アメリカの高校へ留学を考えています。

原則として、アメリカの公立高校への私費留学は不可なのですが、ユタ州では公立高校への私費留学が可能というような話を聞きました。
その他に、公立高校へ私費留学が可能な地域があるのでしょうか?
アメリカでなくても、知っている人がいましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アメリカの公立高校は、外国人用の授業料を払えば(1万ドル以上だと聞きます)、1年限定でI-20を出してくれるそうです。


別にユタ州だけが可能なわけではありません。

でも、高校からI-20を貰っても、学生ビザ申請時に移民局からビザ発給を拒否されるんだそうです。
F-1ビザを出すかどうか決めるのは、学校ではなく、移民局なので。
「大学入学時に出なおしておいで」と門前払いで、そのため公立高校の私費留学は殆ど不可能になっていると聞きます。
親が帰国のため、子供だけ残って高校を卒業したいとビザ書き換えに挑戦した駐在員のお子さんたちがほぼ玉砕してます。

ただ、SEVISに承認されている高校は全体の9%と統計に出ています。
参考サイトを貼り付けておきますので、SEVIS認定High Schoolを探してみてください。

参考URL:http://www.ice.gov/graphics/sevis/pdf/ApprovedSc …
    • good
    • 0

http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_27.h …
を読まれるとわかると思いますが、#1さんのおっしゃるとおり、アメリカの公立中高への留学は12ヶ月以内のみ、しかも条件(ESLなどの留学生対応設備、ホームステイの紹介、I-20を発行できるなど)の揃った公立高校に留学生用の学費(私立とあまり変わりない)を支払った場合のみ許可されます。
こうした学校を自力で探すのは難しいのでふつうは団体の交換留学制度を利用するしかありません。

いずれにしろ、公立への留学は教育の内容からみると、(1年間の交換留学ならいいのですが)卒業を目指した場合にはあまり好ましくありません(大学進学への指導が不十分です)。
    • good
    • 0

高校留学とのことですが期間は高校の間ずっと(3年-4年)と言うことですか?それとも1年だけ?



高校を3年通ってアメリカで卒業したいのであれば別に公立でも私立でもかかる料金はほとんど同じです。公立にあえてこだわるのはなぜでしょうか?

また1年だけと言うなら交換留学と言う手もあります。こちらは学費免除なので安くすみますよ?学校も公立なのでスクールバスに乗って通えますし。(私立はスクールバスの運行はほとんどしてません。大きな都市の学校くらいです。)ビザも私費留学に比べておりやすいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q留学帰国時の荷物について

今中国に留学しています。
もうすぐ留学が終わるので、荷物を日本に送ろうと考えています。

そこで質問なのですが、自分宛に荷物を送ろうとすると、帰国時に別送手続きをしなくてはいけないということなのですが、これはどういった手続きなのでしょうか。
空港で手続きに時間がかかりますか?
手続き後は、自宅に荷物が配送されるのを待てばいいのでしょうか?

またもし他人宛に荷物を送った場合、こういった手続きを踏まなくていいものなのでしょうか。

どうやって送るのが一番手間がかからず済むのか考えています。

Aベストアンサー

ddeanaです。補足拝見しました。
>代理通関をしてもらう機関が支払ってくれるということでしょうか。
おっしゃる通りで業者に頼んだ場合は自分が払うべき税金を代理通関時一時肩代わりしてくれるという意味です。

>特に業者などに頼まず自分で送ろうと思っています。
失礼しました。もしもの時の保険などを考えて引っ越し業者をお使いになるものと思ってしまいました。すべてご自分でなさりたいというご希望だったのですね。ではご自分で荷造りをして郵便局に持っていくという形になるかと思います。荷物に関する保険の上限は郵便局でお確かめください。船便、航空便どちらもあるかと思いますが、液体類は航空便は×ですので必然船便になります。
すでにご存じかもしれませんが、下記のような情報をみつけました。お役にたつことがあればいいですね。
http://www.shvoice.com/watch/special_feature/1841.html

Q高校私費留学するとき留学団体に頼む必要は?

