サッカー(高校)をフルタイムでプレーできるスタミナをつけるトレーニング方法を教えてください。毎日走るとスタミナはつくんでしょうか?どのくらい走ればいいんでしょうか?(距離・時間)よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

80分間全力でプレーするのは大変ですよね。


トレーニング云々よりもまず考えていただきたいのは食生活です。しっかり食べているでしょうか。どんなトレーニングでも良いですから、ぐたぐたにつかれたらしっかりたくさん食べてください。蛋白質の多い食品を摂取することを心がけてください。あとお米も。

さて、トレーニング方法ですが、数km程度のランニングでは持久力は必要なほどは付かないでしょう。まあ、スタミナを付けたいのであれば、一日に10kmぐらいは走りたいものです。スピードは必要ありませんが、やっていれば勝手に速くなります。また、持久力は3日に2日は走らないと生理学的に効果は出てきません。
ただ、サッカーというボディーコンタクトの激しいスポーツは筋トレをする必要があります。これは毎日やると筋肉が痛むだけであまり効果がありません。
週に部活は何回あるのでしょうか?たいていの日本の部活の練習法には問題があるのですが、ランニング、筋トレが混在しているようであれば体の疲労の方が激しいので、技術面は何とかなると思いますが、体が壊れてしまうでしょう。得てしてサッカーは疲労のたまりやすいスポーツですから、リフレッシュの意味でゆっくりと長く走れる体を作ると良いかと思います。
とにかく低脂肪高蛋白の食事に気を付けてください。
    • good
    • 1

私が高校でサッカーをやっていた十数年前の話ですが、コーチの指導で練習終了後に毎日2~3キロを走らされ、そのあと筋トレもやらされました。


(選手はみなブーイングでしたが)
その結果半年もしないうちに皆めきめきと体力がつき、なんと横浜市大会でベスト8に入るほどでした。
技術的な未熟さを体力である程度カバーできたおかげだと思います。
(現在も通用するかどうかわかりませんが)
    • good
    • 0

一般的に、プロの選手は一試合あたり11kmくらい走っているそうです。

高校の試合となると時間も少ないですし(80分?)、走る量も減ると思うので、8kmくらいなのではないでしょうか。

しかし、サッカー選手はマラソン選手とは違います。サッカーは短距離ダッシュを継続して行わなければいけません。また、急激なターンも何回もしなければいけません。つまり、持久力と瞬発力を同時に養わなければいけないのです。

持久力を上げるには、やはり走ることでしょうね。最低一週間に一回5kmを継続して走る事は大事だと思います。毎日走ることは(精神面で)いいことだとは思いますが、おそらく生理学的には意味のないことだと思われます。体を休息させるということも大なのです(超回復)。瞬発力は、体全体の筋肉を向上させることによってかなり変わってきます。また50mぐらいの短い距離を何回もダッシュすることも大事だと思います。自分なりの考えですが、瞬発力と持久力とでは瞬発力のほうが大事だと思います。瞬発力を鍛えることによって、次第とサッカーの試合でも調子が良くなり、プレーも楽になるからです。

高校生の場合、練習が毎日あると思うので、毎日少なからず練習で走ってるんですよね?自分の時間を使ってさらに走ったりするよりは、筋トレをしたほうが効果的だと思い
ますよ。特に、上半身の筋肉はしっかりつけることが大事です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扁桃腺とスタミナアップについて

こんにちは。私は扁桃腺が弱いのですが
みんながしてることが普通にできなくて
少し悲しい気持ちになってしまう今日この頃です。

少しでも無理をすると扁桃腺が腫れて
熱がでてしまうので怖くて予定をいれないように
しているのが現状です。

うがいをマメにしたりと努力はしています。
ですが、もう少しだけ無理ができるようになりたいんです。

そこで気になったのですが、扁桃腺をこじらせないためには無理しないようにする、とアドバイスをうけるのですが、
その無理のラインを上げることって可能ですか?

運動してスタミナをつけたりすれば体力ってつきますよね。
体力がないから扁桃腺がはれるのでしょうか?

そこらへんの関係をしりたいのです。
今ジムにかよって体力をつけるためにがんばってます。
筋肉をつけたりスタミナをつけたりしたらもっといろいろできたり扁桃腺がはれにくくなるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>扁桃腺をこじらせないためには無理しないようにする、とアドバイスをうけるのですが、その無理のラインを上げることって可能ですか?
⇒勿論可能です。

>今ジムにかよって体力をつけるためにがんばってます。筋肉をつけたりスタミナをつけたりしたらもっといろいろできたり
⇒直接拝見しているのでないので、一応いろいろ試してもらいたいのだが、
運動は基礎からはじめ、体内環境を運動が出来る状態にしてから筋トレをしていますよね。  いきなり筋トレから入っているとしたら、悪化します。

食事やサプリの使用状態はどうでしょう。

扁桃腺がはれる・・・粘膜も弱いはずですし、免疫機能も全般的に疲れてきているはずです。 それらの強化も必要です。

とりあえず、サプリの総合のビタミン剤とミネラル剤をしばらく多めに採りながら、運動用のプロティン末を基本に摂取し、運動中は運動用のアミノ酸を摂取してみてください。

これらで上記各部が強化されて来て、最低ラインはあがってゆくはずです。
数ヶ月から1年後を楽しみに、実行してください。

ほかにもやったほうが良いことは沢山あるので、個別に質問をしてください。

>扁桃腺をこじらせないためには無理しないようにする、とアドバイスをうけるのですが、その無理のラインを上げることって可能ですか?
⇒勿論可能です。

>今ジムにかよって体力をつけるためにがんばってます。筋肉をつけたりスタミナをつけたりしたらもっといろいろできたり
⇒直接拝見しているのでないので、一応いろいろ試してもらいたいのだが、
運動は基礎からはじめ、体内環境を運動が出来る状態にしてから筋トレをしていますよね。  いきなり筋トレから入っているとしたら、悪化します。

食事や...続きを読む

Qサッカーで1試合走りきれるスタミナをつけるには、

サッカーで1試合走りきれるスタミナをつけるには、
どのようなトレーニングをしたらよいのでしょうか?
自分は持久走は速い方なのですが、試合になると前半くらいしか走れません。
これでは使い物にならないので、どうにかしたいです。
サッカーに詳しい方の回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。

まず貴方の年齢やどのポジションか分かりませんが、「1試合走りきれるスタミナ」をつけるには
様々なトレーニングが必要となります。

1.瞬発動作を繰り返し出来る力(ダッシュ、ターンなどの切り替えし動作)
2.一定した速度での持久力

これはサッカーでは必要不可欠だと思います。

しかし、サッカーは考えて動かねば、無駄な動きになってしまいます。

ですので、まず今のご自身のスタミナを把握し、どうしたら効率的に動くことができるかを
自分なりに分析してみては如何でしょうか?

貴方の文面からはあまり読み取れませんでしたが、「動きの強弱のバランス」が今は上手くとれて
いないのかな?っと感じました。

一番大事なのは周りの状況を常に観てプレーすること、また予測しておくことが大切だと思いますので、
まず、自分のポジションの役割を把握したらよいと思います。

Q呼吸器が弱いのですが肺活量アップする 呼吸のコツは? スタミナがなく息切れします 疲れやすいです

先天的に、親や弟は喘息で
自分は子供時代に喘息にはならなかったんですが
息切れしやすかった と思います



逆複式

ヨガのバンダ、プラーナヤーマ
などをしてきましたが
全て瞑想につなげるためのもので
肺活量アップの方法は、よくわかりません

Aベストアンサー

>肺活量アップの方法は、よくわかりません
⇒腹式呼吸を心がけ、鼻から5秒ほどかけ目一杯空気を吸い込み一瞬キープ後口から5秒位かけて大きく吸い出す。
1日5セットを5回位を目安に肺活量のアップに努めましょう

喘息は遺伝する事が多く、質問者さんは気管支喘息は発症してないのですか。気管支に炎症が有る時は医者に相談してから、肺気量アップの運動を実施してはいかがですか。

http://bazensho.jp/a03cause.html

Q走るサッカーと走らないサッカー

オシム監督の代名詞となった「走るサッカー」について、自分はまだ不勉強で理解が不十分なのですが、かのヨハン・クライフは「自分ではなく、相手を走らせろ」「ボールは汗をかかない。ボールを走らせろ」「FWは走り過ぎると肝心なところで点がとれない。頭を使え。FWが走る距離はよほどの能無しでも無い限りのは15mで充分だ」「現在よく走るプレーヤーがもてはやされる風潮にあるが、本当にそれで良いのだろうか?」「サッカーは頭でやるスポーツ」と昔から連呼しています。サイドに1人しかプレーヤーを置かない3-5-2を伝統としていたドイツを皮肉って「彼らは(オランダ人と違って)走る事が好きなんだ(笑)」と言っていたこともあります。一見、相反する考え方のようですが、どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

オシムとクライフは一聞すると、違うことをいっているように聞こえますが、実は同じことを言っているのです。

クライフは相手を走らせろと言います。
これは自分がおとりになれば相手も走ります。
自分が相手を引き連れるような動きをすれば、相手はFWについていくしかありません。

つまり自分が走る→(自分よりも)もっと相手が走る、ということを目指しているサッカーです。

オシムのサッカーは走るサッカーと聞けば、ただ走るだけのサッカーに聞こえるかも知れませんが、それはちがいます。それをやっているのは高原、柳沢だけです。

オシムのサッカーは組織的に動きまわることを目標としたサッカーです。味方のAが動けばBも動く、さらにCも動く、・・・と連携しながら常に動きながら得点チャンスを狙ったり、連携的なプレスをかけていきます。

常に相手に読まれないように動き続けるのがオシムのサッカーです。

相手も同時に走らされ疲れます。

クライフしかり、オシムしかり、しっかり走る。ただ、走るだけではない。組織(チーム)が考えられた行動をすることが両者の共通点なのです。

走らないサッカーでは勝てません。

今後の日本サッカーでもその方法は通用するでしょう。ただ、オシムがいままで歴代の監督がやってこなかったあれ(???)をできるかどうかはまだ疑問なところです。

オシムとクライフは一聞すると、違うことをいっているように聞こえますが、実は同じことを言っているのです。

クライフは相手を走らせろと言います。
これは自分がおとりになれば相手も走ります。
自分が相手を引き連れるような動きをすれば、相手はFWについていくしかありません。

つまり自分が走る→(自分よりも)もっと相手が走る、ということを目指しているサッカーです。

オシムのサッカーは走るサッカーと聞けば、ただ走るだけのサッカーに聞こえるかも知れませんが、それはちがいます。それをや...続きを読む

Q格闘技向きのスタミナを付ける方法について

格闘技向きのスタミナを付ける方法について
テコンドーで組み手をやっているのですが、2分持たずに息が切れ最後は立っているのがやっとの状態になってしまいます。

会社のマラソン部にも所属しており、割とスタミナもある方なのですが、組み手となると全くスタミナが持ちません。
マラソンとはスタミナの使い方や、筋肉の使い方が違う等の問題が有るのでしょけれど、どうすれば組み手向けのスタミナというか持久力を付ける事が出来るでしょうか?

Aベストアンサー

それはやはり組み手の本数をこなすのが適しているんじゃないでしょうか。

自分もMMAをやっていますが、マラソンと格闘技のスタミナの使い方は全然違います。
マラソンは一定のペースで走り続けますが、格闘技は十数秒一気にたくさん動く→休むの繰り返しですからね。
ですから格闘技以外での練習でスタミナアップを量りたいのなら、短距離ダッシュのインターバルトレーニングがいいと思います。

格闘技の他の競技との違いは、いかに対戦相手に有効にダメージを与えられるかを競う競技なので、攻撃を受けたくないという感情も働きますから、相手のプレッシャーが強くて自分が後手になるとそれだけでスタミナが削られていきます。
それと体に力が入りすぎていてもスタミナは削られていきます。

体の使い方を研究し力まずリラックスできるようにする事、プレッシャーをかける側になる事、インターバルダッシュを取り入れることをお勧めいたします。

Q少年サッカーでの走り込みトレーニングについて

少年サッカー(U9~U12)のトレーニングに走り込みは必要でしょうか。

担当コーチさんやベテラン父兄さん方は、強豪チーム(地域レベルですが)は「走り込みをしているからここ一番に強い」などと言っておりますが、自分的には違和感を感じました。

走り込みの効果について、皆様のご意見をお願いいたします。

必要、不要、適度に必要などの回答があるかとは思いますが、その理由も教えてくださいませ。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

走り込みは効果があると思います。
しかし、弊害もあります。特に怪我の可能性が高くなります。オスグット病やセーバー病など。


怪我をしない選手が「いい選手」と言われます。
本当にサッカーの才能があふれていても幼少時の怪我のためサッカーを辞めてしまうことも多々あると思います。
それらのふるいを乗り越えて一流のプロが生まれるのかもしれません。でも怪我をしなければ凄いプレーヤーになった子も絶対にいるはずです。

走り込んで、鍛え上げて、ふるいにかけて、多くの屍の上に、強い子/強いチームを育て上げるのも、よいと思います。
個々人に適切な指導を行え(手間暇を掛けれ)ば、前述のオスグットやセーバーの発生を下げることもできます。

または、
将来を信じて、ユース世代にフィジカルを鍛える事を念頭に置いて、この年代でフィジカルは鍛えないで、技術・判断など個の力を磨き、ある意味チームとしての目先の勝負を捨てて子供達の未来の勝利を目指す、と言うやや曖昧なのもありだと思います。

いろいろな人がいろいろな立場で回答していると思いますが、結局はあなたの考え方次第だと思います。

個人的な意見としては、
しっかりと一人ひとりの力や成長度合い・疲労度合を見極め個別のメニューを組み立ててフォローが出来、なおかつあなた自身が子供たちを高みに連れていける自信があるのならば、走り込みはありだと思います。
なんか良く分からないけど走り込むと試合で勝てるなら、うちのチームも走らせておくか、って考えなら、絶対に走り込みはやめた方がよいと思います。

あなた自身が、子供の将来とサッカーについてどうなって欲しい?を、よくよく考えて、そこから逆算したトレーニングを計画したら良いと思います。

走り込みは効果があると思います。
しかし、弊害もあります。特に怪我の可能性が高くなります。オスグット病やセーバー病など。


怪我をしない選手が「いい選手」と言われます。
本当にサッカーの才能があふれていても幼少時の怪我のためサッカーを辞めてしまうことも多々あると思います。
それらのふるいを乗り越えて一流のプロが生まれるのかもしれません。でも怪我をしなければ凄いプレーヤーになった子も絶対にいるはずです。

走り込んで、鍛え上げて、ふるいにかけて、多くの屍の上に、強い子/強いチームを...続きを読む

Qスタミナの上限

初めて投稿いたします。

先日のアプデ後 スタミナがオーバー回復するようになりましたが、どこまで上がるのでしょうか?
ランクによって回復の上限があるのでしょうか?
私のランクは215でスタミナ上限が157です。
先日、スタミナMAXの状態でボーナスステージをクリアしたところ、スタミナが倍の314になりランクが2上がりました。
例えばこの状態からボーナスステージみたいなランクが上がる様なクエストをクリアした場合、更に上乗せで157上がったりするのでしょうか?
経験のある方、あるいは検証したことのある方が居られましたら、ご回答いただけたら幸いでございます。

Aベストアンサー

気になったので全部試しました( ̄▽ ̄;)
①オーバーフロースタミナ上限は2倍までです
②レベルアップの回復量はどんだけ上がろうが最大スタミナ分でした


例えば170が最大スタミナだとすると

65の状態からランクが上がると235に

オーバーフローした状態200からランクアップすると370ではなく340と、上限の2倍に

65の状態で2回以上ランクアップすると、340……ではなく235なんです。


良いように見えて実はちょっとケチでした( ̄▽ ̄;)
スタミナ調整には気を付けてくださいね

Qサッカー選手がサッカーボールを手で持ってトレーニングするのはなぜですか

サッカーの日本代表などが合宿をしてトレーニングしているところをテレビで見ると、選手たちがサッカーボールを手で持ってトレーニングしているところをときどき見かけますが、
サッカー選手がサッカーボールを手で持ってトレーニングするのはなぜですか。

Aベストアンサー

以前は、サッカーにおいては、練習でも手を使うことは厳禁ということが多かった(ほとんど)と思います。
 前々代表監督のトルシエが日本に持ち込んだ練習方法です。当時画期的だなと思いました。
 目的は、足を使ってやると、足を使う技術に注意が行ったり、思う所に思うタイミングでパスができなかったりして、本来やりたいシステム的な動きの習得練習に集中できないとか効率が悪いとかいったことに対する対策だと考えています。

Q体力とスタミナの違い

スタミナの意味は「体力」ですが、
体力とスタミナの違いは何ですか?
ちなみに、モンハンの体力とスタミナとあるがアレも何?

Aベストアンサー

明確な違いは「言語」が違う。
翻訳とは、似たような意味に訳すことだから、
ニュアンスで、同じ意味に使うこともあれば、別の意味に使うこともあるだけ。

モンハンでは、スタミナは"持久力のようなもの"の値。体力は"生命力のようなもの"の値。
ゲームでの各値の名称なんて、普遍的にこう言うなんて決まってるものじゃない。作った人が、そう決めただけ。

Qフットサル スタミナ トレーニング

高校1年の女子でフットサル部に入っています。
フットサル歴は高校に入ってからなので1年未満です。中学では陸上部で、現在はだいたい50m走は7秒後半~8秒前半、100m走は15秒前半、2400mは9分後半~10分前半、という平凡なタイムです…。
フットサルで使うスタミナ(速→遅)のつけかたを教えて欲しいです。ジョグではなく、インターバルやシャトルラン、特にインターバルのような無酸素→有酸素?みたいな運動がいいのはわかりますが、具体的に長さと本数、セット数を教えていただけたら幸いですm(_ _)m
ちなみに普段の練習のアップでは2km~3kmジョグ、練習がない日は夜に5kmジョグしてます。

Aベストアンサー

過去、トライアスロンをしておりました。
海外の大会では優勝もありました。
ーーー
トランジットでは、早筋を使います。
ですが、実質ランでは、遅筋の方がベターです(一般人の場合)
アスリートは勿論、瞬発力の早筋ベースでありますが、
実質は有酸素運動の遅筋と考えます。

この様な状況でも宜しければ、お手伝いさせて頂きます
ーーーーー

まず、噛み砕きます。





1、『高校1年女子フットサル部、1年未満』
→という事を考えた場合は、心肺機能はまだ慣れていないと推測されます



2、『中学では陸上部・50m走は7秒後半~8秒前半、
   ・100m走は15秒前半、・2400mは9分後半~10分前半』
→恐らくこの大会結果からは、『平凡なタイム』というよりも、
早筋ベースの練習だと思われます。

3、説明は略不要なほど勉強をしていることは感じます^^
7penguins さんの場合
・スタミナ(速→遅)とか
・インターバルのような無酸素→有酸素   も御存じです。

ーーー
『具体的に長さと本数、セット数や日々のアップの距離』を
お望みですが、ここでは不確かです。
ーーー
それを更に噛み砕きますね^^
ーーー
有酸素運動の心拍数
長距離運動の場合の目安になる練習の際の心拍数は
上げても120前後と言われます(ただし、年齢に寄っても差異が発生)

よって、こちらをご覧ください
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/exercise.html
性別と年齢を入れてね~~^^

ーーーー
心拍数には適正心拍数と言うものがございます。
凄く伝わりにくいですが・・
例えて言えば・・・

・カスタネット・・刻みよいゆっくりな「タン タン タン タン 」
・X japanのドラム・・・ハードな「ダンダンダンダン!!!」

心臓にもこれが言えます。
=練習にも適正な心拍数の把握が必要です。

ーーー
上記サイトが一概にOKとは言えません。
それは、万人に合わせたものだから。です。
ーーー

そう考えた場合、
ーーー
1、7penguins さんの、平常時の心拍数を測ります。
朝起きたら、右手・若しくは利き手の中指3本を首の頸動脈に当てます。
そして、10秒数えて、心拍数x6=1分間の7penguins さんの
心拍数を求めます。
ーーーここまではOK?
恐らく年齢から考えた場合、平常時心拍数は80~90前後だと思われます。

ーーーここからが本題。。でも、ここまではおk?
さっきのサイトで7penguins さんの心拍数を入力、年齢を入力して「計算」を押してみてください。
・無酸素運動:短距離走用の早筋の為
・有酸素運動:長距離走用の遅筋の為
他持久力用とか、耐疲労度用とか出てきます

乳酸値とは、疲労度具合と考えて下さい。
ーーー難しいよね・・・・ごめんね。。。。m(_ _)m

ーーーー
例えば海外ブラジルオリンピック選手の15歳と、
日本の普通の高校生のスポーツこれから!ガンばる!!15歳!では、全く練習量も違ってきます。
ーーーー
なんとなくは・・・つたわるかな・・・・?
ーーーー
ジョグ:=アップなので軽く流して下さい。
インターバル:これは色で言うと、ピンクの無酸素運動です。
但し年齢から考えると、心拍数の170は高すぎると思います
***取りあえず、「キツイ、ヤバイ、」と感じたら無理には勧めません。
ーーーー
無酸素→有酸素は確かにございます。
例えばインターバルですが、
普通の練習で慣れたら、100mの後に300mを心拍数90位で流す。それを最初は3本
慣れたら、5本とか。です。
ーーー
また、400mなんて、殆ど全力疾走ですよね><!!!お気持ち察します。
と、言う事は、全力疾走=無酸素運動=早筋です。=筋肉内に乳酸(疲労物質)が蓄積しやすく
なりますので、その後は「激疲れる・・・・orz」と、いう構図が成り立ちます。

ーーーここまではOK?
と、言う事は、400mを80%の力で無酸素運動・早筋練習
+その後の流し(リカバリーとかクールダウン)を
極力「ゼーーーハーゼーーーハー」という呼吸ではなく、
出来るだけ呼吸を整えながら、クールダウンすることによって、耐乳酸(耐疲労度具合)も
出来上がります。

ーーーなんとなくは、伝わっているかな?

要は、
1、ご自分の日々の心拍数をまず把握する(60.70.80.90.など
2、それを元に、無理が無い心臓のターゲットゾーンを設定する
(本当に無理はダメ。年齢が若いのでさっきのサイトの下限でもキツイとは思うので、無理せず)

3、ターゲットゾーンが解ったら、徐々に練習量を増やしていく

4、決して無理はしない。(あくまでの心肺機能の育成の為だから)
5、それとは別に比較的に体力が慣れてきた後、神社の階段や上り坂で練習をする
(ヒルクライムと言って、筋肉の瞬発力や心肺機能向上にも良いです)
2月3月にこの練習で体力づくり、身体作りをするアスリートは多いです。

6、大会前の1か月前くらい前から、こまめに水を飲む
一口ずつでもいいです。要は、身体に「水分を貯めて」疲れにくい身体づくりを目指すことです。
http://www.evian.co.jp/water/health/01/
これも無理をしてはダメです。
1週間ほど前から、こまめに水を一口ずつ口に付ける練習ですね^^

ーーー
こっから先は~~~個人的見解ww

7、パパの言う事を聞く
8、ママの言う事を聞く、お手伝いもする^^
9、ご飯は善く食べる(バランス良くだよ~、
10、夜の10時前には寝る!グーグー(¦3[▓▓](成長ホルモンがでやすいので疲れにくくなる)

そんな感じです笑
ーーー
折角、『ちなみに普段の練習のアップでは2km~3kmジョグ、
 練習がない日は夜に5kmジョグしてま~~~~~すっ!!!』とお伺いしても
心拍数が無いので・・・・ごめんなさいです。。。><!!!!

ーーー
でもなんとなく解ったかな・・・

ーーー
右手を握ってみてください。
それが心臓の大きさと言います。


パパや、ママの右手を同じように握ってもらってみて下さい。
大きさ^^ちがいますよね^^

そうなると、必然的に、ターゲット心拍数(目標心拍数)も違います
ターゲット心拍数が違えば、練習量も違います。
練習量も違えば、逆に「ギリギリの心拍数」も違ってきます。

ーーー
大人なら、心肺機能や、筋肉、骨格が決定している為、
自分で、虐めれば、虐めるほど、結果は出ます。
ただ、
7penguins さんの場合は「身体づくりが必要な年齢です」
ここだけは、ご理解下さい。
ーーー
そこを踏まえた上での、なぁ~~~~~~~~~~~~~んとなくのw
説明でした笑


絶対に、無理は禁物です。
本業は勉学と家族で「一家団欒」なのですから笑
ーーーーーー

こんなかんじで、春の集中講座は終わりますが、大丈夫かな?笑
無理せずです^^)

過去、トライアスロンをしておりました。
海外の大会では優勝もありました。
ーーー
トランジットでは、早筋を使います。
ですが、実質ランでは、遅筋の方がベターです(一般人の場合)
アスリートは勿論、瞬発力の早筋ベースでありますが、
実質は有酸素運動の遅筋と考えます。

この様な状況でも宜しければ、お手伝いさせて頂きます
ーーーーー

まず、噛み砕きます。





1、『高校1年女子フットサル部、1年未満』
→という事を考えた場合は、心肺機能はまだ慣れていないと推測されます



2、『中学では陸...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報