3月に初めて海外に行きます。しかも一人・・・。
カナダのビクトリアに友達が住んでいるのでお世話になりに行くのですが、
初めての海外で乗り換え、とっても不安です。
私は成田空港で何をしたらいいのか分からず戸惑いそう。
それに、ギターも持っていきたいのです。
不安ばかりつのって、毎日心配ばかりしています。
(1)ギターは持っていけますか?ハードケースが必要ですか?
(2)空港でまず何をすればいいですか?
(3)バンクーバーでの乗り換えはどんな感じですか?
(4)カナダは寒いと聞きましたが、防寒具はどんなものを持っていったらいいですか?
飛行機できっと隣の人が驚くほど、きっと挙動不審になってしまう心配性な私に
良いアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (6件)

追加情報です。


つい先日、バンクーバーから成田までギターを持ってきた友人によると、
テロの影響でギターの機内持込は禁止されていたそうです。
なので、ハードケース必須のようです。
(友人も慌ててハードケースを買った、と言っていました)
    • good
    • 0

成田のことについて。


成田空港で働いている知人からの情報です。
今、アメリカ・カナダ方面に行く人たちのチェックが相当厳しくなっているそうです。
手荷物に入っているどんな小さな刃物、例えば爪切りや眉毛用の小さなハサミでも没収されてしまうそうです。(ヨーロッパも例外ではないです)
tstars17さんが出発される頃はもしかしたら出発3時間前でギリギリかもしれないとのことでした。
実際、チェックインする前の機内預けにする荷物のセキュリティチェックが長蛇の列で、出国ゲートをくぐるまでもかなり並んでいる時があるそうです。
なるべく早めに成田に到着するようにして下さい。
    • good
    • 0

約5年間、バンクーバーに住んでいた者です。


ビクトリアにも、何度か遊びに行きました。

乗り換え、ということは、日本からバンクーバー空港に行き、
そこから飛行機に乗ってビクトリアに行く、ということでしょうか。
バンクーバーからビクトリアまで飛行機で行ったことがないので
その辺は分かりかねますが、その他のことを。

成田からバンクーバー直行便だとJALかAir Canadaだと思いますが、
どちらも(JALは当然ですが)必ず日本語の話せる搭乗員がいます。
バンクーバーに着いたら、他の乗客の人たちの流れについて行くと、
入国審査用のブースが幾つか並んでいる広場に出ます。
好きなところに並んでください。
(もし入国審査官の顔が見えれば、優しそうな人のところのほうがいいかも)
並んでいる人たちの中に必ず(断言)留学生などの日本人がいますので
(長期留学生などは何度も出入りしているので慣れています)
不安なら話し掛けてアドバイスをもらうのもいいかも。
そこを抜けるとすぐ、預けた荷物用のターンテーブルがあります。
そこで自分の荷物を拾い上げ、他の人が向かう方向についていきます。
その途中、立っている人がいるので書類を1つ手渡し
(機内で書く書類だったと思います。#2の方がおっしゃっている
税関申告書かな?だとしたら、通関はものすごく簡単です)
そのまま歩いていけば外(空港内ですが)に出ます。
ビクトリア行きの国内便に乗るなら、インフォメーションででも訊けば
教えてくれるはず。日本人は多いので、日本語は話せると思います。
空港内にもやたらと日本人がいるので、その人たちに訊いても。

もしビクトリアまでの航空券をもう買ってしまっているのなら
意味のないアドバイスですが、バンクーバーからビクトリアはとても近く、
普通はフェリーで行き来します。景色もきれいで外国に来た、と
実感できるので、できればお友達にバンクーバー空港まで迎えに来てもらい、
一緒にフェリーでビクトリアに向かった方が満喫できるかも。

#3の方もおっしゃっていますが、ギターは機内持込のほうがよいと思います。
バンクーバー空港の係の人たちは扱いがかなり乱暴で、
ターンテーブルにスーツケースなどを放り投げたりしますので、
ギターなどは泣きを見ることになるかと。
(さすがにギターケースは投げないと思いますが日本より乱暴なのは確か)
ただ混雑状況によっては預けざるをえないかもしれません。

成田から乗る、ということは関東近辺以北の方だと思いますが、
もしそうなら今現在着ている防寒具で充分です。
ビクトリアはカナダ本土よりも暖かいです。(暖流の関係で)
ただ、これはお友達に現在の気候を訊いた方が確実ですね。
    • good
    • 0

(1)について。


僕は演奏家ですが、海外公演のとき、ギタリストは
ソフトケースで機内持込みをしていました。

飛行機の込み具合にもよりますが早めに搭乗すれば
ギター置き場の確保もスムーズにいきます。

弦はゆるめるか抜いといたほうが良いらしいです。
弦のストックも多めに用意。
現地調達できる地域とそうでない地域が極端です。

楽器は貨物にすると危険です。
壊れても弁償されない場合もあり(航空会社の規約にもよります)、
もしも保証されたとしてもカナダに行っている内に
お金が入るかどうか判りません。

楽器専用のカーゴもありますが、けっこうな料金がかかります。

ボディに内臓の電池がある場合、
セキュリティチェックのときに検査されることがあるので
あらかじめ抜いておいたほうが良いです。

(2)は下記URLを参考にされると良いかと思います。

(3)は機内で搭乗員に相談すると最新の情報が得られます。
ひょっとしたら言葉の問題があるかもしれませんが。

(4)僕の場合、ウィンタースポーツ用のアンダーウェアと
フリースいろいろとビッグサイズの防寒ジャンパーで過ごしました。
建物に入っちゃえば、結構暖かかったです。
眩しいのでサングラス必須です。(あ、3月も眩しいのかな・・?)

あと、初めてということで、こんな情報も一応。

 今年6月よりカルガリーで日本人女子留学生を狙った性犯罪が
連続して発生しました。
容疑者は10月28日に逮捕されたようですが、海外で犯罪に巻き込まれな
いための基本的注意が欠けたために、犯罪に巻き込まれたものと思われます。
 犯罪に巻き込まれないために、カルガリー警察が一般市民に注意を促している
事項は以下のとおりです。海外での生活を快適に過ごすためにも、もう一度これ
ら基本的注意事項を守るようにして下さい。

○犯罪から自分で身を守る。

○犯罪に巻き込まれないための注意事項
 ・夜1人で外出しない。
 ・暗く、人通りのない場所を避け、明るく、にぎやかな場所にいる。
 ・人を疑わしく思った時は、自分の直感を信頼する。
 ・襲われた時は、叫ぶか非常警戒器具を使って他の人の注意を引く。
 ・会ったばかりの人の車に同乗しない。
  知り合ったばかりの人の家へ行って会うのではなく、公共の場で会う。
 ・明るい場所の他の人がいるバス乗り場で待つ。
 ・貴重品はしっかりと持っている。
  財布は手で持つか、入れ物に入れる。決して財布やハンドバッグを目の届か
  ない所に置かない。ショッピングカート等に入れない。
 ・脅されてお金を要求された時は、逆らわずお金を渡す。
  必要以上のお金を持ち歩かない。
 ・クレジット・カード番号は書き取っておく。
  無くしたり盗られた祭には、直ぐに警察等に届け出る。
 ・銀行や現金引き出し機へは、日中に行く。
 ・電話での販売や賞金が当たった知らせ等には注意する。
  甘い話には注意が肝心。
 ・犯罪に巻き込まれた場合には直ぐに警察に届け出る。

(問い合わせ先)
 東京都千代田区霞が関2-2-1
 外務省 海外安全相談センター
  電話番号:(代)(03)3580-3311(内)2903
       (直)(03)3581-3749
 外務省 海外安全ホームページ http://www.mofa.go.jp/pubanzen/

参考URL:http://www.narita-airport.or.jp/airport/
    • good
    • 0

こんばんは。


私も5年程前の3月に、バンクーバーとビクトリアに行った事があります。

>(1)ギターは持っていけますか?ハードケースが必要ですか?
以前機内に弦楽器を持ち込んでいる方を見かけたことがありますので、大丈夫だと思います。
その方はケースに入れていたと思います。
ただし、当日の混雑状況によっては何か言われるかもしれません。

>(2)空港でまず何をすればいいですか?
航空券をご自身で持って空港に行かれると想定して、アドバイスさせていただきます。
まずは航空会社のチェックインなのですが、その前にカウンターの手前で航空会社に預ける手荷物(先月は機内に持ち込む手荷物もチェックされました)のX線検査があります。荷物の数や、航空会社などを聞かれます。
次にチェックインです。お手持ちの航空券を渡し、パスポートを見せてください。
そこで搭乗券と帰りの航空券を貰います。搭乗口の場所、搭乗時刻などを簡単に説明してくれます。その時に乗り継ぎについても質問してみてください。
チェックインが済めば搭乗時間までに出国を済ませれば、あとは自由に過せます。
出国審査の前に、機内に持ち込む荷物とtstars17さんのセキュリティーチェックがあります。
そこでは搭乗券を見せる必要があります。このあと数回搭乗券やパスポートを見せる機会がありますので、出し入れしやすく、でも絶対に落としたりしないところにしまっておくといいと思います。
テロの影響でセキュリティーチェックが厳しくなりました。爪きりや眉毛をカットするはさみですら、没収されたりするそうです。もしお持ちになるなら、航空会社に預ける荷物の方に入れましょう。
その後出国審査です。ここではパスポートと搭乗券を見せます。パスポートには出国のスタンプが押されます。
無事に出国審査が済めば、あとは搭乗時間まで本当に自由な時間になります。免税店や売店で買い物が出来ます。この時も搭乗券が必要になります。
ですが、買い物の前にまずは搭乗ゲートの場所の確認をしておきましょう。ターミナルによっても違いますが、少し遠いゲートだとバスやシャトルシステムを利用することになります。
搭乗時間になったら、飛行機に乗り込みます。
成田空港内では日本語の案内放送もありますし、みんな日本語が話せますから、何かわからないことがあれば、誰かに質問してください。

>(3)バンクーバーでの乗り換えはどんな感じですか?
カナダで乗り継ぎをしたことがないので、詳しく説明ができません。ごめんなさい。
でも恐らくアメリカと同じだと思われます。(ココは自信なしです)
最終目的地がビクトリアであっても、カナダ国内で最初に飛行機を降りた空港(乗り継ぎ空港)にて、航空会社に預けた手荷物を一旦受け取り、入国審査、通関となります。
まず入国審査です。パスポート、出入国書類、帰国用の航空券を用意してください。 
入国審査では入国目的や滞在日数などが聞かれます。もちろん質問は英語です。
恐らく日本からの便が到着する時には、日本人又は日本語が話せる空港スタッフがいますので、最悪の場合にはその人に手伝ってもらうことも可能です。
次に航空会社に預けた荷物がある場合には、一旦荷物を受け取ります。
便ごとにターンテーブルがあります。荷物を受け取ったら、通関です。
申告するものがなければ、税関申告書を提出するだけでほぼ素通りです。
よほど大きな荷物でも持っていない限り、呼び止められたりすることはないと思います。
その後、乗り継ぐ航空会社のチェックインカウンターに行きます。 
乗り継ぐ便のスケジュールやターミナル、ゲートの場所を確認をしたり、手荷物を再度預けたりします。 
次に、国際線ターミナルから国内線ターミナルへと移動します。 
各空港ごとにターミナル間の移動手段や必要最低乗り継ぎ時間が違いますので、注意してください。
空港内のあちこちにフライト状況を案内するモニターが設置してありますので、豆にチェックするといいでしょう。 
昨年のテロの影響で、セキュリティーチェックが厳しくなり、各空港や航空会社ごとに対応が違ったり、いろいろあるようです。なるべく時間に余裕を持って行動するように心がけた方が良さそうですね。

>(4)カナダは寒いと聞きましたが、防寒具はどんなものを持っていったらいいですか?
私が行ったときは、東京と同じくらいでした。
普通にコート、手袋、マフラーを持参しました。
あとは出発間際になって、現地にいらっしゃるお友達に確認してみることが一番ですね。

機内ではリラックスできるように、好きな音楽を聞いたり、本を読んだりして過してはいかがでしょうか?
あと機内は乾燥しますから、水分補給はしっかりとしましょう。

下手な説明を長々と失礼しました。
頑張って楽しんできてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
しかし初めての私にとってまだまだ、不安はいっぱいです。
こんな機会ももうないと思うので、頑張ってやってみようと思います。
パソコンすら初心者なので、自分でも恥ずかしいことばかりですけど
何事もチャレンジ精神でがんばってみます。
本当にこんな遅くにありがとうございました☆

お礼日時:2002/01/21 02:20

私も始めての海外旅行は1人でした。

フランスに8日間ほど。
自分が一番まごついたのは、成田エクスプレスを降りて、成田空港内に入るときでした。(笑)
当然のことだとは思いますが、パスポートと航空券は大事なものだからといってしまいすぎると出国手続き(入国手続き)を済ませるまでに出したり入れたりが面倒だと思うのでいつでも出せるようにしておくといいんじゃないかなと思います。

トランジット(乗り換え)は私の場合モスクワ空港で、ものすごく怖かったのが印象的です。
けれど、とりあえずトランジットは時間だけ気にしていれば何をしてても平気だと思うので、本読んだり免税店寄ったりしてれば事もなく済むと思います。
同じ飛行機の人の挙動を伺ってれば、1人おいていかれることもないと思いますし。

(4)に関しては、そのお友達に聞いたほうが良いんじゃないかな、と思いました。

すいません、問いにはきちんと答えられていませんが、楽しい旅になるとよいですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