高校の世紀留学を考えているものですが、
留学団体の企業に払う費用がもったいない気が
しなくありません。留学団体に頼む必要性はどれくらい
あるのでしょうか。両親はあまり英語は得意ではないのですが、
自力で行うことはかなり無難なことでしょうか。

Aベストアンサー

我が家の場合はまったく個人でやりました。

まずは「高校留学」に関する参考本(本屋に行けばたくさんあります)やネットサイトで基礎知識(日本との教育制度の違い、出願方法など)を調べた上で、業者(斡旋業者)の「無料説明会」にはできるだけ参加し(利用はしませんでしたが)、最終的にはYahooアメリカ(ネット)から私立高校を一つずつ洗い出して自分(子供)の個性と希望に合う学校を選び出しました。手続きもすべて志望校のサイトに載っているので、要求される試験を受けたり、わからない点は相手の学校の留学生担当官と直接やり取りをしながら、願書をそろえて出願しました。

これまでに知り合った高校留学生の親御さんは、ほとんどが自力で手続きしていましたが、やはり海外経験があるか英語力がある程度(完璧ではありませんが)ある方々でした。熱心なご家庭では、学校選びの段階で渡米してキャンパスビジット(学校訪問)もしていたようです。

もしご両親や周囲の方で留学経験がなかったり英語にまったく自信がない場合は、業者の助けを借りることもいいかと思います。
(特に海外のサイトを読みこなせないと「学校選択」の部分が一番大変かもしれません)

ただしその場合は、決して業者任せにしないこと。必ず「自分が主体的に調べて、疑問点を専門家に聞く」、「業者がいったことは鵜呑みにせずに、多方面から自分で調べて確認する」というスタンスで行かないと危険です。場合によっては、まったく個性の合わない学校にやらされてしまったり、日本人だらけの学校を進められたり(このケースは多いです。業者といえど、全米の学校を知っているわけではなく、自分の実績のある学校しかつかんでいないからです)する場合があります。

希望を出して、自分の能力と希望に合った学校を数校紹介してもらったら、必ず自分で調べて自分で決めることが必要です。辞書を引き引きでも、親子で学校の公式HPを丹念に読んだり、過去に在校していた日本人学生を探して話を聞くなど、慎重に調べてください。
(もっとも、どうしても合わなければ途中で転校することも可能です)

高校の場合は、入学後も親の出番が多いですから、親御さんにも頑張ってもらって学校の先生と直接話し合う(メールや電話でも)ことも必要になってきます。業者を頼るのは、あくまでも入学まで(あるいは学校が決まるまで)で、その後は自力で乗り切る気持ちが必要だと思います。(高額を出して在米中もサポート、などという謳い文句には乗らないほうがいいと思いますよ)。

基礎知識として次のサイトをご覧になってください。
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_27.html (JASSO)
また、アメリカの寮制学校は年に一回日本にリクルートに来ます(10月後半)直接学校の担当官と話し合う良いチャンスで、たくさんの留学希望者(親子)が訪れています。
http://www.schools.com/ (TABS)

我が家の場合はまったく個人でやりました。

まずは「高校留学」に関する参考本(本屋に行けばたくさんあります)やネットサイトで基礎知識(日本との教育制度の違い、出願方法など)を調べた上で、業者(斡旋業者)の「無料説明会」にはできるだけ参加し(利用はしませんでしたが)、最終的にはYahooアメリカ(ネット)から私立高校を一つずつ洗い出して自分(子供)の個性と希望に合う学校を選び出しました。手続きもすべて志望校のサイトに載っているので、要求される試験を受けたり、わからない点は相手の学校の留学生...続きを読む

Q海外に荷物を送る場合のパッキングリスト

今度オーストラリアに荷物を送りたいのですが、
その際パッキングリストが必要とありました。
これは自分で何を送るか書いて作成すればいいのでしょうか?
それとも規定の用紙などがあるのでしょうか?
もし、あるとしたらどこで手に入れることができるでしょうか?

引越し業者に頼めば業者がやってくれるのでしょうか?
一応自分で荷造りして航空便で送ろうと思っているのですが、
あまり大きくない荷物の場合はリストは必要ないのでしょうか?

