平家物語の「敦盛の最期」で敦盛を殺した熊谷直実は出家しますが、なぜ出家という選択をしたのですか?この時代に武士をやめるのは仏門に走るしかなかったのでしょうか?
 出家は敦盛を殺したことがきっかけとなっているんでしょうか・・・ 

参考になるホームページや本があったおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こちらのサイトはいかがでしょう.


参考文献も多く紹介されています.

参考URL:http://www2.justnet.ne.jp/~jingu/kawai-masaharu- …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人間50年とは

「人間50年、下天のうちをくらぶれば夢幻の如くなり
ひとたび生を得て滅せぬもののあるべきか」

信長が好んだ敦盛ですが意味を教えていただけますか?

「生」は「せい」と読んで良いのですか?それとも「しょう」?

最後に、現在に置き換えた場合、人間50年とはどのような生き方だと思いますか?個人的考えで良いので教えてください。

よろしく御願いいたします。

Aベストアンサー

『平家物語』自体が、当時流行した「末法思想」や「浄土教」の影響を受けているでしょうが…
 天人で一番寿命の短い四王天の天人ですら、その1日は人間の50年。人間から見たら想像を超えた長寿ですね。しかし、四王天の天人も「トウ<※立心偏に刀>利天」に比べたら、またその天人も「兜卒天」に比べたら… しかし、いくら長寿であろうともいつかは死を迎える。死はすべての生命に平等に与えられる。いくら長生きをし、いくら栄華を誇っても、それはただ生きているというだけで、きわめて空しい生き方である。であれば真実なるもの(『平家物語』では仏教でしょうが)を求め、いかに生きるかが重要であるという意識でしょうね。あるいは今川義元を“下天の夢”を見ている天人に見立てたかもしれませんね。

Q100メートル走を速く走る方法

100メートル走を速く走る方法を教えてください!
私は小学生のときに少し陸上をやっていて今は中1で最近
陸上に入りました。種目は100メートルで、今度の大会の
選手になりました。50メートルはいいのですが、100メートルは
どうしても後半ペースが凄く落ちます><どんな練習をすれば
早く走れるでしょうか?100メートルは15秒台で、50メートルは
7.8で女です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学でスポーツを学んでいます!

陸上を専門にしているわけではないので、
後半のタイムの改善はできないかもしれませんが、参考程度に。。。

足の速さを決めるのは、ピッチ(足の回転の速さ)とスライド(歩幅)。
大体身長が高い人ほど、脚の長さも長いので、スライドが大きいです。
なのでピッチを速めると良いそうです。
逆に、ピッチ型の人は、スライドを大きく取るように心がけると良いそうです。

あとは、腿ですが、高くあげるのを意識するより、
速くあげるのを意識したほうが良いです。

あとはー、慣性モーメントを小さく!

分かりにくくてごめんなさい(*´ω`)

Q「敦盛の最期」で・・・

 平家物語の「敦盛の最期」で敦盛を殺した熊谷直実は出家しますが、なぜ出家という選択をしたのですか?この時代に武士をやめるのは仏門に走るしかなかったのでしょうか?
 出家は敦盛を殺したことがきっかけとなっているんでしょうか・・・ 

参考になるホームページや本があったおしえてください。

Aベストアンサー

こちらのサイトはいかがでしょう.
参考文献も多く紹介されています.

参考URL:http://www2.justnet.ne.jp/~jingu/kawai-masaharu-bushinoseikatu.htm

Q出家して尼になるための、心の準備

こんにちは。

29歳未婚女性です。
もうすぐ30歳、人生を半分、自分の思うまま、自由に過ごしてまいりました。仕事はしておりますが、自分が好きなことをやるんだと意気込み、農業を始めましたがそれだけでは生活できず、レジのアルバイトをしております。それだけではお金がたまらないので、あと二つ、アルバイトをしています。(笑)

目下のところ生活に不満はありませんが、やはりこのまま老いて、なんの役にもたたずに人生を終えることにむなしさを感じる日々です。

結婚し子供を産み育て、親を喜ばせることすらできておりません。

私は生まれてきたことを大変うれしく思いますし、私を育ててくれ、雇ってくれ、頼りにしてくれる社会に感謝しています。少し間違うと気持ち悪い偽善的考えですが、本当にそう思います。

ですが、私は周りに、何の恩も返せていないわけです。このまま老いるだけでは社会のお荷物、そんな思想にずっととりつかれております。

いつかご恩返しがしたい、でもそのやり方がわからないと思っていた矢先、図書館で仏教の本をよみました。外国人にわかりやすく日本の文化を紹介するための超軽い本でしたが、心の中にずしっと残るものがありました。それは二年前のことです。25歳あたりからこういうことを考えていました。べつに病んでるわけではありません。毎日元気です(^^;

まだ足を突っ込もうかどうしようか考えている途中ですが、もし、皆様方の中に、出家するにあたり読んでおいたほうがいい文献をご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?サイトや、HPでも結構です。できれば浄土真宗がいいです。実家はそこの檀家(っていうのでしょうか、浄土真宗では)ですので。

これから数年かけて、自分に何ができるのか考えていきたいと思っております。なかなか今の快適な(自由すぎる)生活を変えられないかもしれませんが、長くて遠い目で人生を見ていきたいのです。

軽薄な意志で出家を望む、小娘への叱咤でもかまいません。


よろしくお願いいたします。

こんにちは。

29歳未婚女性です。
もうすぐ30歳、人生を半分、自分の思うまま、自由に過ごしてまいりました。仕事はしておりますが、自分が好きなことをやるんだと意気込み、農業を始めましたがそれだけでは生活できず、レジのアルバイトをしております。それだけではお金がたまらないので、あと二つ、アルバイトをしています。(笑)

目下のところ生活に不満はありませんが、やはりこのまま老いて、なんの役にもたたずに人生を終えることにむなしさを感じる日々です。

結婚し子供を産み育て、親を喜ばせる...続きを読む

Aベストアンサー

今どき、出家と言っても「世を捨てる」というほどのことはありません。そこらの坊さんを見ていれば分かることです。
それに、浄土真宗は、「非僧非俗」と言って、最初から「世を捨てた坊主ではない」と宣言していますから、得度して僧侶の資格を取ってしまえば、あとは心の持ちようだけで、普通のサラリーマンと変わらない生活ができます。

しかし、得度して、坊主としての資格を得るために一定の修行をするについては、これは昔ながらの厳格な修行をします。
浄土真宗とて同じ。
浄土真宗の坊さんの多くは髪の毛を生やしていますが、出家時にはみなきちんと坊主頭になります。
ま、女性はそこまでしていませんが、形だけでも髪を剃る儀式をきちんとします。

そしてその後は、厳格な僧侶の生活が待っています。
それを数ヶ月から数年重ねて、ようやく坊主と名乗ることができるようになります。

お寺の出身者ではない質問者さんが、その先どうなるかはNo.1さんのおっしゃるように、未知数です。

で、坊さんになって、何がしたいのですか。
得度して坊さんになったからといって、社会にどんな貢献ができますか。
もう少し具体的なビジョンがあれば別ですが、質問を読む限りは坊主になって何がしたいか全く見えてきません。

出家さえすれば、私心がなくなって、慈悲の精神に溢れた人間に生まれ変われるわけではありません。
また、坊主だからといって、皆に喜んでもらえる社会奉仕がし放題にできるわけではありませんよ。

このことは、世の中の坊さんを見渡してみれば分かることです。
どれだけの坊さんが奉仕の精神、無償の愛(と仏教に使う用語ではないですが便宜上使います)を持って人々に接しているか。
少なくとも日本の坊さんを見れば、坊主になったからといって社会の役に立つ人間になれるとは、私は思いません。

社会の役に立ちたいというお気持ちは尊いものです。
ですが、そんなことは何も坊主にならないとできないことではありません。
坊主になったらできるようになると思ったら大間違いですよ。

ご自身のその役に立ちたいという気持ちを、そのまま素直に、今、表現すればいいのです。
困っている方は日本中、どこにでもいます。
特に今は、震災のために不自由な生活をしている人、悲しい気持ちで居る人など、助けを求めている人はたくさんいます。
そういう人のためにボランティアをすれば、それで解決するのではないですか。

今、そういう社会に役立つ活動ができないのなら、出家してもできないでしょう。
誤解を恐れずに言えば、出家のための修行は、ボランティア精神を養うための学校でもないし、社会の役に立つ人材を育てるための学校でもありません。

ちなみに体験修行のようなものは、あんまり参考にならないと思います。
金儲けのための客寄せですから。
永平寺あたりの禅寺で、数日泊まり込んでみっちり体験できるものは別ですが、一泊二日程度のものは本当におままごとみたいなものです。

浄土真宗の門徒さんだそうですが、別に永平寺で体験修行をしてはいけないということはありませんから、一度、永平寺へ行ってみては如何ですか。
あそこなら、修行とはどんなものか分かると思いますよ(それでも客寄せ用ではありますけれど)。

今どき、出家と言っても「世を捨てる」というほどのことはありません。そこらの坊さんを見ていれば分かることです。
それに、浄土真宗は、「非僧非俗」と言って、最初から「世を捨てた坊主ではない」と宣言していますから、得度して僧侶の資格を取ってしまえば、あとは心の持ちようだけで、普通のサラリーマンと変わらない生活ができます。

しかし、得度して、坊主としての資格を得るために一定の修行をするについては、これは昔ながらの厳格な修行をします。
浄土真宗とて同じ。
浄土真宗の坊さんの多くは髪の毛...続きを読む

Q平家物語・・敦盛の最期について 困ってます!

今度の定期テストで敦盛の最期が出るのですが問題集を解いていて
「熊谷がなぜ敦盛を助けたかったのか」という部分の理由が良く分かりません。
特に、「助けまゐらせん。」(←熊谷が敦盛の名前を聞く部分です)
と思った場合の理由で「子が討たれたことを知った親の嘆き」のほかに
「勝敗に関係あると思えない」とあります。
また、「あはれ、助けたてまつらばや。」(←土肥・梶原が現れる直前の所です)
と思った理由に関しては
さきほどの「子が討たれたことを知った親の嘆き」の部分が中心であり、勝敗に関する理由は一切含まれていません。
二つとも意味は同じだと思っているのですがなぜ理由が異なるのでしょうか?
テストが迫りとても困っています。誰か分かる方がいらしたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

まだテストまで時間があるのなら、
この疑問を、そのまま国語の先生にぶつけてください。

いろいろな意味で、今後のプラスになると思いますよ。

Q物理の参考書について 受験生なわけですが 物理の参考書が 試験に持っていくには大きすぎて 試験前に見

物理の参考書について

受験生なわけですが 物理の参考書が
試験に持っていくには大きすぎて 試験前に見れる量じゃありません。
物理の参考書で公式などパパッと確認ができて持ち運びしやすい感じの参考書はありませんか?

回答よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

「解法の発想とルール」がオススメです!
各分野ごとに必要な公式がまとまっていて、問題も簡単すぎず、難しすぎず解説も非常に分かりやすいです。
テスト前日に復習するのにも最適な一冊だと思います。
本屋に行ったらぜひ見てみてください

Q平敦盛の墓地と戒名

平敦盛に関しての事を教えて下さい。
須磨公園内に墓地があるとも書いてあるものもありますが(首塚??)、埋葬された場所(墓地)と戒名などを教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

【NO.2の回答者ですが 参考URLを訂正します】

参考URL:http://www.sumadera.or.jp/

Q秀吉の最期

秀吉の死に方は最悪だったと聞きますが
それはどんなものだったのですか??
かっこ悪いって聞きますが・・・・

Aベストアンサー

豊臣秀吉ですよね。
最悪どころか妻や家臣などが見ている中で息を引き取ったんじゃありませんでしたっけ…。
記憶違いだったらすみません。

Q敦盛

信長が舞った敦盛の全文は『思へばこの世は常の住み家にあらず。草葉に置く白露、水に宿る月よりなほあやし。きんこくに花を詠じ、栄花は先つて無常の風に誘はるる。南楼の月を弄ぶ輩も月に先つて有為の雲にかくれり。人間五十年、下天のうちを比ぶれば夢幻の如くなり。一度生を享け、滅せぬもののあるべきか。』で合っていますか?前後があれば全文を、また現代語訳ご存知の方いらっしゃれば教えて頂けないでしょうか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

これですかね。タブで「敦盛」を選択してください。

参考URL:http://www.ikedakai.com/bunken/asakusa.html

Q大津皇子の最期

百伝ふ磐余の池に・・・・
の時のことです。
見る書物、見る書物、「死を賜った」という表現が出てまいりますが、
絶命した原因というか手段は他殺ですか?それとも自殺ですか?
言葉が悪かったです。
江戸時代的にいえば、縛り首しょうか?切腹でしょうか?
処刑の手段を教えてください。

Aベストアンサー

出典といいましても、かつて読んだいろいろな本で、以前から王族刑死の状況について書かれている記述によると、自死が基本であるという暗黙の約束事(?)がありそうだと考えていましたので、大津皇子について幾つか当りましたところ、自死という記述が2~3見られましたのでそのようだと書かせていただきました
傍証として、連座者中に伊吉連博徳、大舎人中臣臣麻呂、巨勢多益須等が見られる事から、ちゃんと手順を踏んだ刑死であり、慌ただしく大津皇子のみを弑したという事ではなさそうである事もあげられると思います

蛇足ながら、ご承知の通り文献には「シヲタマフ」としか記されておりませんので、以上は全て後世の研究者の仮説であり、今後何か新しい発見により変わってゆく可能性もあるという事を付け加えさせていただきます

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~cbg28720/manyou/ka_ootu.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報