次に挙げる英文はすべて初期近代英語の英文ですが、
これらに対応する現代英語って分かりますか?
もし分かれば、両者間(古英語と現代英語)に生じた統語変化についてなんかも
簡単にでいいので、わかるとうれしいんですが・・。
1.Speak not you for him
2.How came you hither?
3.hast any more of this.
4.You are come to see my daughter Anne?
5.Whether had rather lead mine eyes or eye your master's heels?
6.Hath he not a son?
7.What an ass art thou!I understand thee not.
8.Yourself shall go first.
9.I do repent me.
10.Friend hast thou none.
11.Our corn's to reap.
12.A heavier task could not have been impos'd.
Than I to speak my griefs unspeakable.
13.In our sight they three were taken up.
14.Is there any ship puts forth tonight?
15.Who heard me to deny it?
どれかひとつでも分かるのがあれば・・・。すべて回答していただけなくとも、
けっこうですのでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 


  まず、近代英語の文法は、まったく知らないという前提ですから、以下はすべて間違っているかも知れません。
 
  1.Speak not you for him = Not speak for him
  (命令形)貴方は、彼に話してはならない。
 
  2.How came you hither? = How did you come hither?
  貴方は、どうやって、ここに来たのか?
 
  3.hast any more of this.= Anyone has more of this
  ??誰が、これ以上を手に入れるか(any が主語?) 
 
  4.You are come to see my daughter Anne? = You have come to see my Daughter Anne?
  ?? 貴方は、我が娘アンに会いにやって来たのか?
  (現在分詞の have の代わりに be を使う? フランス語には、avoir と etre の使い分けがある)。
 
  5.Whether had rather lead mine eyes or eye your master's heels?
  ??
 
  6.Hath he not a son? = Has he not a son ?
  彼には息子がないのか?(助動詞 do なしの疑問)
 
  7.What an ass art thou!I understand thee not.= What an ass you are! I do not understand you
  お前は、なんという馬鹿だ(thou art=you are)! お前が分からない。
 
  8.Yourself shall go first. = You yourself shall go first (??)
  貴方自身が最初に行きなさい(yourself を主語に使う)
 
  9.I do repent me. = I do repent me
  私は後悔しいている(do は強調の doだと思います)
 
  10.Friend hast thou none. = You has no friend (at all)
  貴方には、誰も友人がいない(thou hast=you have)
 
  11.Our corn's to reap. = Our corn has to reap
  我々の穀物を収穫せねばならない(be to で予定未来では?)
 
  12.A heavier task could not have been impos'd.
  Than I to speak my griefs unspeakable.
  ??我が悲しみを、言葉にすることもできぬ以上の重き課題が、課されることがありえようか。??
 
  13.In our sight they three were taken up.
  我々が見ていると、彼ら三人が逮捕された。
 
  14.Is there any ship puts forth tonight? = is there any ship which will put forth tonight
  今夜船出する船はないのか?
 
  15.Who heard me to deny it? = Who heard that I denied it?
  私がそれを否定したと、誰が聞いたのか?
 
  疑問文が助動詞 do なしで構成できること。
  完了の have の代わりに be が使われる。
  15の me は多分、「与格」である。
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古英語から現代英語へ

次に挙げる英文はすべて初期近代英語の英文ですが、
これらに対応する現代英語って分かりますか?
もし分かれば、両者間(古英語と現代英語)に生じた統語変化についてなんかも
簡単にでいいので、わかるとうれしいんですが・・。
1.Speak not you for him
2.How came you hither?
3.hast any more of this.
4.You are come to see my daughter Anne?
5.Whether had rather lead mine eyes or eye your master's heels?
6.Hath he not a son?
7.What an ass art thou!I understand thee not.
8.Yourself shall go first.
9.I do repent me.
10.Friend hast thou none.
11.Our corn's to reap.
12.A heavier task could not have been impos'd.
Than I to speak my griefs unspeakable.
13.In our sight they three were taken up.
14.Is there any ship puts forth tonight?
15.Who heard me to deny it?
どれかひとつでも分かるのがあれば・・・。すべて回答していただけなくとも、
けっこうですのでお願いします。

次に挙げる英文はすべて初期近代英語の英文ですが、
これらに対応する現代英語って分かりますか?
もし分かれば、両者間(古英語と現代英語)に生じた統語変化についてなんかも
簡単にでいいので、わかるとうれしいんですが・・。
1.Speak not you for him
2.How came you hither?
3.hast any more of this.
4.You are come to see my daughter Anne?
5.Whether had rather lead mine eyes or eye your master's heels?
6.Hath he not a son?
7.What an ass art thou!I understand thee not.
8.Yoursel...続きを読む

Aベストアンサー

 
  まず、近代英語の文法は、まったく知らないという前提ですから、以下はすべて間違っているかも知れません。
 
  1.Speak not you for him = Not speak for him
  (命令形)貴方は、彼に話してはならない。
 
  2.How came you hither? = How did you come hither?
  貴方は、どうやって、ここに来たのか?
 
  3.hast any more of this.= Anyone has more of this
  ??誰が、これ以上を手に入れるか(any が主語?) 
 
  4.You are come to see my daughter Anne? = You have come to see my Daughter Anne?
  ?? 貴方は、我が娘アンに会いにやって来たのか?
  (現在分詞の have の代わりに be を使う? フランス語には、avoir と etre の使い分けがある)。
 
  5.Whether had rather lead mine eyes or eye your master's heels?
  ??
 
  6.Hath he not a son? = Has he not a son ?
  彼には息子がないのか?(助動詞 do なしの疑問)
 
  7.What an ass art thou!I understand thee not.= What an ass you are! I do not understand you
  お前は、なんという馬鹿だ(thou art=you are)! お前が分からない。
 
  8.Yourself shall go first. = You yourself shall go first (??)
  貴方自身が最初に行きなさい(yourself を主語に使う)
 
  9.I do repent me. = I do repent me
  私は後悔しいている(do は強調の doだと思います)
 
  10.Friend hast thou none. = You has no friend (at all)
  貴方には、誰も友人がいない(thou hast=you have)
 
  11.Our corn's to reap. = Our corn has to reap
  我々の穀物を収穫せねばならない(be to で予定未来では?)
 
  12.A heavier task could not have been impos'd.
  Than I to speak my griefs unspeakable.
  ??我が悲しみを、言葉にすることもできぬ以上の重き課題が、課されることがありえようか。??
 
  13.In our sight they three were taken up.
  我々が見ていると、彼ら三人が逮捕された。
 
  14.Is there any ship puts forth tonight? = is there any ship which will put forth tonight
  今夜船出する船はないのか?
 
  15.Who heard me to deny it? = Who heard that I denied it?
  私がそれを否定したと、誰が聞いたのか?
 
  疑問文が助動詞 do なしで構成できること。
  完了の have の代わりに be が使われる。
  15の me は多分、「与格」である。
 

 
  まず、近代英語の文法は、まったく知らないという前提ですから、以下はすべて間違っているかも知れません。
 
  1.Speak not you for him = Not speak for him
  (命令形)貴方は、彼に話してはならない。
 
  2.How came you hither? = How did you come hither?
  貴方は、どうやって、ここに来たのか?
 
  3.hast any more of this.= Anyone has more of this
  ??誰が、これ以上を手に入れるか(any が主語?) 
 
  4.You are come to see my daughter Anne? = ...続きを読む

Q不定詞と仮定法(To hear him speak English, ....)

参考書の仮定法を勉強していて疑問に思ったのですが,

   To hear him speak English, you would take him American.

という構文が仮定法であるらしいのですが,これは(名詞的用法,形容詞的用法,副詞的用法から始まる)不定詞の用法としては,何なのでしょうか?

Aベストアンサー

"If you heard him speak English,"を表す「副詞的用法」ということになりますね。

・To speak frankly, I don't quite like the idea.
率直に言ってその考えはあまり気に入らない《独立不定詞》
・ To be honest [begin with], I don't like school.
正直言うと[まず第一に], 僕は学校がきらいだ.
・ She speaks French, not to mention English.
彼女は英語はもちろんフランス語も話す.

(以上Yahoo辞書より)

と同じ例で、「~すると」ということを示していますが、「誰でも (あるいは「君がもし」) 彼の英語を聞いたなら」という、より一般的な広い条件を仮定しているので応じる主節も仮定法になっているのだと思います。

Qシェイクスピアの英語と現代英語を比較対照

シェイクスピア時代の英語と現代の英語を
I don't know. → I know not.
のようにリストアップしてあるようなサイト、または本があったら教えてください。

Aベストアンサー

英語で宜しければ、シェイクスピア英語と現代英語を併記しているPDFがあります。
http://shanleyworld.com/ShanleyWorld/Shakespeare_files/Elizabethan%20English%20and%20Shakespearean%20Vocabulary.pdf

これまた英語ですが、ハードカバー(本)で宜しければamazonで購入できます。
https://www.amazon.com/Shakespearian-Grammar-Illustrate-Differences-Elizabethan/dp/0486431355
実はこの本、私も留学中シェイクスピア英語に苦しんで図書館で借りては読んだ記憶があります。

Aベストアンサー

元の文は
We will sell right or justiece to no one, or we will deny or delay right or justice to no one.
否定語を文頭に倒置するとその後はV+Sの疑問文のような構造になるので
To no one will we sell right or justice, or to no one will we deny or delay right or justice.
目的語right or justiceは後置してひとまとめにして文を整形したものだと思います。
意味は・・・
「 私達は誰にも権利とか正義を売ったりはしないし、また誰に対しても権利や正義の実現を否定したり妨げたりはしない。」
のような感じだと思います。

Q古英語でフランク王国は?

いつも同じような質問ですみません。

古英語(アングロサクソン)で『フランク王国』のことを何というのでしょうか?
現代英語ではFranciaですが、検索をかけても Word not found なのです。

よろしくご教授お願いします。

Aベストアンサー

「フランク人」を表す語は Beowulf の中で Francna(複数属格)が見られます。そこから

Franca フランク人(単数)
Francan 同複数
Francna Rice フランク王国(フランク人達の王国)

QWhat do you say to driving...........

NHKラジオ英会話講座より(英作文)
今週末、田舎にドライブに出かけるって言うのはどうかな?
What do you say to driving out to the countryside this weekend?

(質問)to driving out to the countryside this weekend.についてお尋ねします。
(1)toは前置詞だそうですが、どういう使われ方をしていますか?
(2)drivingは動名詞ですね?
(3)toを省略して、driving out to the...としてはいけませんか?
(4)不定詞にして、to drive out to the..としてはいけませんか?
(5)What do you say we drive out to the..としてはいかがでしょう?
 易しい解説を期待しています。よろしくお願いいたします。以上

Aベストアンサー

こんにちは。1/21のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<(1)toは前置詞だそうですが、どういう使われ方をしていますか?>

1.「~に対して」「~について」という「同意を促す対象」を表す前置詞になります。

2.「同意」という表現を使ったのは、「~に対して」が「に反対して」=againstという意味ではないことを明示するためです。

3.つまり、この「say to+名詞」は「agree to+名詞=~に同意する」のtoと同じ使われ方をする前置詞、ということです。

4.その「同意」を促す意味があるからこそ、「~に同意する?」といった暗示から、「~は如何ですか?」「~しない?」という勧誘文になっているのです。


ご質問2:
<(2)drivingは動名詞ですね?>

その通りです。

say toのtoは前置詞なので、名詞が後続するからです。


ご質問3:
<(3)toを省略して、driving out to the...としてはいけませんか?>

いけません。

1.この例文は疑問文の形になっていますが、これを肯定文にしてみると、謎は簡単に解けますよ。

2.この疑問文の勧誘文を肯定文にすると
I say Yes to driving
(直訳)「私はドライブすることについては、Yesといいます」
→(意訳)「ドライブ、いいですよ」

3.前置詞toに「対象」の用法の馴染みがないので、前置詞aboutに置き換えてみると、より明確になるでしょう。
例:
I say Yes to driving
=I say Yes about driving

4.これが、toやaboutを用いないでdrivingだけだと、I say Yesとのつながりが明確にならず、drivingが浮いてしまうのです。
例:
I say Yes driving.(X)

5.このdrivingを独立させて、話題提起として文頭に持ってくれば許容範囲です。
例:
Driving, I say Yes.
「ドライブ、いいです」


ご質問4:
<(4)不定詞にして、to drive out to the..としてはいけませんか?>

文法的には可能ですが、意味が異なります。

先ほどの肯定文につなげてみると
I say Yes to drive out.
「ドライブに出かけるために、イエスと言う」
となり、このto不定詞は副詞的用法の「目的」になってしまいます。


ご質問5:
<(5)What do you say we drive out to the..としてはいかがでしょう?>

無理です。

1.先ほどの肯定文で考えてみると
I say Yes we drive out~
となり、I say Yesという文と、we drive out~という文の繋がりが不自然になってしまいます。

2.この疑問文なら、if節を使うと意味が通じます。
例:
What do you say if we drive out~
(直訳)「ドライブに出かけるとしたら、何と言いますか?」
→(意訳)「ドライブに出かけるのは、どうですか?」


今回のご質問はtommyさんらしい「こだわり質問」でしたね(笑)。この言い回しは、以下の慣用句として、そういう使い方をするものと覚えて置かれるといいでしょう。
例:
What do you say to ~ing
What about ~ing
How about ~ing
「~するのはいかがですか?」

ちなみに、ご質問文のように、to+~ingの使い方をする前置詞としては、
look forward to ~ing
「~することを楽しみにしている」
などもよく使われる表現です。

以上ご参考までに。
PS:お礼でのご質問にあった「文法書の執筆」については監修をしたことがあります。ただ小難しい専門書なのでお薦めではありません。大学生時代、東京の大手予備校の受験英語のテキスト作成を任されたことがあります。もう絶版かな?趣味でイラストや漫画も描くので(最近は時間がないけれど)、イラスト入りテキストはいいアイディアかもしれませんね。時間ができたら考えてみます(笑)。

こんにちは。1/21のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<(1)toは前置詞だそうですが、どういう使われ方をしていますか?>

1.「~に対して」「~について」という「同意を促す対象」を表す前置詞になります。

2.「同意」という表現を使ったのは、「~に対して」が「に反対して」=againstという意味ではないことを明示するためです。

3.つまり、この「say to+名詞」は「agree to+名詞=~に同意する」のtoと同じ使われ方をする前置詞、ということです。

4.そ...続きを読む

Q古英語の文章、意味を教えてください。

どなたか古英語の意味がわかる方はいらっしゃいますでしょうか? 次の文章の意味を教えていただきたいのですが。

Micel bi% se Meotudes egsa, for %on hi seo molde oncyrre&.

% は thorn の、& は edh の代字です。また "hi" の i と "seo" の e の上には横棒があります。

現代英語ならともかく、古英語となるとまるっきり歯が立たなくて……文中にいきなりこれが出てきて困っています。どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

The Seafarer
(第 103 行)
Great is the might of God, by which earth moves




(全文)

http://www.fh-augsburg.de/~harsch/anglica/Chronology/09thC/Seafarer/sea_text.html

The Seafarer is the title of an Old English <<elegy>>, written
about 850. The first part of the poem discusses the miseries of
live at sea. The second part contains moral reflections on the
transience of life,.concluding with a prayer. Perhaps this
second part is an appendage to an earlier secular poem. Other
critics see the whole as an allegorical representation of human
life.



http://www.georgetown.edu/labyrinth/library/oe/texts/a3.9.html





---------
(対訳)
The Seafarer in ModE
http://syllabus.syr.edu/ETS/pamoody/ets333/projects/heroux/seae.htm

The Seafarer in OE
http://syllabus.syr.edu/ETS/pamoody/ets333/projects/heroux/seao.htm

The Seafarer scanned image
http://syllabus.syr.edu/ETS/pamoody/ets333/projects/heroux/seas.htm




(第 103 行)
Great is the might of God, by which earth moves

参考URL:http://syllabus.syr.edu/ETS/pamoody/ets333/projects/heroux/seao.htm

The Seafarer
(第 103 行)
Great is the might of God, by which earth moves




(全文)

http://www.fh-augsburg.de/~harsch/anglica/Chronology/09thC/Seafarer/sea_text.html

The Seafarer is the title of an Old English <<elegy>>, written
about 850. The first part of the poem discusses the miseries of
live at sea. The second part contains moral reflections on the
transience of life,.concluding with a prayer. Perhaps this
second part is an appendage to an earlier sec...続きを読む

QIf you are not completely satisfied with your purchase, you may return it to us

If you are not completely satisfied with your purchase, you may return it to us for a prompt exchange or refund your money back full.

ってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

お答えします。

簡単にいえば ご購入された製品が気に入らなければ返金いたします ということですね。
しっかりと商品を送り返さないといけないですが・・・。
個人的な経験からいけば送料は基本もどってきません。

Q古英語

ノルマン・イングリッシュ以前の英語(古英語)への翻訳サイトを教えてください。もちろん英語→古英語で結構です。

また、「英古語辞典」のようなものは国内で出版されているのでしょうか? ご存知でしたら教えていただきたく思います。

以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>þancian pu・・・で、いいのかなあ

þance þe ですね

あと、英語版 Wiktionary もある程度使えます
http://en.wiktionary.org/wiki/Wiktionary:Main_Page

Qif you ever want to eat sushi again,you got to show me that.

“もし、また寿司を食べたいなら、あなたは私にそれをみせなければならない(みせなさい)”
訳はこうだと思うのですが、
ever はどういう効果があるのですか?なかったら微妙に意味が変わりますか?
got to とhave to もニュアンス違いますか?

Aベストアンサー

普通の Have you ever been to the United States? の ever と同じです。
この ever は「今までに」と訳すように辞書にも載っているはずですが,本来は「一度でもいいから」とか「どんな時でも,ともかく(at any time)」の意味です。
日本語ではあまり意味を出しにくいので,
Have you ever ~という現在完了の経験に合うように,昔の学者さんが「今までに」という訳を考え出したのです。

if 節というのは「その場合には」と仮定しているという点で,断定的な肯定文とは異なります。
疑問文で some → any になるように,if でも any が用いられます。
If you have any time ~「もし,少しでも時間があれば」
If you have some time ~「もし,いくらか(少し)時間があれば」

at any time とされるように,疑問文や if 節で用いられるのが ever の基本です。

今回もあえて訳せば「いつでもいいから」とか,「一度でもいいから」であり,「ともかく」のような感じで,特に大きな意味はありません。

got to は you've got to ~の ve はほとんど発音されず,スペルでも落ちることがあります。
かなりくだけた表現です。

普通の Have you ever been to the United States? の ever と同じです。
この ever は「今までに」と訳すように辞書にも載っているはずですが,本来は「一度でもいいから」とか「どんな時でも,ともかく(at any time)」の意味です。
日本語ではあまり意味を出しにくいので,
Have you ever ~という現在完了の経験に合うように,昔の学者さんが「今までに」という訳を考え出したのです。

if 節というのは「その場合には」と仮定しているという点で,断定的な肯定文とは異なります。
疑問文で some → any...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報