太陽までの距離って、どうやって測るんでしょう?
有効数字1桁程度の値が、測定できたのはいつ頃のことなのでしょうか?
その当時の測定方法が知りたいです。

A 回答 (3件)

いつ頃の測定法かわかりませんが、作図によって距離を求める方法があります。



1.月と太陽の間の角度を測る。
2.月の欠け具合から、月に対する太陽の角度を割り出す。
3.この2つの角度で作った三角形の頂点に地球,月,太陽を配置する。
4.定規で距離の比を求めると、太陽までの距離は月までの何倍かがわかる。

この方法では、地球上の観測点が1つで済みます。 もちろん0.1度違ったら大違いなので、有効数字1桁でもきついかも。
    • good
    • 0

まず,太陽を周回する小惑星の位置観測を行い,さらに小惑星にレーダー照射を行って距離を精密に測定する.これによって,地球と小惑星の位置関係が精密にわかる. さらに,その観測データに万有引力の法則(さらに相対性理論を使うこともある)を適用して太陽を周回する軌道,すなわち太陽と小惑星の位置関係を求める. これらから,地球と太陽との位置関係,すなわち距離とその変化を間接的に求めている.



これが厳密な距離を求めるときの測定法ですがいつ頃この方法をとられたかという記述はちょっと見つけることは出来ませんでした。
しかし小惑星に対するレーダー照射(ということはかなりの高出力)と相対性理論の適用ということを考えるとかなり最近の話ではないかと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の記憶が正しければ、1970年代ですね。
しかも、この方法なら、有効数字3~4桁ぐらいは、
でるでしょう。(たぶん)

お礼日時:2002/01/21 13:02

参考URLを見ると地球と太陽までの距離の歴史が分かりますよ。



参考URL:http://www.babel.co.jp/univ_report/eclipse/eclip …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ある程度の精度で求められたのは19世紀ですね。
しかし、具体的な測定方法はどういうものだったのでしょうか?
やっぱり金星までの三角測量でしょうか?

お礼日時:2002/01/20 13:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽と月のイラスト

太陽と月に顔がついていて、レトロっぽいイラストを見かけませんか?太陽と月の顔が結構リアルで。

有名な画家の作品ではなくて、色々な方が描いていると思うのですが・・・。

今、その絵がすごく見たいです。
ネット上でそのようなイラストを見かけたことのある方教えてください。カラーモノクロ問いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

イラストではありませんが、こんな感じかな、と思って下にリンクを貼りました。ピアスです。

たくさんあるようですね。
お気に召すといいのですが。

参考URL:http://www.green-piercing.com/stud2/stud2-sun.html

Q太陽の質量を測る方法、恒星までの距離を測る方法

地球の公転周期を使って、太陽の質量を測定する方法を教えてください。恒星までの距離を測る方法を2つ教えてください。

Aベストアンサー

公転周期のみで、太陽の質量を測定する方法はないと思われます。勿論地球の質量や、公転半径など判ればケプラーの第三法則を使って計算できますが、あくまで測定するということですから、中々難しいデス。
恒星までの距離を測る方法は色々あります。
1.年周視差を測定する方法。
2.恒星のスペクトルを測定し、質量高度関係から推測する方法。
3.近くの脈動変光星の変更周期を測定する方法。
4.恒星が属する銀河団の赤方偏移を測定する方法。
等々。詳しくは自分で調べて下さい。

Q太陽の動きのイラスト

太陽の動きのイラストを探しています。以前、どこかのHPで野原の中に人が立っていて(向こうに山が連なっている)冬至と夏至の太陽の動きが書いてあるイラストがありました。また一度そのHPを見たいのですが探せません。だれかしっている方がいたらHPを教えてください。おねがいします。

Aベストアンサー

お探しのHPではないかもしれませんが、
季節のよって変わる太陽の動きのイラストがあります。

http://www.nipponhyojun.co.jp/search/rika/ri_17/index.html

Q地球から太陽までの距離の測定方法は?

地球から太陽までの距離の測定方法は?

例えば東京から名古屋までの距離(350Km)は、私でも自動車の距離メーターを使えば測定できます。

それでは、地球から太陽までの距離(1億5000万Km)はどのように測定したのでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

古典的な方法
http://earth.hc.keio.ac.jp/ssh/jpn/pdf/1621.pdf

もう少し精度の高い方法
http://hooktail.sub.jp/astronomy/astroMeasure/

Qイラストをネットから使用した本を刊行する場合、広報や教科書や著者不明のネットのイラストは無料ですか。

無料でネットのイラストを本に小さくのせて発行したいです。どのような問題が起こるでしょうか。
広報のイラストの場合は無料でしょうか。
教科書のイラストは どうでしょうか。
イラスト者が分かった場合、相場はいくらでしょうか。
イラスト者が分からなかった場合 どうなりますか。

Aベストアンサー

全部のイラストに著作者がおり、著作権が発生し、著作権保有者がいて、著作権フリーを明記されていないイラストの利用は、すべて著作権侵害行為になります。
どんな作品にだって製作コストは発生し、掲載利用できる以上金銭価値の権利を持ちます。
無料ってのは作品の無価値を査定すること。権利者は作品を金銭価値0に扱うそんな利用者に許諾しません。
著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。

>どのような問題が起こるでしょうか。
著作権侵害行為による、発行物の差し止め、回収指示、著作物の機会損失金銭被害請求、慰謝料の請求など。
ようは泥棒です。

>広報のイラストの場合は無料でしょうか。
有料。頒布範囲が無制限なので高いです。利用料の計算は基本、利用料☓複製枚数。
>教科書のイラストは どうでしょうか。
有料。著作権の買い上げが必要。そうしないと教科書として採用されません。
>イラスト者が分かった場合、相場はいくらでしょうか。
金で解決すると思うなよ。他にも権利保有者がいるのです。
>イラスト者が分からなかった場合 どうなりますか。
許諾のとりようがないので、あなたの発行物は著作権侵害の汚名を拭えない窃盗剽窃物。
それはあなたに権利がない事と同様になります。

再度書きます。著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。
他人の褌で相撲を取るな。

全部のイラストに著作者がおり、著作権が発生し、著作権保有者がいて、著作権フリーを明記されていないイラストの利用は、すべて著作権侵害行為になります。
どんな作品にだって製作コストは発生し、掲載利用できる以上金銭価値の権利を持ちます。
無料ってのは作品の無価値を査定すること。権利者は作品を金銭価値0に扱うそんな利用者に許諾しません。
著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。

>どのような問題が起こるでしょうか。
著作権侵害行為による、発行物の差し止め...続きを読む

Q太陽と同程度の惑星はどのくらいありますか。

  時々疑問に思うのですが、私たちは太陽系で生存しているため、太陽を「絶対的」な存在として認識しています。太陽がなければ地球上の生命はすべて死に絶えてしまい、地球そのものが死の星になってしまうからです。
 そこで、全宇宙には太陽程度の規模の星はどのくらいの数で存在しているのでしょう。もし無数にあって、その周りに地球と太陽と同じくらいの距離で公転している惑星があるとしたら、そこに私たちのような知的生命体が存在しているかもしれません。
 つまり、現在の私たちの地球と太陽の関係と同様な関係を持った惑星があれば、水や空気が存在することになり、当然生命体も存在することになると思えるのです。

 私としてはこの広大無辺な宇宙にはいくらでも太陽程度の惑星はあると思うし、宇宙誕生から今までの数十億年の中で、何度も人間のような存在があちこちの星で生まれては消えるを繰り返してきたように思うのです。そう考えると、私たちも特別な存在ではなく、いずれ地球も消滅するでしょうし、その代わりまたどこかの宇宙で人間のような生き物が発生して文明を築くのではないかと思います。これが延々と宇宙そのものが消滅するまで続くのではないでしょうか。

 もしかしたら宇宙が消滅しても、また何百億年か後にビッグバンが起こって、振り出しから始まるような気もします。そうすると時間とは無限だし、宇宙も永遠なのかもしれません。

 話がそれてしまいましたが、要するに表題のように太陽がどの程度の星なのか知りたいです。よろしくお願いします。

  時々疑問に思うのですが、私たちは太陽系で生存しているため、太陽を「絶対的」な存在として認識しています。太陽がなければ地球上の生命はすべて死に絶えてしまい、地球そのものが死の星になってしまうからです。
 そこで、全宇宙には太陽程度の規模の星はどのくらいの数で存在しているのでしょう。もし無数にあって、その周りに地球と太陽と同じくらいの距離で公転している惑星があるとしたら、そこに私たちのような知的生命体が存在しているかもしれません。
 つまり、現在の私たちの地球と太陽の関係と...続きを読む

Aベストアンサー

今手元にありませんが、ニュートン最新号は地球と同じ環境、太陽と同程度の大きさの恒星と、それを回る惑星で水を持つ可能性がある星の数を確率論で使っていますので、それを立ち読みされる事をお勧めします(笑)。

太陽と同程度の大きさの恒星については、天体観測の結果から類推する事は可能ですが、その周りを回る惑星については、今までは地球に向かった面の前を惑星が通過する時の変化から発見されていたので、中々地球の様な大きさの惑星の存在ははっきりしなかった様です。

最近は観測技術の進歩で、地球程度の大きさの惑星も発見される様になりましたし、水が存在する状態まで推定が可能になったようですが、惑星については観測・発見された数ではなく、まだ確立論で数を出すしかない様ですね。

