出産前後の痔にはご注意!

高校を卒業してから親のすねをかじりながら、フリーターをしていたのですが、今200万円貯まったので、一年間オーストラリアに語学留学しようと思っています。もちろん留学中は日本人の友達は作らず必死に勉強しますが、果たして日本に帰ってきたとき英語がしゃべれるぐらいで、就職できるのでしょうか?一応今の英語レベルはTOEIC550です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

英検1級と通訳ガイドの資格を持っています。


以前、オーストラリア留学フェアで通訳としてあちらの大学のブースについたことがあります。

学生さんから社会人までたくさんの方がいらっしゃいましたが、多くの皆さんに共通していたのは「留学すれば何かが変わるのでは」「英語がちょっと出来ると仕事があるかも」いう、漠然とした期待と他力本願な感じでした。

#1さんが仰っている通り、語学だけ出来ても仕事はありません。
通訳、翻訳の世界でさえ自分の強みはこれです、といった専門分野が必要なくらいです。
語学力は実務経験があって、初めてプラスアルファとして評価されるものです。

また語学力はやる気と、時間と費用があれば国内で十分身につきます。
留学となると、200万程度の費用ですと残念ながら、ワーキングホリデーなどで、語学学校に通うのが精一杯かと思います。
大学へ通うのなら、多少経歴のレベルアップにもなるかと思いますが、費用と、英語力、何を学びたいのかというはっきりとした目標が必要になります。

ですから、私だったらその大切な200万円を留学には使いません。
語学を身につけたいのなら、国内で勉強するのに使います。
私も英語の英語の勉強は国内でしました。

または簿記、CADなど仕事につながりそうな資格を取るのに使います。
せっかくのお金です。
よく考えて、自分のためになるようにお使いください。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

語学留学を一年ですので学生ビザで行くつもりですね。


私は03~04年の間にオーストラリアでワーホリした者です。

これまでの回答者の方とほぼ同意見です。
仕事に英語ができるできないは関係ないでしょう。
補足します。
語学留学は正直期待してはいけません。
そもそも喋れない人のために語学学校はあるのです。
私も一ヶ月行きました(ワーホリでも3ヶ月は語学留学に通えるため)。
学生の割合は4割日本人、5割コリアン、1割他国でした。
通い出した当時、私はワーホリで既に半年を過ごしていました。
入学して唖然としました。
みんな英語が話せないのです。
一番上のクラスに入りましたが、コリアンは韓国語を話すわ、日本人は日本語を話すわでどうしようもなかったです。
高い学費を取られた後は質の悪い教育が待っています。
教育が悪いのか、生徒が悪いのかわかりませんが。

それからワーホリをなめてはいけません。
比較的少額で行けますし、現地では現地のアルバイト先もあります。
日本人観光客が相手なのはツアーガイドだけです。
もちろん自力で探しますが、多くは現地で作ったコネで仕事をする人が多いです。
ジャパレスの時給は激低でAUS$6とかザラです
現地レスなら最低AUS$10はいけると思いますが、これもコネが必要で、仕事は掃除やディッシュウォッシュです。
あとはフルーツピッキングが多いです。
やや地方になりますが、ここで稼ぐ外国人労働者も多く、もちろん日本人も多いですよ。
海外で英語を鍛えたいなら、お金も稼げて、実際に外国人と話せる環境が良いかと思います。
200万もあれば余裕です。
私は100万で行きました。
ただ、最近は豪ドル高の円安ですから、くれぐれも使いすぎにご注意を。
    • good
    • 2

質問に端的に回答しますと、英語が話せるというだけでは、就職することは難しいと思います。


Roiceさんの言われるように、ほかに何かできることがあって、きちんとした英語が話せるとなれば、英語はプラスになります。
でも、海外で1年間生活することは、いい経験になると思いますよ。
私の友人は、ロンドンに1年間留学して、スペイン人と友達になり、英語とスペイン語を仕事で使えるくらいマスターしてきました。
しかし、彼女は、「海外で生活したことに意味があった」と言っています。
ご自分でためられたお金ですので、納得できる使い方をしてください。
    • good
    • 4

こればかりは,留学中にどのような過ごし方をし,その後はどんな目標(就職先も含めて)を持ってらっしゃるかで違うと思います。



TOEIC550程度であればおばさんの趣味程度でもそのくらいの方はたくさんいらっしゃいますし,わたし自身TOEICは留学経験無しで890ですがそれだけで就職先があるとは全く思いません。

1年間オーストラリアということですが,ひょっとしてワーキングホリデーでしょうか?ワーホリであれば,日本人の友達は作らず必死に勉強というのはかなり厳しいと思います。オーストラリアにはどんなところに行っても日本人がごまんといますし,ワーホリでできる仕事の多くが日本人観光客相手だと聞きます。こういった状態でオーストラリアに一年であれば,留学というよりは遊学に近いのではないでしょうか?

1年でかえってくるということを考えるよりも,NO.1の方もいわれるように現地の4年生大学にでも入って現地や外資系の会社に入れるほどの勉強をして・・・というのであれば学歴不問ということもあるでしょうが,日本でというのであれば200万すべてをこの留学に費やすよりも,職業訓練校や専門学校などで着実な技術を身につけられる方が有効活用かもしれません。
    • good
    • 0

最近、就職活動でも「学歴不問」の企業が多いですが、やっぱり、「足切り」は存在しますので、(英語を使う)就職は厳しいと思います。

それに、英語が話せた程度で就職先はありません。英語はあくまでオプションであり、英語で生活をしたいのであれば、TOEICで満点近い点数が必要になると思います。(通訳レベルの英語)

厳しい言い方をしますが、タイトルに「人生逆転」とありますが、留学に行って人生逆転できません。出来るのであれば、皆留学していますし、(小学校から大学まで)今までがんばってきた人たちの努力が認められないことになります。そんなふざけた話はないですよ?

ただ、今から逆転ではなく、追いつきたいのであれば、向こうに行って、必死に勉強して3~6ヶ月である程度の英語をマスターし、向こうの大学に入りましょう。そして、残りの半年を必死に勉強し、いい成績を残し、奨学金をもらいましょう。奨学金と校内のバイトをすれば、卒業までの資金はかなり確保できると思います。(全てオールAをとるのは大変ですよ?)
あなたの言う、「必死に勉強する」が出来れば、人生の逆転も見えてくるかもしれませんが、ほとんどの留学生がはじめはそう思い留学し、日本人同士でつるみ、英語も話せないまま去っていく・・というのが現状ですよ?

個人的な意見ですが、その200万円を有効活用する方法を考えた方が人生逆転の確率が上がると思いますよ?
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高卒で語学留学

はじめまして。私は現在商業高校2年生で、卒業後のことで悩んでいます。
私は旅行関係の仕事への就職を希望しているのですが、この仕事は英語力を問われとても困難だと聞きました(ちなに私の英語力は去年3週間アメリカにホームステイしたこともあり、学校の友達よりはそこそこしゃべれる程度ですっ・・・)。しかも、専門学校や大学に行くことを希望していないためはっきりと無理だといわれました。
でも、諦められません!
そこで、何とか希望の職業に就くためにと思い、片っぱしから情報集めしてみた結果「語学留学」というものを知りました。この留学は語学中心のプログラムに沿って、カナダやアメリカやオーストラリアなどで1年間~生活するようです。そこで、経験者や詳しい方に質問なんですが
、帰国後はやはり旅行関係の職場に就職したいと考えているので語学学校に通ったのちにインターンシップのように職場経験することはできないのでしょうか?また、資金のほうがもしかしたら追いつかない可能性があるのですが1年半の語学学校にも奨学金などはできるのですか?
ずらずらと長く書いてしまい、
申し訳ありません。夢みんなっ!て感じの私ですが、もし、詳しい方がございましたら回答お願いします。

はじめまして。私は現在商業高校2年生で、卒業後のことで悩んでいます。
私は旅行関係の仕事への就職を希望しているのですが、この仕事は英語力を問われとても困難だと聞きました(ちなに私の英語力は去年3週間アメリカにホームステイしたこともあり、学校の友達よりはそこそこしゃべれる程度ですっ・・・)。しかも、専門学校や大学に行くことを希望していないためはっきりと無理だといわれました。
でも、諦められません!
そこで、何とか希望の職業に就くためにと思い、片っぱしから情報集めしてみた結果「...続きを読む

Aベストアンサー

語学留学と言うのは「遊学」とも言われてしまい、世間では大学や大学院へ進学する正規留学と比較してかなり低く捕らえられ、長期海外で遊んだだけ、留学とは認めない企業もたくさんあります。
語学留学はあなたがしたホームステイに語学学校へ通うというのがついてくるだけのものです。語学学校は英会話スクールと専門学校の中間くらいのようなものです。
また語学の習得だけですから、学歴にはならないので履歴書の学歴にもかけません。つまり何年行っても高卒のままなので大卒以上が条件の企業へは就職できないわけです。
もちろん奨学金も出ません。教育ローンも語学留学は対象になりません。自分自身大学進学目的で語学留学しましたがその時に調べました。

インターンシップというか語学学校で職業体験として企業を紹介するシステムはありますが、有料ですし、ビザの関係で通常は給与をもらえません。
ワーホリできている場合は有償のものもあります。仕事を体験したいならワーホリで行って語学学校に通いバイトすると言うのがありますが英語が出来ないなら日本食レストランの厨房くらいしかありません。これも学歴にならないし、世間の評価は高くありません。

希望する仕事への一番の方法は大学へ進学することです。結局学歴が問題ならば解決方法は語学留学ではなくて、大学進学なんです。語学留学は長期旅行です。
商業高校からでも海外の大学へ進学できますから、大学で留学してもいいです。
正規留学には大学それぞれが出す条件があります。
まずは、TOEFLかIELTSなどの英語力を示すテストのスコア。大学により求められるスコアは違いますが最低でも英検なら準1級以上のレベルが必要です。
それ以外にSATと呼ばれるテストの点数を要求するところもあります。
高校からいきなり大学留学が出来ないなら、コミュニティーカレッジをでて大学へ編入すると言う方法もあリマすし、イギリスあたりなら
ファウンデーションコースといって英語力と一般教養を学ぶ大学準備のコースがあるところもあります。これもある程度の英語力が必要です。

もっと簡単なのは日本の大学へ進学して、夏休みなどに英語圏へ語学留学するとか、大学の交換留学プログラムで英語圏に行くと言うことでしょう。

語学留学と言うのは「遊学」とも言われてしまい、世間では大学や大学院へ進学する正規留学と比較してかなり低く捕らえられ、長期海外で遊んだだけ、留学とは認めない企業もたくさんあります。
語学留学はあなたがしたホームステイに語学学校へ通うというのがついてくるだけのものです。語学学校は英会話スクールと専門学校の中間くらいのようなものです。
また語学の習得だけですから、学歴にはならないので履歴書の学歴にもかけません。つまり何年行っても高卒のままなので大卒以上が条件の企業へは就職できな...続きを読む

