石炭というのは、そもそも炭素質がおおく含まれいるものですが、出発物である植物体からどのような過程を経て炭素が多くなるのですか?誰かわかるかた回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

結晶性炭素は更にもう少し違う経緯を踏みます。
グラファイトなどは、埋もれて炭化したものが更に地殻変動(地震や断層のような急激なものではなく、地層がぐにゃぐにゃ曲がったりする褶曲やプレートが押されて山ができる増山運動のようなもの)などで地面に埋まったのとは比べ物にならない位の圧力、マグマが近くまでよってきて高温にさらされるなどの条件で作られます。

またダイヤモンドは更に違う経緯で、炭素源は地面に埋まった石炭かもしれないけど、要するにそれらの炭素がマグマに溶けて(砂糖が水に溶けるような感じで)マグマの温度が下がるときに溶けていた炭素が結晶になってできるということらしいです。
石がどろどろになって水のような働きをするんですから、きっとその温度は半端な物じゃないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
石炭のことについての知識が増えました!
また、質問があったときに力になってください。

お礼日時:2002/01/21 14:43

こんにちは。


地下の方では温度が高くなるのはご存じですよね。
地下深くの鉱山や炭鉱では、汗などすぐ飛んでしまう位暑いそうです。

そして温度だけでなく圧力もかかっていますね。
上に乗っかっている地層すべての重量がかかるので非常に高い圧力となります。

そしてNo.1の方が述べられている「空やき」と同じ反応が高圧下では普通より低い温度でも進みます。
また、温度が低めでも長時間さらされていると炭化は進みます。

これらの条件が重なって地下深くでは「空やき」と同じ反応が進んだのではないかと考えられます。

高圧下ではこのように普通とはちょっと違う反応の進み方をするのでそれだけで一つの分野をなして研究課題となっているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。地球内部の高温高圧下という特殊な条件の下で、植物体の有機物と地殻を構成する粘土鉱物(数多くの混合物)が長い時間をかけて反応するというのは、なかなか簡単には説明することはできませんよね!それだけで研究分野になるというのも、うなずけます。
ただ、炭素質がどのような状態(グラファイト、非晶質炭素)のどの形態で包含されているのでしょうか?やはり、グラファイトやダイヤはこのような石炭が、さらに特殊な条件下で結晶化が進むことにより、形成されるのでしょうか?

お礼日時:2002/01/21 12:58

そもそも、出発物である、植物が「有機物」(セルロースとかリグニンとか)の固まりですが、有機物というのは、炭素原子を中心とした化合物です。


普通は、枯れ木から、腐朽菌やら細菌の働きで、二酸化炭素などに分解されるのですが、泥に沈んだりして酸素が不足したりすると、微生物の働きが届かないままになります。
木炭は、木を空焼きして作りますが、同じように、分解しやすいものが出て行った後、炭素がのこっているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!なるほど、泥の中では細菌類の働きが届かなくなるから泥岩がもっとも炭化度の低い石炭になるわけですね。泥炭から亜炭→瀝青炭→無煙炭と変化していくんですね。炭素が残るというのは非晶質炭素だけなんでしょうか?それとも結晶化している炭素(グラファイト)も含まれているんでしょうか?

お礼日時:2002/01/21 12:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雨水と水道水は電解質ですか? 不純物が含まれていれば電解質なんですか?

雨水と水道水は電解質ですか?
不純物が含まれていれば電解質なんですか?

Aベストアンサー

不純物(H2O以外)がイオンにならなきゃ、電解質とは言えませんね。ただの不純物。

不純物の中にイオンに分かれるものと分かれないものがある。
で、雨水と水道水は共に(後者だけでなく)前者を含んでいる。

Q空気中の二酸化炭素は、極微量なのに呼吸では、酸素を取り入れて二酸化炭素を排出する二酸化炭素は、どこに

空気中の二酸化炭素は、極微量なのに呼吸では、酸素を取り入れて二酸化炭素を排出する二酸化炭素は、どこにあった二酸化炭素ですか?

Aベストアンサー

私たちが呼吸することによって吐き出す二酸化炭素は、もとは食べ物から摂取した炭水化物であったり、体内に蓄えられている脂肪です。

私たちが活動するのに必要なエネルギーはおもに炭水化物(他の栄養素もエネルギーになるものがあります)から得られ、それが不足するときは脂肪がエネルギー源になります。

これらがエネルギーになるためには酸素が必要で、それは肺から取り入れます。炭水化物や脂肪がエネルギーとして消費されると、最終的に二酸化炭素と水が出来ます(炭水化物も脂肪もC、H、Oで構成されています)。呼吸で吐き出される二酸化炭素は体が活動してエネルギーが消費した証です。また水は汗になったり尿になったり呼吸中の水蒸気になったりして体外に排出されます。
なので活動(運動)すると炭水化物や脂肪が燃焼し、水と二酸化炭素になり、いずれも体外に排出されるので、炭水化物を摂取していなければその分だけ脂肪が燃えて減量していくわけです。

Q徳はどのような過程を経て身につくのか?

徳はどのような過程を経て身につくのでしょうか?
一般的にいわれていることは全て抽象的すぎて理解しがたい部分があります。
どのような過程を経ると身につくのか、なぜそうすると身につくのか具体的に教えてください。
自信ありの方よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ppooooさん、こんばんは。

お返事が遅くなりましたが、「徳」についての私の考えを述べます。

以下は「人生」についての私の仮説です。私自身は確信を抱いていますが、
人にきちんと説明できるまでには至っていないので仮説とさせていただきます。


[仮説1]
 第一は、人の願いは必ずかなう、ということです。
 ただし、願いの大きさによって成就するまでの期間は異なります。
 小さな願いは比較的短期間でかないますし、大きな願いは長い時間が
 かかります。
 ただし、なかなか願いがかなわなくて、願うことを止めてしまえば
 そこでストップします。

[仮説2]
 因果応報の理(ことわり)は実在します。
 善行を行えばよい結果が生まれ、悪いことをすればそれなりのしっぺ返し
 が必ずきます。
 ただし、いつ善行や悪行の報いがくるかは(今の私には)わかりません。
 しかし、時間が経過すれば必ず善悪の報いは生じるようです。


上記の仮説について、補足します。
願いを強く持てば、善悪に関わらず実現するようです。
世間には悪いニュースがあふれています。お金を横領したり、不倫したり、
暴行や殺人をしたりと...
結局、そういうことをする人はやはり悪なる願いを心に持っていて、それ
が実現したのだと思います。

逆に言えば、善なる願いも強く持てば、それは実現します。
「徳」を身に付けたいと思ったら、それを願い続ければいいのです。

次に、願いを明確にイメージするために勉強してください。
漠然と「徳」といっても、具体性が低いと願いがボンヤリして、なかなか
形に現れないものです。
いろいろな本を読んで、どういう徳を身に付けたいか明確にしておいた方が
よいでしょう。
オススメは歴史小説です。いろいろな歴史小説を読んでいけば、一人や二人
くらいは立派な人物が出てきます。坂本竜馬でも上杉鷹山でもいいですが
「こういう人物になりたいな~」という思いが出てくれば、それは潜在意識
にばっちりイメージされ、願望成就の糸口となるでしょう。

それから、因果応報について説明します。
悪いことをしていればそれなりの報いがあります。逆に日頃から善行を積んで
いれば、いつかはよい結果が出てきます。
この時、善行といっても何か見返りが期待できるような行いは、あまりポイント
が高くありません。女の子の気を引くために何かサービスしたり、ビジネスの
ためにお客を接待をするような行為は、ダメダメですね。目先の欲望をかなえる
ためには多少有効かもしれませんが、大きな願いをかなえる上ではダメダメです。

最上なのは見返りを全く期待しない、無償の行為です。
これを「陰徳」と呼びます。そして陰徳の行いを繰り返し行うことを
「陰徳を積む」といいます。

陰徳を積んでいくと、目に見えませんが、段々と自分の運がよくなって
いきます。やがてそれは大きなエネルギーとなり、自分の願いをかなえる
上で、大きな助けとなっていきます。


いささか信じにくいことを書きました。私のことを大ウソつきと思うかも
しれません。今の私にはこのことを証明できるだけの能力がありませんが、
自分の人生を通じて、この仮説を検証していきたいと考えています。

ちなみに、大きな願いをかなえるにはけっこう時間がかかりますし、その
ために陰徳も多く積まなくてはいけません。
「徳」を身に付けるというのは、かなりレベルが高い願いですので、1ヶ月
や半年程度では難しいかと思います。
けれども数年持続すれば、たいていの願いはかないます。がんばってください。
(世界征服をしたいとかいう無茶な願いは除きますが)


参考書籍:『「陰シツ録」を読む』著者:安岡正篤/致知出版社
     (シツはこざとへんに"歩"、下に馬)

ppooooさん、こんばんは。

お返事が遅くなりましたが、「徳」についての私の考えを述べます。

以下は「人生」についての私の仮説です。私自身は確信を抱いていますが、
人にきちんと説明できるまでには至っていないので仮説とさせていただきます。


[仮説1]
 第一は、人の願いは必ずかなう、ということです。
 ただし、願いの大きさによって成就するまでの期間は異なります。
 小さな願いは比較的短期間でかないますし、大きな願いは長い時間が
 かかります。
 ただし、なかなか願いがか...続きを読む

Q【仏教】大日経ってなんですか?Amazonで検索すると理趣経の経典はありますが、金剛頂経がないの

【仏教】大日経ってなんですか?

Amazonで検索すると理趣経の経典はありますが、金剛頂経がないのはなぜですか?

金剛頂経で検索しても理趣経と大日経の本が表示されてしまいます。

どういうことですか?

Aベストアンサー

『大毘盧遮那成仏神変加持経』(だいびるしゃなじょうぶつじんべんかじきょう)
あるいは略して『大毘盧遮那経』(だいびるしゃなきょう)のことです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%AF%98%E7%9B%A7%E9%81%AE%E9%82%A3%E6%88%90%E4%BB%8F%E7%A5%9E%E5%A4%89%E5%8A%A0%E6%8C%81%E7%B5%8C

Q炭素鋼の炭素含有量について

 炭素鋼の炭素含有量が多くなると硬さは硬くなるというのはわかるのですが、構造的にどう変化するのか教えてください。

Aベストアンサー

炭素量が増えるとセメンタイト(Fe3C)が増えます。このセメンタイトが硬いのです。ちなみにセメンタイトはフェライトとともにパーライトというものをつくり、炭素量が増えるほどパーライトが増えていくわけです。組織観察していただければわかると思いますが、炭素量が多くなりパーライトの割合が増えるとセメンタイトも同様に増えるので結果として硬くなるわけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報