ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

パセリを日照時間の短い室内で水耕栽培をしています。今、本場10枚程度の大きさですが、だんだんとこれまで緑だった葉が黄緑になってきつつあります。水耕栽培の容器に藻のような緑いろが沢山でてくるので、ときどき水の交換をしています。溶液の濃度は指定されている通りにしています。黄緑になって大きさも今ひとつなのは、主に日照不足のせいでしょうか。それとも藻に栄養分をとられてしまって十分な栄養がないからでしょうか。
対処法を考えるに当たって知恵を貸してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

土を使った栽培では 土壌粒子が色々な養分を吸着していて 少しづつ放出してますが 溶液だけで栽培するには植物に必要な物質をまんべんなく 加える必要があります



他にもあるでしょうが 僕の知っているのは ヨーゲン**  本来は葉面散布用ですが液肥としても使えるものです

初期の物は三要素のみでしたが 二号からは10大要素を含み 植物に必要な肥料分を完全に含んでいます


他の液肥と混ぜると 化学変化で成分が変化してしまうので注意が必要  水質によっても・・・・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり今の肥料では不十分なのですね。早速十分な微量要素を含む液肥を買ってきます。
このたびは何度にもわたってのお返事ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/10 21:00

藻の発生については



---------------------------
養液に直射日光が当たると藻が発生しますので、植え込みカゴの未使用部分には必ず培養床を入れて、日光が当たらないように遮光をしてください。なお、四隅の作業坑はふさぐ必要はありません。

----------------------------

と注意書きが有りますが・・・どうなんでしょうか?


液肥は 微量要素も含んだものですよね  
窒素・リン酸・カリのみの肥料では 鉄やモリブデンと言った微量要素が不足して生育が思わしくなくなる

日照については特に問題となるような 短さではないです

根の長さと 水位の関係はどうなっていますか?

エアレーションしているから あんまり関係は無いかもしれないが 根は酸素が必要なんで 溶液が余り多いと酸素不足になるのだが・・・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

引用の注意についてはその通りにしています。水位も規定の水位内に常に入っているようにしています。
日照について問題ないのであれば、液肥の内容かも知れません。微量元素入り、とはかかれていますが、見てみると鉄やモリブデン、という文字は見当たりません。主要3要素のほかは、水溶性苦土(何?)、水溶性マンガン、水溶性ホウ素だけです。液肥を変えたほうが良いのでしょうね。

お礼日時:2006/03/09 20:54

どの様な装置で 水耕栽培をされていますか?



日光の当たる時間帯と時間は?

この回答への補足

http://www5d.biglobe.ne.jp/~fuzi/top_tametaro.html
装置はこれです。
日光は午前9時頃から午後2時ごろまでです。

補足日時:2006/03/08 21:41
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q葉の色が薄いのです(家庭菜園)

家庭菜園をやってるのですが、周りの畑に比べて私の畑のものは葉の色が薄いのです。虫の攻撃にもあいやすいカンジがします。本を読みながらやってるのですが、周りとの差は歴然。隣の芝生は青く見えるといいますが、ほんとうに青いんです。苗の生育も悪いです。ちなみに畑をはじめるにあたって苦土石灰を施し、適宜肥料は与えてたつもりなのですが。なにか思い当たることありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

植え付ける野菜により好みの肥料や酸度があります。
http://www.ne.jp/asahi/nao-k/e/engei/etc/arukari.html
一般的に日本は酸性度であり、中和するのにアルカリ性の石灰を使用するわけです。
石灰は植物が育つのに必要な成分でもあります。
消石灰、苦土石灰、有機石灰など種類があり消石灰苦土石灰は植え付け前2週間ほどに混ぜ込みます。
苦土石灰はリン酸の吸収を助ける苦土が入っているのでおすすめです。
上記の2種の石灰ほど中和力はないですが有機石灰はすぐに植え付けられるという利点があります。
以上が中和。

次に肥料ですが、野菜にあった肥料がいいでしょう。
肥料に表示されているN:P:Kはチッ素、リン酸、カリウムを示します。
8:8:8で売られている化学肥料はそれぞれ8ずつの割合と言うことです。
肥料には暖効性でジワジワ効いてくる物から速効性で効く物があります。
暖効性は元肥として土に混ぜ込んでおくといいし、速効性は追肥に向いています。
化学肥料と有機肥料がありますが化学肥料ばかり使っていると土が痩せてくるため長年菜園したいなら有機肥料中心でいきましょう。
ま、追肥程度なら化学肥料がいいかもしれませんが…。

さて、チッ素ですがこれは葉を育てるための成分です。
ただし、やりすぎるとひ弱に葉ばかりひょろ長く育ってしまい病気にもかかりやすくなるので程良くあげましょう。
油かすなどを植え付け2週間ほど前に施すといいでしょう。
ただし、油かすは肥料焼けしやすいため注意が必要です(根にあたらないようにしてやるか熟成物を使い植え付けまで期間をあける)。
腐葉土もいいし、堆肥も土壌改善効果や連作障害軽減効果があります。
牛糞もいいでしょう。
追肥には硫安などがいいかもしれません。