Q25歳海外大学在籍中今後の日本でのキャリアについて

初めまして、こんにちは

個人的なことですが、どうか相談に乗っていただけると助かります。

現在、25歳でニュージーランドのオークランド大学にて
Bachelor of Commerce, International Business + Management, Double Major
(おそらく日本でいう商学部国際経営学主専攻+経営学主専攻にあたるもの、専攻を2つ同時に履修)
を履修しています。このまま順調に進めば27歳になる年に卒業できます。
ニュージーランドは南半球に位置していますので、欧米の年度制を利用していることを前提にすると、2013年11月に卒業という形になります。

そこで今後のキャリアについて考えているのですが、私が考えている今後の進路のオプションとしては;
1. オークランド大学に限らず、大学院に進みMBAの取得
2. 日本に戻り就職
3. ニュージーランドにて就職
の3つを現在考えています。

どの選択をするにせよ、かならずつきまとってくるであろう現実がやはり私が学部を卒業するときに27歳になっている、という事実だと考えています。

参考までに現在までの学歴をあわせて紹介しますと

・小学校低学年までシンガポール(インターナショナルスクール)
・小学校高学年から中学卒業まで日本
・高校入学から卒業までニュージーランド(現地の私立高校)
・日本の国立T大学(経済系学部)にニュージーランドの高校卒業後現役で入学(18歳)
・T大学5年目にて中退(留年1回)(23歳)
・派遣社員としてIT企業にて営業として約1年勤務(24歳)
・オークランド大学入学(25歳)
・オークランド大学卒業予定(27歳)

という経歴を辿ってきました。

元々、父親の仕事上の都合により、海外への転勤が多い、ということと、私自身ニュージーランド人と日本人のハーフであるため、海外での経験も長いです。

留年した理由としては、大学1年の際に大学での学生としての本分であるべきである勉強よりも、クラブ活動(音楽系でイベントの主催や演奏など)やアルバイト(営業系のアルバイト)など課外活動の方が学業よりも圧倒的に個人的には楽しく、そちらに集中してしまい、結果出席日数が足りず留年した、という理由になります。

そして中退した理由としての主な理由としては、卒業にあたり必要とされる必修の講義に取り組む意欲がでなかったことになります。

大学1年生の時に留年し、その後順調に4年生まで進み、当初はそのままT大学院に進む予定でした。
私の専攻の卒業に必要な専門科目はほぼ全て修得し、残すは他学部の講義やいわゆる一般教養のみ、という所までいきました。
偏屈かもしれませんが、私はどうしても大学生にもなって、学びたくないものを学ばないといけないという状況に疑念をもち、それぞれの授業に出席することに抵抗があり、極度の鬱状態になってしまいました。
結果4年生でもう1度の留年がほぼ決まっていたのですが、上記に理由により、留年しても同じ結果になると思い、そのまま学位はあきらめて大学を去りました。

中退した後の進路ももちろん考えていました。
アルバイトやクラブ活動などを通じ、イベントを興す、営業する、などといった行動が個人的には凄く楽しく、やりがいのあることでしたので、こういった経験からなにかしらのビジネスを起業したい、と考えていました。
しかし極端にいえばビルゲイツの様になにかを発明できるわけでもなく、大物政治家のような人脈もなく、起業したところで運営するための資金をいくらでも捻出できるような富豪ですらない状況で起業する!なんて(こういった状況で起業し成功した起業家の方が読んでらしたら失礼かもしれませんが)むずかしい、ありえない、という世の中の現実を大学を去ってからようやく気がつきました。

現在もゆくゆくは個人のビジネスを持ちたいという夢を持っています。

そのために私としてはビジネスを始めるにあたり、
・企業での実務経験(ノウハウ)
・資金
・人脈
がほかにももちろんいろいろありますが、これらが特に成功への可能性をあげる主な条件だと見出しました。(本や親や周囲の起業家の友人などの話も参考に)

そこで上の条件を満たすための一番手っ取り早い方法がやはり優良企業に入社することだと私は考えました。しかし、やはり優良企業に入社するとなると年齢はおろか、まず前提での学歴が足りないと思い、経営についての知識を増やす理由も含め、もう一度大学に戻る事を決意しました。

しかし、日本でどこかしらに編入する、再受験する、などの行為をとってしまうと、また同じような理由で大学にいかなくなる可能性もあると考え、もう1つの母国であるニュージーランドで大学生になろうと決意しました。

そこでさすがに一度中退しているので、今後も親の世話になる、なんていうことは私はしたくなかったので、学費などを貯めるためにやはり営業の仕事ですが、派遣社員として1年間お金を貯めました。

ニュージーランドはイギリスなどのシステムに近く、もちろんいくつかの一般教養的な科目もあります。そして批判するわけではありませんが、日本の大学のように、経済学部なのに化学を学ぶ、応用理数を学ぶ、などかけ離れたものはありません。現在1年生で、商学部に在籍している全員が専攻関係なしに受けないといけない必修も必ずそれぞれの今後の専攻につながるものです。おかげで現在日本の大学で受けたような抵抗はなにもなく、全ての講義に出席できています。

そして入学し、久しぶりの英語圏にとまどい、毎日目の前の事に必死になっていましたが、ようやく最近落ち着いてきたところで改めて将来について考える余裕がでてきました。後期からはニュージーランドにて営業系のアルバイト(可能ならばインターン)を欧米目線も得るために始めようと思っています。

そこで大変長い前置きでしたが、起業して成功する、という夢を前提に優良企業に入社する、そして27歳という現実をもとに、今後の私の進路を冒頭の選択肢の様に悩んでいます。

英語に関しては海外生活が長い、および母親がニュージーランド生まれですがイギリス圏の人間という理由によりネイティブといえます。(T大学受験の際に提出したTOEFLスコアは98%でした。TOEICはまだ受けた事がありません。)そして日本語も国語が一番得意教科(足しになるかどうかはわかりませんが漢字検定1級です)であったくらいなにも問題がありません。

