最新閲覧日:

会計事務所で働いているかたがいれば、実際にどのような仕事をしているのか教えていただけないでしょうか?就職活動とかはどのようにしたのでしょうか?わたしは経理、財務のような仕事をしたいと思っています。会計事務所で働くのと普通の一般企業で働くのはどのように違うのでしょうか?いろいろ自分でも調べてみたのですが、実際にできる仕事内容とかわからないので教えていただけると幸いです。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

自分が働いた事務所(2箇所)は、同じ内容でした。


1、時間給月給でしたので、兎に角安い。雇用保険加入してない。社会保険なし。
2、事務員が2~3人ぐらい。先生はいつも不在。
3、顧問のとこらから電話相談みたいなものや、事務所内で書類等の処理。
  平たく言えは、留守番みたいですね。
4、月次処理のための仕分け伝票作成、データ入力。ソフトを使っての貸借対象表や、損益計算書の作成。ファイリング。
5、中間決算、年度末決算に必要な書類作成、決算書の作成(ソフト使用)これを、税務署に提出。そのときに必要な法人税等の納付書作成。
5、顧問先の従業員の年末調整。
6、顧問先にある一定の周期で訪問し資料提供または、確認作成業務を行う。
  これは、月1回とか2,3ヶ月に1回とかそこによってきまっている。
7、来客対応、お茶だし。

 条件ですが、大きい事務所だと簿記2級以上、又は税理士資格1科目以上取得とかあります。
 そういう所は、忙しくて残業が多いでしょう。
 小さいところだと3級以上の知識が必要ですが採用が決まって就業しながら資格をとるのも可能です。
 職安に求人がでるのがほとんどです。
 そこの先生のくせもあるので、合う合わないがあります。
 顧問先によって処理が多少異なります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。具体的な仕事内容というのが今までよくわかって
いなかったので本当に参考になりました。

お礼日時:2002/01/21 10:20

会計事務所での仕事は、顧問先の企業の経理・税務の相談から実務まで扱います。


顧問先の状況により、相談だけの場合から、記帳・決算・税務申告・調査の立ち会い・年末調整など多岐にわたります。
社労士の資格がある会計事務所では、社会保険の事務も行い、司法書士の資格のある会計事務所では、登記まで扱います。

結局、ある程度の規模の一般企業では、分業化されている、経理・人事・総務などの仕事を一人やるようなものです。
もちろん、会計事務所でも、分業化されている場合もあり、その場合は、登記は登記の担当が、社会保険は社会保険の担当が行うところもあります。

会計事務所の場合、一社の仕事を一人で行うので、仕事は広く深く覚えることができます。

ここで、経験を積んでから、税理士の資格を取り独立する場合と、他の企業へ転職する人と別れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。会計事務所ではひとつの仕事というより
さまざまな仕事をするんですね。参考になりました

お礼日時:2002/01/21 10:22

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