ただ質問者さんの生命体についての記述を見ると、他の知的生命体との出会いが念頭にある様に感じますが、そちらの方は現代の人類の年齢が僅か数十万年、文明に至っては長く見ても1万年と言う事と、宇宙の年齢137億年と言う時間のキャップの影響が大きいです。
良く言われる様に、地球47億年と科学文明の歴史を比べると、NYエンパイア―ビル上の切手の厚みですかないので、他の文明が近く(といっても数万光年)にあっても、切手同士が当たる高さにある確率もあり得ない程小さい。

今手元にありませんが、ニュートン最新号は地球と同じ環境、太陽と同程度の大きさの恒星と、それを回る惑星で水を持つ可能性がある星の数を確率論で使っていますので、それを立ち読みされる事をお勧めします(笑)。

太陽と同程度の大きさの恒星については、天体観測の結果から類推する事は可能ですが、その周りを回る惑星については、今までは地球に向かった面の前を惑星が通過する時の変化から発見されていたので、中々地球の様な大きさの惑星の存在ははっきりしなかった様です。

最近は観測技術の進歩で、地...続きを読む

Q無料のイラスト

よろしくおねがいします。

介護保険にまつわる、文書(リーフレット)を作成するところです。

おじいさん、おばあさん、介護スタッフ、家など図式化する際、わかりやすくするためにイラストを、と思っているのですが、なかなか無料でイラストを提供してくれるサイトがないようなのです。

もし、どこかご存知のサイトがございましたら教えて頂けたら幸いです。

イラストの素材集なども購入も考えたのですが、経費の都合上、出来たら無料で、を図々しいのですが考えております。

Aベストアンサー

ご希望のイラストがあるかどうか、わかりませんが・・・・・・
http://www.printout.jp/clipart/
かなり自由に使わせていただけるようです↓。
http://www.printout.jp/form/help/help_top.html

Q太陽と地球の距離について

地球に生命が生まれる事ができたのは、
地球と太陽の距離が絶妙であり、水が液体の状態で存在できたからといわれています。
そして、もし少しでも遠かったり、近かったりした場合、
凍てついた惑星か乾燥した惑星となったとも聞きました。

そこで、その「少し」とはどれくらいの距離なんでしょうか?
宇宙の話なので多分、1kmや10kmとかではないと思うのですが。
地球に水が今と同じくらいの液体の状態で存在できる
太陽と地球の距離の許容範囲を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

荒っぽいかもしれませんが、
表面の最高温度が273K(水の融点)以上かつ373K(水の沸点)以下であること
という条件で、大体推測できそうです。


太陽からの距離
金星 0.723 AU
地球 1.000 AU
火星 1.524 AU
木星 5.203 AU

表面温度(最低、平均、最高)
金星 228K 737K 773K
地球 184K 282K 333K
火星 133K 210K 293K
木星 110K 152K 不明(しかし多分 200K ぐらい?)


横軸に、太陽からの距離、
縦軸に、表面温度をとってグラフにし、
表面の最高温度が273K以上かつ373K以下という条件で
距離の範囲が求まります。

手元でグラフを作ってみたら、
下限 0.9 AU ぐらい
上限 2.3 AU ぐらい
という結果になりました。
特に、下限が結構際どいですね。
火星のほうがかえって安心かも。(笑)

Q無料で入手出来るイラスト

イベントの案内文のイラストに困っています。
白黒のイラストで無料で入手出来るサイトを教えてください。

リソグラフを使用して印刷する予定なので、
カラーイラストだときれいに写りません。
イラスト集も使い古された物が多く 新しさに欠けます

他に何か良い方法があったら、あわせてお願いします。

Aベストアンサー

「フリー素材」でネット検索すれば、イヤと言うほど出てきます。
イベントの種類(秋祭り、運動会、美化運動、文化祭、写真展、バザーなど絵柄が違います)、印刷したい大きさ(パンフレット、大きなポスター、はがきなど)などによって、欲しい絵柄は違うでしょうから、ここが良いとは言えませんが、探して見てください。

モノクロ素材を探すのは難しいでしょうから、画像処理ソフトでモノクロ変換することをお薦めします。
私はそうしていますよ。
カラーの素材を入手して、単色変換したり、複数の素材や風景を重ね合わせて使っています。

ひとつだけサイトを紹介しましょう。
ヒサゴ伝票(株)の「テンプレートバンク」です。

参考URL:http://www.templatebank.com/

Q人類はいつ頃から、月が球形だと気づきましたか?

人類はいつ頃から、月が球形だと気づいたのでしょうか? また、そのとき、どうして、球形だと判断したのでしょうか?

Aベストアンサー

ギリシアのアリスタルコスやエラトステネスが地球の「直径」を図ろうとしたわかですから、すくなくとも紀元前300年ことまでには、球体と考えていた人がいたことは間違いありません。

主に月食のときに月に映った地球の影の形、遠くから近づいてくる船がマストの上の方から見えてくることなどにより、いろんな人が経験的に判っていたと思われます。
また、月は、月の満ち欠けから月が球体あることを感じることができると思います。


人気Q&Aランキング