センター試験が終わったばかりの受験生の身の者です。
それなりに英語はできて,英文を読む方には特に問題はないのですが,日本語を英語にする,という段になると,なかなかその英語が頭の中に浮かんできません。

私の受ける大学で,ストレートな和文英訳の問題が出ます。
それは,構文に当てはめて書くとかいうようなものではなくて,4~5行のまとまった文章を全部訳すように,という風に出題されます。

とりあえず自分なりに考えてみますと,
1,日本語の単語に対する英単語が(少数しか)でてこない。
2,その英単語のつながりの認識能力に欠ける。
3,どう表現するのが適切か(構文の段階,単語の段階)を判断できない。
などというのがその原因だと思います。

2は例えば,conversation に動詞を使いたいときに,have, make,・・などの中でどの語を使えばいいのかだとか,どの前置詞を使うべきかなどとかいうときことです。
とりあえず1,2に関して解決をしたいのですが,どのようにアプローチをするべきかのアドバイスをお願いできたらと思います。
あまり時間はないのですが・・・。

あと,ひたすら英語の本(小説など)を読んでいれば書くこともできるようになるものなのか,などについてもお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

KOKE0610さん、セミコロンで回答した Runeeです。

あのご質問が出た時期に他の高校生と見受けられる質問者と勘違いして変な事を申し上げてしまい、ごめんなさい。あとから考えてみて、質問の内容と高度に差があり大変失礼な事をしたと反省しています。

今は経験を積み英語の文章を書く方が日本語の文章より楽になりましたが(米国留学の後、仕事でもまれて)、英語で長い文章を書くのは受験生の頃は苦手でした。私が手紙やレポートを英語で書く際の手順を参考にご紹介いたします。

(1)基本の部分から書き出す。主語と述語から始め、修飾する部分は後からつけたす。
(2)文章を短く簡潔にするため、コロンとセミ コロンを長い文章にはつかう。
(3)1+2=3のように、序文、本文、結論というのが英語で文章を書く際のリズムです。日本語だと起承転結で、一旦論じた事をひっくり返して論じてもいいですが、英語ではまっすぐな一本線の用に、

I want to go to college.
It is necessary to pass the entrance exam to be accepted.
Therefore, I am studying to pass the exam and be accepted (by the college )to go there.

と、トントンとすすめます。

>2は例えば,conversation に動詞を使いたいときに,have, make,・・などの中でどの語を使えばいいのかだとか,どの前置詞を使うべきかなどとかいうときことです。

私の印象ではKOKE0610さんは単語を結構知っていらっしゃるのではないかと思います。get in が思い浮かばなくても、enterは浮かびませんか? だから、英語で言う所の "big wods"、御存じの動詞一語を使えばいいと思います。

今から単語帳を暗記するのも一つの勉強法だと思いますが、英英辞書サイトで単語を見てみると、簡潔な説明と同意語と反対語もクリック一つででてくるので、御覧になったら効率よく語彙が増えますよ。

希望校に受かるといいですね。がんばってください!

この回答への補足

語彙に関して,
英語→日本語 がでてくるものはたくさんあるのですが,
日本語→英語 になると,なかなかでてきません。

日本人なら誰でも多少なりはそうなのでしょうが,後者の方向の語彙を増やしたい場合はどうすればよいのでしょうね。

補足日時:2002/01/21 20:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

私も将来,英語でそれくらい表現できるようになりたいものです。

>日本語だと起承転結で、一旦論じた事をひっくり返して論じてもいいですが、英語ではまっすぐな一本線の用に、

ということは,やはりひっくり返された日本語を英語にするときにはやはり難しいんですよね。(笑)
その作業もとんとん進めるなどというのは,残り1ヶ月では望むべくもなさそうなので,とりあえず苦労しながら英語を作れるようにがんばれたらと思います。

お礼日時:2002/01/21 20:52

No.3のめいめい、再び登場です。



すみません、単語に関して補足を少し。
日本語の単語に対して英語の単語があまり出てこないとのことですが、「標準英単語」(桐原)、意外と頼りになります。私も途中まであなどっていましたが、大間違いでした。英作文の時には多用してましたよ。

いちいち単語を索引で調べなければなりませんが、意味別に同じページになっているので、類義語をすぐピックアップできますよ。微妙な違いも書いてあるし。持ってなかったなら、今から買うのはどうかな?とも思いますが。

私、ちなみに、K大学は成績が足りなくて別のところを受けました・・・。でも、koke0610さんには是非希望のところへ合格して欲しいです♪
それでは、蛇足でしたが。応援しています♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早とちりしてしまったようで,またお返事も遅くなりすいません。
みなさんのアドバイスを参考にがんばりたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/26 22:28

koke0610さん、お勉強ははかどっていらっしゃいますか? 回答補足を読みました。

上手く言いたかったとことをお伝えできなかったので再登場です!

