使っているのはノートのThinkPad-iseries1425、win98ですが、先日インターネットの文書を「ワードで編集」を使いコピーし(ワードはoffise,professionalです。)、ワード文書に貼り付けコピーしたのですが、その文書をハードに保存したところ、隠しファイル(WRL~という感じの)が現れては消えるという現象が起きて困っています。それと頭に$マークがついたおかしな文書が残ったり、削除しようとしてもライトプロテクトがどうとかで削除できません。と、思っているとそのファイルが勝手に消えてしまったりで困っています。全くわからないのでもしかしたらしてはいけないことをしてしまったかもしれなくて不安です。このような現象に詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 


  頭に$マークが付いたファイルは普通、作業中の文書ファイルの変更ファイルです。ファイルに書き込んだりして内容が変化すると、$が頭に来るファイルで自動バックアップを造ります。元のファイルは変化しないで残っています。最後に、「上書き」を選ぶと、この二つのファイルは新しい一つのファイルになります。作業途上で、フォルダーを見られたのではないでしょうか。
 
  また、新しいファイルが造られると、古いファイルが、そのまま名を少し変えて保存されるのがワードの機能のはずです。この場合は、順送りにこのバックアップ・ファイルは上書きされて行く残るはずで、消えたりはしません。ですから、やはり、作業途上で、一時ファイルを見られたのだと思います。作業が完了して「上書き」を選ぶと、一時ファイルは消えるのです。隠しファイルの変化についても、この一時ファイルと関連して起こっているのだと思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまいすいません。
ありがとうございました。
大丈夫なんだということがわかり、ほっとしてます。卒業論文を書いているので、すごく長い文書を保存していて、不意に消えたらどうしようとか、ずっと考えてました。助かりました。

お礼日時:2002/01/24 03:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報