「選挙に関する憲法上の原則について判例を挙げて説明せよ」
という課題が出ているなですが、さっぱりわかりません。
誰か教えてください、よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

一応補足しておきますけど、今現在、衆議院は小選挙区になってるからトップ当選


というのは無いですよ。(定員1だもんね)
でも、この余波は今では都道府県議選に波及して定数見直しの動きが活発です。
私の住んでいる選挙区は来年の県議選で定数2から1へと減ります。
    • good
    • 0

一票の格差をできるだけ是正して、たくさんの票をもらっても都市部では落選、


一方、過疎地では同じだけの票でトップ当選とかいう不均衡を無くすように議員
定数や選挙区の区割りを変更することに努めなさいよ。...というのがポイント。

参考URL:http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~g010509/exam207.h …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