リン酸は実や花を育てる成分です。
個人的には骨粉がお薦めです。
鶏糞なども土壌改善効果がありお薦めです。
過リン酸石灰を植え付け前に混ぜておくのも酸度調整を兼ねられるのでいいかもしれません。
リン酸は一般的には多すぎても問題がない成分といわれています。

カリウムは草木灰などに含まれ根を育てる成分です。
イモなどはこれがないとダメでしょう。
病気に強くなったり耐寒性を高めてくれる作用もあります。
また、日照時間不足の改善効果もあります。

サツマイモにチッ素ばかりやればツルボケしてイモがちっちゃくなるしトウモロコシでも実が出来なくなったりします。
肥料は植える植物によって調整しましょう。
リン酸は多くてもいいですが…。
また、肥料が根にあたると肥料焼けをおこし最悪の場合枯れてしまうので注意しまょう。

家庭菜園参考ページ
http://www.honda.co.jp/helloyasai/index.html
http://mamedamaru.dip.jp/saien/mameda.htm
http://www.jaac.or.jp/saien/
http://www.yasai-web.com/vege/sh/s.html

無農薬、虫対策
http://www16.ocn.ne.jp/~nouen/bouchu.htm
http://homepage2.nifty.com/tiba-infrc/tenshurui.htm
http://mamedamaru.dip.jp/saien/musi.htm

農薬
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/

長文失礼しました。

植え付ける野菜により好みの肥料や酸度があります。
http://www.ne.jp/asahi/nao-k/e/engei/etc/arukari.html
一般的に日本は酸性度であり、中和するのにアルカリ性の石灰を使用するわけです。
石灰は植物が育つのに必要な成分でもあります。
消石灰、苦土石灰、有機石灰など種類があり消石灰苦土石灰は植え付け前2週間ほどに混ぜ込みます。
苦土石灰はリン酸の吸収を助ける苦土が入っているのでおすすめです。
上記の2種の石灰ほど中和力はないですが有機石灰はすぐに植え付けられるという利点があります...続きを読む

Qベランダ栽培バジルの葉の変色、原因と対処は?

ベランダで栽培しているバジルの葉が黒っぽい茶色に変色してきてしまいました。
他にも、茶色い斑点のようなものができて、葉が黄色っぽくなっている株もあります。
原因はなんでしょうか?
また、どのように対処すればよいですか?

【栽培環境】
プランター栽培(ホーマックのバジル栽培キット)
http://homac-weekly.jp/kantou/backnumber/194

北海道札幌市
マンション5階 南向きベランダに出しっぱなし
日当たり良し(7時~17時頃まで陽が当たる)
最近1週間の気温  最低 17℃前後 最高 27℃前後
水やり 朝1回たっぷりと(受け皿にたまるくらい)
肥料 付属の粉末肥料を1000倍の水で薄めたものを週1回


なんとなく、病気や虫のせいというよりは、私の管理のしかたが悪いような気がします。
(はじめて植物を栽培しています)
よろしくお願いいたしします。

Aベストアンサー

きつい日差しに当たり過ぎの日焼けかな?
ネットなどで少々遮光したほうがよいかもしれません。葉も柔らかくなりますよ。

また、水やりですが、「受け皿にたまるくらい」というのが気になります。
たまった水は捨ててくださいね。たまると根腐れします。
また、水は土が乾いてきたらが基本です。今は一日一回か゛よいかもしれませんが、天候・気温によって調節してください。

Q観葉植物ポトスの葉が黄色くなる

お世話になります。
最近ポトスの葉が黄色くなります。

葉全体が黄色くなるもの、葉の先端3分の1が黄色くなるものがあります。
葉全体が黄色くなっているものは、茎まで黄色く引っ張ると
すぐ茎の根元ごと取れてしまいます。

まだ全体的に黄色くなっていませんが、段々と多くなってきています。
これはどのような症状でしょうか?また対処法はありますでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

こちらが参考になるでしょうか
http://www.bloom-s.net/blog/data/235/235_10.html

Qガーディニング:トマトの水耕栽培をしていますがうまく育ちません。市販の

ガーディニング:トマトの水耕栽培をしていますがうまく育ちません。市販のハイポニカを使い、説明書通りにすると、最初の30cm程度までは勢いよく生長しますが、その後は葉が少し捩じれてしまい、葉先が少しづつ灰色になります。今年は現在40cm程度になっています。昨年も最初は勢いよく生長したのですが、1m程度で成長が進まず、開花もごくわずか、結果したのは2~3個だけです。並行して同じ種から育てた畑栽培のものは大きく成長してたくさん結果したのに比べて話しになりません。何が問題でしょうか。市販商品が欠陥品ということでしょうか。液肥はA、Bの2種あって各500倍にして使うとあります。温度調節は25度になっているようです。説明書の説明に偽りありということでしょうか。ご存知の方はよろしく。

Aベストアンサー

この時期にヒーターを使っているのでしょうか?
水を高温にすると培養液中の酸素量が低下し、根の活性が低下するので生育が悪くなります。加温するのなら培養液に酸素が溶け込む工夫をしてあげなければいけません。そのためには高価な酸素供給装置が必要となります。今の時期は加温をやめてはいかがでしょうか。ヒーターは冬のためのものです。

それから今のトマトはストレスをかけて葉が大きくならないようにしたり茎が太くならないようにしたりすることでおいしい実がつくような品種が作られています。それを水も肥料もたっぷりのストレスのない環境で育てると成長はするけどおいしい実ができないということになります。水耕栽培用のトマトの品種があるのかどうかは知りませんが、あるのならその品種を使う方が当然いいです。

いちばん大事な日当たりはいいんですよね?

