酢とHB101の混合液
HB101は万能無農薬です、詳しくは↓
http://www.earth-design.jp/~flora-hb101/default.php

我が家での実際の対策(その年のアブラムシ発生量で多少頻度は異なります)
春から夏にかけて(1)を月一くらい散布します
...続きを読む

Qこちらの木(花)の名前をお教えて頂ければと思います

こちらの木(花)は何というのでしょうか。お教えいただければと思います。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

アセビ(馬酔木) です。

白の花と、ピンクの花があります。

アセビ(馬酔木) ツツジ科アセビ属
http://www.yasashi.info/a_00044.htm
http://homepage.mac.com/n_yoshiyuki/hana/asebi.html
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-asebi_large.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報