あなたの場合、今は仕上げの段階なので知識の整理が必要ではと思います。その際、ひとつの日本語の言葉に対し、一つの英単語を覚えるというのは効率がよくないですよね? だから、一つの日本語の単語に対し、できるだけたくさんの英単語を覚える(多分、あなたの場合は単に整理することになるでしょう。)、または、ただ単に見ておく(和訳にそなえて)ということを言ったつもりでしたが、言葉がたりなかったようで。

たとえば、getと言う単語は御存じですよね? get=得る、ですね。そこで、英英辞書サイトで"getをみると、

get=obtain=possess=prepare=seize=overcome=hear=deliver...
(意味は多少違いますが違いはサッと眺めておくだけ。)

とあるので、“得る”という語彙がこれで一気に増えますよね。基本的な単語(参考書で勉強なさっている、いわゆるよく出る単語)をこのやり方で復習なさったら効率がいいのではと思ったのです。

参考になるか解りませんが、ネットを使うと一つの単語の意味を調べるのもあっと言う間です。次いでに、反対語を見ると、さらに語彙が増えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすいません。
ちょっと見通しがたってきたような気もします。
度々ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/26 22:21

こんにちは。

新聞のセンター試験をやって現役時代より30点も低かったことにショックを受けてるめいめいです。もしかして、受けるのは関西のK大学ですか?
私はZ会の添削(EK)を受けてましたが、英作文は好きでしたね。何せ、正解がないから(^^; ちょっとくらい間違ってても○になること多いし。
それくらいの心積もりでやられるといいと思います。

1)について
少数しか出てこない単語の中で表現できるようになりましょう。同じ単語でも動詞にmake、go、tryを使うことによって表現が違ってきますよね。
ただ、やはり基本的な語彙は抑えておきたいもの。そこで活用するのが新聞です。「天声人語」などの短い文章を毎日、英訳する練習をするのです。お金もかからなくて良い。そして、できた文章を学校の先生などに添削してもらえればもう完璧!語彙もやってるうちに増えていくと思います。やっぱ、経験でしょうか。(英語本を読んでいてもダメ、読むことと英訳は全く別です)

2)について
これも経験しかないと思います。いろんな日本語を英語に直しましょう。辞書に用例が載っていますので、よく使う熟語は覚えましょう。「英頻」も参考にするといいと思います。前置詞についてはイメージです。例えばonは壁に張り付いてるイメージだとか・・・。英語の先生にも聞いてみましょう。

3)について
英語では基本的に最初に大事なところがババーンと出て、その説明を後の文章でちょこちょこ、という感じです。また、有名な構文が設問の中に入ってることが多いです。どの辺が有名な構文なのかは、「英頻」などの参考書をご覧になってください。それで、その中でどの構文に当てはめていくかは、用例を見ながらひとつづつ考えていくしかないでしょう。経験的には第5文型(SVOC)やtoo~to・・・が使われることが多いですが・・・。

英語の本について
たくさん読めば違ってくるでしょうけど、それこそ、今の時期1日中英語の本を読んでいられるほど暇はないと思います。また、K大学の英作文は小説の英語より難しいものが出ると思いますので、あまり意味があるとも思えません。私も小説は好きですが、趣味に留めておくべきでしょう。

最後に、inがatになっていたからって、点数が全部なくなるわけではありません。そんなことにこだわるよりも、今までやってきた得意分野の総復習をされることをオススメします。

英語が得意科目だったけど、英語なんて伝わればいいと思っている元受験生より
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

