おはようございます、年が明けて、私の住む地域(関東、千葉)では
穏やかな日が続いていますが、北海道、東北、北陸東海地方の方々は大雪大変でしたね!

 えーちょっとその地方に関係して、方言の事で質問と言うか皆様にお聞きしたいのですが...
 ラブレター!今はほとんど書かないでしょうが方言を使って、彼、彼女に一筆書いて見て欲しいのですが

 本当にくだらない質問で恐縮です!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おれ、おめさんのこと好きだすけ、つきおうてくんなせや。



こんな言い方するのかなあ?
一応子供の頃住んでいた新潟の言葉を思い出して書きました。
多分、沼垂弁・中蒲原弁・西蒲原弁のちゃんぽんです。
補助的な品詞はこれでよいと思うのですが、好き・付き合う
といった独立語にも特有の言い方があるかもしれません。
そこまでは私の経験では分かりかねます。住んでいた地域
では方言が消えつつありましたし、そもそもこの
シチュエーションは児童の生活の場には無いことだったので。
悪しからず。

ところで、「その地方」って、具体的にどこですか?
厳密に言えば、方言って集落毎に違うものだと思うのですが。
    • good
    • 0

方言訳してもらいたい原文をあげてもらえれば


みな訳しやすいと思われます。(^^
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q九州地方の方言!?

九州地方の方言で(特に大分、熊本あたり?)で、「でんでん」とか、「でんでーん」とかいう方言ってありますか?あるとしたら、どういう意味があるのですか?教えてください!

Aベストアンサー

 mu-mu-muさん、こんにちは。

 私は九州の人間ではありませんが、方言に関心のあるものです。

 お尋ねの「でんでん(でんでーん)」という言葉ですが、音としてこれに近い「だんだん」ならば心当たりがあります。九州地方ではまさしく大分県や熊本県を中心に使われている言葉で、「ありがとう」という意味です。言い方や聞き方によっては「でんでん」と聞こえる可能性もあると思います。また感情を込めた言い方では「だんだーん」や「でんでーん」とも聞こえるでしょう。大分県では「おーきに、だんだん」などという言い方で使われることもあります。

 「だんだん」の語源は「だんだん(段々)ありがとう」というものが縮まった形で、「重ね重ねありがとう」という意味です。元は京都の遊里で客を送り出す時に使われていた言葉だとされています。

 大分県、熊本県以外でも、出雲地方を中心とした島根県や、鳥取県、四国地方の愛媛県など西日本の広い地域で以外と使われている言葉です。

 九州地方ではありませんが、和歌山県では「でんでん」を「全然」の意味で使う地域があります。

 お尋ねの「でんでん」は恐らく「だんだん」のことだろうと思いますが、ズバリの回答ではないので自信なしとしておきます。

 では、失礼いたします。
 

 mu-mu-muさん、こんにちは。

 私は九州の人間ではありませんが、方言に関心のあるものです。

 お尋ねの「でんでん(でんでーん)」という言葉ですが、音としてこれに近い「だんだん」ならば心当たりがあります。九州地方ではまさしく大分県や熊本県を中心に使われている言葉で、「ありがとう」という意味です。言い方や聞き方によっては「でんでん」と聞こえる可能性もあると思います。また感情を込めた言い方では「だんだーん」や「でんでーん」とも聞こえるでしょう。大分県では「おーきに、だんだん」...続きを読む

Q三河弁(愛知県)と、中国地方の方言って似てませんか?

三河弁と、中国地方の方言って少し似てませんか?
テレビなどで中国地方の方が話しているのを聞いていると、似ているなと感じる事がよくあります。
以前、「えらい」と言う言葉を広島でも三河と同じく「しんどい、つらい」の意味で使う事が言われていました。
他の例は具体的には浮かびませんが、どなたか似ている意味を知りませんか?
また、三河から中国地方へ行った方や、その逆でも、同じ事を感じた方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

「探偵ナイトスクープ」というTV番組で「あほ・ばか分布図」が取り上げられたことがあります。確か本にもなったはずです。
それによると、大昔は京都が政治の中心で言語や流行語の発信地であったため、京都から等距離の土地に似通った表現や方言があるということらしいです。

Q「おはようございます」と「おはよう」の違い

こんにちは。

知人に聞かれたのですが、うまく答えることができませんでした。
あまりにも当たり前に使っていて深く考えることもなかったので。

昼・夕の挨拶「こんにちは」「こんばんは」に対して
朝の挨拶には「おはようございます」「おはよう」がありますよね。
なぜ二通りなのか。ということなんですが。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「こんにちは」は「今日はお天気がいいですねぇ」などという会話のはじまりが挨拶に変化したものではないでしょうか。「こんばんは」も「今晩は良い月がでてますね」などという会話の変化と思われます。
その一方で「おはよう」は「お早うございますね」とか「お早いおでかけですね」の変化ではないでしょうか。
ここだけロングバージョンが残っていると言うことかと思います。

Q語尾に〇〇ダニとつくのはどの地方の方言ですか?

近所のかたですが、直接聞くほど親しくなく気になって悩んでいます。アクセントは標準語ですが〇〇だよとか〇〇だねに相当すると思われる、〇〇ダニ はどちらの地方のことばですか?九州方面で〇〇やけ、広島で〇〇じゃけん、大阪で〇〇やんかとかと同じ使い方です。

Aベストアンサー

わたしは 長野県飯田市で2年勤務しました。
みんな「・・だに」「・・だに」言ってました。

そのかたに同意を求めてみて下さい。
「そうだに」と言うはずです。

Q人前で話す時の「えー」

くだらない疑問で申し訳ありません。
先日、旅行業者の方が高校の修学旅行に関する説明を、講堂でしてくれたのですが、あまりにも話の合間に「えー」「えー」が多すぎるので、非常に気になりました。

「毎月払いの、えーー、コースの場合は、えーー、口座から、
えーー、自動振り替えに、えーー、なります。えーー、
諸事情などで、えーー、引き落とし不能で、えーー、
遅滞した場合は、えーー、当社より、えーー、書面などで、
えーー、ご通知申し上げます、えーー・・・」
と、誇張ではなく、こんな感じでした。

質問は二つ。
1.この「えー」は、なんなんでしょうね?
(黙って次の話に持って行けないものか)
2.本人は「えー」を多発していることに気づかないのでしょうか?

人前で、しかも仕事で話す場合は、
なるべく見苦しくない話し方を心がけるべきだと思うのですが。

Aベストアンサー

>1.この「えー」は、なんなんでしょうね?

話のヘタクソさを示す尺度です。「えー」が多いほど話がヘタクソなのです。おそらく何らかの縁故で使ってもらっている三流業者だと思います。普段から競争の中に身を置きながら常に向上心を持つ業者ならば、「顧客にとってわかりやすい話し方をする」ことに大きな注意を払います。こんな基本的なことさえ出来ていない業者ですから、劣悪なサービスを割高な価格で押し付けてる業者だと思いますよ。

>2.本人は「えー」を多発していることに気づかないのでしょうか?

おそらく「自分は人前で話をするのが上手い」とか「みんな俺の話に聞き入っている」などと妄想してるのだと思います。まさか自分の話し方がうっとうしいなどとは夢にも思っていないでしょうね。

でも世の中には気づいていないどころか、あえて「えー」を多用している迷惑な人達もいます。ろくに出世できずに年を取ってしまった高齢者に多く見られるのですが、昔の政治家の影響なのか「えー」とか「あー」を連発するほうが話が上手く聞こえると錯覚している人が稀にいますね。田舎の結婚式などのスピーチで、話の中身は空っぽのつまらない原稿をただ読んでるだけなのに、「えー」とか「あー」とかやたらに言う年寄りなんかが典型例です。

>人前で、しかも仕事で話す場合は、なるべく見苦しくない話し方を心がけるべきだと思うのですが。

おっしゃる通りです。「えー」を多発する人間は単位時間あたりの頭の回転数が低く、まきこまれる(話を聞かされている)こちらはたまったものではありませんよね。最悪でも「結論を先に」「要点だけを言え」の2点は守って欲しいものです。(頭の回転が遅い奴にとっては「えー」が要点で「あー」が結論だったりして…)

>1.この「えー」は、なんなんでしょうね?

話のヘタクソさを示す尺度です。「えー」が多いほど話がヘタクソなのです。おそらく何らかの縁故で使ってもらっている三流業者だと思います。普段から競争の中に身を置きながら常に向上心を持つ業者ならば、「顧客にとってわかりやすい話し方をする」ことに大きな注意を払います。こんな基本的なことさえ出来ていない業者ですから、劣悪なサービスを割高な価格で押し付けてる業者だと思いますよ。

>2.本人は「えー」を多発していることに気づかないのでしょ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報