ネットでしらべてみたのですが、分かりませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

引越し荷物はどこの国でも簡易通関なのでカートンボックス毎の大雑把なリストでOKです。(食器一式、下着、背広、書籍、玩具、など)用紙は引越し業者なら持っています。自分で作成するなら運送業者(通関業者)に尋ねて、通関に必用な項目が記載されていれば自作のリストでもOKでしょう。

引越しとは別にギフトなどで送る場合もリストは引越しの場合と同じですが、現地通関用に正確、詳細なものが求められるでしょう。貨物が1カートンだけの場合は、インボイス(送り状)に1ケース(又はカートン・ボックス)と書けば別途パッキングリストは必要ないでしょう。

リスト作成に当たっては、通関に必要な内訳と、事故があった場合に備えて、高価なものをリストに記載しておく(数量と単価)べきです。特に高価なものがなければ運送業者が補償する金額を確認しておけばいいと思います。

郵便局経由の場合は郵便局に税関申請用の書類があります。記入は簡単です。

Q高校生の 私費留学 

以前、留学プログラム団体を利用して米国の高校に留学していました。
今回、米同校へ、団体は利用せずに個人的(同校の先生の力を借りて)に長期留学(私費留学)したいと考えています。
いろいろ調べてみると、必要書類(学校・単位関係、保健関係、入国関係)等がかなりありることを知りました。
また、インターネットを使って調べてみると、留学団体を利用せずに行う留学については、大学生向けの情報ばかりでした。

経験者・何か知っている方などいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

子どもを個人で留学させた経験があります(アメリカ)。
大学生向けの情報が多いですが、基本的に高校留学も大学生と同じような手順が必要なので、参考になりますよ。

異なるのは、要求される英語テストがSLEP(TOEFLのかわり)やSSAT(SATのかわり)だったり、子どもだけでなく親が出願の時にかなり記入しなければならなかったり(親の出番が多いです)などの点でしょうか。
個人でやるなら、未成年を留学させる場合は保護者である親御さんにある程度の英語力が必要とされるでしょう。

また、卒業後の進路(日本か海外の大学か)も視野に入れておかなければなりません。高校の場合は、あっという間に進路選定が始まるからです(渡航後2年目くらいからすでに大学進学の準備が始まります)。

高校に受け入れが決まれば、ビザ(入国)関係は大学留学とまったく同じ手順です。最近は高校留学のためのビザは降りにくくなったという噂ですが、真偽のほどはわかりません。

Q留学後の荷物の発送!

一年間アメリカの大学に留学していて、6月に帰国予定です。
留学中に使用していたもろもろの荷物を、日本に発送したいのですが、USPSでは船便をやめてしまったようです。
時間はかかってもいいのですが、発送に伴う料金を安く抑えたいと思っています。どなたか、格安の方法をご存知でしたら教えてください。

ちなみに、発送予定の荷物は、一番大きなスーツケース(10日ほどの旅行用)に、衣料品や本などを詰めるつもりです。
大体重さが25~30キロほどになる予定です。
スーツケースごと送りたいと思っております。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

5年前に4年の留学から帰国したものです。
船便やめてしまったんですね…。

遠い記憶なので参考にならないかもしれませんが、中身が本だけだと安くなるんですよね、確か。
私は本以外も入れていたけど「本です!本だけです!」と言って送りました。
いけないことですね…。

スーツケースごと送ると破損や傷が心配なので、できれば箱の方がいいと思いますよ。
その後使わないというものなら別ですが。

Q現在高校3年生で、アメリカ、イギリス等の海外の大学への留学を考えていま

現在高校3年生で、アメリカ、イギリス等の海外の大学への留学を考えています。

いろいろ検索して調べているうちにNICという学校へ辿り着き、今度入学試験を受けるつもりでした。

しかし、ふと開いたページで、入学案内に紹介されていない人や成績が悪い人は留学できずに殆どやめているなどの悪い噂と、CC等の他の留学方法を知り、時期がかなり遅いですが質問しました。

私は、昔、体が病弱で(今は治りましたので大丈夫です)高校1年次で入院し、留年しました。
更に度重なる通院が試験日と結構重なってしまい4年間留年ぎりぎりという成績で、今年も辛うじて卒業出来るだろうと言うところです。

高校のレベルは関係く、成績だけが見られると聞いたので
このレベルで出来る留学方法を教えて頂きたいのです。

お金が無いので、NICへは新聞奨学生で
留学は、奨学金や借金で賄おうと考えています。

その為、浪人して日本の大学から留学みたいなお金がかかる方法は厳しいのが現状です。

ので、
高校の成績を見られない方法や
一番お金のかからない方法や
その他おススメの方法を教えてほしいと思います。

なら、留学を諦めろと言われるかもしれませんが
今まで勉強できなかった分本気なのでお願いします。

調べた方法としては
CCから4年制へ留学
2年生から4年制へ留学

イギリスなら
スクールプログラムなどです。

回答お待ちしております。

現在高校3年生で、アメリカ、イギリス等の海外の大学への留学を考えています。

いろいろ検索して調べているうちにNICという学校へ辿り着き、今度入学試験を受けるつもりでした。

しかし、ふと開いたページで、入学案内に紹介されていない人や成績が悪い人は留学できずに殆どやめているなどの悪い噂と、CC等の他の留学方法を知り、時期がかなり遅いですが質問しました。

