ネットが遅くてイライラしてない!?

前から気になっていたのですが、耳の付け根(こめかみに近い方)に小さな穴が開いている人に極々たま~に会います。
位置的にもピアスの穴ではなく、ある人は皆同じ場所にあります。
相当近づかないと見えない直径1ミリ未満の窪みなので、私が気づかないだけで結構いるのかもしれませんが…。

思い切ってある「穴のある」人に聞いてみたら、生まれつきあるそうで、その人は中に白っぽい脂が溜まって時々搾り出しているそうです(その姿を想像してしまいました…)。

この穴に名前はついていますか?進化の過程で退化した器官なのでしょうか。ご存知の方は教えてください。

A 回答 (2件)

耳ろう孔といいます。

正確には「先天性耳瘻孔」といいます。
うちの下の子にもあります。母体の中でかつて必要だった器官が、耳ができる時に残ってしまったものだそうです。

袋状になっていて、脂肪などが中に溜まり、ばい菌が入ると化膿したりするので清潔にしないといけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございました!名前が判ったので自分で詳しく調べられるようになりました。知人の「有穴者」にも教えてあげます。

お礼日時:2006/03/12 18:30

私自身御指摘の位置(両方)に有ります。



他人の穴の存在を確認した事は皆無です(普段は髪の毛で見えませんから)

私の母親と私の娘が有穴者ですね。(息子には無い)

答えじゃないけど御免なさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご自身とご家族の有無を調べてくださり有難うございます。調べてみたら意外と多いことがわかりました。髪の短い男性の場合、意識して見ると時々見つかりますよ。

お礼日時:2006/03/12 18:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング