日証金ベースでカラ売りしている数が日毎に分かるそうですが、
インターネットで調べる方法があれば教えて下さい。

A 回答 (1件)

http://www.jsf.co.jp/jp/no_flash/main2.html

『貸借取引情報』→『貸借料率』
この欄に売り超の株数が銘柄別に出ていました。このことではないですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q信用取引(カラ買い・カラ売り)について 教えてください。

本業個人投資家をめざし、現在着実にスキルを上げ ファンダメンタル テクニカル指標等を勉強しています。
そこでもうそろそろ信用取引を始めるつもりです。

信用取引(カラ買い・カラ売り)についての

定番の本
定番サイト
信用取引のお勧め証券会社
信用取引をする上でのアドバイス

があれば教えてください。


愛読書
たった7日で株とチャートの達人になる! ザイ編集部 (著)http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478631069/503-5963571-2103113?v=glance&n=465392&tagActionCode=Lvdrfree-22

Aベストアンサー

 残念ですが、あげていらっしゃるテクニカル本はちょっと内容が薄いです。私もテクニカルの本を何冊か読みましたが、その本から何を学べたのか、分かりませんでした。(ごめんなさいね…ざっと全体を見通すくらいのものと考えたほうがいいと思います)

 とりあえず、ここの回答者のabot-kunさんは最初に学んだのが信用取引の空売りだったという異色な経歴の持ち主です。たいへん賢くて説明がうまいので、出てきてくださると嬉しいのですがw

 信用取引についてざっと基本が学べるのは

http://money.www.infoseek.co.jp/MnStock/mguide/?k=01

 です。上記の方も新井邦弘の「信用取引実践バイブル」を読まれたといってらっしゃいましたが、この本を読む前にインフォシークは読んだほうがいいです。でないと分かりにくいかもしれません。内容はいいのですが、ある程度信用の基本は知っていると言う前提で書かれていますから。

 もっといい本があるでしょうから、紹介していただけるといいですね。

 私がネットでよかったと紹介されていたテクニカル本をご紹介いたします。私も読んであ、よかったと思いましたので。2冊くらい読んだほうがいいです。作者の説明に力を入れている部分がそれぞれ違うからです。


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532110459/qid=1148644515/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-6349274-1065908


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860950836/qid=1148644614/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-6349274-1065908

 
 ボーットさんよろしかったら、gooのメールのぞいてください。私もお伺いしたいです。

 残念ですが、あげていらっしゃるテクニカル本はちょっと内容が薄いです。私もテクニカルの本を何冊か読みましたが、その本から何を学べたのか、分かりませんでした。(ごめんなさいね…ざっと全体を見通すくらいのものと考えたほうがいいと思います)

 とりあえず、ここの回答者のabot-kunさんは最初に学んだのが信用取引の空売りだったという異色な経歴の持ち主です。たいへん賢くて説明がうまいので、出てきてくださると嬉しいのですがw

 信用取引についてざっと基本が学べるのは

http://money.www...続きを読む

Q日証金提供の一覧表とQUICK経由の日証金の違い

日本証券金融会社が提供する融資・貸株残高一覧表と、QUICK経由で見られる三市場証金残で、融資残高の部分に違いがあるように見えます。一覧表で合計を計算すると、貸し株は一致するのですが、融資はずれがあります。何故でしょうか。初心者の質問ですみませんが、わかる方お願い致します。

融資・貸株残高一覧表
http://www.jsf.co.jp/de/stock/search.php?target=balance

Aベストアンサー

日本証券金融会社が提供する融資・貸株残高一覧表は制度信用のみ

QUICK経由で見られる三市場証金残

毎週火曜日発表
は制度信用+一般信用 

なので当然違います

Qカラ売りについてわからない点を教えてください

カラ買いがたとえば1000円で買った株Aを1500円で売って利益をだす、というのはわかるのです。
カラ売りが1000円で売った株Aを500円で買い戻して、500円の利益を得る、というのもわかるのです。
しかし「株を500円で買い戻す」時点で、株Aは再び自分の手元に戻ってきているのではないでしょうか?
500円の利益を得た上、さらにもう一度500円の株Aを今度は普通に売るのでしょうか?

よろしくご教示いただきたくおねがいいたします。

Aベストアンサー

もう少し分かりやすく言いますね。
友達にA株(Aゲーム)を借りた
<買値不詳>

お金が必要だったので
借りたばかりのAゲームを1000円で売った。
<1000円利益>

しばらくしたら価値が下がって
売ったAゲームは500円になった。
<市場価格500円>

ちょうどその頃、B君が、Aゲームを返せと言った。
でも、売ってしまったので、手元には無い。
<返済期限>

店を回ってみると(東証or大証)
2店舗にそのゲームがあった。
東証という店と、大証という店では、
大証という店のほうが安かった。
<東証500円>
<大証530円>

だから、安い店で買い戻したヤツを友達に返した。
<東証500円→返済A株・余り500円>=1000円

残りのお金はポケットに入れた。
<500円儲け>

友達には黙っておいた。
ばれなかった。

残りの500円で、他のゲームを買った。
というようなことです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

悪いやっちゃナ。。

ちなみに、黙っておくと、その友達が怖いにーちゃんに頼んで取り返すんだって。

<実際は強制取立て(現物株の強制売りつけ)やるらしいんだけど>

もう少し分かりやすく言いますね。
友達にA株(Aゲーム)を借りた
<買値不詳>

お金が必要だったので
借りたばかりのAゲームを1000円で売った。
<1000円利益>

しばらくしたら価値が下がって
売ったAゲームは500円になった。
<市場価格500円>

ちょうどその頃、B君が、Aゲームを返せと言った。
でも、売ってしまったので、手元には無い。
<返済期限>

店を回ってみると(東証or大証)
2店舗にそのゲームがあった。
東証という店と、大証という店では、
大証という店のほうが...続きを読む

Qカラ売りについて

経験が 少ないので まだ空売りはしませんが、日経が 17000円とか18000円とかになってくると そろそろ バブルとか の声が出てくると思うので 今の上昇相場では 儲けられると思いますが 
日経も 伸び悩んでくると 空売りもしないと 稼げないと思います。

ですので 素人の質問で 申し訳ないのですが カラ売りについて回答よろしくお願いします。

1 空売りは ほとんどの銘柄が出来るのでしょうか?
2 今の相場では 空売りより 順張りで 買い → 売りしかいいのでしょうか?
3 空売りの注意点
4 空売りの際に 株を借りるのに お金がいるのですか? 


その他 カラ売り ついて どんなアドバイスでもいいので 回答よろしくお願いします。  

Aベストアンサー

1.東証一部なら80%程度可能ですが、東証二部やマザーズ、JASDAQなどではほとんどできません。空売りできる銘柄を「貸借銘柄」といいます。

2.そうとも限りません。上値が重い銘柄を見つけて、その上値付近で空売りする方法もあります。ただし、上昇相場ですので、ある程度の利益が出たらすぐに手仕舞うのが基本です。

3.特に時価総額(1000億以下)の低い小型株は売らないことです。今で言えば真柄建設のような銘柄です。これは完全に仕手筋が入っていますので、空売りしてはダメです。鉄鋼やハイテクなどの大型銘柄にしておいてください。

4.空売りをすることで貸株料が掛かります。他には、空売りが大量に入ったときには逆日歩がつきます。これについては下記も参考にしてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1933910

Qカラ売り停止措置

日本高周波鋼業<5476>が、日証金のカラ売り停止措置などが売り材料となったとニュースで見ました。

そこで、カラ売り停止措置がなぜ売り材料なのか知りたいのですが。

カラ売りの買戻しを期待した買いが新たに望めないからでしょうか。しかしそれ以前のカラ売りがないわけですから、売り方が減ると考え株価は上がると思いました。

回答お願いします。

Aベストアンサー

日本高周波は仕手系銘柄としても有名です。
この手の銘柄が想定以上に上昇することがあるのは、多くが売り方の踏み上げによるものです。

ご存知の通り、空売りと言うのは株を借りてきて売る行為です。踏み上げが起こるには極端な株不足が必要です。
(株不足=逆日歩につながる)
株不足は売り方が多くの株数を空売りし、同時に買い方が浮動株を買い占めるという表裏の売買行為によって生じます。

売り禁になってしまうと、この株不足を生じさせる半分の要因がなくなることになります。
売り方が全員結束して買い戻さなければ株不足が継続しますが、相場はそのようにはいきません。

つまり売り禁というのは水道の蛇口を閉めるようなもので、相場を収束に向かわせるのです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報