Q植木鉢の土に白くて細かい虫がいっぱい!

植木鉢の土に白くて細かい虫がいっぱい!

室内に置いている植木鉢に水をあげると
土に無数の白くて細かい虫が湧いてきます。
しばらくすると土の中に入って見えなくなるのですが気持ち悪いです。
大きさは1ミリもないくらい小さく、アブラムシの形に似ています。
何という虫なんでしょうか?
退治するにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

トビムシ類でしょう。植木鉢に湧く小さい白い虫はその多くが「ツチトビムシ」をはじめとしたトビムシ類です。日本だけでも400種近くいるとされています。

体色は白色が多く、体長は0.5mm以下~2mm程度まで。植物の害虫ではなく堆肥や腐植土に発生し、腐植土の有機物質を食べています。ですので害はないです。とは言っても気になりますので、当面はオルトランの水和剤か、不快害虫用のエアゾール殺虫剤がいいでしょう。殺虫剤は何度も使用すると悪影響がありますから少量にとどめて下さい。

トビムシ類
http://www.bekkoame.ne.jp/~w.naoko/naoko_055.htm
http://www.wildsky.sakura.ne.jp/food/tobimusifood03.jpg
http://rika.el.tym.ed.jp/cms/751f7269/188abf7814/571f58cc52d57269/571f58cc52d57269753b50cf/30c830e030b703.jpg
ササラダニの仲間http://wkp.fresheye.com/ja/6/65/250px-Oribatida.jpg

<恒久対策>
(1)湿気が多いと発生しやすいです。日光に弱いですから日中の日差しの強い時間帯を除いて、風通しの良い場所に置き日光に当てる。水を与える間隔は少し空け、土の表面がが乾いたらタップリ。常に湿らせていると発生しやすいです。今よりは与える間隔を少し長めにするといいでしょう。

(2)排水性・通気性が悪く、腐葉土成分が多いと発生し易くなります。観葉植物でない普通の植物なら、来年春先に植え替える時には少し排水性・通気性を良くするために、「硬質赤玉土(小粒)5、腐葉土4、バーライト1」の割合の土に変えてみて下さい。●土の表面は腐葉土を少なくして下さい。

上記2つの対策でそのうち虫はいなくなりますよ。

類似の質問も有ります。参考に。
http://www.bloom-s.net/blog/data/13/13_63.html
http://okwave.jp/qa/q61541.html
http://okwave.jp/qa/q6066846.html

トビムシ類でしょう。植木鉢に湧く小さい白い虫はその多くが「ツチトビムシ」をはじめとしたトビムシ類です。日本だけでも400種近くいるとされています。

体色は白色が多く、体長は0.5mm以下~2mm程度まで。植物の害虫ではなく堆肥や腐植土に発生し、腐植土の有機物質を食べています。ですので害はないです。とは言っても気になりますので、当面はオルトランの水和剤か、不快害虫用のエアゾール殺虫剤がいいでしょう。殺虫剤は何度も使用すると悪影響がありますから少量にとどめて下さい。

トビムシ類
http://ww...続きを読む

Qキャベツ苗双葉枯れるのは普通?

約一週間前ホームセンターで小さなポットに入った高さ10センチ強で双葉以外に五枚の葉っぱが付いた苗16本購入。

地面に植え替えず、ポットのまま地面に置いています。

一週間後に貸し農園の畑に植え替えの予定。
現在畑の土壌作り完了していない為です。

最近数本双葉黄色くなりつつあります。

仮でもいいのでポットから地面に移し替えた方がいいですか?

Aベストアンサー

それだけ大きくなれば少し水不足でも双葉から枯れてゆきます。
土作りはしないでそのまま早く植えたほうがいいです。
活着してから、少し離して、追い肥をやればいいです。

Q水耕栽培の液肥について

メネデールを買ったのですが、水耕栽培の液肥として使っても良いでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして♪

芽や根が良く出る、メネデールは、「肥料」とは少し性格が違います。

もちろん、活用された方が良い事は確かです。

肥料として、ハイポネックス等を利用し、さらにメネデールを追加しますと、効果的でしょう。


なお、メネデールもハイポネックスも通常の土で育てる前提で希釈倍数を表示していますので、それぞれさらに10倍~100倍位薄めて利用します。
土が分解したり、鉢の底から抜ける分などを考慮しますね。

ところで、どんな植物を栽培されているのかな~? 植生に適した方法で楽しんでくださいネ♪


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング