ソーテックの古いパソコン(マイクロPCステーション)についているセレロン300(M/BがSlot1タイプ)をもっと早いタイプのセレロンに交換しようと思っています。変換ゲタでSocket370のセレロンを付けようかと思っていますが、たしか、CPU必要条件としてFSB66Mhzタイプの他に、PPGAタイプのものしか付かなかったような気がします。700Mhzぐらいのセレロン(FC-PGA)を付けたいのですが、これは可能なのでしょうか?やはり、533Mhz以下のCPUしか付かないのでしょうか。どなたか分かる方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一部補足をします。



>Slot1仕様でしたら、下駄(Slot1 -> FCPGA変換)をいれれば電源の電圧はOKです。今現在、市販されていて手に入りやすい下駄はASUS製S370-DL当たりかと思われます。(3000円弱くらいで販売されています

下駄での電圧設定は出来ますが、マザー側で生成できる最低電圧以下は下駄で設定しても出来ません。
例えばマザー側で最低電圧が1.8Vまでしか出せないのであれば、
下駄で1.65Vに設定しても生成できないし、
下手をすれば起動もままならない状況(フリーズ等)になります。

オークション等を見ていただけると分かりますが、
マザーの電圧生成チップの型番を質問しているのもこれがあるからなんです。
例をあげると、ASUS P2B-Fなんかがそうです。
チップ型番の「○○○○○○BCB」なら1.8v以下は生成可能。
「○○○○○○BC」では1.8v以下は生成不可能とゆう感じで、
同じマザーでもチップによっては搭載が不可能な機種も出てきます。
確かにこの例であれば河童セレは何事も無く動くでしょう。
しかし質問者の方の状況が必ずしもこれに当てはまるとは考えられません。

よってあのような回答に辿り着いたわけです。

回答者の文面を引用なさるならもう少しお調べになってからにして下さい。

参考までに。
    • good
    • 0

>マザー側でセレ700のVcore電圧(1.65v or 1.7v)を生成出来るかとかの問題もありま


>すので難しいと思います。
 Slot1仕様でしたら、下駄(Slot1 -> FCPGA変換)をいれれば電源の電圧はOKです。今現在、市販されていて手に入りやすい下駄はASUS製S370-DL当たりかと思われます。(3000円弱くらいで販売されています)
    • good
    • 0

型番が記載されていないので何とも言い難いですが、


結論としては難しいと思います。

物理的に載せることは可能だと思いますが、BIOSが対応していないと認識せず起動しないし、
マザー側でセレ700のVcore電圧(1.65v or 1.7v)を生成出来るかとかの問題もありますので難しいと思います。

この回答への補足

型番は、MT1MS300と書いてありました。
1998年製みたいです。
なんか、期待薄みたいですね。

補足日時:2002/01/21 22:10
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFSB100MHzのCPUを133MHzのものに交換したいのですが、マザーボードが対応しているのかわかりません。

CPUをCeleron1.2GHz FSB100MHzからPentiumIII1.4GHz FSB133MHzのものに交換しようと思っています。
使っているパソコンはVAIO PCV-JX10で
EVEREST Home Edition で調べたところ
マザーボードのプロパティ
マザーボードID06/14/2002-I810E2-YUKIYAMA
マザーボード名不明

FSBのプロパティ
バスタイプIntel GTL+
バス幅64 bit
リアルクロック100 MHz
有効クロック100 MHz
帯域幅800 MB/s

チップセットバスのプロパティ
バスタイプIntel Hub Interface
バス幅8 bit

となっていました。
マザーボードのFSBがCPUのFSBより低いと起動しないと聞いて、できないのかなぁと思っていたのですが
http://itl.jisakuita.net/pentium3-s/1126870043.html
↑この掲示板の857番目の投稿にJX10でPentiumIIIが動いたとの書き込みがあったので、よくわからなくなってしまいました。
ズバリ、PentiumIIIで動くのか動かないのか教えてください!

CPUをCeleron1.2GHz FSB100MHzからPentiumIII1.4GHz FSB133MHzのものに交換しようと思っています。
使っているパソコンはVAIO PCV-JX10で
EVEREST Home Edition で調べたところ
マザーボードのプロパティ
マザーボードID06/14/2002-I810E2-YUKIYAMA
マザーボード名不明

FSBのプロパティ
バスタイプIntel GTL+
バス幅64 bit
リアルクロック100 MHz
有効クロック100 MHz
帯域幅800 MB/s

チップセットバスのプロパティ
バスタイプIntel Hub Interface
バス幅8 bit

となっていました。
マザー...続きを読む

Aベストアンサー

 チップセットが810E2 ですので、FSB 66,100,133に対応で、CPUコアも今のセレ1.2と同じTualatinコアですので、理論的には乗るはずです。
 しかし、メーカー製PCの場合、BIOSが対応していなければ動きませんので、やってみなければわかりませんが、動く可能性は高いはずです。
ただ、エンコ等の目的なら効果ありですが、ゲーム目的とかなら、グラボの性能で決まりますのでCPUを変えても効果なしです。

Qセレロン500MHzを850MHzへ

現在CPUがセレロンの500MHzのデスクトップを使用しています。
(810チップセット←これって関係ないですか?)
友人からCステップのセレロン850MHzになら載せ替えられるって聞きました。
大変興味があります。
しかし、セレロンにはPPGAとFCPGAがあって、私のには
PPGAしかつかないんじゃないかって会社の人は言っていました。
また、BIOSの書き換えもやらなきゃだめだとも聞きました。
素人なのでこれらのことがよく分かりません。
本当に私のPCは800もしくは850MHzになるのでしょうか?
また、BIOSはその場合書き換えないとダメなのでしょうか?
もしも駄目な場合、やり方って簡単なのでしょうか?
どなたかお分かりになる方、詳しく教えていただけないでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

800MHz以上のceleronに載せ代える場合、システムバス(FSB)が100MHzとなります。
お使いのパソコンのメモリがPC100規格対応の物でない場合、CPUと併せて交換が必要となります。
D-STEPのcerelonが動作するかどうかは博打になりますのでやめましょう。

766MHzまでのceleronならば、BIOSの書き換えのみ(しなくてもいい場合も)で対応できる可能性が高いですが、メーカー製パソコンの場合独自のBIOSやマザーを搭載していることもありますので、BIOS書き換えができるかどうかは不明です。

正直なところ、500MHzから766MHzになっても実感できるほどの効果は無いでしょう。
また、CPUを外した時点でメーカーサポートは受けられなくなります。壊れても保証無しです。

個人的な意見ですが、HDDやメモリ増設、グラフィックボードに投資するほうがいいかと思います。
若しくは流用できるパーツを使って自作するとか。

QPPGA→FC-PGAの変換

現在、MBにBH6 Rev.1.1(Windows98SE)を使用しています。

問題は、Celeron(400/66MHz)からPentium3(850/100MHz)
にCPUを変えたのですが、コンピュータが起動してくれません。

MBはPPGAにしか対応していなかったのですが、今回、
PowerLeap社のNeo S370という下駄を履かせて、Coppermineを
動かそうと思いました。MBもPentium3(850/100MHz)が使用
できるよう、BIOSをUpdateしました。BIOSの設定画面では、
Vcoreも1.3Vまで設定できますし、CPUの周波数も850/100MHzを
設定できるので、BIOSは問題ないと思うのですが。

また、MBがSlot1のため、Slot1→Socket370の変換アダプタ
(MSI MS-6905D)を使用しています。これは、どうやら、
電圧の下限の設定が1.8Vとなっているのですが(おそらく、PPGAに
対応しているもの)、AUTOに設定して
いるので、自動的にCPUの最適電圧を決めてくれるのだと
思っております。

変換アダプタも、FC-PGAに対応しているものを使用すべきなので
しょうか?

CPUのアップグレードをかなり楽しみにしていて、やっとCPUを入手
できたのに、起動しなくて、がっかりするやら悲しいやら。でも
あきらめきれません。

ひょっとして、はじめに、PPGA→FC-PGAの変換下駄(Neo S370)の
ことを知らずに、そのまま変換ボードにCoppermineをつけてみたり
したので、CPUが死んじゃったのかな、とも思っています。

当方、それほど知識があるわけでもありません。どなたか、
何でもよろしいので、アドバイスをお願いします。

現在、MBにBH6 Rev.1.1(Windows98SE)を使用しています。

問題は、Celeron(400/66MHz)からPentium3(850/100MHz)
にCPUを変えたのですが、コンピュータが起動してくれません。

MBはPPGAにしか対応していなかったのですが、今回、
PowerLeap社のNeo S370という下駄を履かせて、Coppermineを
動かそうと思いました。MBもPentium3(850/100MHz)が使用
できるよう、BIOSをUpdateしました。BIOSの設定画面では、
Vcoreも1.3Vまで設定できますし、CPUの周波数も850/100MHzを
設定できるので、BIOSは問...続きを読む

Aベストアンサー

[MSI MS-6905D(AUTO)+Neo S370]と言う事ですが、
この様な時は、普通トラブルを防ぐために、auto設定は
使いません。上の文章からすると、恐らく一度も電源が入って
いない様な感じですが、どうでしょうか??
もしそうなら、CPUの情報がMB側に届いていない為ではないか
と思います。この場合であれば、CPUの生きている確立は高い
と思います。
生きていたにせよ、MSI MS-6905D(AUTO)+Neo S370の構成は
自分で改造しない限り、電圧の面で止めた方が良いと思います。
(Neoは一見した感じでは、電圧変更は無理だと見たので)

CPUに高電圧で鞭打つ様な事をやりたいなら、固定設定で
やれば出来そうですが。。やったこと無いので知りません。
電源が一回も入っていないのでしたら、ラッキーだった
と言うべきでしょう。

あまりにも高電圧でCPUが飛ぶときは、普通焦げた匂いとか、
バチッと音を立てたりします。私は飛ばしました。(電圧設定ミス)

友人は貴方のように動きませんでした。(同じ様に下駄があわなかった)
ちなみに、その人は、動作確認のために、某電気街の中古ショップ
で、「家で見つけて、動くかわからないけど動いたら売りたい」と
言って買い取り査定してもらっていました。
店側が動作確認をするわけですが動いたそうです。
その人曰く、「売るつもりだったけど、あまりに安いのでヤメタ」
と。「確かに頭は悪くないのだろうけどねえ。。。(略)」と私は思い
ました。複雑な気持ちでした。

keitarokrbysサンの場合、「それほど知識があるわけでもありません。」
と言うぐらいであれば、
ainamomi様のおっしゃる通り、PL-iP3/T(FSB100:Celeron1.3Ghz)
するか、CPUの動作確認を自分で何らかの手段を使って行え、
動作確認が取れたなら、[Iwill;Slocket II]を使うのが、
良いかと思います。
一番ベストは言うまでもありませんが、SECC2タイプのPentiumIII
(FSB100)だとは思います。

BH6(rev1.0)は使ったことありますが、頑張って下さい。
とっても勉強になります。(勉強になりました)
自分はこのボードは卒業し、友達にあげました。
(良心がとがめて、売れませんでした。)

[MSI MS-6905D(AUTO)+Neo S370]と言う事ですが、
この様な時は、普通トラブルを防ぐために、auto設定は
使いません。上の文章からすると、恐らく一度も電源が入って
いない様な感じですが、どうでしょうか??
もしそうなら、CPUの情報がMB側に届いていない為ではないか
と思います。この場合であれば、CPUの生きている確立は高い
と思います。
生きていたにせよ、MSI MS-6905D(AUTO)+Neo S370の構成は
自分で改造しない限り、電圧の面で止めた方が良いと思います。
(Neoは一見した感じでは、電圧変更は...続きを読む

QPEN4の2.8GHzとセレロン2.8GHzではどちらが速いのですか?

全然CPUの事知らないのですが
PEN4の2.8GHzとセレロン2.8GHzではどちらが速いのですか?
何%位差がありますか?
dxdiagで見るとインテル セレロン2.8と書いてるので 普通のセレロンだとは思うのですが。。。
2005年に購入したデスクトップについているCPUです。

Aベストアンサー

CeleronはPentium4からいくつかの機能を省いたものですので
通常同じ世代の同じクロック周波数であればPentium4の方が速いです。
「何%」という具体的数字は算出できないと思います。

しかし
「普通のセレロン」

これがくせ者なんですが
実は「セレロン」という商品名自体は
10年ぐらい前から今日に至るまで同じ名称を使用しており、
新旧で性能が全く異なります。

2005年の2.8GHzということなので
Celeron D (Prescott)あたりではないかと推測されますが
比較対象のPentium4も同じPrescott同士で比べるなら、
Pentium4の方が速いでしょうね

ただ古いCPU同士で比べたときの相対的評価での話で、
最新のCPUのほうが速いのはいうまでもありません。


念のため書いておきますが、
まさか市販PCのCPU交換を検討しているとかではないですよね?
だったらやめておいた方がいいです。
苦労する割にたいした性能向上は見込めないと思います。

Qマザーボードを交換して元のCPUを載せ変えたら800MHzなのに600MHzとしか表示されません

AopenのマザーボードAX3S Pro IIからAX3S Pro に交換しまして元のPenIII 800MHzのCPUをつけたら今まで800MHzと表示されてたのですが600MHzとしか表示されませんそれに前よりも全体てきに動きが重い感じがします。本体はアプライドという店のオリジナルパソコンです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ベースクロックの設定が間違っているんでしょう。
本来133*6となるべきところが100*6になっていると思われます。

BIOS設定画面で確認してみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報