アメリカでもプライドは大人気です。アメリカ在住の自分にとってプライドの大会をビデオで見るのはとても至難の技でした。日本に住む友人から録画したビデオを送ってもらうの常でした。しかし大会が行われてからビデオを手にするまで早くて一ヶ月間、この間に結果を知ってしまう事が多く楽しみが半減してしまいます。
ある日の事です、ネット上のオークションの格闘技コーナーをみているとなんとプライドのビデオがあるではないですか。早速入札して運良く落札できました。値段もなんと$12前後(安すぎます)で即効でお金を払い一週間後にゲット。さっそく見ました外人の解説者ですべて英語で構成されていて映像も申し分無くすごく満足してました。たぶんどこかの衛星放送の録画をそのままオークションにかけたのだと思います。あれ?これって著作権の侵害かな?と頭の隅に?マークが、、、。
あと近所のレンタルビデオ店でプライドのビデオ(DSEが作成した物)のコピーを貸しだしていますがこれももしかしたら著作権の侵害ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も海外在住中は現地の人が日本人用に放送後直ぐに送ってきたのを貸し出ししていたのを借りていました(放送後1週間以内に見られた)。


これは営業用に金を払っているのだと思い込んで"(^_^;)"いました。

最初の大学で国際比較法もやりましたが、当時は放送法とか著作権法はあまり興味も無かったし・・・・"(^_^;)"
兎に角、日本語と日本語放送に飢えていましたから。其の気持ちは人により違うでしょうが、経験しないと分らないかと・・・私は考えなかったです。(^o^)


外国語(日本語他)のレンタルビデオ店も利用していましたが、現地の法律違反なら取り締まられしまうのかと思いますが、帰国するまで大丈夫だったし、金払っているのではないでしょうか。

そういう人とか店はないのでしょうか? オークションより安心して見られると思います。(^o^)
少し離れていても郵送で送ってくれます。

でも、アメリカでビデヲ12ドルは他の映画のと同じ程度だから・・・・好きな人には安いでしょうが・・・でも高いかなって(^o^)

現地の放送局見学の時、自局の放送したのは、放送局でダビンクしてくれると言っていましたから、放送局が何とか調べられたらそこで正式にやってくれるのではないでしょうか。友人はその場でやってもらったそうです。値段は?です。

それから、アジアでは日本の衛星放送が国内より大きなパラボラを使えば、見られますが、日本の放送局にに(律儀に)見ていると連絡したけど、何にも言ってこなかったから、放棄しているのかなと・・・(建前は日本だけに電波と飛ばしていると成っているからかも)。


ご質問と違う事も書きましたが、ご参考までに。
    • good
    • 0

おもいっきり違法です。



そもそも、営利を目的としなくても「他者のためにする複製」は著作権法に抵触します。テレビ番組を録画したビデオは他人に貸与してはなりません。

よって、よく見る「~の番組録画された方貸してください」というのは法的に問題があるということになります。実際にはそのような事例では黙認しているようですが。

アメリカ国内法は存じませんが、著作権の国際的条約であるベルヌ条約に日本もアメリカも加入しておりますので、アメリカの法律にも抵触するものと考えます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報