やはり,経験あるのみ,ということですね。
アドバイスを参考に,あともうしばらくがんばりたいと思います。

春には,めいめいさんの後輩になれていればよいのですが。

お礼日時:2002/01/21 20:55

こんにちは。

テストお疲れ様です。でもまだ二次試験があるので気を抜かずにがんばっていただきたいものです。
私は共通一次世代のものです。もうだいぶん前のことですが、懐かしくて私の行った勉強方法を回答してみます。
色々な方法はあるかと思うので、参考までということで検討してみてください。
>4~5行のまとまった文章を全部訳すように,という風に出題されます。
このような問題に対する解答だと自分なりに読んで英文を書けばいいのではと思います。
英作文というのは一字一句当てはめて書くのではなく、優しい表現、平易な言い回しで書くことです。つまり話の(問題の)内容が通じていればそれでいいことになります。
さて、対策ですが
1.何度も構文を書いて覚えること
2.基本構文を正確に理解し、覚えることです。
質問の内容からすると読解力はかなりおありのようです。あとは語彙力といったところでしょうか。とにかく何度も書いて覚えることです。
2についてですが、英語には基本構文があります。それを覚えておけばすんなりと、書くことができるのではないでしょうか。
基本構文は例えば、S+V、S+V+O、S+V+Cなどです。
またある単語が思い出せなくても、同じような意味と思われる別の単語に置きかえるようにすることも英作文でのポイントです。あんまり一つの単語にこだわらないことです。意味さえ通じればいいくらいに考えれば気が楽になるのでは。

>ひたすら英語の本(小説など)を読んでいれば書くこともできるようになるものなのか
はっきり言ってならないと思います。読解力はつくでしょうけれど。
先ほども述べたように、紙に書かない限り書くことはできないでしょう。
時間もあまりないような状況かと思われるので、いまさら「出る単」「出る熟」(わかるでしょうか?)を覚えている暇はないでしょうけれど。
今まで勉強してきた参考書を反復して覚える、それも正確に書いてみる。としてみてはいかがでしょうか。自分の信頼のおける参考書ですと抵抗無くできると思います。

長くなってしまいましたが、何とかしてあげたくて、老婆心ながら述べてみました。参考になれればと思います。
志望校に合格するようお祈りします。がんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり書き方としては基本に忠実に,ということがまず第一なのでしょうね。
とりあえずたくさん書いてみることにしたいと思います。
あとは,頭を柔らかく働かせて,といったところでしょうか。

お返事ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/21 20:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか? システム英単語という単語帳で英単語を覚えようと

語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか?
システム英単語という単語帳で英単語を覚えようとしていたのですがなかなか頭に入ってこないので語源がのっている参考書を買いました。しかし接頭語接尾語を覚えても、それ以外の語の意味がわからなければ意味がないと思いました。
例えば、provincial proが前に、ialが形容詞に と覚えてもvinceが何なのかわからなければ単語の意味も理解できません。
記憶力に自信がないのですが諦めて単語帳で覚えていくのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

語源で覚えるという方式で説明する人は、このような例を持ち出しきます。
precept pre- 前に cept 取る (前もって取る)→ 処世訓
detain de- 離れて、下に tain 持つ、保つ (離れて押さえつけておく)→ 勾留する

私には、こじつけのように思えてくるのです。

でも、私は、ちょっと言いたいと思うのは、precept や detain ぐらいは、まるっと覚えられないのでしょうか?(ただし、これらは受験単語ではありません)

私は、こういう方法は、リスクが大きいように思うのです。
abrupt (突然の)、erupt(噴火)、corrupt(崩壊する)
"rupt"という語源で結びつけて覚えるにしては、脈絡がなさすぎるように思います。

もちろん、私の持っている単語集に、語根が書かれていて、こういう意味だと載っているものはあります。例えば、alb =白, andr=男, bi =生物, gen =遺伝子
でも、それは分野が限られているものです。必ず、そういう決まりで使われる単語があるわけで、そういう特定の分野があるということだけなのです。

そうでもなければ、私のハンドルの元、Wind+Fall ぐらいなら、
「風が吹いて、りんごが落ちる」 ->棚からぼたもち
と結びつきますが、そんな単語は数少ないのです。

もう一つ、リスクの高いのが語呂合わせなのです。
「あぐり(吉行)さんは、ugly だ」というのは笑い話でいいけれども、度が過ぎるものもあります。「solemn (ソ連)は、厳粛な国だ」とやってしまったら、それは、もう越えてはいけない部分を超えていると私は思うのです。

solemn と言ったら、"The priest read a solemn invocation in the new church." とか、宗教的なものを思い浮かべます。私たち外国人には、想像できないものもあるものの、なるべく近い所まで近づこうと試みます。

また、add -> addition -> additional こういう覚え方をしてよい、という人がいますが、add は、基本単語として、
addition は、It is hot, in addition, is muggy. というように覚えられないかなって思います。

これらの欠点は、英単語に別のイメージを持たせてしまうという問題点があります。

ところで、『システム英単語』は、覚えられませんか?
ミニマムフレーズというもので、覚えやすいように工夫されているはずですが、それでもうまくいきませんか?

単語帳の使い方というのは、まるっきり知らない単語がずらずらと出てくるものよりも、ある程度(6割り程度)知っているものを確認していく、というスタイルのほうが効率がよいのです。市販の英単語帳そのものは、勢いをつけて、長くても3ヶ月程度で終わらせてしまう、という方がよいようです。

受験で効率よく覚える方法は、単語集から、覚えたものをどんどん減らしていく方法を取っていくのが、楽で早いのです。
1回目ぐらいで、2割はすぐに覚えられるもの。10回やっても、1~2割は、覚えないもの。その残りは、4~5回の内には、未知だった単語が、未知ではなくなっています。6回過ぎくらいで定着してきます。得てして、ネガティブな部分ばかりを気にして、覚えたものに意識がいっていないこともおうおうにしてあります。

もう一つは、結果を早く求めすぎているということもあります。英単語をいくら覚えても、ほとんど試験の点数には反映してきません。しかし、ある日、英文読解が苦にならなくなっている時に気がつくのです。毎日、規則的に単語をチェックしていく、そんな作業の毎日が次に繋がるのだと思います。

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

...続きを読む

Q可愛い英単語・かっこいい英単語を教えて!

夢小説のタイトルに使えるような、可愛い英単語、かっこいい英単語を教えてください。読み方や意味も含めお願いします。

Aベストアンサー

(1)beloved(愛されている、愛しの) 例文:My beloved wife(僕の愛しの妻)
(2)fondle(~を愛撫する) 例文:I fondled her softly(僕は彼女を優しく愛撫した)
(3)adorable(とても可愛い) 例文:An adorable dog(可愛い犬)
(4)loveless(愛情のない、冷淡な)
(5)lovelock(女性の愛嬌巻き毛)
(6)lovesick(恋の病にかかった)
(7)crazy(狂った、夢中な) 例文:I'm crazy for you(私はあなたに夢中よ)
(8)engagement ring(結婚指輪)
(9)erosion(侵食)
(10)secret(秘密) 例文:A secret kiss(秘密のキス)
(11)slave(奴隷) 例文:I'm a slave for you(私はあなたの奴隷よ)
(12)love(愛、恋) 例文:I'm in love with you(私はあなたに恋してる)
(13)shooting star(流れ星)

こんなものでしょうか。
すてきな夢小説を楽しみにしています。

(1)beloved(愛されている、愛しの) 例文:My beloved wife(僕の愛しの妻)
(2)fondle(~を愛撫する) 例文:I fondled her softly(僕は彼女を優しく愛撫した)
(3)adorable(とても可愛い) 例文:An adorable dog(可愛い犬)
(4)loveless(愛情のない、冷淡な)
(5)lovelock(女性の愛嬌巻き毛)
(6)lovesick(恋の病にかかった)
(7)crazy(狂った、夢中な) 例文:I'm crazy for you(私はあなたに夢中よ)
(8)engagement ring(結婚指輪)
(9)erosion(侵食)
(10)secret(秘密) 例文:A secret kiss(秘密のキス)
(11)slave(奴...続きを読む

Q文構造自体はある程度把握できるけど英単語が全然わからないことを前提に質問しますが、そういう人は英単語

文構造自体はある程度把握できるけど英単語が全然わからないことを前提に質問しますが、そういう人は英単語をどのように覚えた方がいいでしょうか?
私の場合、長文を見てると毎回単語帳に載ってない単語が出てくるため、少し不安になって長文で覚える方を優先しがちなのですが何かアドバイスをよろしくお願いします。(長々と申し訳ないです)

Aベストアンサー

こんにちは。

英単語を覚えるコツのようなものがあると思います。
覚え方そのものではなくて、英単語を段階的に覚えるということだと思うのです。
単語帳とおっしゃると学生さんなのでしょうか。

ある時期からは、単語帳がなくなってしまうか、極端にレベルの高いものになってしまいます。単語には、単語レベルというのが、それぞれの組織によって存在しますが、大雑把には似通ったものです。

受験レベルですと、ALCのランク9 などは出てこないはずですが、紛れ込むこともあります。
ただ、覚える時は、なるべく自分の今のレベルを越えたものが多くでるようなものは避けるようにしたほうがよいです。

段階別のレベルは、例えば、
Alc 社のSVL という名前で12段階に分かれています。
http://www.alc.co.jp/vocgram/article/svl/

こういうランクで出来たものを、一歩ずつ段階的に上がっていくと語彙力が目に見えて上がるのが分かってきます。その前に、自分が今どのぐらいかの実力か、測ってみるのも良いと思います。

http://www.alc.co.jp/tg/vocab/
https://uwl.weblio.jp/vocab-index

なお、学力試験では、学生さんたちが分からない英単語は、それほど多くないような作りになっているはずです。

こんにちは。

英単語を覚えるコツのようなものがあると思います。
覚え方そのものではなくて、英単語を段階的に覚えるということだと思うのです。
単語帳とおっしゃると学生さんなのでしょうか。

ある時期からは、単語帳がなくなってしまうか、極端にレベルの高いものになってしまいます。単語には、単語レベルというのが、それぞれの組織によって存在しますが、大雑把には似通ったものです。

受験レベルですと、ALCのランク9 などは出てこないはずですが、紛れ込むこともあります。
ただ、覚える時は、なるべ...続きを読む

Q英単語を 英語日本語と繰り返して英単語を覚えているんですが 品詞はどのようにして覚えていけばいいんで

英単語を

英語日本語と繰り返して英単語を覚えているんですが
品詞はどのようにして覚えていけばいいんでしょうか??

Aベストアンサー

再度回答します。

私は品詞を覚えなくてもいいと言っていません。
名詞と動詞は日本語と全く同じなので、努力せずとも自然にわかります。
すると
SVCのCの半分は名詞で、この形をとる動詞は限られている
SV は名詞と動詞
SVCは名詞と動詞と名詞
SVOO 名詞 動詞 名詞 名詞
SVOCは名詞、動詞、名詞、大部分は名詞

文の骨は名詞と動詞でできています。

つまり、名詞(わかりやすい)と動詞をしっかり覚えれば、
単語の意味を知っていれば、品詞を気にせずとも、あとは文を読めばわかるという意味です。

Q英単語を覚える時にCDで単語の発音などをしっかり聴くのがとても重要と言われていますが それはどうして

英単語を覚える時にCDで単語の発音などをしっかり聴くのがとても重要と言われていますが
それはどうしてですか??

CDを聴くとどんなメリットがあるんでしょうか??

Aベストアンサー

日本語と英語を比べると”母音”の数が違うからです。
例えば、”あ”という音は日本語では一種類しかありませんが、英語などの外国語では数種類あるのが普通です。
ところが、日本語には”あ”という音を表す文字はひとつしかありませんので、つまり日本語を使って英語の発音
を表すことはできないのです。そのため英語の教科書では発音記号を使って日本語で表現できない音を書き表わしています。

分かりやすい例として”ら”の音があります。日本語では”ら”という音は1種類しかないので、軽いの light ,
右の right の読み方を日本語で書くと、どちらも同じ らいと になってしまいます。

日本人から言わせると R のら も Lのら も同じじゃないか思いがちですが、ネイティブはこの2つを
違う音として使い分けています。

「あい らぶ ゆう」のらはエルの”ら” ですが、ここにアールの”ら”をつかってしまうと、意味がまったく
違ってしまいます。I love you. I rub you. 「ある男性が愛を告白したのに発音が悪いために女性に殴られた」なんて冗談もあります。

はなしが長くなりましたが、日本語では英語の発音を書き表すことはできないので、英語のちゃんとした音を身に付けるには耳から聞くしか方法が無いのです。CDから英語を聴くというのは英語の自然に発音された音を聴くということです。

日本語と英語を比べると”母音”の数が違うからです。
例えば、”あ”という音は日本語では一種類しかありませんが、英語などの外国語では数種類あるのが普通です。
ところが、日本語には”あ”という音を表す文字はひとつしかありませんので、つまり日本語を使って英語の発音
を表すことはできないのです。そのため英語の教科書では発音記号を使って日本語で表現できない音を書き表わしています。

分かりやすい例として”ら”の音があります。日本語では”ら”という音は1種類しかないので、軽いの light ,
右の right ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報