私の家族が今、癌を宣告され病気と闘っているのですが、今日 主治医の先生から、オペ以外の治療で放射線治療も考えていると言われました。
癌の完治はオペしかないと私は思っているんですが、昔 子宮癌で放射線治療を(コバルト)した女性が 副作用で歩けなくなってしまい、車椅子での生活を余儀なくされた、コバルト治療って怖いんだよ?っと、聞いた事があります。
放射線治療で癌の完治ってあるのでしょうか?
癌の完治はオペしか無い・・・って思ってるのですが、開腹しないのなら、オペより体の負担は無いのかも知れないし・・・
でも、どうしても放射線治療が不安でなりません。
【医者を選ぶのも寿命のうち】何て聞いてるだけに不安で・・・。
歯科でも安全だって言われていたアマルガム何か 今では問題になっているし、コバルト治療って本当に大丈夫なんでしょうか・・・?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

放射線治療、これは悪性腫瘍が放射線の影響を(正常細胞以上に)強く受けることを利用し、更に放射線を悪性腫瘍に集中させることにより、腫瘍を消すものです。


腫瘍の種類にも寄りますが、状況によっては非常に有効です。また、手術を行わないため、臓器の機能を損なうことが少ないです。
手術が行えないような大きな腫瘍を縮小させ、その後手術を行うことも可能です。
また、脳の内部のような、手術が適用できないような腫瘍に対しても有効です。

”放射線治療が不安”お気持ちはわかりますが、放射線治療は歴史も長いです。副作用の例もありますが、有効な治療法の一つです。この機会にいろいろと調べ、主治医の先生ともお話になってみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

有難うございました! 私、癌はオペしか無いと思っていたので・・・。でも、放射線治療も歴史がちゃんとあるんですね? 今までずっとオペしてくれるもんだとばかり思っていたので、今日先生から突然 放射線治療の話を聞いたのでびっくりしてしまったんです。 
他に転移は見られないので、てっきりオペしてくれるもんだとばかり思っていたので…。
抗癌剤も副作用はありますが、母の時はオペをしたので
勿論、母の時と病院も違うし、また癌になった場所も違うので やはり治療方法も癌の種類によって変わってくるんですね・・・?
先生に対して 本当に無礼だけど、この先生で本当に大丈夫なんだろうか…とか不安がいっぱい胸に詰まってしまって怖いんです。
でもやはり先生と話し合う事は大事ですね?
有難うございました。
 

お礼日時:2006/03/09 00:01

最近は、レーザーによる治療もあるそうです。


癌に関しては、どんどん治療法が出来ているのです。

抗がん剤の治療は辛いでしょうが、支えてあげてくださいね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

オペしか無いと、ずっと思っていたので でも癌によっては放射線治療も有効な時もあると分かりました。
メスを使わず、レーザーを使う方法もあると聞いた事があります。
最終的には医師を信頼し後は お任せするしか無いんですよね… 
本当に有難うございました。

お礼日時:2006/03/09 13:39

最近TVで、日本ではこれまで癌治療が手術一辺倒で、外国の治療より遅れていたが、放射線治療の技術も研究されつつあり、専門の医師が取り組んでいる病院では成績が向上している、というのを見ました。


放射線と抗ガン剤の併用も、ケースによっては生存率が高まるようです。
前向きに考えて、医師と十分話し合ってみてはどうでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうなんですか?知らなかった。コバルトは怖いって もう頭の中にあったのと、オペして貰えるものだとばかり思っていたので・・・。
あそこの大学病院は良いよって言われている その大学病院は 半年以上ベット待ちで簡単には入れない、コネが無いと そう簡単には入れないって言われたので、今の病院を紹介してもらったんです。
だから、その不安も色々あったりして。
先生のこと まだ良く分からないし・・・。
でも、やはり充分話し合ってみることは大切ですよね
アドバイス有難うございました。前向きに考えたいです
有難うございました!

お礼日時:2006/03/09 13:15

手術せずに放射線ですか? 切った後に放射線じゃないですか? よく確認した方がいいですよ。

手術してもちょっとだけ残ってしまった悪い細胞を根絶させる目的で放射線を使うのでは? (癌の場所によってそういう方法があるのかもしれないですが、私の癌の場合は最初から放射線というのは聞いたことがありません)

手術も抗ガン剤も放射線も 「生きる確率が高くなる方法」として選択するのです。安全で確実だったら誰だって癌が治って死なないのですよ。

放射線をせずにどんどん悪化してしまうのと、「もしかすると何か起きるかもしれないが」癌が消滅して長生き出来るのとどちらを良いと考えるか? です。

抗ガン剤だって脱毛したり、吐き気に苦しんだりするでしょ? それが負担だと思う断ればいい。それは患者が選択すること。

歩けなくなったとしても 生きていることがうれしいと思う人なら、それでも構わないのではないですか?
癌は消滅するけど100%のひとが歩けなくなるという方法だとしたら、治療したくないと思う人がいたって不思議じゃありませんけど~ 生きたいのか、普通に生活したいのか、植物状態でも息をしてればいいのか、、どこのレベルで考えるかで話が全然違いますよね?

第一、癌であるご本人はどう考えているのでしょうか?
それが一番大事なハズなんですが。

一応癌患者からの意見。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今日先生から聞いた話だと、オペをせず放射線治療を考えている。私は外科医なので、放射線はまた別の分野の先生になるのでミーティングで話し合ってみるっと言われました。
去年、母をやはり癌で亡くしているので素人知識だけど 多少癌について どんなものかは知っているだけに不安でたまりません。
母の時も生きているだけでいいから・・・そう思って頑張って来ました。
母の時はオペをしたので(母の時と病院が違うんですが)初めて放射線治療の話を今日、聞いたので 少し戸惑ってしまったんです。
でも、勿論本人の意思を尊重したいです。
kurumi2006s様 アドバイス本当に有難うございました。頑張っている人に頑張りましょうって言いたくないのですが うまく言葉が見つからなくて・・・
 アドバイス本当に有難うございました!

お礼日時:2006/03/08 23:37

放射線治療が有効な癌もある。

そうでない癌もある。
担当医とよく相談のこと。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね・・・。 癌のパターンによっては有効な時もあるのですね?
不安が先走ってしまっている私がいて・・・。
有難うございました。

お礼日時:2006/03/08 23:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳癌の放射線治療の副作用、後遺症について

半年前に乳癌の乳房温存手術を受けました。
その際にリンパ郭清(リンパ節一つ)もしました。
また、乳房再建手術も同時に受けました。
主治医からは放射線治療も勧められ、現在
照射治療中です。

そこで質問です。
1)再建している乳房に放射線治療を施して
何か副作用はないのでしょうか?
皮膚の日焼けや、ただれなどの一般的に言われている症状以外の
副作用があるようでしたら、どのような副作用があるのか
教えていただけますでしょうか。

2)放射線治療によって、リンパ郭清した側の腕が
大きくむくんで(浮腫)、一生治らない、と聞きましたが
本当でしょうか?

3)いったん始めた放射線治療を途中で辞めても大丈夫でしょうか?
もちろん辞めたら治療の効果はない、ということは理解していますが
途中で辞めることによって出てくる副作用みたいなものがあれば
教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

1)変形したり、傷口の治りがいまいちだったりする可能性があると思います。
2)リンパ節廓清の副作用だと思います。放射線治療は関連性が薄いのでは?質問文のリンパ節1つ摘出がセンチネルリンパ節なのか、摘出したうちの1つに転移があったのかはわかりませんが、センチネルリンパ節ならば廓清とは言わないですよね。
3)辞めないほうがいいですね。実験データでは放射線治療により血管の細胞が傷つきます。血管の細胞(転移に対するバリア)の損傷と生き残ったがん細胞(強いがん細胞)がセットになりますから、中途半端な治療であれば転移を引き起こしうる可能性も示唆されています。副作用等で完遂できないのでなければ止めるべきでないです。

Q抗癌剤治療と放射線治療について

私はすい臓癌患者ですが、現在、抗癌剤治療と放射線治療を行っていますが(5週間)現在4週目に入っていますが比較的副作用が少なくて助かっていますが下記の疑問に教えてください。
(1) 副作用が少ないと治療効果がないということなのでしょう
(2) よく切除するとがん細胞が散ると聞きますが、具体的には、がん細胞が切  除したときに散らばりそこから転移すると言うことでしょうか
(2) すい臓の場合、抗癌剤治療と放射線治療を行うとがん細胞が散ると聞きま  したが転移する可能性があるのでしょうか

Aベストアンサー

(1)「副作用がない=効果がない」ではありません。副作用がなく、十分な治療効果が得られている患者さんもいれば、副作用が強くでても、効果に乏しい患者さんもいます。副作用は癌細胞以外のところに抗癌剤が作用するために起こります。癌細胞への効果とは別の問題です。
(2)(3)何処で言われたのでしょうか?資料があれば挙げて下さい。伝聞であれば、あなたにお話しした方に資料を見せてもらって下さい。通常、手術で切除する際は腫瘍と正常部の境ギリギリで切除するわけではなく、マージンを取って切除します。また、化学療法にせよ放射線療法にせよ癌細胞を壊死させたり、増殖を抑制する方向に作用します。大体、これらの治療で転移が促進されるようなら、害になるだけです。そのような治療を医師が選択すると思いますか?

Qガンの放射線治療によって

こんにちは。 ガンの放射線治療を受けたら、その後遺症でほぼ無精子状態になると聞いたのですがそうなったら子供は絶望的なのでしょうか、もし、生れたとしても障害児の可能性が高いのでしょうか?

Aベストアンサー

被ばくすると生殖細胞の分裂や分化がとまり、生殖細胞の生産が中止するらしいです。つまりある程度の被爆を受けると一時的あるいは永久的に無精子状態になります。また、無事に精子が作れるようになったとしても、DNA(染色体)に傷がつく可能性があり、子供に染色体異常がおこり、発ガン、奇形などが起こる可能性があります。
 そのため、精子を凍結保存して、放射線治療前にとっておくこともあるみたいです。

参考URL:http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/09020403_1.html

Q乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な

乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な空間に感じる場所です。
治療室に入るとベットの上に座り放射線技師の男性の前で私は自分で検査着の前を外して胸を出さなくてはいけなくて…胸を出したら放射線技師の男性が私の背中に手を回して抱きつくような体勢でベルトを巻くんです。
毎日上半身裸になってベットに寝て腕を頭の上に上げた状態で照射するのですが…3人の男性の放射線技師さんに囲まれて身体にマーキングされたり…ベルトを巻いたあとはベルトの中に手を入れて健側のおっぱいの位置を整えたりするのでかなり恥ずかしい時間なんです。
乳がんだから仕方ないし…放射線技師さんたちは仕事として見ているんだと思うのですが…放射線治療は25回も続くためほぼ毎日病院なんです。
全摘してる胸は誰にも見せたくない気持ちなので…いくら治療とはいえ恥ずかしくて仕方ありません。
治療室の中には看護師さんもいなくて男性だけというのもかなり不安になります。
あからさまにセクハラ行為がある訳ではないのですが……数人いる放射線技師さんの中のひとりの男性は明らかに親近感を持ってる様子で話しかけるときもタメ口だし…おっぱいのベルトを巻く時も必ずその人が一番に部屋に入ってきます。ベルトの中に手を入れて健側のおっぱいの位置を整えるのもその人で、たまに他の技師さんがそっちに立った時はベルトの中に手を入れてくる事はありません。
でもこういう事ってギリギリのラインなのでクレームとして言うことは難しいですよね…。
まだしばらく毎日会うので話を大きくして気まずくなるのもイヤだけど…いくら治療とはいえ同じ男性に毎日全摘した胸を見られたり、触られたりするのは恥ずかしさを超えてかなり苦痛です…。

乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な空間に感じる場所です。
治療室に入るとベットの上に座り放射線技師の男性の前で私は自分で検査着の前を外して胸を出さなくてはいけなくて…胸を出したら放射線技師の男性が私の背中に手を回して抱きつくような体勢でベルトを巻くんです。
毎日上半身裸になってベットに寝て腕を頭の上に上げた状態で照射するのですが…3人の男性の放射線技師さんに囲まれて身体にマーキングされたり…ベルトを巻いたあとはベ...続きを読む

Aベストアンサー

毎日おっぱい見たり触ったりしているので何とも思ってないと思いますよ

この治療をしないとあなたはどーなりますか?

クレームとか考えるより
直す事に集中してください

考え方にもよりますが…
触られて治るもんなら大儲けと前向きな考え方もあります

病は気から…NKキラー細胞は前向きな考え方の人の方が活発になります。

不満を希望に変え完治してくだい

Q硬口蓋腫瘍、その放射線治療の術後について

父が硬口蓋腫瘍で手術をし、放射線治療も一ヶ月しました。現在は退院し、手術から4ヶ月がたちました。
左上あごの硬い部分(歯茎)を取り除いたため、大きな入れ歯のような、入れ顎をはめなくてはならないのですが、放射線治療の後遺症なのか痛みがあり、なかなか本人にやる気がでないようです。
口を開く訓練をしないといけないのに、余りしないので、だんだん口が開かなくなってきています。
今は何時間もかけてやっと入れ顎をはめて、それに疲れて、食事もなかなか進まず、今は10キロくらい痩せて、ガリガリです。
最近は外に行く元気もなくなってきて、通院もままならなくなってきました。何だかこのまま寝たきりになってしまいそうな勢いで心配です。
放射線治療の痛みがひけば、少しはマシかと思うのですが、硬口蓋腫瘍やその放射線治療についての術後の経過についてご存じの方はいらっしゃらないでしょうか?

Aベストアンサー

放射線科医は照射後から現在の診察で今の状態を診てなんと言われてるのでしょうか。主治医は手術をした医師になっているんでしょうか。やせてきている状態について医師はどういう診断をしているんでしょう。術後と照射後とはいえ10キロの体重減少は放置していていいわけがないと思いますが。

硬口蓋腫瘍について詳しくないのですが口腔の放射線照射では口内炎、味覚障害、咽頭痛(のどの痛み、皮膚炎)といった副作用が出ることがあります。

照射後の局部は腫れや痛みは出ますがこれは日焼けと同じものと考えて日が経つと消えるものです。

照射した線量は聞いてますか?かけた線量が多いと副作用や後遺症で苦しむことにもなります。

放射線科医に今の状態を診てもらい辛い症状を話して、痛い理由といつ症状が消えるのかきちんと説明を受けるのが1番ではないでしょうか。

Q癌の放射線治療後の選択

79歳の父親が肺がん治療のため放射線治療を受けた(6月)のですが、残念ながら
効きが悪く少し大きくなってしまいました。また血液中の腫瘍マーカーも上がってきています。
今後の治療をするうえで以下の中から選択するよう言われていますが素人の自分にはどれがベストなのか分からなく困ってます。
 (1)血小板の減少を防ぐために少量の抗癌剤を使用(リスクがあるとのこと)
 (2)癌に対する治療は基本的には行わない。炎症を抑えるステロイドを使い熱を抑  え体調(食欲等)をよくする。
 (3)気管支動脈に抗癌剤を入れる(局所的投与)(しかしこれもリスクが高いとの  こと)

父は一昨年から白血病の疑いもあり(白血球値65,000/血小板値45,000)抗癌剤の使用を主治医が心配しています。しかし白血病に関しては2つの大病院で何度も検査してもらったのですが数値は白血病のようなものなのに、症状は白血病のそれではなく、血色もよく、具合も全く悪くなかったのです。最終的にはどの医者も「白血病のようなもの」というあいまいな診断結果でした。
今年2月に胃痙攣をおこしその際のレントゲンで肺がんを発見されました。その後
3月より検査入院をし、5月に治療の選択があり(手術/放射線/抗癌剤)本人の希望で放射線治療を選択、6月に約1ヶ月の放射線治療をうけました。7月初旬に退院するまでは全く元気で何ら自覚症状もなかったのに7月中旬より微熱、食欲減退、めまいがひどくなり、現在再入院しています。
上記3つの選択肢からはステロイドしか選択肢がないのですがステロイドの副作用
が心配です。これ以外に良い方法がないものかお教えください。

79歳の父親が肺がん治療のため放射線治療を受けた(6月)のですが、残念ながら
効きが悪く少し大きくなってしまいました。また血液中の腫瘍マーカーも上がってきています。
今後の治療をするうえで以下の中から選択するよう言われていますが素人の自分にはどれがベストなのか分からなく困ってます。
 (1)血小板の減少を防ぐために少量の抗癌剤を使用(リスクがあるとのこと)
 (2)癌に対する治療は基本的には行わない。炎症を抑えるステロイドを使い熱を抑  え体調(食欲等)をよくする。
 (3)気管支動...続きを読む

Aベストアンサー

今後の治療方針を決定する前に、現在の病状をもう少し整理する必要があります。

白血球の著明な増多があり、血小板の減少を伴なっているということですが、精密検査の結果白血病は否定されたということですね。
この場合、これらを一元的に説明するとすれば、癌の骨髄転移に伴う類白血病反応と血小板減少と考えるのが自然です。

その他に白血球の増多についてはG-CSF(顆粒球コロニー刺激因子)産生腫瘍のような原因があるとすれば、説明がつきます。二年前から、長期的にこのような状態が続いていたとなると、ちょっと癌の関係とは考えにくいような気もしますが必ずしも否定はできません。感染症による類白血病反応が、他の病状があまり変わらずに長期的に続くのもちょっと考えにくいように思います。これらの場合は血小板の減少は他の原因を考えなければなりません。

肺癌の進展度の記載がありませんが、5月の段階で手術の選択肢があり、実際には放射線療法が選択されていることから、遠隔転移はなかったということでしょうか。
遠隔転移がなくても、リンパ節転移の程度によって手術の適応は大きく変わってきます。
組織型や腫瘍の大きさ、周辺の臓器への浸潤の有無なども治療方針を決める上ではとても重要です。
今まで抗癌剤の投与が行われていないので、その反応については施行してみないとわかりませんが、一般的に考えて腺癌や扁平上皮癌などの非小細胞癌の場合、副作用を恐れて抗癌剤の投与量を少量にしても十分な効果が期待できるとは思えません。
小細胞肺癌の場合は、試してみる価値はあります。ただ、この組織型であれば最初の段階で抗癌剤の投与が選ばれることが多いですし、放射線に対する感受性も高いはずですが。

気管支動脈への抗癌剤の動脈内注射は、最近あまり行われることがありません。抗癌剤を全身的に投与するのと比較して、効果が特に優っているということはないからです。この治療方法を選択肢としてあげている理由を推測すると、放射線療法の後では、肺の線維化が進み腫瘍に対する血流が低下して、全身的な投与では効果が期待できない可能性があるため、少しでも腫瘍への抗癌剤の影響を増大させる目的で考えておられるのかもしれません。

癌の治療法の選択で重要なのは癌の進展度ですが、それと同じくらい重要なのが御本人の全身状態です。熱が出て、食欲もなくなっている状態で積極的に抗癌治療を考えるというのは、リスクが大きい気がします。(熱の原因として感染症などが否定できないならなおさらそうです。)

放射線は同部位に複数回照射することはできませんから、手術が無理なら抗癌治療として選べるのは抗癌剤だけです。抗癌剤の治療が無理と判断されれば、保存的な治療になりますがステロイドもその一つです。

ステロイドの投与についてですが、全身状態の改善のためには望ましい治療と思えます。熱も下がり食欲も出るでしょう。ただ背景に感染症がある場合は、悪化させる可能性がありますから注意が必要です。ステロイドの副作用についてですか、かなりの量を使用しても短期的な使用であればまず問題になることはないでしょう。ただし、離脱が困難になり長期的に使用することになると、副作用は確かに心配です。一番問題になるのは感染症でしょう。

まとまらない回答で恐縮ですが、よかったらまた補足して下さい。

今後の治療方針を決定する前に、現在の病状をもう少し整理する必要があります。

白血球の著明な増多があり、血小板の減少を伴なっているということですが、精密検査の結果白血病は否定されたということですね。
この場合、これらを一元的に説明するとすれば、癌の骨髄転移に伴う類白血病反応と血小板減少と考えるのが自然です。

その他に白血球の増多についてはG-CSF(顆粒球コロニー刺激因子)産生腫瘍のような原因があるとすれば、説明がつきます。二年前から、長期的にこのような状態が続いていたとなる...続きを読む

Qグリオーマの放射線治療について

グリオーマの放射線治療について


先に私の病気の経過をざっくり書きます。私は20代後半で昨年正月に感覚異常を感じ受診。MRIにて右頭頂葉感覚野から運動野にかけて4センチ弱のグリオーマグレード2疑いで経過観察中に昨年10月より痙攣発作が多発するようになり、今年になり造影効果はないものの増大がMRIにてみとめられ先日病理の手術をしました。

結果はグレード3のまじった星細胞腫でオリゴは混ざっていないそうです。正直放射線治療もテモダールも全体にたいする効果としては私には淋しい感じがありますが個人差が大きそうなので私にはよく効くかもしれませんし主治医のすすめるように放射線治療とテモダールを選ぶかと思います。

ここからが本題なのですが(長くてすみません)以前こちらでIMRTというものを紹介してもらったのですが主治医にきいてもわからなくて私も今一サイバーナイフとかグリオーマに非適応のものとの違いがわかっておらず話ができませんでした。まあ放射線治療医と相談すべき内容であるのかもしれません。

今の病院は歩いていける距離です。一方IMRTがある病院は東大病院か千葉県ガンセンターだと思います。こちらはどちらも車で二時間です。今後のことを考えると二時間かけても通院するだけの価値がIMRTなるものにあるのか悩んでいます。治療にあたっては私は後遺症のなるべく少ないものを選びたいです。多少予後に不利であっても。とはいえこの状況でテモダールのみというのはあまり理性的な選択とはいえませんよね?また放射線治療についてセカンドオピニオンを聴きに行きたいのですがおすすめがあれば教えて下さい。当方は東京近くの千葉県在住です。よろしくお願いします。

グリオーマの放射線治療について


先に私の病気の経過をざっくり書きます。私は20代後半で昨年正月に感覚異常を感じ受診。MRIにて右頭頂葉感覚野から運動野にかけて4センチ弱のグリオーマグレード2疑いで経過観察中に昨年10月より痙攣発作が多発するようになり、今年になり造影効果はないものの増大がMRIにてみとめられ先日病理の手術をしました。

結果はグレード3のまじった星細胞腫でオリゴは混ざっていないそうです。正直放射線治療もテモダールも全体にたいする効果としては私には淋しい感じがあります...続きを読む

Aベストアンサー

いつもの如く、実際に質問者さんを診察させていただいたわけでもなく、MRI画像を拝見したわけでもないのであまり適当なことは書けませんが・・・。

●grade 3の成分があるのであれば,いかなる方法にせよ放射線治療は受けておいた方が良いような気がします。

●照射の種類
1.標準的な照射
 全脳に40Gy(グレイ)程度照射したのち腫瘍の存在する局所に10-20Gy程度追加照射するのが標準だと思います。脳の耐用線量は60Gyと考えられていますので、トータル線量が60Gyを越えないようにします。一日2Gyずつ週5日間(したがって最長6週間)治療を行います。

2.定位放射線照射
 放射線を機械的に腫瘍に集中させて照射する治療法で、ガンマナイフやサイバーナイフ(サイバーナイフの方が歴史は浅いです)があります。周囲の正常脳に対する影響が少なく治療が短期間(原則腫瘍が1か所であれば治療は1回)で済むことがメリットです。腫瘍が局所に限局していて直径3cm程度以下と比較的小さかった場合に有効です。
 ただ、グレード3以上のグリオーマは腫瘍細胞が周囲脳組織に広く浸潤している可能性が高いですから、あまり病変部位のみに限局して照射するのはお勧めでないかも知れません。グレード3以上グリオーマに対する定位放射線治療は、標準的な照射に追加として加えたり、再発したグリオーマに対して姑息的に行うといった方法が通常であり、グレード3以上に対して最初から定位放射線照射を行うといった方法はあまり良くないのかも知れません。

 3.IMRT(強度変調放射線治療;intensity-modulated radiation theraphy)
 日本では2000年以降に行われるようになった照射法です。治療装置に装備されている金属ブロック(コリメーター)を照射の際に動かすことによって、腫瘍の形状に合わせた照射ができます。この方法だと、例えば腫瘍の中心部は5Gy/日、周囲の浸潤部は3Gy、さらにその外側は1Gy/day、のような照射が可能で、1回線量が増やせますから治療期間も通常の照射期間の半分から2/3程度で済むようです。
 ただし現在のところ、グレード3以上のグリオーマに対して通常の照射と比較して有効性が高いという報告は無いと思います。

 以上より一般的なお話として、腫瘍にグレード3の成分が含まれるのであれば、1の標準的な照射法を選択するのがスタンダードな考え方だと私は思います(主治医の先生は何とおっしゃってますか?)。正常脳に放射線がかかることも差し当たってはそう大きな問題にならないと思いますし(治療効果との兼ね合いです)。ただしIMRTも受けられる環境にあるのであれば一度検討されても良いかと思います。ただ毎日2時間かけて通ってまで受けるほどの治療かどうか、やはり一度治療を行っている施設の放射線科の先生とお話ができると良いですね(早期に治療を開始するためになるべく早めが良いと思います)。

いずれにせよ、治療方針については主治医の先生とよく話し合って決められるのが良いと思います。

いつもの如く、実際に質問者さんを診察させていただいたわけでもなく、MRI画像を拝見したわけでもないのであまり適当なことは書けませんが・・・。

●grade 3の成分があるのであれば,いかなる方法にせよ放射線治療は受けておいた方が良いような気がします。

●照射の種類
1.標準的な照射
 全脳に40Gy(グレイ)程度照射したのち腫瘍の存在する局所に10-20Gy程度追加照射するのが標準だと思います。脳の耐用線量は60Gyと考えられていますので、トータル線量が60Gyを越えないようにします。一日2Gyずつ週5日間(...続きを読む

Q癌の放射線治療 感受性について

看護学生です。
今癌のテレビを見ていて、先日授業で、癌の種類によって感受性が違う、っていう話を聞いたことを思い出しました。
専門科目ばかりの授業で、いっぱいいっぱいでそのときは聞いており、ちゃんと教科書かノートにも書いたはずなのに見当たりません・・・。
どのような癌に対して、放射線は感受性がよいのでしょうか。つまり、どのような癌に放射線は効くのでしょうか。また、逆にどのような癌に放射線は効かないのでしょうか。
たしか、扁平上皮はどうの、腺癌はどうの、とかっていうレベルの感じだったと記憶しています。
気になって仕方ありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

放射線感受性が高い悪性腫瘍の代表には悪性リンパ腫、胚芽腫(germinoma, dysgerminoma, seminoma)などがあります。

放射線感受性が低い悪性腫瘍の代表には悪性黒色腫(malignant melanoma)と多くの肉腫類(osteosarcoma etc.)などがあります。

これら以外の腫瘍は中等度の感受性を有しています。

一般的には扁平上皮癌の方が腺癌よりも放射線感受性が高い傾向にあります。頭頸部腫瘍や子宮頚癌に放射線治療がよく行われる理由のひとつは、扁平上皮癌が多く放射線感受性が比較的高いからです。さらに頭頸部腫瘍では機能温存の意義が大きいこと、子宮頚癌では子宮や周囲組織の放射線耐容線量が大きいこと、外照射に腔内照射を併用できる点なども放射線治療がよく行われる理由に含まれます。

また同じ腫瘍でも外向性の発育をする腫瘍の方が浸潤性に発育する腫瘍よりも感受性が高い傾向にあります。

放射線感受性には多くの因子が関与しており、単純には論ずることが困難な問題です。詳しくはEric Hall著の「Radiobiology for the radiologist(5th. edition)」を参照してください。日本語の翻訳版も出ていたと思います。

放射線感受性が高い悪性腫瘍の代表には悪性リンパ腫、胚芽腫(germinoma, dysgerminoma, seminoma)などがあります。

放射線感受性が低い悪性腫瘍の代表には悪性黒色腫(malignant melanoma)と多くの肉腫類(osteosarcoma etc.)などがあります。

これら以外の腫瘍は中等度の感受性を有しています。

一般的には扁平上皮癌の方が腺癌よりも放射線感受性が高い傾向にあります。頭頸部腫瘍や子宮頚癌に放射線治療がよく行われる理由のひとつは、扁平上皮癌が多く放射線感受性が比較的高いからです。さらに頭頸部...続きを読む

Q放射線治療について

医療保険のパンフレットをみていて放射線治療給付金とかいてありますが放射線治療のことがまったくわかりません。
先進医療じゃない放射線治療ってあるんですか?放射線治療って手術なんですか?
ちなみにパンフレットはアフラックの新エバーときらめき生命の新医療保険αをみています。

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

(Q)先進医療じゃない放射線治療ってあるんですか?
(A)先進医療に指定されている放射線治療は、
陽子線、重粒子線など一部だけで、ほとんどは、
普通の健康保険の適用となります。

先進医療とは……
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/

(Q)放射線治療って手術なんですか?
(A)医学的、健康保険的に言えば、放射線治療は手術ではありません。
しかし、民間の医療保険では、手術に含める場合が多いです。

例えば、EVERの場合……
旧EVERでは、放射線治療は手術給付金の中の一項目です。
新EVERでは、手術給付金の考え方を健康保険で言う
入院手術・外来手術という項目に変更したので、
放射線が給付金の対象から外れてしまいました。
そこで、わざわざ「放射線治療」という別の項目を加えたのです。

Q放射線治療と抗癌剤の点滴について

癌治療のひとつで放射線治療と抗癌剤の点滴がありますが具体的にこの二つの治療をすることにより癌細胞に対してどのような効果があるのでしょうか?

Aベストアンサー

・放射線治療とは、X線やγ線などの電磁波を、ガン細胞に照射して死滅させる方法

・抗がん剤(化学療法) 先週、薬剤師に説明を受けた資料から
「細胞の増殖を抑えて 腫瘍の発育を抑える」
(→正常な細胞も影響されるので髪の毛が抜ける)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報