『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

今度ナルニア国物語を11歳と7歳の子供と行くつもりなんですが、あまり吹替え版を上映していません。
毎回ハリーポッターやロードオブザリングを吹替えと字幕の両方で上映している近所の映画館が、なぜか今回は字幕版しか上映しません。
もしかして吹替え版で観ても子供には難しいのでしょうか?
7歳の方は上記の作品やチャーリーとチョコレート工場なども問題なく観ています(ロード・・は理解したのかどうか微妙ですが)。

もし7歳の子が難しいなら11歳の方だけ連れて行こうと思います。
お子さんと行かれたという方、どうでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

すみません、自分自身が好きで行った、でっかい大人なんですけども・・・(^^;A



25日の先行上映に行ってきました。
私が原作を読んだのも11歳ぐらいの時だったんですけれど、ちょうどそのぐらいの子供が主人公だけあって、
むしろ逆に感情移入しやすいかもしれません。
今映画を見直すと、大人の自分のほうがキリスト教のお説教じみたところに複雑な気持ちを持ってしまったり、
もっとひねりをきかせた複雑なストーリーを求めたりしてしまいそうです。
お子さまでも十分楽しめると思います。
特に「ロードオブザリング」をご覧になれるお子さまなら、7歳の方でも十分楽しめると思います。
むしろ「ロードオブザリング」よりもずっと楽しめるかもしれません。
ディズニー配給だけあって、「子供のための健全なファンタジー」という感じです。
少なくとも私のまわりで見た大人は口をそろえて「健全すぎるほど」と言っていました。

保護者の方のために書き加えると、怖いシーンもあるのですが、本当に残酷な行為を全く配慮なく見せているわけではないと感じました。
なにしろ映画中、一滴も血を見なかったような・・・。
すごく配慮されていたと思います。
「ロードオブザリング」は大人向けのファンタジーだったから、拷問シーンや本当に陰鬱なシーン、血がでたり人に矢が刺さったり、くるりと振り返った兵隊の片目がなかったり、飛んできた砲弾が味方の生首、生きている人が燃える・・・という、
あまり子供に見せたくないシーンもあったと思います。
人によって受け止め方は様々だと思いますが、ナルニアでは戦争があったり冷酷な魔女が出てくるわりにそういうシーンはほとんどありません。

吹き替えか字幕か、ということについて。
吹き替えではまだ見ていないのですが、セリフの都合上、吹き替えのほうが情報量が多いということは他と変わらないと思います。

あと、スタッフロールが終わったあとにほんのワンシーンあります。
長いスタッフロールですが、実は○○が○○・・・だという、
全7作見るとわかることのちょっとした前ふりなので、このシーンもよかったら見てください♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご説明、ありがとうございました!非常にわかりやすく、私が欲しい情報を的確に伝えてくださったことに感謝します!

お礼日時:2006/03/11 16:54

こんにちは。

「ナルニア国物語」はディズニー映画ですしどちらかというと子供向けの映画です。
「チャーリーとチョコレート工場」より子供にはわかりやすいと思います!
映画楽しんできてくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!安心して行って来ます!

お礼日時:2006/03/11 16:56

吹き替え版ロードオブザリングを見てなんとなく面白いと思うくらいの年齢でしたら十分分かると思いますよ。


ロード…よりもっとファンタジー的ですし…
確かに吹き替え版をやっている映画館が少ないですよね…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!安心して行って来ます!

お礼日時:2006/03/11 16:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング