XP 2000 NTは安定していて、98,MEは安定していないと言う話をよく聞きます。それはどうしてなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

NTはデザイナからして違っております。


VAXシステムなどを手がけた有名な・・・名前は忘れましたが、
所謂「天才」と呼ばれる人の手で設計されました。
システムの安定性には、システムを構築するパーツの独立性が
重要に絡んできます。つまり設計が大事なのです。

Windows95系での最も大きな問題は、
先の方が既に触れられていますが、Windows3.xから継承した
16ビットライブラリが残っていることです。
これらのライブラリにはマルチスレッド下に措ける再入に耐えない設計なのです。
このことは、Win16は協調マルチタスクOSだったことに起因する問題です。
この点もNT系とは離れています。

>NT開発は、当然ハードな仕事であったことは、容易に想像できます。
>また、プロジェクトリーダーたちの完璧主義もあり、NT開発では、何人かのプログラマが犠牲になっているそうです。
>つまり、「人柱」のおかげであるということで、私は、妙に納得しています。
>#犠牲者も出ないような、甘ったるいプロジェクトは、出来が悪い、というようなことは結構あるモンです。

認識を改めてください。
確りした設計、工数見積もりのないシステム開発など
ゴミを量産するようなものです。
    • good
    • 0

partsさんがおっしゃるように


>この手の解答は・・・長いのがたくさん来るかも・・・
と思いますので、ちょっと違った観点で・・・

95のヒット以降、売れ筋のソフト資産を継承しパーソナルユースが前提の98,MEに対し、安定を主眼にしたプロユースを目指したプロジェクトだったようです。
NT開発は、当然ハードな仕事であったことは、容易に想像できます。
また、プロジェクトリーダーたちの完璧主義もあり、NT開発では、何人かのプログラマが犠牲になっているそうです。
つまり、「人柱」のおかげであるということで、私は、妙に納得しています。

#犠牲者も出ないような、甘ったるいプロジェクトは、出来が悪い、というようなことは結構あるモンです。
    • good
    • 0

では大雑把にですが・・・



まず、10人の人が肩を組んで横一列に並んでいる2グループがいると思い浮かべてください。
想像出来ましたか?(^_^)3 そこでグループ単位で「10人11脚」をしたとします。

しかし、この列の中の一人がバランスを崩して倒れました。
このときに1つのグループはお互いが足をしっかり結んでいたせいで他の人もバランスを崩し
そこで進行をストップしてしまいました。

たいしてもう一方のグループは肩を組んでいただけなので、一人だけが倒れ、他の人には
影響が少なく(隣の人はちょっとふらつきますよね)進行を止めることはありません。

この場合前者が「Win9x系」後者が「NT系」となります。
Win9x系は一つのプログラムが停止する(倒れる)とそれに関係する他のプログラムとの結びつき(足を結ぶ)が
強いために将棋倒しの様に停止(共倒れ)してしまいます。この状態がフリーズ(停止)なのです。

一方「NT系」は一つのプログラムが停止すると、それに関係する他のプログラムは
原因を切り離し、システム動作を続行するようになっています。
元々NT系はサーバー様に特化したOSなので『安定性重視』で作られているためです。

本当はもっとOSの細かい部分で違いはあるのですが、この辺でいかがでしょう。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすい説明です。どうもありがとうございます。

お礼日時:2002/01/19 10:13

難しい部分は下記のHPへどうぞ。



http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/special/win9xor …

NT系は、設計上、あるアプリケーションに異常が生じてもそれを終了させるだけでOKで、他のアプリケーションには影響しないと聞きます。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/special/win9xor …
    • good
    • 0

この手の解答は・・・長いのがたくさん来るかも・・・



そうですね。
基本的には、9xは古いコア(win3,xやDOS)の一部を継承しているため、システムがサポートするリソース容量が下位互換維持のために少ないことが一つですね。

次にそれに伴って、OSがサポートするメモリ管理能力が甘いこと。これは、16ビットコアカーネルに対応させることでメモリの解放・占有能力のバランスが悪いことがあります。(どういうことかというと、たとえばソフトを起動して、そのソフトを終了したときにメモリがすべて解放できない)

そして、コア自体にも問題が・・・まず、x86(インテルアーキテクチャのCPU)及びその互換CPUには保護機構レベルが定義されています。これはRingとよばれ、0~3までのレベルがあります。
Ring0では制限モード(特権モード)で最上位の安定性を維持できます。Ring3では解放モードとなり、すべての機能を解放します。Windows9xではシステムコア<いわゆるカーネル(Kernel)、ユーザー(User)、GDI(GDI)の3つ>がこのRing3上で動作する設計なため、アプリケーション上で問題が発生したときにシステムもそのまま、それにつられて問題を起こしやすくなるという特徴があります。
9xでは、デバイスドライバ、仮想マシン(VxD)、IFSM、ConfigM、WDMドライバマネージャーがRing0で、9xコアコンポーネントやレジストリがRing3で動作します。
また、これまでのすべての問題につながりますが、9xではDOS、win16(3,x)アプリ、win32アプリのすべてが仮想マシンで動作する設計で、システムVM、win16VM、DOSVMの3つのバーチャルマシーンを利用します。そのため、どうしても16ビットやDOSのコアをどこかに残す必要が生じます。その結果、リソース容量などで制限が生じるようになるのです。
さらに、システムVM上でwin16VMソフトも共有動作する仕組みとなっています。これがさらに、32ビットシステムを束縛するため不安定要因になります。


対して、NT、2000、XPでは、基本的なコア(NTではシステムサービスといいます)をRing0までに配置しているのが特徴で、中枢のコア部分がアプリケーションの問題などを受けにくいのが特徴です。システムサービスという基幹部分の上にRing3動作し柔軟性があるwin32サブシステムが置かれ、32ビット処理を行います。
16ビットソフト(win16)はWOW→NTVDMで32ビットエミュレーション処理されサブシステムで処理されます。
32ビット(win32)は直接サブシステムに、
DOSはNTVDMを通りサブシステムエミュレートとなります。
サブシステムはソフトの動作管理をします。それとは別にOSコアを管理するシステムサービスがRing0上にあることで、アプリケーションの問題がコアに直接作用する確率をほぼ0にしています。
これが、大きな違いで、システムを独立させ、サブシステムが命令を引き受けそれをシステムサービスに送り各種デバイスやシステムの処理を制御します。

これによって、NT系OSが安定するのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

基本的な部分が違うのですね。

お礼日時:2002/01/19 10:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWindows2000とMeと98SE

Windows2000→Me→98SEの順にいいと分かるような比較をしたいのですが。
WindowsDTPをメインに使った場合の比較だと嬉しいのですが。。。
・イラストレータ8.0J
・フォトショップ5.5J
・ジークルー8.0
・イメージスタイラー1.2J
これらのソフトをメインに使い、またOffice2000も使うことがあります。
フォントもかなりの数を使いたいと思っています。
・PentiumIII 600MHz
・PC100-128MB x2(256MB)
・ビデオカードもサウンドカードもオンボードではありません。
・MO接続のためのSCSIカード
・ApolloPro133
構成的にはこんな感じのものを使っています。
(チップセットはあいまい)

説明が上手く伝わっていないかもしれませんが、補足しますので、
突っ込んでください。宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

DTPをメインに使う場合、
Windows2000 > 98SE > ME の順に、「いい」と思います。

Win2000 は、これらの選択肢の中では、安定性の面で、最も好ましいです。
特に、ウインドウをいくつも開けて作業したり、複数のアプリを起動して、データをやり取りしたりする場合、Win2000が、ダントツの安定性を示します。

(実際のところ、常駐ソフトが幾つか動作している環境で、幾つかのグラフィックアプリを使いながらOfficeを起動したりすると、Win9X系のOSは、リソース不足で、不安定になります。 Win2000は、この程度のことでは、不安定になりません。)

98SEがMEより上だとしているのも、同じ理由で、MEの方がSEよりも、リソースの量が少ない(らしい)からです。
常駐ソフト等を外して、MEとSEが同程度のリソースを持つようになった場合、安定性はほぼ同等になると思います。(その場合、「より新しい」点で、MEの方が有利になるかもしれません。)

多くのフォントを扱う場合の安定性に関しても、Win2000が他2つに比べて高く、MEとSEは同等であると言えます。

また、Officeアプリの動作速度にしても、Win2000の方が、若干高速に動作します。

ただし、Win2000はハードウェアを選びます。場合によっては、お使いのハードウェアがうまく動作しない可能性もあるので、インストールする前に動作可能であるか確かめておくといいかもしれません。

ハードウェアの動作の可否を確かめるには、Microsoftの「ハードウェア互換性リスト (HCL)」(参考URL)を利用する、お使いのハードウェアのメーカーのサイトで確認する、などの方法があります。

こんな感じでいいですか? なんかあったら、補足してください。

参考URL:http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articles/J044/7/48.htm

DTPをメインに使う場合、
Windows2000 > 98SE > ME の順に、「いい」と思います。

Win2000 は、これらの選択肢の中では、安定性の面で、最も好ましいです。
特に、ウインドウをいくつも開けて作業したり、複数のアプリを起動して、データをやり取りしたりする場合、Win2000が、ダントツの安定性を示します。

(実際のところ、常駐ソフトが幾つか動作している環境で、幾つかのグラフィックアプリを使いながらOfficeを起動したりすると、Win9X系のOSは、リソース不足で、不安定になります。 Win2000は、この...続きを読む

QWindows2000で、Windows98/Meを動かす為のエミュレーターはありますか?

現在、2000を使っていますが、昔使っていたソフト
を使用しなければならなくなって、98系の環境が
必要になりました。
 中古でかうには金がかかりますので、何か良い方法が
ないかと調べたら、「エミュレーター」という方法が
あると聞きましたが、どうすれば手にはいるのでしょうか
 また、おすすめのソフトがありましたらおしえてもらえませんでしょうか。

 宜しくお願い致します

Aベストアンサー

エミュレータではないのですが、Windows2000標準の機能の「アプリケーション互換モード」で、Windows9Xの模倣をさせることはできます。

なお、SP2以上が必須です。

参考URLをよく読んでやってみてください。

参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;279792

Q98/98SE/Meの延長サポートフェーズ終了について

Meで「ウイルスセキュリティ」を使っているのですが、
この7/11をもってマイクロソフト社の「延長サポートフェーズ」が終了し、セキュリティ用修正プログラムのダウンロード(Windows Update)ができなくなるので、OSをXPにアップグレードすることを勧めるとのソースネクストからのメッセージを受け取ったのですが、
チェックしてみたところ、MeにはXPにアップグレードするために必要なスペックがありません。
ということは、ハードウエアを更新しない場合、MEはオフラインで使う他ないということになるのでしょうか?

Aベストアンサー

使い続けることは可能とは思いますが、万が一の場合もありますからね。

OSをWin2000にするとか、ダメですかね?
2000のSP4なら、探せばまだ売ってますよ。
しかし、これも先が見えていますが・・・

ちなみに、初めて買ったPCは98が出た年の物ですが、
Win2000SP4入れて使ってます。

中古で良いのなら、XPマシンは売ってますね。
P4-2GHzくらいなら、だいぶ安くなってきてますよ。
先日OS付きの掘り出し物を見つけ、衝動買いしてしまいました。
OS買う値段と同程度の価格でGETしました。
問題無く動いています。

経済的に余裕があるならば、次期OSの事も考えて
買い替えが一番なのですがね・・・

Qxp、me→xp

現在Cドライブにme
  Dドライブにxp、がある模様なんですが、
これを綺麗にxpだけに出来ないでしょうか?
方法があるとしたらベストは何ですか?

Aベストアンサー

異本的に先にインストールした=下位のOSを削除は困難です。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/114rmwin9x/114rmwin9x.html

このように方法が無いわけではありませんが、危険を伴う作業です。
また、この作業をしてもDがシステムドライブとなり、Cがデータドライブとなります。

一番きれいにならば、初期化からCドライブにクリーンインストールでしょう。

QWIN98とNT4.0共存させる方法を教えて下さい

タイトル通りです。パーティションのとり方を教えて下さい。宜しくお願い致します。FAT16前提でお願い致します。

Aベストアンサー

FAT16前提とのことですので、ドライブに設定するパーティションは2GB以下に
する必要があります。
実際の設定は、
 ・基本パーティション:2GB →C:ドライブ
 ・拡張パーティション:残り全て → D:~
とし、更に拡張パーティションを2GB以下の論理ドライブに分割します。
尚、デュアルブートにするには、Windows98をC:にインストールしてから
WindowsNTをD:にインストールすると言いかと思います。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/094filelimitation/094filelimitation.html
http://homepage2.nifty.com/winfaq/


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報