私は、昔、体が病弱で(今は治りましたので大丈夫です)高校1年次で入院し、留年しました。
更に度重なる通院が試験日と結構重なってしまい...続きを読む

Aベストアンサー

直接アメリカの4年制大学に入るのが正解です。ほかの方法は時間とお金を浪費するだけです。応募先ですが、調べ始めるときりがありません。Goucher Collegeという大学は優れた大学です。この大学からPrincetonに行った日本人女性もいます。入学基準も厳しくないと思います。
http://www.goucher.edu/x20950.xml

Q留学終了で荷物を送りかえします

フランスでの留学を3週間後に終えるのですが、日本に荷物を送りかえすにあたって困っています。20kgの大きな荷物や書籍など船便扱いのものは、地方の小さな郵便局では扱ってくれないと聞きましたが本当でしょうか?大きな荷物を抱えて賭けのように郵便局に向うのもタイヘンですし、フランスポストのページを見てもどうもそこまでは書いていないようです。中央郵便局は遠いし、誰か地方の小さな郵便局から日本に向けて船便で大きな荷物を送られたことのある方はいないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。20キロ4万円で、40キロ8万円ですか?もうちょっと安く上げたいですね。

先日アメリカ南部から、主に書籍の入った段ボール20個と椅子を2つ日本に送りましたが、黒猫運輸はそれを全部一つのコンテナーに入れてしまいました。で、重量に関係なく、コンテナ一つでいくらという料金設定だったと思います。正確には記憶していませんが船便で、保険と税金等全てを含め20万円以下だったと思います。

参考URLの中の「日本へ帰国される方」が参考になるかもしれません。パリ事務所の電話番号も出ているようです。

参考URL:http://www.faminet.co.jp/c_guide/data/to_ymt.html

Q個人で行く私費留学と大学で行く派遣留学のそれぞれのメリットって何ですか?

こんにちは。

私は来年、フランスへの一ヶ月程度の短期留学を考えています。
私は現在大学生で、私の大学ではフランスのとある大学への派遣留学制度があります。
そこで質問なのですが、大学の派遣留学のメリット、また、自分一人で行く私費留学のメリットをそれぞれ教えてください。

私の考えでは、大学の派遣留学で行くと、留学するまでこちらの大学で、派遣留学生のための授業が設けられるのでそれにより語学力がアップすることや、同じ派遣留学生同士で友好関係が増えるなどが考えられます。あるいは、奨学金制度があるなど・・・(あくまで私の考えですが)
しかし、個人の私費留学となると大学の派遣留学に比べて何かメリットはあるのか、と疑問に思います。

もし、個人で短期留学したことのある方、または大学での派遣留学と両方経験したことのある方などいらっしゃればそれぞれのメリットをお教えください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私費(1ヶ月間)と派遣(1年間)のロシア留学経験がある者です。

◆派遣のメリットとデメリット

経費が安い…最大のメリットだと思います。交換留学生なので、寮費・学費が無料、渡航費のみ負担、大学からの奨学金がある等、経済的にかなり有利です。
大学によっては国費の申請もできるので、それに通ればほとんどタダでいけます。

ただし、これは最大のメリットにして最大のデメリットでもあると思います。自分が払うお金が少ない分、やる気が出ないということです。

身銭を切った分だけとりもどそうと必死で勉強するタイプならば、自分でお金を払う私費の方が気持ち的に真剣になれます。

語学のUP…これは大学によって異なるところです。
派遣留学生のための授業があれば、語学力のアップにもつながりますが、もし日本人の交換留学生だけでかたまる様なことがあれば、せっかく留学しても普段日本語で話してしまって、思ったより上達しなかったりということもあります。

「絶対日本語で話さないようにしよう!」と言っても、つたない外国語での意思疎通が難しかったり、逆に変な用法を覚えてしまったりしては本末転倒かなと。なので、日本人の知り合いが少ないほうが、語学力のUPにつながる場合もあります。

ちなみに私が入ったクラスはほとんどがロシア人のハーフでした。すごくきつかったけれど、逆にしゃべらないと意思疎通ができないので、調べてがんばって話すことで上達のスピードも上がったと思います。

◆私費のメリットとデメリット

経費が高い…上にも書きましたが、これはある意味メリットでもあります。

待遇が良い…お金を払っている分、住むところや授業内容の待遇が良い場合があります。私の経験では、私費のときは赤じゅうたんが敷いてあるような寮、交換のときは壁紙がほとんどはがれかけた寮(しかもゴキブリやネズミが出る)でした。
授業数も交換は私費と比べて3分の1程度と少なかったです。その分自分でやったときの差が出ます。

ただ、私費の場合、授業をサボっても文句を言われないので、引きこもりになってた人などもいました。

手続でも、交換は結構ほったらかしというか、自分でやらなければならないことが多かったのに対して、私費は至れり尽くせりだったりします。


相手先大学とどういう条件で交換協定を結んでいるかが大きく関わってくると思いますが、結局は自分自身がどう動くかに関わってくるのではないかな、と思います。

こんな回答ですが、参考になれば幸いです。

私費(1ヶ月間)と派遣(1年間)のロシア留学経験がある者です。

◆派遣のメリットとデメリット

経費が安い…最大のメリットだと思います。交換留学生なので、寮費・学費が無料、渡航費のみ負担、大学からの奨学金がある等、経済的にかなり有利です。
大学によっては国費の申請もできるので、それに通ればほとんどタダでいけます。

ただし、これは最大のメリットにして最大のデメリットでもあると思います。自分が払うお金が少ない分、やる気が出ないということです。

身銭を切った分だけとりもどそ...続きを読む

Qハワイに留学中の娘に荷物を送りたいのですが、関税は掛かりますか?

ハワイに留学中の娘に荷物を送りたいのですが、関税は掛かりますか?
中身はお菓子、衣類、シャンプー、日焼け止めなどです。

Aベストアンサー

前の方も言ってる様にハワイには日本製品はいくらでもあります。現金を振り込むほうが送料もかからず、安心ですよ。

Qアメリカへ高卒後大学からの留学か、日本の大学卒業後大学院からの留学か

私はアメリカの大学留学を目指しつつ日本の大学も受験しようと考えました。高校のコース分けで”文系”を選択したのですが、後から生物学を専攻したいと考え、文系でも受験が出来、尚且つ生物についても学べる慶応大環境情報学部を受験し合格しました。

しかし現在の心境としては生物学を深く専門的に学び、最終的には研究職に就きたいと強く思っています。(環境情報学部では浅く生物学を学ぶだけです)
渡米すれば勿論、生物学を専攻できますが、様々な情報を見ると研究職を目指す場合、日本の大卒→アメリカの大学院という進路が無難で適切であり、また学部生として学ぶのであればアメリカの研究重視の大学は学費が平均して高いので日本で十分(メリットなし)と書かれていました。
日本大卒→アメリカ大学院。アメリカ大卒→アメリカ大学院。どちらが良いでしょうか? 何かアドバイスをください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれますし、さらに、大学院に入る際にアメリカの大学からの推薦などももらえるので大学院への合格率もあがります。

そして、大学院から。大学院の合否に一番関係するのは実は研究。大学の卒業論文とか、何かの教授の元で研究をしているのならその成果など。日本の大学の制度がよくわからないのですけど、もし大学のうちに生物学の教授といっしょに何か研究などできたなら、編入よりかはかなり合格率が高かったりします。

さらに、無難なオプションが交換留学。慶応大学はけっこうアメリカの大学と提携がありますから、1年留学して、その大学の教授と仲良くなって、あらかじめ推薦状を書いてもらう。さらに交換留学中に生物の単位もとれますので便利だと思います。学費もかからないですし。

そうそう、学費のことですが、
最終目標は研究職、ということはポスドクをめざすってことになると思います。
普通に考えると、大学4年+マスター2年+PhD2年=8年後です。
留学するかどうかの前に8年分の海外学費が払えるか?って壁にもぶつかるかもしれません。
ただ、マスター以上の場合、TAや研究をすると学費がほぼ免除になります。
ですから、もし節約して留学したいのなら、大学卒業してから、の方がオススメです。

長くなってすみません。
私のオススメのオプションとしては、慶応入学→交換留学/編入→大学院です。
編入とか受からなくてもApplyするだけする価値はありますよね。

がんばれ!!

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報