はじめまして。
このたび仕事で、売買基本契約書や業務委託契約書などを作成することになったのですが、その辺はまったくの素人でどうしたらいいのかわかりません。

以前、各種契約書のテンプレートを無料ダウンロードできるサイトを見たことがあるのですが、忘れてしまいました。

どなたか無料で各種企業間契約書のダウンロードができるサイトをご存知の方、教えてください。あわせて契約時の注意事項なども教えていただけますと幸甚です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

参考urlをご覧ください。



参考URL:http://www.pluscome.com/bunrei.htm
    • good
    • 0

 下記URLを、参照してください。



参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ZI3H-KWRZ/law2.html# …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工事請負契約書に貼る収入印紙の金額についての質問です。

工事請負契約書に貼る収入印紙の金額についての質問です。
請負代金額¥10,185,000-
うち取引に係る消費税及び地方消費税の額¥485,000-
上記の場合、契約書に貼る収入印紙の金額は1万5千円でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

『消費税の課税事業者が消費税及び地方消費税(以下「消費税額等」といいます。)の
課税対象取引に当たって課税文書を作成する場合に、消費税額等が区分記載されているとき
又は、税込価格及び税抜価格が記載されていることにより、その取引に当って課されるべき
消費税額等が明らかとなる場合には、その消費税額等は印紙税の記載金額に含めないことと
されています。』
http://encyclopedia.aceplanning.com/15.htm

ということで、請負に関する課税対象となる契約金額は
9700000円ですから、収入印紙は10000円になります。
印紙税の一覧表は税務署においてますから、最寄りの税務署でもらうなり、
ネットで引っ張り出してくるといいでしょう。

Q講師の方と契約する場合、雇用契約書ですか?先生がいらっしゃって、そのお

講師の方と契約する場合、雇用契約書ですか?先生がいらっしゃって、そのお弟子さんが講師として、来る場合。当方は先生との契約なんですよね。お金は全部先生が持って帰っています。
本当はお弟子さんを紹介するの筈だったのが、サポートという範囲を超えて来ていると思うので、遅ればせながら早急に契約書を作って、はっきりさせようと思います。
 この様な場合の契約書、ひな形があれば教えてください。

Aベストアンサー

雇用契約ではなく業務委託契約ですね。
ひな形は持ち合わせておりません。別途お調べ下さい。

Q金額2つ。契約書の収入印紙

弊社は「1年契約の保守を契約」しております。

もちろん、契約を結ぶ時は契約書を交わしております。
収入印紙も金額に合わせ貼っています。

ただ、まれに以下のような場合があります。
契約書記載事項
(1)H19.4/1よりH20.3/31
 年額¥980,000-
(2)H20.4/1よりH21.3/31
 年額¥1,500,000-

こういった記載がされている場合。
収入印紙はどのようにすれば良いのでしょうか???

Aベストアンサー

期間が定めてあるので7号ではないはずです。
途中で変更されたかどうかではなく980000+1500000円の2号計算で。

Q不動産売買の媒介契約書について

こんばんは。

不動産売買の際の仲介業者が発行する「媒介契約書」ですが
(1)これは必ず発行しなければならないのですか?
(2)また、依頼する側も必ず受け取らなくてはならないのですか?
仲介手数料などについて後々もめない為にあるかと思われますが、
口頭で双方合意に至っていた場合でも駄目なのでしょうか。
発行すべき仲介業者側は駄目かもしれませんが
受け取り忘れていた依頼者側も駄目なのですか?
教えてください。

素人的でスイマセン…

Aベストアンサー

>不動産売買の際の仲介業者が発行する「媒介契約書」ですが
>(1)これは必ず発行しなければならないのですか?
>(2)また、依頼する側も必ず受け取らなくてはならないのですか?

宅建業者は必ず発行しなければなりません、発行しないと宅建業法違反です。
依頼側も必ず受け取ります、『依頼人に交付しなければならない』のであなたが厭だといっても必ず渡します。

>仲介手数料などについて後々もめない為にあるかと思われますが、

手数料だけの話ではありません、媒介契約には「一般媒介」「専任媒介」「専属専任媒介」の3種類があって、それぞれ契約期間・依頼者への経過報告・買い手の積極的探索義務など契約内容によって規定されています。

>口頭で双方合意に至っていた場合でも駄目なのでしょうか。
>発行すべき仲介業者側は駄目かもしれませんが
>受け取り忘れていた依頼者側も駄目なのですか?

依頼主のあなたと仲介業者の双方が、善意もって円満に進めば具体的トラブルは起こりません。
しかし業者側は宅建業法で『依頼人に交付しなければならない』となっているので、あなたが受け取り忘れていたと気づいたら渡しに来るはずです。
気づいていないのかもしれません、直ぐに連絡して受け取ってください。

もし発行しなければ、その業者とは縁を切られた方がよいです。
あなたが受け取っていない事に気づきながら請求を行わないと、場合によってはあなたにも悪意があったとなってしまいます。
直ぐに連絡して受け取ってください。

>不動産売買の際の仲介業者が発行する「媒介契約書」ですが
>(1)これは必ず発行しなければならないのですか?
>(2)また、依頼する側も必ず受け取らなくてはならないのですか?

宅建業者は必ず発行しなければなりません、発行しないと宅建業法違反です。
依頼側も必ず受け取ります、『依頼人に交付しなければならない』のであなたが厭だといっても必ず渡します。

>仲介手数料などについて後々もめない為にあるかと思われますが、

手数料だけの話ではありません、媒介契約には「一般媒介」「専任媒介」...続きを読む

Q事務所の賃貸契約書の収入印紙の金額について

会社の事務所を新しく借りることになり、320万円を預り金として振込みました。
後日、賃貸人代理人より「預り証」が届きましたが、貼られていた収入印紙の金額は200円分でした。
記載されていた但し書きの内容は、「契約締結せる~ビル○○○号の事業用建物賃貸借契約書第13条に基づく敷金として」とありました。

賃貸の契約で300万円を超えるものに関しての先方が貼るべき収入印紙の金額は「1,000円」と記載されているサイトがあるのですが、これは先方に伝えて再作成してもらったほうが良いのでしょうか?

経理を任されてまだ日が浅い為、いろいろ勉強中です。
よろしくご教示お願いします。

Aベストアンサー

売上代金以外の受取書の場合
記載金額 税額
3万円未満のもの 非課税
3万円以上のもの 一律200円

なので200円であってます

Q契約書のサインについて(相手国 台湾)

個人で輸入販売をしております。
この度、台湾のある企業から代理店のお誘いをいただき、お引き受けする事にしました。既に契約書が届いているのですが、サインをどのようにすればいいのかわかりません。日本語で翻訳された文書と中国語の文書と2通あるのですが、漢字で名前を書いていいのでしょうか。印鑑も捺印するのでしょうか。どなたかおわかりになるかた、教えてください。

Aベストアンサー

まず第1に日本語と漢語のどちらを正本とするかを確認する必要があります。どちらが正本でも、的確に翻訳されているか確かめる必要があります。サインは、本人の肉筆であれば何語で書いても問題ありません。印鑑は飾りぐらいの意味しかありません。

Q契約書に貼る収入印紙と領収証の金額訂正

2つ教えて下さい。
完全自主管理のマンションの管理組合の会計を担当しています。
法人格はもっていず、任意団体です。
今度大規模修繕工事をすることになり、約2000万の工事の契約を業者とします。契約書は2部作成し一部ずつ持つことになるのですが、
業者が相手(私たち管理組合)が法人でない場合管理組合がもつ契約書には
収入印紙はいらないと言っているそうですが、正しいのでしょうか?

また、理事には毎年30000万円の報酬が出ていますが、
今までは印紙を貼っていません。今回1人貼ってきた人がいますが、
こういった場合は印紙は必要でしょうか?
それと、金額を漢数字で書いてくださいとお願いしたら、数字で書いた後
2本線で消して、印鑑をつき、8文字訂正と書いて枠外に
漢数字で金額を書いたものは有効になりますか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

印紙税法第5条に非課税文書の規定があります。
http://www.houko.com/00/01/S42/023.HTM#h02
マンションの管理組合は、これらの非課税法人に該当しませんので、印紙は必要だと思います。
なお、営利を目的としない団体が発行する領収書等に印紙は不要なので、業者は領収書と契約書について誤解していると思われます。
http://www.taxanser.nta.go.jp/7125.HTM

理事の報酬については、一般の個人の発行する受取書と思えますので、印紙は不要だと思います。
http://www.taxanser.nta.go.jp/7105.HTM

訂正した領収書は、有効だと思います。

Q外注(下請)基本取引契約書の内容について

外注(下請)基本取引契約書の内容について

取引先と外注(下請)基本取引契約書を交わしています。
この取引先は大手(1部上場)の連結会社です。
先日、別の取引先が倒産し、他の取引先のことも心配になってきました。

そこで、この外注(下請)基本取引契約書に、もし破産等で支払いが困難になった場合には
親会社である会社が責任をとる(変わりに支払いをしてもらう)というような項目を
記載してもらうのはどうだろうかと考えました。
いわゆる、連帯保証人みたいな感じでしょうか。
あるいは、別に契約書を作り、この親会社に一筆サインをもらうというようなやり方は
認められないでしょうか?
もちろん、こんな話相手にされないと思いますが・・・
ダメ元で交渉してみようと思うのです。

Aベストアンサー

ご質問からすると、質問者様の会社が受託会社、取引先が発注先、受託した業務の代金の回収を確実にしたいという趣旨ですね。
契約は当事者の合意によって成立しますから、お書きになっているように取引先の親会社が同意すれば、連結会社である取引先の支払保証をしてもらえるでしょう。
この場合、外注取引基本契約書にいくら親会社が支払保証すると書いても、契約書に親会社が署名や捺印をしないと契約書として効力は生じません。
つまり、三者間契約にすることが必要です。
または、仰るとおり別に基本契約書に関連する契約書を作り、基本契約書を引用する形で、当該契約から生じる取引先の質問者様の会社への支払いについて保証する旨定めることです。
もっとも、その親会社は上場会社ということですから、なんら利害関係のない質問者様の会社の債権保全のために保証するというのは、株主や債権者への説明がつかない気がします。
つまり、親会社からすれば質問者様の会社に保証する正当な理由がないと、株主利益や債権者の利益を侵害する行為になる可能性があるわけです。
そういう意味では、質問者様の会社への支払いを担保することが親会社の利益につながるとか、必然性があることを主張する必要があるでしょう。

ご質問からすると、質問者様の会社が受託会社、取引先が発注先、受託した業務の代金の回収を確実にしたいという趣旨ですね。
契約は当事者の合意によって成立しますから、お書きになっているように取引先の親会社が同意すれば、連結会社である取引先の支払保証をしてもらえるでしょう。
この場合、外注取引基本契約書にいくら親会社が支払保証すると書いても、契約書に親会社が署名や捺印をしないと契約書として効力は生じません。
つまり、三者間契約にすることが必要です。
または、仰るとおり別に基本契約書に...続きを読む

Q金額無し契約書の場合、どこに収入印紙を貼るべきか?

ここのカテゴリでの質問で良いのでしょうか、「契約書 注文書 注文請書 請求書」で検索したのですが見つからなかったので、投稿させていただきます。

現在、SOHOでソフトウェア制作関連の仕事をしております。
今回うけた案件で、一人では請けきれない仕事だったため、外部の協力者(SOHO)に業務のいくつかを発注することにしました。

現在、「詳細金額は見積書のとおり」とする、具体的金額を掲載していない、知的所有権や基本的な取り決めだけを書いたソフトウェア制作契約書のみを交わしております。

「契約書を交わす場合は、普通は、注文書と注文請書を省略する意思があるという場合が多い」

と人から聞いたのですが、
今回のような、具体的な取引金額の掲載のない契約書の場合、
注文書・注文請書を省略して、見積書・請求書・受領証(銀行振込の振込票控えが受領証になると思います)のみのやりとりで、経理的には大丈夫なのでしょうか?
その際、請求書に収入印紙を貼付すれば大丈夫ですか?

詳しい方のご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

印紙税(印紙の貼付)は、契約の事実に対してではなく、存在する文書に対してかかるものです。

契約書が1通の場合は1枚ですが、2通の場合(双方が持つ・・一般的です)はぞれぞれ1枚ずつで合計2枚必要です。
どの文書が課税対象かは細かくきめられており、該当しない場合は不要です。
下記URLに課税対象となる文書が記載されています。
http://www.rakucyaku.com/Koujien/H/H010000

今回の場合は、7号文書「継続的取引の基本となる契約書」(4,000円)ではないかと思いますが、確信がありません。

請求書は課税文書ではないので、印紙は不要です。
領収証は課税文書(17号「売上代金に係る金銭又は有価証券の受取書」)なので印紙が必要です。
一般的には、請求書で処理し、領収証は発行しないというケースが多いです。
(税務的にも問題ありません)

Qまだ契約していないコンサル会社に決算書をみせてもいいのでしょうか?

中小企業経営者です。
昨日経営コンサルティング会社が来て、話を聞いていると
「簡単な会社の分析をして提案したい」ので3期分の決算報告書(貸借対照表・損益計算書・販管費内訳・株主資本変動計算書・3期比較財務諸表・3期分経営分析表)のコピーを渡しました。
まだ、契約するわけではないのですが、契約していない会社に上記情報を出して何か問題になる事などあれば教えてください。

Aベストアンサー

 わたしてしまったコンサル会社次第ですが、ふつうは問題をおこらないと考えます。経営コンサルタント会社も信用第一です。そこから情報が漏れたり、不正使用されたりしたら、彼らのビジネスが危うくなります。常識的に考えれば、真っ当なコンサル会社であれば、契約前に入手した情報だからといって守秘義務をおろそかにするはずありません。
 渡した書類が、決算報告書(貸借対照表・損益計算書・販管費内訳・株主資本変動計算書・3期比較財務諸表・3期分経営分析表)であり、具体的な取引先名や株主名が記載されていなければ、あまり心配することはありません。
 万全を期すなら、コンサル契約とは別に、決算報告書を渡すさいに、目的外には使用しない旨の一筆をとっておくべきだったと考えます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報