昨年貸したお金が返ってこないのタイトルで質問したものです。

平成8年から10年までに妻が当時交際していた男(私と結婚する以前)に約200万貸しました、借用書などの証拠が無いので返済をせまったところ当然相手は借りてないといっています。

その後いろいろ調べたところ60万は銀行の窓口で妻の通帳と印鑑を使って引き出した様ですこれは銀行に事情を話したら当時の払出し伝票の写しを渡してくれましたその筆跡は妻のとは似てはいるのですが素人の私が見ても違いがわかりました妻もその男の字に似ているといっています、銀行にその日付の防犯フィルムの写しをお願いしていたとこ6ヶ月間保存の後処分しているので無いとのことでした。
またサラ金のカードを妻に作らせそれで勝手に50万借入れ自分の借金の返済に充てたと言ったそうです、その50万の返済は毎月妻が男に現金を渡し男が入金していたそうです、いずれも無人ATMで行っていたと思われます。

相手の男は18万は借りたと話しましたこれは録音してありますただ小口の件だけは認めるのですが金額が大きい分は認めません。

そこで教えていただきたいのですが筆跡鑑定が裁判の証拠となりうるものなのでしょうか? そうだとしたらどこにい依頼すればよいのでしょうか。
もうひとつサラ金の無人ATMの防犯ビデオを入手できる方法があったら教えてください、お願いいたします。

A 回答 (3件)

 この場合、筆跡が仮に前彼のものであると証明できたとして、何の証拠になるのかな?というのが率直な感想です。


 「引き出しの代行を頼まれてやっただけだ」と彼が主張してしまえば、今度は、彼が通帳と印鑑を勝手に持ち出したこと、引き出した金は私に消費してしまったこと、そのことの証拠が必要になってきます。
 むしろ、集める順番としては、そっちが先のように思われます。
 サラ金については、カードは奥さんが作っているということですから、サラ金との関係では、奥さんが債務者ということを否定するのは難しいことだと思います。ATMに彼が映っていたとしても、やはり、「借入や、返済の代行を頼まれただけだ」と言い出したら、銀行の件と同じ話です。
 むしろ、彼が奥さんに返済しない中で、奥さんはサラ金に対しどうやって、返済していくのかを考えなくてはいけないように思われます。
 
    • good
    • 0

 筆跡鑑定も、もちろん有力な証拠となりえます。

鑑定を専門に行う業者が存在しますので、そちらに依頼するのが一般的かと思います。以下に一例を挙げておきます。

 ATMの防犯ビデオについてですが、これは素人の請求で取り寄せるのはまず無理でしょう。向こうも商売ですから、客の秘密を保持する義務がありますので、そう簡単には渡せないはずです。弁護士に依頼して照会してもらえば、あるいは入手できるかもしれません。

参考URL:http://www.kk0007.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます、これで一歩前進すると考えます。

お礼日時:2002/01/19 21:23

借用書がない貸したお金はまず戻ってこないと思った方がいいです。



もし勝手に人の口座からお金を引き出したり、勝手にサラ金のカードをつくったりしたりしたのならば、それは犯罪です。警察に告訴してください。告訴すれば、警察が捜査してくれます。(しかしお金は返ってくるかどうかは難しいところです)

しかし、文面を読むと、奥さんもそのような点にある程度同意していた節があります。200万円程度では、いろいろ面倒や手間に巻き込まれる可能性が多いと思うので、あきらめた方がよろしいかなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます、しかしたとえお金が全額返ってこないとしても相手の道義的責任は追及します。

お礼日時:2002/01/19 21:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報