私個人の希望としてはニュージーランドより日本の方が心地が良い(好き)などの理由でニュージーランドにて米大手や英大手企業を目指すより、日本をベースに動きたいと考えています。

まだ大学で学んでいる事も基礎中の基礎ですので、まだビジネスの中枢については学べていませんが、もしかしたら卒業後、さらに将来起業したときにさらなる成功を求めるため、ビジネスについて究めたいと思うかもしれません。ですのでMBAなども考慮に入れています。

しかし、ニュージーランドでも日本でもどこでもやはり優良大手企業に就職、となると年齢が問題になってくると思います。

やはり27歳、名門校といえど中退歴あり、となると、いかに英語が得意などの長所を生かしても優良企業に入社するのは難しいでしょうか?年齢を見た瞬間に落とされるような判断をされるのでしょうか?

優良企業というと曖昧すぎるので、起業したときにどういったビジネスをやりたいか、という大まかな事業内容を基に具体的に言うと、いわゆる日本でいう貿易商社のような事業を興そうと思っています。ですのでできれば大きな職務経験をつめそう、かつ人脈も大きく作れそうな日本の名門商社に入社したいのですが日本でいう商社はいわゆるエリートさんが入社するようなイメージをもっています。

そんな中27歳になる私が名門商社に入社することなどは可能性としてはやはり極小でしょうか?おとなしく年齢に関してそこまでうるさくない海外企業などで経験をつむべきでしょうか?それとも年齢を犠牲にMBAなどを取得し、さらに資格を増やすべきでしょうか?

いろいろ世の中分かってないような甘い事を言ってるかもしれないのも承知してます、その上でどんな厳しい意見でも尊重しようと思いますのでアドバイスをいただけたら感謝感激です。

大変乱雑な長文失礼いたしました。

よろしくおねがいします。

初めまして、こんにちは

個人的なことですが、どうか相談に乗っていただけると助かります。

現在、25歳でニュージーランドのオークランド大学にて
Bachelor of Commerce, International Business + Management, Double Major
(おそらく日本でいう商学部国際経営学主専攻+経営学主専攻にあたるもの、専攻を2つ同時に履修)
を履修しています。このまま順調に進めば27歳になる年に卒業できます。
ニュージーランドは南半球に位置していますので、欧米の年度制を利用していることを前提にすると、2013年...続きを読む

Aベストアンサー

僕は君のような人材は面白いと思うよ。
文章も知的だしユニークだ。
学部の留年とウツでどうこうのくだりは、言い訳がましいしくだらないけど、
そこから1年契約で頑張ってNZの名門大を卒業まで持ってきたのでリカバーできたかなと思う。
これは僕だけでなく客観としてそうじゃないかな。
ただ、君のキャリアでふつうの日本企業に売り込むのは非常に困難かと思う。
かなり難しい。


だから楽天やユニクロなど海外志向の強い会社を受けてみる、ぐらいしかない。
ただそれもけっこうどうかな、ギリだな。

となると世界トップ20のMBAにはいること。
勉強が出来て、学費が出せるぐらい家庭環境が良ければ、となる。
卒業後は投資銀行やコンサルなど、かなり選択肢は増えるだろう。
ちなみ20位以下なら辞めとけ。実務経験無いなら卒業しても先は無いぞ。

ただ最も現実的なのは、今の大学出て英国圏で就職、ですね。
英国でもいいし、カナダ、NZ,豪州、香港など。
どこでもいい。そこで真っ当な企業で、2-5年やれば後はなんとでもなるよ。
NZでやってもいいし、ボストンキャリアフォーラムなどで勝負してもいい。
僕ならそうする。

現状のキャリアでは、卒業後、最初から日本にはこだわらない方がいい。
そんなに選べるほどじゃない。


※それとハーフであること、帰国子女、英語ができることはアピールしなくていい。
俺の周りだけでも腐るほどいる。だからそれは売りにならない。
英語力があるのはいいことだけど、2,3コ目の強みと思って、
根性があります、とか学部成績が上位5%です、とかの方がいいね。

僕は君のような人材は面白いと思うよ。
文章も知的だしユニークだ。
学部の留年とウツでどうこうのくだりは、言い訳がましいしくだらないけど、
そこから1年契約で頑張ってNZの名門大を卒業まで持ってきたのでリカバーできたかなと思う。
これは僕だけでなく客観としてそうじゃないかな。
ただ、君のキャリアでふつうの日本企業に売り込むのは非常に困難かと思う。
かなり難しい。


だから楽天やユニクロなど海外志向の強い会社を受けてみる、ぐらいしかない。
ただそれもけっこうどうかな、ギリだな。

となる...続きを読む

Q留学と放送大学について

現在、留学を希望している卒業見込みの高校3年です。
国大に二つ落ちてしまい、これを機に中学生のころからやりたいと思っていたアメリカ留学をして空間デザインについて学ぼうと考えています。
当然、授業料は高いってもんじゃないほどの額ですし、授業も生活も全て英語、文化の違いからくるジレンマ…と様々な難所があることも承知です。
質問に戻りますが、経済的な理由で日本の放送大学で半年から1年間のコースで単位を稼いで、アメリカの大学で残りの足りない単位を取得して卒業…という形を考えています。
日本の放送大学で(半年から1年間のコースの)単位を取得した場合、アメリカの学部(大学院ではありません)ではどれくらい日本の放送大学で取得した単位を認められるのですか?
アメリカの大学によってまちまちだと思いますが、だいたいの目安を教えてください。
解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のように。。。
受入れ大学のルールと判断によって、トラスファー出来る単位数は変わります。

日本の大学へ1年在学して、アメリカの州立大学へ転学した例ですが。。。
留学先の大学で受け入れる単位には、上限があり、又、日本で受講した科目の内容とレベルを判定しているようでした。

入学前に、受講した科目のシラバス(授業や講義の概略)と学校が発行した成績証(科目の単位数と成績)を提出しました。
結果、20数単位を受け入れて貰えましたよ。

Q高卒後、現在22歳まで仕事をしていて留学を・・・高卒後、現在22歳まで

高卒後、現在22歳まで仕事をしていて留学を・・・高卒後、現在22歳まで仕事をしていて目標(夢)を持ち始め、英語を使って(というか国際的な)仕事をしたいと思うようになりましたが、今のままでは無理なので、英語はTOECをとり、その後留学をして語学をしっかり学びその後求職したいと言い出しました。
年齢的にも今から勉強してとなると、実際仕事にいかせるのはいい年齢になってしまうので、本人は焦っており、できるだけ短期でやっていくには?と思案して色々調べているようです。私も見るに見かねてこうして質問しておりますが、
(1)学校に所属するわけでもなく、ただいま無職の状態で留学する先があるのか?
(2)そしてもしあれば費用はどのくらいかかるのか?
(3)または、留学をしないで自宅からでも通える勉強方法があるのか?
(親としては(3)がうれしいですが・・・) ご経験者の方のご意見お願いいたします。

Aベストアンサー

留学に何を求めているのかよくわかりません。多くの方が留学をして帰国していますが、短期の留学では何の意味ももたないことがあります。一つの理由はそのような人は現在日本には掃き捨てるほどいるからです。それより大事なのは何をしたいかということです。私は今60歳を超えています。私が若い頃自分も含めて海外留学を求めて旅立つ人が大勢いました。その中で、成功者は目的を持った人たちでした。
言葉を思えることは手段です。日本でも十分に出来ます。しかし、留学で学ぶのは言葉は二次的なことで
そこで日本では知り得なかったことを学べば大きな財産となります。留学すれば何とかなると考えているならなんともならない可能性があります。

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む

Q24歳9月からの留学

僕は、今、理工系の大学に通う22歳の大学3年生です(一浪しています)。来年2月から就職活動が始まります。ですが、活動するつもりありません。僕は、将来、航空整備士になることしか考えておらず、航空大国アメリカの2年制大学で、米航空整備士資格A&Pを取得するために留学を考えております。就職活動しても、総合技術職(航空整備士)を募集している、ANAかJALだけを受験しようと考えていますが、競争率がすごいのです。また、入社したとしても英語の上達が見込めないのです。僕は、将来的にネイティブに近い、英語を話したいと思って、留学を考えている一つなのです。僕の考え的には、23歳の4月から、アメリカの語学学校に3~5ヶ月通い、9月から2年制大学に通うと考えています。もちろん、アメリカの大学に入学するには英語力が必須なのは承知です。現在(2004年9月現在)、TOEICで約700点、TOFLEで約450点取得しています。また、アメリカでの生活で多大のお金がかかることは承知しています。現在600万は、親が留学費用として確保してくれています。

僕が心配なのは、24歳からの留学って、遅すぎるのでしょうか?あと、何がアドバイスなどがあったら、教えてください。

僕は、今、理工系の大学に通う22歳の大学3年生です(一浪しています)。来年2月から就職活動が始まります。ですが、活動するつもりありません。僕は、将来、航空整備士になることしか考えておらず、航空大国アメリカの2年制大学で、米航空整備士資格A&Pを取得するために留学を考えております。就職活動しても、総合技術職(航空整備士)を募集している、ANAかJALだけを受験しようと考えていますが、競争率がすごいのです。また、入社したとしても英語の上達が見込めないのです。僕は、将来的にネイティブに近...続きを読む

Aベストアンサー

正規の留学や就職については、よくわかりませんので、英語学習と
年齢について体験談を。

30歳で10ヶ月の語学留学をしました。留学直前にTOEIC885点と、日
本人レベルでは高いほうでしたが、まったくしゃべれる気がしませ
んでした。で、年齢的に語学習得なんて可能なんだろうかと不安を
感じつつも、思い切ってほぼ1年を英語学習に割り当ててみました。
実際には、仕事を休んでの海外生活は、のんびりとした人生の夏休
み的ノリもあったのですが、まあ、英語はよく勉強はしました。

それで、帰国後TOEICは940点、その後もネット上で英会話の練習や
読書を続けた結果、955点まで取れました。今では書き言葉ではア
メリカ人にネイティブとカンチガイされることもありますし、話し
言葉でも、ノンネイティブには「ネイティブなの?」と聞かれるこ
ともあるぐらいに上達しました。本人の意識としては「ネイティブ
のような」なんて、おこがましくて言えませんし、まだまだ語学は
長い道のりだなと思っています。でも、語学だけが人生ではありま
せんし、仕事で困らない程度にという当初の目標は達したので、今
は「こんなもんかな」と少し落ち着いています。日英という極端に
違う言語2つでどっちも母語レベルなどというのは、それは土台無
理な話なのだと思います。上達すればわかりますが、世間でネイテ
ィブみたいと言われるヒトの英語も、実はたいしたことなかったり
します。

ちなみに、TOEICの点数だけで見ると、885点から955点というのは、
微増のように見えるでしょうし、多くの英語学習者には「もうマニ
アの世界でしょ?」と言われたりしますが、それはぜんぜん違いま
す。900点と950点のあいだには、本当に使える英語となんちゃって
英語の境目があるように感じています。よくTOEIC900点でもしゃべ
れないヒトがいることをもって「だからTOEICはスピーキング力は
測れない」というヒトがいますが、あれは違います。点数が低すぎ
るだけです。日本語話者には、英語は本当に難しいのです。

TOEICで950点と990点の間に「ノンネイティブとして十分」の壁が
あるように思います。ちゃんとした英語を実用レベルで使ってるヒ
トは、みんな900点後半です。日本人だけが800点ぐらいで「すごい」
なんて言ってるんだという現実を、私はアメリカで出会ったヨーロ
ピアンや、他のアジア人なりに、たっぷり教えられた気がします。

長くなりました。年齢によって記憶力は緩やかに低下しますから、
確かに年齢によるハンデは、語学の場合あるでしょう。でも、24歳
なんてハンデゼロに等しいと思いますよ。年齢よりも個人的な資質
のほうが、ずっと重要なファクターです。能力があれば、あとは努
力次第。時間をかけて、やるべきことをやれば、確実に実力がつく
のが語学だと思います。逆に能力がないヒトは10代で渡米して数年
学校に通っていても、ボロボロのブロークンイングリッシュだった
りします。年齢は、世間で思われているほど関係ないと思います。
語学上達には数年とか10年単位で時間がかかるので、むしろ年齢の
高いヒトのほうが、語学力があるぐらいだというのが、私の観察で
す。

ともあれ、wingspanさんは目標がものすごくハッキリしていて、準
備もそれなりにされているようですから、心配もないと思います。
英語圏に行って、存分にショックを受けられるといいと思います。
愕然とするほど英語は難しいですよ。

正規の留学や就職については、よくわかりませんので、英語学習と
年齢について体験談を。

30歳で10ヶ月の語学留学をしました。留学直前にTOEIC885点と、日
本人レベルでは高いほうでしたが、まったくしゃべれる気がしませ
んでした。で、年齢的に語学習得なんて可能なんだろうかと不安を
感じつつも、思い切ってほぼ1年を英語学習に割り当ててみました。
実際には、仕事を休んでの海外生活は、のんびりとした人生の夏休
み的ノリもあったのですが、まあ、英語はよく勉強はしました。

それで、帰国後TO...続きを読む

Q放送大学卒業って、何か強みになるんですか?

テレビやラジオで学べる放送大学というのがありますよね。
なんでも高卒で社会に出てしまった人も、仕事を辞めず空いた時間で勉強して大卒になれるということで人気なんだとか。

なんとも便利なものがあるもんだとサイトを覗いてみたんですが、コースを見て疑問に思いました。
人間だの社会だの福祉だのの理屈を学ぶものばかり。

こんなもの修めて何か強みになるんですか?
なんだかどれもこれも本読めば済むようなことで、趣味レベルと言えるようなものばかりですよね。

たぶん大卒の肩書きが欲しくてここを受けてる人が多いのだと思いますが、こんなところを卒業したところで、就職や転職、仕事に有利になるんでしょうか?
他の大卒と肩を並べることなんてできるんですか?
そりゃ公的な資格としては同じ大卒なんだろうけど、会社も内心鼻で笑ってるんじゃないでしょうか?
大卒としては一番下に見られるとか。

通信系や夜間系の大学もこんなのが多いですよね。

役に立つんでしょうか?
趣味で行くもの?

Aベストアンサー

以前大学教員をしていた者です。
今は民間の会社で人事に近いところで仕事をしています。

放送大学を卒業しても、実際、就職や昇進に有利になるとは思いません。そういった目的を持って卒業を目指している人は少ないでしょう。実際、企業に勤務している社員が就職後に通信・夜間で大卒を卒業したからといって、待遇が高卒から大卒に変更になることはほとんどないと思います。
(高卒社員を大卒待遇に変更するような社内昇進(職種変更)試験を行っている会社はありますが、入社後に取得した卒業証書は無関係です)

他の人も書いているように、大卒の肩書きがほしいというよりも、卒業して目的の資格の受験資格を得ることや、自己啓発で純粋に学びたいという人の方が多いと思います。

知り合いにもいましたが、働きながら放送大学を卒業するのは非常に大変です。通信でのレポート提出だけでなく、スクーリングなどもありますし。
大卒として一番下に見られるかどうかは人それぞれですが、そもそもトップの順位は別として、一般の中下位レベルの大学の順序付けというのには意味があるのでしょうか。研究業績なのか就職率なのか、比較するにしても基準が異なります。講師陣とすれば放送大学の方がよほど立派です。

放送大学を卒業しましたと聞けば、レジャーランド化した大学の卒業生よりも、苦労してちゃんとやり遂げた人という人物評価はなされると個人的には思います。最下位の大卒とは考えません。もっと酷い大学や大学生はいっぱい存在していると思っています。

講義の内容についてですが、大学は本来理屈を学ぶところです。放送大学に限らず大学では専門学校のように、すぐに仕事に役立つことを学ぶ機会は少ないでしょう。
種々の情報を整理して、その中から重要なことを導き出したり、その論理を的確に構成したりという力を養う場所こそが大学だと思います。この力をつけるために在学期間の半分近くを費やして一般教養を身に付けさせるようにしているのです。

普段の仕事振りや決められたことをこなしている時にはほとんど差はなくても、振り返って考察や検証をしなければいけないときに、理屈を学んできた人とそうでない人の差を強く感じることがあります。柔軟性や着想力など・・・
もちろん、大卒でもその力を身に付けてこなかった人も多くいますが。

以前大学教員をしていた者です。
今は民間の会社で人事に近いところで仕事をしています。

放送大学を卒業しても、実際、就職や昇進に有利になるとは思いません。そういった目的を持って卒業を目指している人は少ないでしょう。実際、企業に勤務している社員が就職後に通信・夜間で大卒を卒業したからといって、待遇が高卒から大卒に変更になることはほとんどないと思います。
(高卒社員を大卒待遇に変更するような社内昇進(職種変更)試験を行っている会社はありますが、入社後に取得した卒業証書は無関係です...続きを読む

Q落ちることってあるんですか?

