車のハンドルに振動が発生しており、それを抑えるのにステアリングホイールにダイナミックダンパー(片持ち型)を付けようと考えています。
ダイナミックダンパーとは一般的にどのようなものでしょうか? また、ステアリングホイールを切らない状態で上下方向の振動に有効なダイナミックダンパーは、ステアリングを転舵した状態(たとえば90°転舵)でも上下方向の振動に有効なのでしょうか? 有効でない場合、どのくらい効果が落ちてしまうのでしょうか?

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=202019
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1、船外機船は船外機そのものが舵の役目をする←こちらの解説は正しいですか?

1、船外機船は船外機そのものが舵の役目をする←こちらの解説は正しいですか?

Aベストアンサー

正しいです。

Q線形振動とと非線形振動の違いについて

線形振動とと非線形振動の違いについて教えてください.
具体例をあげてもらえると嬉しいです.

Aベストアンサー

ばねの場合を例に取ることにして,自然長からのずれを x とします.
ばねの伸び縮みによって力のポテンシャルが生じますが,それを U(x) としましょう.
あまり伸び縮みが大きくないときは U(x) がテーラー展開できて
(1)  U(x) = (k/2) x^2 + (A/3) x^3 + ・・・
と書けるでしょう.
x の零次の項がないのはポテンシャルの原点をそういう風に選んだから,
x の1次の項がないのは x=0 が自然長だからです.
線形のばねは(1)で k x^2 だけ考慮したものです.
力 f(x) は
(2)  f(x) = -dU(x)/dx = -kx
で,これが tocoche さんの
力と変位(伸び縮み)の関係が比例すれば線形,
に対応します.

質量mの質点をばねにつけているとしますと,運動方程式は
(3)  m (d^2 x / dt^2) + kx = 0
で,x に関して線形になっています.」
つまり,x1 と x2 が共に微分方程式(3)の解であれば
y = a x1 + b x2 も(3)の解になっています.

一方,(1)で x^3 の項まで取り入れてしまったら,(3)の代わりに
(4)  m (d^2 x / dt^2) + kx + Ax^2= 0
になってしまい,Ax^2 の存在のために線形になりません.
つまり,x1 と x2 が共に微分方程式(3)の解であっても
x1 + x2 はもちろん解になりません.
線形でないので非線形といいます.

> 振幅の大小で線形と非線形に別れるなんて...
振幅が大きい(x が大きい)と,非線形になる理由はもう明らかですね.
x が大きければ(1)で x^2 の項だけとってすましちゃうわけにはいきませんね.

ばねの場合を例に取ることにして,自然長からのずれを x とします.
ばねの伸び縮みによって力のポテンシャルが生じますが,それを U(x) としましょう.
あまり伸び縮みが大きくないときは U(x) がテーラー展開できて
(1)  U(x) = (k/2) x^2 + (A/3) x^3 + ・・・
と書けるでしょう.
x の零次の項がないのはポテンシャルの原点をそういう風に選んだから,
x の1次の項がないのは x=0 が自然長だからです.
線形のばねは(1)で k x^2 だけ考慮したものです.
力 f(x) は
(2)  f(x) = -dU(x)/dx = -kx...続きを読む

Qラット(舵輪)は、何語ですか?

船の舵輪の事を、ラットと呼んでますが、英語には、見当たりません。英語では、Steering wheel と云うのが普通ですし、ラットでは、見つけられませんでした。何語か、語源とスペルも分かれば、教えていただきたい、お願いします。

Aベストアンサー

ドイツ語で「輪」は Rad(ラート)なので、これが語源ではないかと思うのですが。「舵輪」については知らなかったのですが、辞書を引いてみると Lenkrat(レンクラート)のようです。

ドイツ語の Rad に対応するオランダ語は rad(発音知りません)なので、その可能性もあるかもしれません。

スウェーデン語で「舵輪、ハンドル」はまさに ratt(ラット)なのですが、スウェーデン語から日本語に借用ということは考えにくいかな~と思います。

Qサングラスはダイナミックレンジ圧縮光学フィルタですか?

ダイナミックレンジを圧縮するような光学フィルタを捜しています。
例えば10lux~10万luxを2桁範囲内照度に、リニア若しくは対数で圧縮してくれるようなフィルタです。
サングラスは、おそらく紫外線+特定波長のカットフィルタだと思うのですが、もしかして上記希望をかなえてくれるでしょうか?

Aベストアンサー

ダメです。

ダイナミックレンジが圧縮されたように感じるのは目の特性に
よるもので、
サングラス自体は周波数特性をもった抵抗と等価です。

Q振動現象の特徴

振動現象の特徴について教えてください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

質問がやや漠然としているので、真意を取り違えているかも知れませんが、一応次のような説明を提案します。
振動現象は、エネルギーを変換しながら蓄積する機構をもつ系で発生します。代表的な例として、力学系と電気回路を見てみましょう。
力学系の例として、小さな物体を糸でつるした振子を考えます。この系で、自然に停止した位置から、糸がたるまないように押し上げて離すと、物体は「フリコ」として往復運動(振動)をします。このときの振動の速さ(一往復する時間:周期という)は主に糸の長さで決まってきますが、この周期は系に固有のもので、固有周期(その逆数を固有振動数)と言っています。この振動では位置のエネルギーと運動のエネルギーが周期的に変換されていることがわかります。なおこの系では、系全体の力学的エネルギー(位置のエネルギーと運動のエネルギーとの和)は、空気抵抗などで熱エネルギーなどに少しずつ変換されて減少し、そのため振動の振幅は減少します。この減少は(振動の)減衰と呼ばれています。振動のエネルギーを供給して振動を発生させたり、振幅を増加させることを励振と呼んでいます。時計の振り子などでは、振動が減衰しないで持続していますが、これは空気抵抗や取り付け部の摩擦などによる減衰を、発条や電磁機構による励振で相殺しているためです。
電気回路の例では、コイルとコンデンサを直列に接続した回路を考えます。この回路に、直列に直流電圧を加えてコンデンサを充電し、電源を取り除いて直列に結線すると、振動的な電流が流れます。この物理現象の詳細な説明は省略しますが(説明が必要であれば再質問してください)、この振動の固有振動数はコイルのインダクタンスLとコンデンサの静電容量Cの関数として決まってきます。またこの回路の減衰は、不可避的に挿入されるコイルの電気抵抗とコンデンサの誘電体損失などによって発生します。エネルギーとしては、コイルに電流が流れているときの磁気エネルギーとコンデンサに電荷がたまったときの静電エネルギーの間の変換が関与しています。
振動には上記の例の他にもたくさんありますが、たいていは、力学系か電気系か、両者が複合したものだと思います。
どうも要領を得ない説明でしたが、少しは役に立つでしょうか。

質問がやや漠然としているので、真意を取り違えているかも知れませんが、一応次のような説明を提案します。
振動現象は、エネルギーを変換しながら蓄積する機構をもつ系で発生します。代表的な例として、力学系と電気回路を見てみましょう。
力学系の例として、小さな物体を糸でつるした振子を考えます。この系で、自然に停止した位置から、糸がたるまないように押し上げて離すと、物体は「フリコ」として往復運動(振動)をします。このときの振動の速さ(一往復する時間:周期という)は主に糸の長さで決まっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報