【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。

お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。
    • good
    • 103
この回答へのお礼

 黒塗りの高級車の方達はそんな頻度でお金を払って
洗っているのですね。驚きです。

 <ぴかぴかにする方法>は本当に参考になりました!
ありがとうございます。ワックスの塗り方なども
今まではてきとーでしたのでいい勉強になりました。・

 ご回答ありがとうございました!!!

お礼日時:2006/03/12 00:59

こんばんは自動車塗装工です。


黒色高級車の光沢が目立つ理由として以下の点が考えられると思います。

1.高級車の塗装は製造時の作業工程が違い、物がくっきりと写りこむ位に肌が鏡面にちかくなっています。

2.黒色は塗装膜の状態が傷の無い状態で保たれていれば、すごく写りこみが目立つ色で、周囲の景色や光源が反射してぴかぴかに見えます。

3.若い人は車好きが多いので大事にされていたのでしょう。黒色塗装は写りこみがめだつ=傷もよく目立つ色なのでぴかぴかに保つにはそれなりにお金や時間や知識が必要になります。

白色でも1の条件はプロによる磨き作業で、3の条件は日々のメンテナンスでクリアすることが可能だと思います。

白色塗装の鏡面肌は純正塗装ではあまりみかけませんが、人によって好みは分かれますが、僕は好きです。
    • good
    • 80
この回答へのお礼

ありがとうございました。
専門家の方のお話を聞けてうれしく思います☆

 勉強になりました。

 ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/13 22:18

素人が手で洗うのも、洗車機に放り込むのも大した差は無いんですけど、ちゃんとした洗車をすればある程度の艶は個人でも確保できますよ。

正しい洗車を身に付け、実践しましょう。

取り合えず洗車機を使うのは止めましょう。どう考えてもあんな物で洗ってボディに良い訳がありません。
自分で洗車し、拭き取り、その後にWAXではなくポリマー系のコーティング剤を使いましょう。WAXはボディの保護には最適ですが、持ちが悪く艶出しにも少しコツがいるので万人が使うならポリマー系の方が良いです。

後は。。。白は元々艶やかな色じゃないのでどうやっても黒の様な艶を出すのは難しいです。フェラーリなんかのビアンコも塗料は普通車と違って高級な物を使ってますけど「綺麗」であって「艶やか」には見えないんですよね白って。
    • good
    • 35
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

 確かに白は鮮やかではないですよね・・

 ポリマー系のコーティング剤をさがしてみます☆

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/12 00:56

たいていの場合、専門の業者が定期的に磨いているはずです。


たとえばこういう所ですね。(参考URL)

参考URL:http://www.highlander.co.jp/plan/index.html
    • good
    • 19
この回答へのお礼

 専門の業者さんがいるのですね!!
驚きです。URLも見てみます。

 ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/12 00:55

市販ワックス等には限界があるかと思います。


弊社の黒塗り社用車にはガラスコートやフッ素コートが施されています。そのため磨き傷もほとんど気になりませんし、ワックスは誰もかけていません。怖そうな方がそうされているかはわかりませんが磨き傷は目立ちません。
    • good
    • 27
この回答へのお礼

 内部の話をありがとうございます。

 いろいろなコーティングがあるのですね。
参考にさせていただきます・


 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/12 00:53

毎日洗車、毎日ワックス、動けば磨くの繰り返しだから。


タクシーや社用車、公用車なども同じです。
専属の運転手で、運転しているか、磨いているかの毎日です。

常に磨き上げている黒には、他の色は勝てません。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

 黒は磨くと光るのですね。

 白ではなかなか勝てませんが、他の白の車よりも
光らせるようにがんばってみます。

お礼日時:2006/03/12 00:52

#3様の回答、完璧です。



私も昔は、結構こだわっていました。


まず1週目に洗車後、汚れ落し系のワックスをかけます。

そして次の週は、洗車後に光沢の強い固形ワックスをかけます。

この後、1~2ヶ月は、洗車のみで済ませます。


といった感じでした。

もちろん、
洗車は手洗い。(洗車機禁止)
は、大原則です。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

 僕もshokkuさんのような感じのペースで洗ったり
ワックスをかけてみます。

 ごかいとうありがとうございます☆

お礼日時:2006/03/12 00:51

質問の答えですが・・怖そうな人達や運転手付のハイヤーなんかはに乗っている人達は暇さえあれば車を磨いているからピカピカなのだと思います。

若しくは何らかのコーティングを掛けているかも知れません。尚、黒の車は磨くと淡色の車より光沢が出てきれいに見えます。

また、ご自身の車の洗い方についてですが、機械で洗うのはあまりお勧めできません。なぜならば機械洗車は高速回転のブラシで擦る事になるからです。汚れた上から車を擦った場合、汚れ自体(埃や砂)が、磨き粉になってしまい小さなキズが無数にできる事になります。このキズが曲者で、光が乱反射する為に光沢が少なくなってしまいます。

最近はブラシの素材が布であったり、車の塗装自体がキズが付きにくいものであったりと、昔に比べると良くなってきていますが、やはり多少のキズは付くと思います。やはり面倒でも手洗いのほうが車にとっては優しいです。同じ原理で手洗い洗車でもキズは付きますが、機械よりも少ないと思います。できるだけキズを防ぐ為には、水を掛けながら丁寧に洗うと良いです。

既に付いてしまった微細な磨き傷を取るには一度コーティングを掛けてみるのも良いかと思います。(車の表面を磨く処理をする為。)

車の洗い方、ワックスの掛け方にもコツがあり、円を描くようにするのはタブーで、一定方向に直線的に洗う、磨くのがセオリーです。そうしておけば微細な磨きキズが入った場合でも、一定方向に入る為、光の乱反射が多少抑えられます。私のお勧めは車の進む方向に真っ直ぐ磨くやり方です。

あと、ワックスにもいくつか種類が有り、蝋の成分が多い程、光沢が出易くなっており、液体→半ネリ→固形の順にワックス効果が長持ちします。次にワックスを掛けるときには、固形ワックスで蝋の成分が多いものを使っては如何でしょうか。

長くなってすいません。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

 多くの方にご指摘をしていただいたので、今後は
機械での洗車は避けるようにします。

 コーティングとは機械でやるものでしょうか??
ちょっとわからないので検索してみます。

 ワックスは半ネリ、固形をもっているので、用途に
あわせて使い分けてみます・

 ご回答ありがとうございました・

お礼日時:2006/03/12 00:49

機械で洗えば普通艶はおちます。


ブラシで塗膜をヤスリがけしているのと同じですから。
洗車したつもりが傷だらけです。
こまめに手洗いすること。
ガラスコートをすること。
ガレージにいれて雨をしのぐこと。
でしょうか。
    • good
    • 21
この回答へのお礼

 洗車傷ってよく聞きますが、本当だったのですね。。
なるべく手洗いをするように心がけます・・

お礼日時:2006/03/12 00:47

黒と白の車を所有した経験があります。


ピカピカに関しては黒が最強だと思います。
白(パールホワイトでも)ではどうやっても歯が立たないです。
また、黒塗りの車を運転手さんが洗っている姿を良く見ますので、洗う頻度も尋常ではないと思います。
ただ、洗わないでいると黒ほど汚れる色もないです。
しょっちゅう洗車するのが嫌なら黒はお勧めできません。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ありがとうございます。
黒の車は光りやすいのですね。たしかに僕の黒い
スクーターは簡単に光ります。

 ご回答ありがとうございました・

お礼日時:2006/03/12 00:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒の車の手入れがこんなに大変だとは・・・・

2週間程前にトヨタのブックカラーの新車が納車になりました。
納車時に洗車してくれたのか、円状の洗車キズはありましたけど、結構ピカピカでした。自宅の駐車スペースには、屋根が付いています。
カーポートって言うのでしょうか。車が一応入りきる簡易的な屋根です。
ホームセンターで売っているガラスコーティング製品を利用していましたが、たった二週間で見るも無残な状態になってしまいました(T-T)
洗車キズはどんなに丁寧に洗おうともどうしても付いてしまう事はネット情報などで知っていたので覚悟は出来ていたのですが、10円玉ほどの白い染みが10箇所以上できてしまいました。
販売店で見てもらったら、気温の高い日に野鳥のウンチが塗装に付いて、それが塗装のクリアを侵食したとか。黒の塗装は気温が高い日に軟らかくなるので、こういうことになるとかで。磨いてももう取れないそうで・・・・。全塗装しかないとかで・・・。しかも外的要因なので保証にもならず。
せめてこれ以上の染みが付かないようにと、すがる気持ちでコーティング屋さんを2軒訪ねるも、どちらも鳥の糞のダメージまでは防げないと。さらに黒はムラの心配があるので、基本的によほどの理由が無い限り、施工をお断りしていますとまで・・・・。
トヨタで直らないといわれた染みも、板金屋さんに持っていったらほとんど見えないレベルまで修理して頂けたのですが、3箇所ほどはクリアより下まで侵食しているとかで修理不可でした。

黒は大変だと実感しましたが、でも街中でピッカピカの黒い車がたくさん走っている事実もあります。
いつもピッカピカの黒の車に乗られている方、いったいどのようなメンテナンスをされているのでしょうか?秘訣を教えて頂けませんか(T-T)

2週間程前にトヨタのブックカラーの新車が納車になりました。
納車時に洗車してくれたのか、円状の洗車キズはありましたけど、結構ピカピカでした。自宅の駐車スペースには、屋根が付いています。
カーポートって言うのでしょうか。車が一応入りきる簡易的な屋根です。
ホームセンターで売っているガラスコーティング製品を利用していましたが、たった二週間で見るも無残な状態になってしまいました(T-T)
洗車キズはどんなに丁寧に洗おうともどうしても付いてしまう事はネット情報などで知っていたので覚...続きを読む

Aベストアンサー

5年前に購入したヴィッツの黒に乗ってます。人からは「いつもピカピカだね」とよく言われますが、自分の目から見ると経年劣化は避けられていません。

自宅はシャッター付ガレージですが、会社の駐車場は青空です。当方新潟ですので天候は良くない環境です。雨の後にカンカン照りとか(これが一番ショック)、田舎なのでこれからの季節は虫とかいっぱい付着したり。

で、私もワックスからコーティング剤までいろいろ試しました。現在はワックスを使用しています。理由はやはり輝きです。あと、黒いボディーで避けられない磨き傷も、ワックスを塗るとかなり目立たなくなります。使用しているのはソフト99の「オーセンティックエクセレント」です。もっといいワックスがあるかもしれません、お値段を気にしなければ。洗車は毎週末しています(ワックスも)。自分でもピッカピカと思うのは洗車した日の夜までで、1日経てば薄っすらとホコリに覆われている状態です。
他人から見るのと自分が見るのでは、見方や感じ方がかなり違うと言うことも付け加えさせてください。

Q洗車してもすぐ汚れる・・・ もう嫌だ・・

黒の車に乗っています。

一応洗車は2週間に一度のペースでやっております。かーシャンプーで洗い、フクピカでWAXをかけます。しかし、雨が降るとまたたくまにヒョウ柄のような汚れがついてしまいます。ちなみに青空駐車です。

心情としてはいつもきれいな車に乗っていたいのですが、洗車ペースは2週間に一度くらいに抑えておきたいです。時間も取れませんし。

そこで愚問ですが、できるだけ手をかけず(カバーをつけるとかもなしで)セルフメンテナンスで黒の車を雨が降っても汚れがつかなくなるような方法はありませんか?
洗車時間は1~2時間くらいで2週間綺麗な状態を保てれば満足です。

Aベストアンサー

いつも洗車大変だと思います。
汚れの件ですが黒い車の宿命だと思います。
特に汚れと擦り傷に悩まされることが多いですね。
最近は親水性のWAXがあり、雨が降ると汚れが落ちるというものもありますが、雨上がりに埃が乗って乾いてしまうとどうにもなりません。

毎回フクピカでも良いですが、洗車時間の短縮と塗装の保護という意味ではポリマーコーティング等を施されたほうが良いように思います。
コートの皮膜が安定するまでは洗車を避けたほうが良いのですが、皮膜がしっかりと定着してしまえば水洗いだけで輝きも維持できますよ。
中型車なら1~2時間での洗車は余裕だと思います。
半年に一回メンテをしてもらってますが、洗車時間の短縮と塗膜の輝きには満足しています。

Q黒の塗装の車に乗っている方!感想を教えてください!

黒(ブラック)の車に乗っている方・・・!
感想を何でも良いので教えてください。
欠点や、良い点、、、などなどを
よろしくお願いします。

ちなみに、天気によりますが 洗車は何日ごとにしないと
汚れが目立ちますか?
新車で買ってどれくらいで色あせや小傷が目立ってくるでしょうか?
黒の車に乗ってる方の 参考意見をお聞きしたいです!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

黒色の高級車を良く洗う機会があります。

 良い点
・手入れをきちんとすれば輝きが違う→車を大切にしているかいないかが一目瞭然(車を見ればその人の性格もよーーくわかります)

・ワックスやポリマーなどのやりがいがある→技量の差がもろに出る。拭き残しが目立つため、洗車を依頼したあとのお店の技量がよくわかります。

 悪い点
・洗車機を使っていると微細な洗車キズ(数ミクロンの世界ですが)が目立つ→手洗い洗車を依頼するか、きちんと知識技量を身に付けた上で自分で手洗いを行う

・どこかにこすったりした場合のキズが目立つ
・真っ暗闇だと目立たない→ライトの点灯はお早めに
・雨や雪降った後にはとても汚くなる(天気によっては洗車後一日も持たないことも)→こまめな洗車が必要です

 自分で洗車、ワックス掛けをする際はシャンプーに関しては水垢除去などの目的でコンパウンドが入っているものや洗ったらワックスがかかるものなどは避けた方が良いです。長期的に見るといくら小さな研磨剤でも傷が入りやすくなります。
 ワックスも然りで、研磨剤(コンパウンド)入りのものは避けた方がいいです。お勧めはシャンプーはグロスシャンプー、ワックスはシュアラスターです。

 一番気をつけなければならないのは、拭き上げ時です。固く絞ったタオルを使用してもいいのですが、がんがん新しい物に交換して拭き上げることが重要です。同じタオルで拭き上げていると汚れを引きずってしまいそれで傷が入ります。タオルの代わりに人工セームでも構いません。きれいになれーとばかりに力を入れて拭き上げるのは逆効果です。
 とにかく黒は大変です。意外に水垢も目立ちますのでたまには水垢取りもする必要があります。難しいですのでできれば洗車が得意なお店に依頼されるといいです。


 

黒色の高級車を良く洗う機会があります。

 良い点
・手入れをきちんとすれば輝きが違う→車を大切にしているかいないかが一目瞭然(車を見ればその人の性格もよーーくわかります)

・ワックスやポリマーなどのやりがいがある→技量の差がもろに出る。拭き残しが目立つため、洗車を依頼したあとのお店の技量がよくわかります。

 悪い点
・洗車機を使っていると微細な洗車キズ(数ミクロンの世界ですが)が目立つ→手洗い洗車を依頼するか、きちんと知識技量を身に付けた上で自分で手洗いを行う

・どこ...続きを読む

Q古い車をピカピカにしたい(でもお金はあまりかけたくない)

15年前の旧型BMW320iがあるのですが、あまりお金をかけないでできるだけピカピカに磨きたいと考えています(でも、5千円なら、かけてもいいかな?)。
大きな傷などはありませんし、洗車すればボデーの輝きもある程度出ています。普段は時々シャンプーでしているだけですので、微細に見ると長年の汚れや、水垢などがこびりついていると思います。

1) 洗車後、ボデーの表面をスムーズにし、(新車のようにとは言いませんが)ツヤを出すのにはどうすれば一番いいでしょうか?

2) アルミホイールに黒いブレーキダストがこびりついてとれないのですが、これをとるには何が効果テキメンでしょうか(修理に出したときはきれいに除去されて帰ってきます)。

Aベストアンサー

用意するもの
・超微粒子コンパウンド(洗車コーナーにあります)
・割り箸(片一方を鉛筆状、片一方をへら状に削る)
・粘土クリーナー
・たばこの箱とかのセロファン
・拭き取りクロス、スポンジ、ミクロセーム(ゼーム革)

洗車後、ぬれた状態で、粘土クリーナーでボディー表面をなでる。
その後、スポンジに超微粒子コンパウンドを少しつけて、タテヨコタテに20~30cm四方ぐらいで磨いていく。水を緩衝材に。モールの隙間とかは割り箸を削った道具。ワックスのカスと隅の汚れを落とす。ここが重要。その後しっかり水洗い、そしてここも重要、タオルとかでなく吸水性のセーム革等で、ボディーをふく。たばこの外箱のフィルム等に指を入れてボディーをなぞって、凸凹を感じない程度まで、粘土クリーナーとコンパウンドで円滑な表面に仕上げる。その後はコーティングでもどうぞ!

ホイールは、パープルマジックのようなもので、しっかりとブラシで地味にきれいにしてください。

絶版ですが、下記の本とかを古本で購入すればわかるかと思いますよ!
高木名人の磨きの鉄則(高木靖夫)

用意するもの
・超微粒子コンパウンド(洗車コーナーにあります)
・割り箸(片一方を鉛筆状、片一方をへら状に削る)
・粘土クリーナー
・たばこの箱とかのセロファン
・拭き取りクロス、スポンジ、ミクロセーム(ゼーム革)

洗車後、ぬれた状態で、粘土クリーナーでボディー表面をなでる。
その後、スポンジに超微粒子コンパウンドを少しつけて、タテヨコタテに20~30cm四方ぐらいで磨いていく。水を緩衝材に。モールの隙間とかは割り箸を削った道具。ワックスのカスと隅の汚れを落とす。ここが...続きを読む

Q10年以上経過したツヤの無い車の塗装面復活方法は?

再塗装までしたいとは考えていません。
ワックスを付けても、効果が長続きしません。
何か良い方法がありませんか?

Aベストアンサー

板金塗装をしているものです。
中古車業者の塗装磨き処理もしています、 メタリックやパールなどで、クリアーが白くなっていたりひび割れなどはもう
再塗装以外に方法はないですが、表面の艶がないだけであれば、たいてい磨きである程度艶は出せます。
プロ用のコンパウンド 極細と細目 超微粒子 が必要です、 荒いコンパウンドから順番に プロ用ポリッシャーで磨いていきます。
バフはウールのディスクタイプを使用して最後にスポンジバフで仕上げます。
あまり傷はあるようなら、最初にコバックスのバフレックスというもので磨きます。
コンパウンドのお勧めは3Mのハード1Lとハード2Lですかね。
傷で深くないものは、1500の耐水ペーパーで傷を取り コンパウンドでペーパー目を消します。
あくまでもこの処理をしても、無理な状態も結構ありますが。

Q洗車傷を消したい 助けてください

私はボディー色が黒です。もちろん汚れが目立つ事や傷が目立つことも承知で買っていますし、今後も車は黒以外をかんがえるつもりはないのですが、なにかその傷を消す方法がありませんか?洗車のサイクルは汚れたら?定期的に2週間に一度くらい?今までコンパウンドや傷消し○○系のシャンプーやワックスや専用液とういろいろ試したのですが消えません。そんな深い傷ではなく(水をかけると消えるくらい) なにかいい方法ないでしょうか?また傷を増やさない洗車やワックスやふき取り方ならびに、付いたものを消すもしくは目立ちにくくする方法があれば教えてください。ワックスは毎回かければ平気ですか?またポリマー加工とかすれば傷は付きにくくなりますか?現状のも目立たなくなりますかね? よろしく御願いします。

Aベストアンサー

車は洗車すれば当然洗車キズはつきますね。ワックスなどでも完璧に消すのは無理でしょう。完璧に消したいのでしたら、専門の磨き屋さんに磨いてもらうことです。でも洗車すればまたすぐに洗車キズはつきますし・・。それ以前に車は飾っておくものではなく、外を走るものなので、洗車キズ程度は気になさらないほうがいいと思いますよ。ボディーコーティングでクォーツガラスコーティングてのがあります。車のボディーの表面に超硬質のガラス皮膜を形成させるものです。5~10年近くもつそうです。以前黒い車で施工直後のものを拝見したことがありますが、とんでもなく恐ろしいほど深い艶が出てました。それでいて汚れが付きにくく、月一回の洗車くらいでメンテフリー、ワックスいらず(ワックスはかけてはダメみたいです)。鳥糞やウォータースポットによるシミなどにも強い。最近けっこう車屋さんとかでやってるとこが増えてきました。ただし高いです。

Q車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

愛車(5年強経過。ベージュ系メタリック塗装)にDIYで簡易コーティングをするため、電動ポリッシャーを購入して下地処理をしていたのですが、ボンネット部が部分的に白く濁ったようなマダラになってしまいました。
手順的には、シャンプー洗車+鉄粉取り粘土がけに続き、若干硬めのスポンジバフに傷取り用の細めコンパウンド、仕上げでは最も柔らかいスポンジバフに超鏡面仕上げ用の極細コンパウンド(いずれもホルツ製品)を使うというもので、一応は作業映像等を含めネット上で検索・勉強したやり方に沿ってみたつもりです。
因みに屋外での作業とならざるを得ないのですが、もちろん炎天下では行っていません。

ただ、初めてポリッシャーを使った素人の悲しさ、どうしてもオーロラ傷が残ってしまうのをやっきになって消そうと、何度もかけてしまったためでしょうか、コンパウンドをウエスでふき取った後に、白く曇ったような箇所がいくつか残ってしまいます。(全体に光沢も失われた感じです)
まさか磨き過ぎでクリア層を全部削り取ってしまったか??・・・と絶望的な気持ちにもなりましたが、どなたか考えられる原因、および何らかの対策をご助言頂けませんでしょうか。
どうか宜しくお願いいたします。

車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・

愛車(5年強経過。ベージュ系メタリック塗装)にDIYで簡易コーティングをするため、電動ポリッシャーを購入して下地処理をしていたのですが、ボンネット部が部分的に白く濁ったようなマダラになってしまいました。
手順的には、シャンプー洗車+鉄粉取り粘土がけに続き、若干硬めのスポンジバフに傷取り用の細めコンパウンド、仕上げでは最も柔らかいスポンジバフに超鏡面仕上げ用の極細コンパウンド(いずれもホルツ製品)を使うというもので、一...続きを読む

Aベストアンサー

私の車は、雨ざらしの13年目にして洗車を楽にしようと思い、コーディングをDIYで行ったところ、
同じように部分的に白くなってしまい、慌てました。
外国車は判りませんが、国産車の塗装はそんなに柔ではありませんし、クリアコートの厚みもかなり
有るため、サンドペーパーで磨かない限り簡単には塗装面まで到達しないはずです。
よっぽど強く磨いたら例外では無いかもしれませんが。
もし、本当にクリアがはがれてしまったら、白っぽくならず、車体塗料がポリッシャー側に付着している
と思いますので確認してみてください。
次に、私の場合、鉄粉取り粘土が原因で白っぽくなってしまいました。
要は、粘土で鉄粉を取るつもりが、反対にクリア層に細かな傷を付けまくっていたわけです。
間接光の反射、もしくは、接眼レンズ(ネガフィルムを見る為のレンズ)で確認すると細かなひっかき傷がついていることが判ると思います。
もし、それなら、ひたすらその傷を取るだけです。それには、傷取りワックスを使用せず、極細コンパウンドで地道に磨くことです。傷取りワックスは、私には手加減がよくわからず、失敗する可能性が
有るからです。
そして、技術が身につくまで、傷を完全に取るのではなく、腹8分目にしておくことも大切です。
後は、コーティングワックス(1年間ワックス不要の2液タイプ)で厚塗りすれば、業者並とは
いきませんが、そこそこに鏡面仕上げが出来ましたよ。
検討を祈ります。
最後に、本当に車体塗料まで到達していたら、私も塗装屋さんへ早めに出されることを推奨します。

私の車は、雨ざらしの13年目にして洗車を楽にしようと思い、コーディングをDIYで行ったところ、
同じように部分的に白くなってしまい、慌てました。
外国車は判りませんが、国産車の塗装はそんなに柔ではありませんし、クリアコートの厚みもかなり
有るため、サンドペーパーで磨かない限り簡単には塗装面まで到達しないはずです。
よっぽど強く磨いたら例外では無いかもしれませんが。
もし、本当にクリアがはがれてしまったら、白っぽくならず、車体塗料がポリッシャー側に付着している
と思いますので確認...続きを読む

Qシルバーの車(新車)へのガラスコーティングってどうでしょうか?

新車が納車されます。ディーラーオプションのガラスコーティングをしようかと思ったら、友人に「シルバーメタリックならガラスコーティングの意味はあまりないよ。白か濃い色なら効果がありますが、シルバーメタリックならあまり光らないし、水垢はどうしてもつきます」といわれました。そこで経験者の皆様の意見を伺いたいです。
1.やっぱり、シルバーメタリック車にガラスコーティングは意味がないですか?
2.ガラスコーティングのコスト(5年保証で6万円)なら、洗車屋で何回か洗ってもらったほうがいいですか?
常にピカピカの状態を望んではいないのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分もシルバーの車ですが、納車する前に、ディーラーOPのガラスコーティングを施行してもらいました。
*サービスだったので。

黒などと違い、確かに見た目わかりにくいかもしれませんね。
でも多少ですが、汚れなどが付いても洗車で楽に落ちるような気がします。

自分は洗車や手入れが好き(マメ)な方なので、定期的にメンテ(附属のクリーナー)するようにしています。
ディーラーに任せるのもいいのですが、費用などを考えると自分でやったほうがいいと思います。

市販のブリスなどを洗車の際に使用していますが、それなりに輝きますよ。

せっかくですから新車を購入するこの機会に、洗車する回数を増やしてみるのもいいのではないでしょうか・・・。

Q正しいワックスがけの頻度は?

ブラックパールの車に乗っています。いつもピカピカにしていたくて,この頃は1ヶ月に1回のペースでワックスがけをしており(液状ですがコンパウンドは入っていると思います),週1回は,水洗い後に「フクピカ超撥水」で拭き上げています。
ところが,「ワックスは頻繁にかけると塗装を傷める」とか「油性のワックスは汚れを引き寄せるから良くない」と聞きました。実際のところどうなのでしょうか?ワックスは2~3ヶ月毎にして,それ以外は,水洗い後「フクピカ」や「ゴールドグリッター」等で拭きあげる程度の方が良いのでしょうか?
回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

保管状況にもよりますが、屋根つきなら週に一度、そうでないなら汚れたら水洗いしてください。
その際、使い古した選択済みのタオルで洗う箇所に水をガンガン掛けながら一方方向に優しくこすってあげてください(手を往復する際に戻す時は力を抜く)。
洗車というのは通常のアメでは入り込まない箇所にまで水が入り込みますから、傷防止のためと言ってカーシャンプーを使うのはあまりお勧めできません。またスポンジも一件傷が付きにくいように感じますが、細かい砂などは一度スポンジ内に取り込まれるとなかなかでてきません。次に洗うときにそれで傷をつける心配があります。
3~4年で乗り換えるならいいですが、もっと乗るかもしれないなら読めておきましょう。ドア内部やパネルの間のような目に見えない箇所から錆びてきますよ。プロはシャンプーなんか絶対使いませんよ。
また、洗車場のスチームを使う場合も同様です。パネルとパネルの間はあまり近づけて当てないようにしてください。しょせんあんな物じゃボディに張り付いた汚れは落ちません。

洗い終えたら固く絞ったタオルでふきあげてください。使用したタオルは出来れば洗濯機でようく洗ってください。また、外装用と室内用とは必ず分けるように。

ワックスは固形ワックスを月に一度で十分です。一度に掛けるのが面倒な場合は、パネルごとに分けて1週間に一度2~3箇所を掛けるようにすれば、1月経てば全面掛けたのと同じですから楽です。屋外保管であればその際、ボンネット、屋根は毎回掛けた方がワックスが長持ちします(上になった部分は側面部分より雨ですぐに落ちてきます)。
液状、半練ワックスはコンパウンドを含んでいるので(特に液状は強いです)、黒い車に毎回は止めた方がいいです。そのうち塗装の一番上のクリアが剥がれて艶がなくなりますよ(最近はシロや赤などのメタリック以外の色でも艶出しのクリアが掛かっています)。
液状ワックスは水垢防止のために3ヶ月に一度ぐらいが丁度いいです。
尚、ワックスを掛ける時にはなるべく直射日光の当らないところでやった方がいいです。特に夏場は塗りムラが出来てシミになります。

それからもう一つとっておきの方法として、固形ワックスは2ヶ月に一度程度で構わないので、毎回の水洗い洗車の際、洗い終わったら水が付いたまま車用のグラースターゾルを全面に散布して、水と一緒に吹き上げる方法があります。
これは車業界の人間が行なう方法で、洗車も楽だし艶がとてもよく出来ます(ふきあげたら乾拭きしてください)。
中古車やデモカーなどはほとんどこの方法で行ないます。水垢取りのために液状ワックスを使用するのは半年に一度程度です。

保管状況にもよりますが、屋根つきなら週に一度、そうでないなら汚れたら水洗いしてください。
その際、使い古した選択済みのタオルで洗う箇所に水をガンガン掛けながら一方方向に優しくこすってあげてください(手を往復する際に戻す時は力を抜く)。
洗車というのは通常のアメでは入り込まない箇所にまで水が入り込みますから、傷防止のためと言ってカーシャンプーを使うのはあまりお勧めできません。またスポンジも一件傷が付きにくいように感じますが、細かい砂などは一度スポンジ内に取り込まれるとなかな...続きを読む

Q車って大切に乗っていてもキズがつくものですか?

車を買って3年経ちます。一度もぶつけたり、こすったりしたことはないはずなんですが、ふと見るとガラス、ボディ、アルミホイールに小さなキズがいくつか見つかりました。普段から大切に乗っているのでちょっと残念です。
雪国に住んでいることもあり、ある程度のキズは仕方ないとは思うんですが、やっぱり車ってどんなに気をつけて大切に乗っていてもキズは付いてしまうものなんでしょうか?

Aベストアンサー

うちの親の車も、新車のときからすごい大切に乗ってきたのに、いくらか傷は見受けられます。

ボンネットのほぼ中央部に、小さな塗装はがれ2箇所と、フェンダー上部にえくぼ。
前方から飛んできた小石とは思えぬ場所に、こんなものが・・・。
いつそうなったのか、どうやったらなったのか、さっぱり分からないです。
あとは右リアのドアの下部のほうに、小さな子供がこすって出来たような傷あります。

自分は気をつけていても、いつの間にかついちゃう傷けっこう多いと思います。
でも見つけたときはショックですよね。

私自身の車はもう古い中古ですし、最初から傷もありましたが、知らないうちに傷
結構増えてます。結構ショックですね。
友人に「この傷消せる」といってよく分からないものでゴシゴシされた挙句、傷が
消えずに傷を増やされたときは殺意が芽生えました(笑)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング