娘がハリーポッターにはまっており、その中に出てくる「バタービール」を探しています(ハリポタ関係の本をみても、どうもアルコールではないようですね)。イギリスでは実際にあるようですが、日本でもどこかに売っているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

英語サイトでレシピを探してきて紹介している方のページがありますので自分で作ってみてはどうでしょう。



おそらく売ってはいないと思いますので。

参考URL:http://www.din.or.jp/~t-nanai/harry/o-recipe.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。最初に頂いた回答に対しお礼の投稿をし忘れてました。回答を頂いてすぐ娘がレシピに従って材料を買って作っていました。想像していた味とは違っていたようですが、大変喜んでいました。ありがとうございました。
その後、もうひとかたの回答を参考にやっと近辺の輸入食料品でルートビールを探し出し、娘に買ってやったところまた大喜びをしていたのですが、これベースに作ったときは、ルートビールの噂の「薬くささ」に、今度ばかりは作ったものの飲めなかったようです。私的にはこの薬っぽいルートビールはなかなかのものと思ったのですが・・・

お礼日時:2002/01/30 21:14

 既に回答が出ておりますが・・・・バタービール作りにチャレンジされる方の多くが「ルートビール」の存在をご存知無い様ですので、補足です。



 ルートビールとは原始的なコーラ、或いはコーラの元ネタとなったジュースと言われている飲み物です。
 見た目はちょっと泡が多いコーラとゆぅ感じで、味は多少薬品臭いと申しますか、ハーブ系と申しますか・・・・発売初期の頃のドクターペッパーが結構近かった様ですが、最近のドクターペッパーはフルーツのフレーバーが強く、別の飲み物になってしまいました。

 さてルートビール(ファンはルートビアと呼びます)は、asuca様御紹介のサイトでは『沖縄でしか買えない?』となっておりますが、そんな事はありません。輸入食品店に時々並んでいる事がありますし、例えば都内でしたら、世田谷区・成城の石井とゆぅ食料品店でいつでも買えます。

 日本国内で最も出回っているのはDAD`S(ダッズ)とゆぅメーカーのモノで、コーラの様に350ml缶で売られています。単なるジュースですので、値段もそれほど高価ではありません。勿論、コーラみたいなモノなのでノン・アルコールです。

 その独特の風味から根強いファンも結構いますし、中にはホットで飲むヤカラもいます(暖めるとハーブの成分が気化して、ちょっとミント系の香りが強くなります。ワタシはホットはスキになれませんが・・・・)。

 もしバタービールの自作を目論んでらっしゃるのでしたら、ルートビアを探してみるのも面白いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございました。ルートビールは近所の酒店の何件かに
あたってみましたが、置いてませんでした。
loftybridgeさんの言われるように、輸入品店で探すほうがいいようですね。
今週末に探してきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/24 23:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビールの値上げって、そんなに大変なことなのですか?

ビールが値上げをするというニュースを見ました。

普通の食品だったらともかく、ビールはタバコと同じように嗜好品で贅沢品です。アルコール依存症でない人ならば、なくても困りません。たくさん飲むと酔って犯罪などを犯し、他人に迷惑がかかりますし、体も壊します。なので、値段が高くて少ししか飲めない方がいいことのように感じてしまいます。

ニュースでやっていたのですが、ビールが値上げされると、そんなに大変なことなのでしょうか?

また、ビールに限らず、チューハイなどもジュースより安い値段で売られていました。子供が小遣いで買えるような値段です。最近、一橋大学の大学生が飲まされて、急性アルコール中毒で亡くなったそうですが、値段が高ければ、無駄な飲み方は出来ないので、そういう事件も起こりません。仕事帰りに一杯やって、飲酒運転されても非常に危険です。

むしろ、いままで安すぎたので、もっと値上げをしたほうがいいのではないでしょうか?

Aベストアンサー

私は酒類は酒税をもっと上げるべきと思います
あの様な気狂い水を販売するから 飲酒運転が有るのです
酒税の一部は事故被害者の治療費に充てればよいのです

ニコチン頭の私でさえ解ることがなぜ 政府の偉い人が解らないのか理解できません

酒造組合から政治献金が多くあるのかも知れません
専売公社は政治献金しなかったからJTにされたのかも知れませんね(笑)

Qハリーポッター バタービールって実在するの?

作品中に出てくるバタービールって、実在するドリンクなんですか?
ネットで検索してみると、様々なレシピが出てくるのですが、これは作品中のバタービールを再現したものなんでしょうか。
それとも、イギリスでは昔から飲まれているポピュラーな飲み物なんでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

バタービールは、一応実在の飲み物の様です。

http://www.pottermania.jp/info/recette/recette_2.htm#butterbeer
こちらはハリー・ポッターのファンサイトで紹介されているバタービールです。

http://www.dadaduck.com/recipe/backnumber.htm
こちらはハリー・ポッターやアガサ・クリスティの作品に登場する「イギリスのお菓子」の紹介ページです。
下から二番目にバタービールがあります。
その下には、エルキュール・ポワロ好きならご存じの「クリスマス・プディング」が紹介されています。

バタービールに色んなレシピがあるのは、伝統料理なので「ご家庭の味」としてのアレンジだったりするのかもしれませんね。

今年はUSJにハリー・ポッターがやって来ますね。
何とかして行ってみたいものです。

質問者様のお助けになりましたでしょうか。

Q日本のビールなぜこんなに高い?

中国などでビールを飲むと、安いところだと1本30円くらいです。
当然、バーやクラブなどは高いですが、店の仕入れ原価がこんなに違うのはおかしいです。
人件費が大きいといえばそれまででしょうが、10倍以上も価格が開くものでしょうか?
日本のビールメーカーは原価が値上がりしたと言っては値上げしてきました。

Aベストアンサー

税金の関係と為替でしょうね
ちなみに 中国の平均年収は日本円で50万以下です

参考URL:http://www.good-beer-life.com/topics/20030124/shuzei-5.html

Q車のシーンではほとんどが窓が空いてますが、現地での実際も同じ? 

数多くの映画でそうですが、サイドガラスが空いてる状態なのは撮影するにあたっての便宜上なのか、海外では窓を閉めている状態が元々少ないからなのでしょうか?

私が考えるには、ガラスに景色が写りこまずに俳優の顔が良く見えるからだろうと思いますが、更にはフロントガラスを外して撮影された映画も有るので、映画で車のシーンの撮影の『常識』となっているのでしょうか?

あと、主人公が車に乗るだけの映像でもサイドガラスが空いてる状態なのも多く感じます。
日本とは気候が違って湿度が低いからなのか?でも犯罪率は高いからやっぱり一般生活では窓は閉めているものなのか?
気になるのです。

Aベストアンサー

おそらく、撮影のための照明やカメラやその他の人が写るからでしょう。
>主人公が車に乗るだけの映像
でも、ボンネットに幾つかの照明をセットし、カメラの脇からの照明も必要です。良い条件で撮影するには、ガラスがない方がよいですね。

因みに、正面からの撮影は安全のためにクレーン車などで引っ張って撮影します。日本でも、撮影中に事故があったことなどから、実際に俳優が運転しながら演技することは自主規制されています。

Q今日から値上げ・値上げ…。日本はデフレで、物価は上昇していないって本当?

今日(6月1日)から、生活関連の商品やサービスが値上げされました。
郵便料金(はがき)、電気・ガス料金(5か月連続)、バター、ビールなどの酒類、自動車用タイヤ…。
(電力会社の株価は、原発を再稼働させた関西電力や九州電力を中心に、軒並み大きく上昇。儲かるのですねぇ)

あっ 6月からではありませんが、4月から年金の保険料(納める額)は増え、給付額(受け取れる額)は減りました。このサイトでも、嘆き?の質問が投稿されています。

庶民は、生活が苦しくなる一方なのですが…。

一方政府・日銀は、「デフレからの脱却」とかで、世の中に出回る「お金」の量が増える“マイナス金利政策”まで動員して、もっと物価を上げようとしています。

<質問>

[1] 日本の物価は、上昇しているのですか、それほど上昇していないのですか。
   電気・ガス料金が5か月連続値上げされても、例えば、テレビの小売価格が下がったので、統計上は物価はあまり上昇していないとか…。

[2] 物価に関して、生活の実感と、日銀の現状認識との差は、どうして生まれるのでしょうか。

今日(6月1日)から、生活関連の商品やサービスが値上げされました。
郵便料金(はがき)、電気・ガス料金(5か月連続)、バター、ビールなどの酒類、自動車用タイヤ…。
(電力会社の株価は、原発を再稼働させた関西電力や九州電力を中心に、軒並み大きく上昇。儲かるのですねぇ)

あっ 6月からではありませんが、4月から年金の保険料(納める額)は増え、給付額(受け取れる額)は減りました。このサイトでも、嘆き?の質問が投稿されています。

庶民は、生活が苦しくなる一方なのですが…。

一方政府...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.garbagenews.net/archives/2064125.html

こちらを信じると、ほぼ25年ほとんど物価は上がっていません。
私は働きだして35年になりますが、実感としてそう思います。
1970年代から1990年代まではそれこそ何でもかんでも値上がりしていきましたが、もちろん収入もその分増えていました。
タバコ代くらいかな?本当に値上げを感じるのは(笑)

すごくピンポイントの話ですが映画代などはめちゃくちゃ安くなっていますね。
20年ほど前まではレディスデーやメンズデー、毎月一日やTOHOなら14日MOVIXなら20日などの1100円の日などはありませんでしたし、
千円で観られたのは年に一度の12月1日「映画の日」しかなかったですし。
今は売れなくなったCDも30年前に出始めた時からほとんど値段は上がっていません。
DVDやBlu-rayなどもハントしすぎれば廉価版が出て1000円1500円ほどで買えますし。

住宅も30年前のほうが今より5割高かったです(笑)
日経平均株価も最高値をつけたのは1989年12月29日で終値38915.87円でした。
現在はいくらでしょうか?(笑)2万円切ってますよね?

http://www.garbagenews.net/archives/2064125.html

こちらを信じると、ほぼ25年ほとんど物価は上がっていません。
私は働きだして35年になりますが、実感としてそう思います。
1970年代から1990年代まではそれこそ何でもかんでも値上がりしていきましたが、もちろん収入もその分増えていました。
タバコ代くらいかな?本当に値上げを感じるのは(笑)

すごくピンポイントの話ですが映画代などはめちゃくちゃ安くなっていますね。
20年ほど前まではレディスデーやメンズデー、毎月一日やTOHOなら14日MOVIXなら20...続きを読む

Qイギリス映画におけるイギリス社会

イギリス映画を通してイギリス社会を学んでいます。エッセイで、戦後の2つの異なる年代を舞台にしたイギリス映画を選び、それぞれの映画における、イギリス社会の描写を比較し論じるという課題があるのですが、一つは80年代のサッチャー政権下におけるイギリス社会問題を扱った2006年の「This is England」を選びました。しかし比較するもう一つの映画を決めれずにいます。ガイリッチーの「Lock, stock and two smoking barrels」、ダニーボイルの「trainspotting」、ケンローチの「Kes」、はたまた、60年代のキッチンシンクシネマ(Saturday night and sunday morningなど)や、フリーシネマ、スウィンギンロンドン、など、どれを選べばよいのか迷っています。お勧めの作品がありましたら、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

イギリスの社会のこと自体はたいして詳しくないのですが、イギリス映画を語る上のムーブメントで”怒れる若者たち=Angry Young Men”というのがあります。
もともとは1950年代に登場した、社会に反抗した若い世代を取りあげた戯曲や小説から来ているのですが、これが映画にも波及し、イギリス映画史に残る傑作群を生み出しました。
主な作品は
「土曜の夜と日曜の朝」(キッチンシンクシネマというのがよくわかりませんが、怒れる若者たちの代表作です)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=16103

「長距離ランナーの孤独」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=14736

「蜜の味」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=22902

「if もしも‥‥」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2027

といった作品があります。ただ日本では未DVD化の作品が多いのですが。

DVDで鑑賞しやすいものだと社会派のケンローチ作品がいいんじゃないかと思います。
子供が主人公の「ケス」よりも近年の社会事情を背景にした「この自由な世界で」はどうでしょうか?
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=330796

がらっと違ったものでは冷戦下のスパイものなんてのも面白いかも?
007シリーズはかなり娯楽的な要素を盛り込んでいますが、同時代のスパイものでハリーパーマーシリーズというのがあります。こちらはわりとリアルに作られています。
国際諜報局
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=7772

パーマーの危機脱出
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=17620

10億ドルの頭脳
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=10488


社会風俗的なものだと
スィンギングロンドンや、その少し前のモッズ世代を描いた
「ナック」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=16656
「アルフィー」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1489
「欲望」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=24266
あるいはビートルズの映画などもいいかもしれません。

ごくごく一般的な人間にスポットを充てたものだと恋愛ものですが
「逢びき」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=298
「フォローミー」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=19932
といった作品が有名です。
この2本はイギリス映画界が生んだ世界的巨匠デビッド・リーンとキャロル・リード作品で、どちらもサーの称号を与えられた監督として知られています。

イギリスの社会のこと自体はたいして詳しくないのですが、イギリス映画を語る上のムーブメントで”怒れる若者たち=Angry Young Men”というのがあります。
もともとは1950年代に登場した、社会に反抗した若い世代を取りあげた戯曲や小説から来ているのですが、これが映画にも波及し、イギリス映画史に残る傑作群を生み出しました。
主な作品は
「土曜の夜と日曜の朝」(キッチンシンクシネマというのがよくわかりませんが、怒れる若者たちの代表作です)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=16103

「...続きを読む

Q値上げ商品案内なしの請求に対して・・

ある商社に勤務しています。
値上げが多く業務が煩雑になっている中、あるメーカーが故意に弊社に値上げ案内をせず、その先のユーザーに直接値上げ案内をした上で弊社に請求をしてきました。
納品書には値上げされていましたが気付かず・・月末の請求書チェックの段階で発覚しましたが、先のユーザーには値上げ金額の請求ができていません。
事情を話し追加請求をしようとしましたが、既に請求書を発行している為、値上げ案内を受けているにも拘わらず、追加請求は受け入れてもらえませんでした。
ユーザーに値上げの了解を得ているとは言え、帳合先に値上げ案内をしないのは道徳上営業マンの怠慢としか思えず、差額分の支払いをする必要はないと考えますが、法律上は如何なものでしょうか?

Aベストアンサー

> 法律上は如何なものでしょうか?

法的には、値上げの合意(値上げの申込と承諾)がなされていたかどうかによります。そして、合意の有無は、事実関係により判断することになります。

例えば、値上げを把握しつつ、請求された額を意識的に支払ったときは、値上げにつき黙示の承諾をしたと評価できてしまう可能性(おそれ)があります。

納品書段階で見逃し、請求書段階で気付いたという事実は、黙示の承諾をしたというにはちょっと無理があるように思います。ただ、これも見逃しから気付きまでの期間の長短や平常の取引関係などの具体的かつ詳細な事実関係によるので、断定は出来ません。

Qハリポタのクィディッチについて

前作の話で恐縮なのですが、詳しい方の知識をお借りして疑問を解消したく、よろしくお願いします。
クィディッチで、シーカー以外のプレイヤーにはどういう意味があるのでしょうか? だってシーカーが勝敗を決める(他のプレイヤーの得点はシーカーに比べればほとんど意味がないくらい設定が低い)様なルールだったから。

Aベストアンサー

シャーロキアン並の洞察力を発揮しようと頑張ってる人も多いようですが。いまいち頑張りに欠けるようで。
以下はア○キー出版社の「はじめてのクィディッチ」から抜粋ですが。

チェイサーは150点差つかないように頑張り、シーカーは150点差以内の状況で点を取る(=試合終了)
ということはどういうことかと言うと。
1.150点差ついた時点で試合は終わりなのです。にも関わらず延々とプレーしなければなりません。
と言うのも、シェイカーゾーンは野球のように一発逆転が期待できない、サッカーに近い地力差がそのまま出るゲームです。200点も開くような実力差があるなら、差がついた時点でシーカーのプレーには意味がありません。
2.150点差つかない場合、お互いの実力が拮抗しているということでしょう。
この場合、死に物狂いで150点差をつけようと頑張る方が滑稽です。どうせシーカー次第なのですから。

このクィディッチ方式スタイルは弱小チームの一発逆転を期待するゲームです(つまりはギャンブルですが)。なぜかこのゲームは逆転の目がなくなってもだらだらと続くので、そうなったらさっさとチャンネルを切り替えましょう。
まぁリーグ戦も終盤になって得失点差がチーム順位に影響を与えるような接戦にでもなれば、最後まで楽しみながら観戦することも可能ですが、滅多にない状況ですので余り気にすることはありません。
識者はシーカー同士の1ON1専門チャンネルを楽しんでいます。

シャーロキアン並の洞察力を発揮しようと頑張ってる人も多いようですが。いまいち頑張りに欠けるようで。
以下はア○キー出版社の「はじめてのクィディッチ」から抜粋ですが。

チェイサーは150点差つかないように頑張り、シーカーは150点差以内の状況で点を取る(=試合終了)
ということはどういうことかと言うと。
1.150点差ついた時点で試合は終わりなのです。にも関わらず延々とプレーしなければなりません。
と言うのも、シェイカーゾーンは野球のように一発逆転が期待できない、サッカーに近い地力...続きを読む

Q飲食店は何故安易な値上げをするのか

最近の価格高騰で飲食店が値上げラッシュです
マクドナルドも1割増しですしラーメン屋なんかも1.5割増しです
しかしこれは少し考えればわかりますが商品価値が上がっていないのに
値上げだけすれば当然客は買い控えをします 
ガソリン値上げの翌日のスタンドがガラガラだったように
値上した店には行かないものです
近所にガイドブックにも載るようなうまいラーメン屋があるのですが
値上げした途端やはりガラガラになってしまい潰れるんじゃないかと
心配になるくらいの惨状です
つまり商品の値上げ=原材料高騰の穴埋めにはならない筈なのに
どうして安易に値上げしてしまう所が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

どんな商売でも安易な値上げはあまりないと思います。
逆に安易な値下げをして値上げできず苦しむ業者の方が多いです。

商品価値が上がらなくても商品コストが上がれば上げなければ潰れてしまいます。
ガソリンスタンドのように中には赤字覚悟で値段維持をしているところもありますが
いずれどこかに転嫁されます。それが将来のガソリンが値下げされたときに上がらないのか
もしくは従業員の給料カットかはわかりませんがどこかで穴埋めします。
赤字売りで客がいくら来てもいつか資金がショートしますからね
尚、上場目的で赤字売りをして売り上げだけ上げるような(実質赤字でも)
企業は少し前にはたくさんありました。(粉飾決算の疑いもある)
こういった企業は上場益で赤字を埋めるわけです。
まぁーこれに失敗して上場しない内に倒産した企業もたくさんありますけどね
他には規定仕入量仕入れればバックマージンが入る商材なんかは赤字でも
その本数まで売るような事をするような業界もあります。
(赤字額よりバックマージン額の方が大きいから)

つまり客がたくさん入っている=儲かっている訳じゃなく
無理した販売をしているところの方が潰れる可能性は高いのです。

赤字で売るくらいなら値上げする。健全経営の企業がする普通の行動です。

どんな商売でも安易な値上げはあまりないと思います。
逆に安易な値下げをして値上げできず苦しむ業者の方が多いです。

商品価値が上がらなくても商品コストが上がれば上げなければ潰れてしまいます。
ガソリンスタンドのように中には赤字覚悟で値段維持をしているところもありますが
いずれどこかに転嫁されます。それが将来のガソリンが値下げされたときに上がらないのか
もしくは従業員の給料カットかはわかりませんがどこかで穴埋めします。
赤字売りで客がいくら来てもいつか資金がショートしますか...続きを読む

Qハリポタ最新作の前売り券

今日、ハリポタ最新作「アズガバンの囚人」の前売り券を劇場に買いに行ったら、「某コンビニでしか扱っていません。」と断られてしまいました。
今年の夏の話題作であるにもかかわらず、劇場前売り券が発売されないのは配給元の事情なのでしょうか?
それとも、私の思いこみだけで本当はたいした話題作ではないのでしょうか?
事情通の方のご解説をおねがいいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ハリポタ最新作「アズガバンの囚人」前売り券は
ワーナー・マイカル・シネマズ全館で取り扱っているそうです。(~6/25まで)
一応調べたので確かとは思います。
映画館もしくは前売りとかで検索すると結構取り扱っている店でてきましたよ(^v^)

前売り券を取り扱っているかどうかは
各映画館によって違うっぽいです。
以前私もある映画の前売りを買おうと思って探したのですが映画は公開はするが前売りの販売はしないという映画館が結構ありました。

少しでもお役に立てれば・・・
一応ワーナー・マイカル・シネマズのアドレスを載せておきますね

参考URL:http://www.warnermycal.com/flash.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報