こんばんわ。先日HDDを増設しました。
昨日HDDに移したデータが今日にはフォルダ構成以外全部壊れていました。
復旧は済んだのですが、原因不明で困っています。

HDDはPrimarySlaveに接続しました(SecoundryMasterがいいんでしたっけ?)
マザボ復旧後一日は不安定だったけれどなんとか使えまして、
FAT32でフォーマットして使用できました。
それからCドライブを空けるべくシステムに影響ないものをDにまとめました。
加えて、Linuxの領域をDiskDruidで開放し新HDDにLinux関連の領域をとってinstallしました。
Win98からはCドライブとDドライブ、CD-RWのEドライブが見えてました。

ところが今日帰ってきてPCを起動すると
ドライブが一つ増えており、サイズは0となっていました。
昨日Cドライブから移したデータはEドライブにあるように
フォルダ構造から解るのですが、データが全部消えていました。
Scandiskでアロケーションの壊れたファイルを2000程見つけました

パフォーマンス調査では「MS-DOSファイルシステム」と
表示されていますがFDISKやFAT32コンバータからは
そのドライブを参照出来ません

結局Windowsの再インストールを試みて一応謎のドライブは
消えまして、今日新たに書き込んでみたデータは残っています
途中電源ON/OFFも何度か試しましたが大丈夫でした

一旦解決という認識でいます
幸いデータもバックアップをとっておいたので。
ただ原因不明となると今後かなり不気味です

これをご覧の方の中に原因のわかる・心当たりのある方
いらっしゃいましたらご一報下さい。
・Windows98
・Linux(Vine2.0)(Dドライブの最後に合計3GB)
・FWD-P3C4XD petium3-800E memory:256MB
・IDE-PrimaryMaster(6GBHDD 詳細忘れました)
・IDE-PrimarySlave(30GB ATA66 Fujitsu)
・IDE-SecoundryMaster(CDRW/R Matsushita)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

MBR不良


再インストールによって正しく書き直されたと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MBRからいかれてしまったのでしょうか。
もうfdiskでMBRを復旧させればその時に気づいたのでしょうが。残念です。
その時にMBRに書かれていたのはLILOですが、現在はNTLDRで使っています。
もうその問題は起きていないのですが、LILOをPBRに移したのが
功を奏したのでしょうか。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/09 13:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報