専門学校の書類選考で不合格になることってあるんですか?

Aベストアンサー

皆さん専門学校をなめてますね。

医療系の専門学校では、評定平均値・出欠の状況を厳しくチェックしてますよ。
特に理数系の成績、理由のない欠席の多い人は、書類選考で撥ねてます。

Q通信大学は就職に不利でしょうか?

一流企業などに勤めるのを望まない場合でもFランクの大学や専門学校にいって就職するのと通信大学を経て就職するのはたいして変わらなかったり不利だったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

結論から申上げると、NO!です。つまり、就職に不利なことはありません。
特に今の日本に於いて、就職先と学歴が関係性があるのか?ということです。
それは、目指す就業先により異なると思います。

まず、就活ですが、指導教官等の内部推薦を受ける場合には、その学校との関係やその先生との関係を、一生恩義に報いる(挨拶:多額なものではなくて、時に尋ねたり、手紙を書いたり等、普通の挨拶で、時に、季節のものを贈る等、ごく一般的な人間としてのお礼のこころという意味)気持ちがあれば、問題はありませんね。

自己開拓の場合には、寧ろ日中就業しながら通信を続けたり、家のことをこなしながら就学するでしょうから、自分で探すか、スクールングもある通信大学を選べば、条件は改善されると思います。

また、塾などの教育産業では、逆に、通信大学の経歴は、個性的な経歴でしっかりとなさっておられると評価され、専門家の中にもおられます。
大学の先生にも、弁護士にもおられます。

さらに、一般企業であっても、特に、学歴は、顧客との対応で話題にされることがある程度ですから、さまざまな世間的な話題を持ち、学歴等の一時的かつ部分的なことを気にするよりも、相手からの信頼さえ得られれば、その内話題にも上りません。

通信大学を活用するのは、働きながら自力で就学するという志の高い方が多いと思われますので、却って尊敬されるべきだと思います。

但し、通信大学の場合、自宅で行いますから、キャンパスから受ける刺激、大学が保有する財産(図書館等・特に研究施設:高額な実験機材を必要とする研究)の恩恵がありません。つまり、実験系の研究及び臨床研究は、不向きです。そうした技能面は望めませんので、そこがハンディだと思います。
それ以外の情報及び知識の習得が主たる分野の場合には、効率的で良いと思います。例えば法学系とか、経営理論や経済理論系、文学系、語学系等は良い場合もあると思いますが、工学系や医学系は無理でしょう。

Fランク大学で困るのは、卒業前に破綻することです。
その場合、折角投じた学費も無駄になり、学位の取得もできなくなります。
企業買収と異なりますから、他大学への併合は難しく、何とか学位が取れれば良いですがね。
それとまず、破綻後は特に、Fランクであったも、Fランクの後ろだてすら受けられませんね。
それを覚悟で始めるのであれば、構いません。
そこまでして大学卒にしたいのは、給与をアップさせたいからですか?
それとも、そこの学校の職員を希望するからですか?
まず、目的意識を明確にして下さい。
どちらにせよ、学歴なんて一時的な報酬ですよ。
それよりも、営業能力を磨き、能力給を高めた方が、結果が出ますよ。
どうぞ、無駄のない人生をお過ごし下さいませ。

結論から申上げると、NO!です。つまり、就職に不利なことはありません。
特に今の日本に於いて、就職先と学歴が関係性があるのか?ということです。
それは、目指す就業先により異なると思います。

まず、就活ですが、指導教官等の内部推薦を受ける場合には、その学校との関係やその先生との関係を、一生恩義に報いる(挨拶:多額なものではなくて、時に尋ねたり、手紙を書いたり等、普通の挨拶で、時に、季節のものを贈る等、ごく一般的な人間としてのお礼のこころという意味)気持ちがあれば、問題はあ...続きを読む

Q29歳から大学留学したいけど悩んでいます

私は現在27歳なのですが、お金を貯めて、アメリカの大学留学したいと思っています。

でも年齢を考えるともう遅いのかなと考えてしまいます。

最終的に海外就職が夢なのですが、大学には行かずに、海外の現地での就職口を見つけて、

仕事もブランクなしで働いた方がいいいのか…。

みなさまのご意見を聞きたいです。

Aベストアンサー

補足回答させて頂きます。
*ちなみにアメリカの大学、大学院といってもかなりの数があり、一概に全てが同じ状況・制度を活用しているわけではありません。私の回答は私の留学生活から得た知識をもとにしておりますので、実際に出願となったら、詳しい部分は直接大学・大学院に確認して下さい。あとご卒業された通信制大学にも確認してみてくださいね。

<仮に、あと2年後、通信の大学卒業できたら、
<(1)大学に一年生から入学するのではなく、大学3年次編入、もしくは大学院に入学することも
 できるのでしょうか。

大学卒の資格があるのであれば大学院に出願可能です。通信制大学卒の学位も受理されると思いますが、詳しいところは大学院に問い合わせてみて下さい。正直アメリカで日本の大学なんて東京大学、京都大学くらいしか認知されておりません。そういった点でどこの大学卒業しようがちゃんと学位さえあれば大丈夫です。アメリカは通信制教育がさかんで、私の通っていた大学でも通信(オンライン)クラスと普通のクラスを同時に履修したりしました。人によっては帰国中も幾つかのクラスを通信で履修しておりした。これらのことを考えると、私は問題は特にないように思います。

また、大学にもよりますが、大げさな話、仮に日本の大学を卒業していたとしても大学に通うことはできます。要するにそのアメリカの大学のある学位を取得するために履修必須なクラスというのが決まっておりまして(例えばBIO100(生物基礎クラス), HIST 201(歴史基礎クラス)等クラス番号があるわけです)、そのクラス(または日本でそれに相当するクラス)を過去に履修していないのであれば、大学に通って履修する必要があるわけです。ですので、通信制大学で履修されたコースを照らし合わせて、もしこれまで履修されたクラスが単位として認められ、単位数が3年移行時の必須単位数(60単位)を越えていれば要するに”3年次入学”ということになります。しかし卒業に必要な単位も取得する学位によってバラつきがあり、勿論ダブルメジャーをすると必要単位数は多くなります。ちなみに私が取得した学位の必要単位数は105~6程度で、それこそ3年もあれば卒業できる代物でした。

<(2)アメリカの大学院は、ダブルメジャーなどなく、一つの分野(経営なら、経営のみを勉強する)
 しか専攻できないのでしょうか。

大学院(たぶん質問者様の場合MBAを考えられていると思います)の場合、私が知っている限りで、MBAでしたらMBA財務専攻、MBA人事専攻、MBAマーケ専攻などがあり、こういった意味でのダブルメジャーは可能です。さらにハードコアな形として、例えばMBAMPA(経営管理学修士、行政管理学修士)やJDMBA(法務経営管理学修士)、JDMACC(法務会計修士)などもあります。要するに二つの修士をとるって感じですね。正直かなり厳しいプログラムですが、それだけ周りから一目置かれます。私が尊敬するのはハーバード大ケネディスクールのMPAと、ペンシルベニア大ウォートンスクールのMBAをとる4年間のプログラムを履修された方たちです。二人会ったことがありますが、なんというかレベルの違いを感じました。。(私が権威に弱いだけかもしれませんが。。笑)

<恥ずかしながら、そこまで資金の蓄えがなく、これからの数年で資金作りをしようと考えています。
<そのため、大学を一から行くのには限界があり、留学期間は2年間を考えております。
<家庭の事情もあり、親にお金を借りることは不可能です。
<奨学金やローンも考えてはいますが、なるべく自分の資金で行く方法を模索しております。

いいんじゃないんですか?教育って自己投資をして卒業後に回収しましょうってことなんで。卒業後に稼いで返したらいいと思います。そうした点、かつ二年間ということを考えるとそれこそMBA留学がいいと思います。国内MBAは氾濫しておりますが、海外MBAは正直やっぱりまだハードル高いですよ。ですので、それを卒業しやり遂げたってなるとすごく人生にプラスだと思います。

ですのでこれからは実務経験をさらに積んで、英語の勉強(GMATとTOEFLです。基準点はまちまちですが、最低限いえるのはハンパな勉強じゃ基準点突破すらむりです。だって、留学経験ある人だってGMATとTOEFLの大学院レベルの基準点を越えるのは難しいです。ハンパな語学留学をしていた人にはまず無理です。)、推薦状を書いていただく人の確保(大体3人からの推薦が必要、一つは出身大学の指導教官から、二つは職場の上司から、というのが一般的ですね)、志望動機所(これが厄介で英語勉強並みに時間食います。要するにラブレターですね。何故私がその大学院のそのプログラムに行きたいのか、プログラム履修後どのような貢献が大学にできるか(大学院が奨学金払ってまで優秀な学生とるのは、卒業後にその生徒達が大化けして大物になったら出身大学として格が上がるからです)、何故私がそのプログラムに必要なのか等)といった所を準備して下さい。その間勿論倹約、投資、ビジネス等して資金を作ってください。投資やビジネスの経験はMBAに出願する際に評価されます。勿論無茶なのはだめですよ。地道によく勉強して理論に基づいておこなってください。ばくち的なのは最悪です。

奨学金は返済不要ですので、もし受領していただけるならよろこんで受け取るべきです。ローンは、まあ正直ローン組まないと厳しいとは思いますが、アメリカでは教育ローン組んでいる人なんてざらにいます。勿論卒業後返す見通しをもってローン組めばいいと思います。まあ、ないにこしたことはないんですけどね。

ご両親からお金を借りる必要は全くありません。なぜなら自分自身の努力でいくらでも資金なんて都合がつくからです。お金がなければ稼ぐ方法(本業以外で)を模索、何か援助してくれるサービスを模索し活用、貯蓄資金を投資して増やす、細かいところをみていけばいくらでもあります。ちなみに私の友人でMBA入学を目指してアメリカで語学学校にいっていた人がいましたが、輸入ビジネスに目覚め起業しました。今では現地で家を買い一回り年下の奥様と悠々自適に生活しています。結局本気で何かに取り掛かるときに道って開けるんですよね。私も本気で毎日生きています。笑

最後なんか胡散臭いセミナーの一幕みたいになってしまって申し訳ないです。。他にもききたいことあればいつでもどうぞ。

補足回答させて頂きます。
*ちなみにアメリカの大学、大学院といってもかなりの数があり、一概に全てが同じ状況・制度を活用しているわけではありません。私の回答は私の留学生活から得た知識をもとにしておりますので、実際に出願となったら、詳しい部分は直接大学・大学院に確認して下さい。あとご卒業された通信制大学にも確認してみてくださいね。

<仮に、あと2年後、通信の大学卒業できたら、
<(1)大学に一年生から入学するのではなく、大学3年次編入、もしくは大学院に入学することも
 できるのでしょ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング