「ブロック機能」のリニューアルについて

なぜ韓国には首相と大統領がいるんですか?
実際、韓国では大統領の方が権力を持ってるような気がしますが。
どなたか初歩的な質問で申し訳ないですが教えていただきたいです。

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

 既にある回答の中に、質問者を混乱させかねないものがあると感じましたので、参加させていただきます。

まず、民主政治が行われている国の政治は、大統領制か議院内閣制のいずれかが採用されています。大統領制とは、大統領が公選で、国家元首であり、政治上の最高権力を持つ国です。議院内閣制とは、議会で選任される首相が最高権力を持つ国です。この区別で分かり易いのは、サミットなどの首脳会議に出席する人の中で、一番偉いのが大統領か首相かということです。
 主な大統領制の国にはUSA・フランス・ロシア・韓国などがあり、主な議院内閣制の国には日本・UK・カナダ・ドイツ・イタリアなどがあります。議院内閣制の国のうち、日本・UK・カナダ(元首はUK女王)などは立憲君主制の国で、ドイツ・フランスには大統領はいるが政治的実権の無い象徴的元首で、公選ではなく議会で選任されます。したがって、ドイツ・イタリアなどは大統領がいても大統領制ではありません。
 大統領制の国のうち、USAのように首相に相当する者がいない国もありますが、フランス・ロシア・そしてご質問の韓国などには、首相もいます。そのうち、フランスの首相は国民議会(下院)の多数派から選ばれます(ただし、首相自身は国会議員ではなく、任命するのは大統領です)。このため、大統領の出身政党とは異なった者が選ばれることがあります。また、国民議会の内閣不信任議決権があることと合わせ、議院内閣制の要素を加味しているので、フランスのような制度を「半大統領制」といいます。ただし、フランス大統領の権限は大変強く、権限が「半分」というわけではありません。
 ロシアや韓国の首相は議会の同意を得て大統領が任命します。日本の首相と異なり、大統領に主導権があるのです。また、韓国の内閣に相当する国務会議の議長は大統領であり、首相(正確には国務総理という)は副議長なので、言わば、大統領が首相を兼ね、国務総理は副総理に相当すると言えるでしょう。また、大統領が弾劾されれば、国務総理が大統領職を代行しますから、副大統領に相当するとも言えるでしょう。
    • good
    • 34

 大統領とは国民から選ばれた国王(元首)、首相とは内閣の長のこと。


 議院内閣制で立憲君主制ではない場合は首相が大統領を兼任。大統領が内閣の指名権を持つ場合は例え首相を議会が選出する場合でも大統領が最高政治責任者、首相が議会から指名され、かつ、内閣の指名権を持つ場合は首相が最高政治責任者となり大統領は象徴的な役割を持ちます。国王がいる場合は大統領は存在できません。
 それらは歴史的な背景を持ち、例えばドイツではヒトラーの教訓から独裁を防ぐために国民の直接民主制で選ばれた大統領に権限を与えていません。フランスでは強力な内閣がないためにドイツに占領されたとして、大統領に大きな権限を与えています。
    • good
    • 7

補足です。

今、自分の回答を見直したところ、誤記がありました。本来、「ドイツ・イタリアなどは」と書くべきところを、「ドイツ・フランスなどは」と書いていました。これを訂正します。
    • good
    • 6

ドイツとフランスにも大統領と首相が存在します。



フランスは大統領の権限が強く、大臣のトップ的な存在です。この国は昔から中央集権が強く、ブルボン王朝、ナポレオン帝政などの専制支配者が君臨してきた歴史があるので、共和制になっても大統領の権力集中はその影響があると考えます。

ドイツは首相がほぼ政治指導力を握っており、大統領は日本の天皇制と同様、象徴的な存在になっております。これには理由があります。第一次大戦敗北後、ワイマール共和国が誕生したのですが、フランス型の大統領の強い制度でした。しかしヒトラーが政権を握り大統領と首相を兼ねて「総統」と名乗って独裁者になったので、戦後西ドイツでは、大統領を象徴的な存在にして、首相が政治指導力を担う体制になったと考えられます。

という訳で韓国に大統領と首相が両方いても不思議ではありません。おそらくフランスの制度を導入したのではないかと思います。無論、大統領が強い権限を持っています。韓国も歴史的に中央集権が強く、地方の発言権の弱い国なので、国情に合っているからだと思われます。
    • good
    • 8

歴史的に見て、大統領は王様のかわり、首相は第一大臣でつまり臣下のなかの一番目の地位です。

つまり、王様が諸々の理由でいなくなったので国家元首として王様の代わりをおいたのが大統領です。
首相はもともと王様を補佐するものであったわけです。
ですから両方あっても不思議ではありません。
大統領が権限を持たない国においても元首としての儀礼をうけるのは大統領です。
というわけで特に珍しいほどの事でもありません。
なお、韓国の場合、首相(国務総理)はいなかったときもあります。
韓国の首相については
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%8B%99% …
ただし、これの「第3共和国」「第4共和国」は朴正煕政権で、第5共和国は全斗煥政権、これらの大統領の元では実質的には独裁政権だったので首相はほとんど補助的な存在でした。
あと、権限の大きさの相違はそのまま、国の違い、歴史の違いでしょう。
    • good
    • 3

フランスでもいますよ。


首相は、大臣たちのトップです。

野球のチームで言うと、監督が大統領。キャプテンが首相です。
    • good
    • 6

まず、国王のいない国家では


必ず大統領(もしくは同一の性質を持つ異なる名前の役職)が存在します。
アメリカ、イタリア、韓国、フランス、ロシアなどがそうです。

そして、この中には
大統領に権限を与えず、形式的に大統領を置いている国があります。
国王が権限をもっていない国と合わせてこれを
一元主義型議院内閣制と称します。
大統領制の国家ではドイツ、イタリアがこれにあたります。

これに対し、大統領、国王の国家元首が一定の権限を持っており、
首相が補佐をしたり、権限を分けていたりする場合のことを
二元主義型議院内閣制と称します。
大統領制の中では、ご質問の韓国、フランス、ロシアなどがこれにあたります。
    • good
    • 6

韓国だけじゃなくてフランスなどにも大統領と首相がいます。

当然大統領の方が権力は上です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E5%A4%A7% …
    • good
    • 3

大統領は基本的に国民の直接投票で決まりますから、


大統領の権限が強くなります。

一方首相は議院で選出されるため権限が大統領よりは弱くなってしまいます。

これを『半大統領制』といいます。
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング