はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

そろそろ日焼けをしたいなぁと思いましたのでお尋ねいたします。
コパトーン(でなくても良いのですが代表的な例として)を塗って
真夏の海岸で日焼けするよりも、スキーに出掛ける時にメンソレータム
を顔に薄く塗って焼いた方が、断然日焼け度が高い印象を持ちますが
こういうメンソレータムの効用は、一体どういうことなのでしょうか?
また、それは雪山でなくても、日中の市街地などでも効果があるので
しょうか?どなたか、ご存知の方がいらっしゃいましたなら
ご教示いただけましたなら幸いです。よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

それはメンソレータムではなくて 軟膏部分の「ワセリン」の効能?ですね。

ただワセリンは石油系の油脂ですので日に当たるとシミになったり、過敏症が出やすいのでご注意を。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

kurumi2006sさん、こんばんはです。初めまして。
早速、ご回答頂きまして有り難うございました。

顔に塗っていたのは、メンソレータムで間違いないのですよ。(苦笑)
真冬であってもかなりの好天の場合、雪山は春のように暖かい陽に
満ち溢れることがしばしばあります。恐らく日常とは違い、上空からの
陽とともに、雪に反射した陽がまんべんなく顔を照らすことになります
ので、環境的にキレイに焼ける状態ではあると思います。
…しかし、それが仰るようにワセリンなるものでしたら、条件の異なる
日常で安易に日焼けクリームの代用としてメンソレータムを用いるのは
危険ですね。貴重なご助言有り難うございました。
変な手段ではなく、まともに日焼け用のクリームを塗ることに致します。(笑)

お礼日時:2006/03/11 01:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング