セル内の文字列を部分一致で検索したいのですが、
下記の構文だと、検索対象シートを選択しなくてはならないため、
PGの動きが堅くなってしまいます。何かいい方法をご存知の方、
教えてください。

Selection.Find(What:=key, After:=ActiveCell, LookIn:=xlFormulas, LookAt _
:=xlPart, SearchOrder:=xlByRows, SearchDirection:=xlNext, MatchCase:= _
False, MatchByte:=False).Activate

Cells.FindNext(After:=ActiveCell).Activate

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>PGの動きが堅くなってしまいます。

・・・

質問の意味を理解しているか疑問ですが、Selectionを問題にされているのでしょうか。
また、検索の進行を制御しないとFindNextだけでは終わらなくなります。

下は検索範囲を選択しないでマクロ内で定義して検索しています。検索文字もInputBoxを使えば任意に指定できます。検索して何を行なうか分からないのでメッセージを出しています。
また、少し変形すれば、複数シートの検索も可能ですね。そういう意味では柔らかくなっている? ご参考に。(Excel97です)

Sub Kensaku()
  Dim schSheet As String '検索シート
  Dim schColumns As String '検索列
  Dim schRg As Range '検索範囲
  Dim schWhat As String '検索文字
  Dim fndCell As Range '検索したセル
  Dim fstRow As Long '検索したセルの行
  Dim fstColumn As Integer '検索したセルの列

  'Sheet1の列A~Cで文字『A』を探す例です
  schSheet = "Sheet1"
  schColumns = "A:C"
  schWhat = "A" '= InputBox("検索文字を入力して下さい。")

  '検索範囲をセット
  Set schRg = Worksheets(schSheet).Columns(schColumns)

  'アクティブセルを検索範囲の使っている最後のセルにする
  Set fndCell = schRg.SpecialCells(xlLastCell)

  '検索開始
  Set fndCell = schRg.Find(What:=schWhat, after:=fndCell, LookIn:=xlFormulas, _
        LookAt:=xlPart, SearchOrder:=xlByRows, SearchDirection:=xlNext, _
        MatchCase:=False, MatchByte:=False)
  '見つかった!
  If Not (fndCell Is Nothing) Then
    '最初に見つかったセルの行、列番号を記憶
    fstRow = fndCell.Row
    fstColumn = fndCell.Column
    Do
      MsgBox "ありました! " & fndCell.Address
      Set fndCell = schRg.FindNext(after:=fndCell)

      '最初に見つかったセルを再度見つけるまで続ける
    Loop Until (fndCell.Row = fstRow) And (fndCell.Column = fstColumn)
  End If

End Sub
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさいぃ。3つも回答していただいており、すべて良回答
だったのに、ここのサイトの点の渡し方がわからず、質問を
一つ良回答点をさしあげることができませんでした
ごめんなさいm(__)m

お礼日時:2002/01/21 23:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯を削るときなんで痛く感じるのですか? 歯を削るだけなら痛くないのに

歯を削るときなんで痛く感じるのですか?
歯を削るだけなら痛くないのに

Aベストアンサー

歯は基本的に硬組織と呼ばれる硬い結晶で出来ています。一番表面はエナメル質と呼ばれ この硬い結晶成分のみでできています。この部分は削っても痛みは全くありません。
2層目は象牙質(dentin)と呼ばれやや硬い組織で出来ています。そして歯の中央・最深部は歯髄・いわゆる神経と呼ばれる軟組織(普通の神経・血管組織)となっています。
この2層目の象牙質には 歯髄から細い繊維が入り込んでいてエナメル質直下まで 神経組織が伸びています。従って 歯を削る時にこの象牙質を削ると いっしょに神経組織まで削ってしまう事になり 強い痛みを発する事になるんです。普通 象牙質だけを削るよりも、この神経繊維の末端・つまりエナメル質と象牙質の境目を削る時の方がはるかに強く痛みを感じますねぇ~ 痛みを感じない部分から突然痛みを感じる部分に入った瞬間に急激な痛み・あの独特の痛みがあるわけです。
もちろん 歯を削る時の痛みは、神経だけの問題ではありません。タービンと呼ばれる機器・ドリルによって削る事が多いですが、この切削具の振動・回転する摩擦熱等が歯の知覚組織に伝わる事も痛みの原因となります。最近では、タービンを使わないレーザー光線による切削も多くなり、削る時の痛みは大幅に軽減されています。また、機器の振動を抑える工夫もなされており、機器の振動と似た振動を他の箇所に与える事により、痛みの閾値を上げてしまう(わかりやすく言うと 振動で神経を麻痺させて痛みを感じにくくする事)方法も行われています。

さて、通常の治療で歯を削る時は、神経のある歯(虫歯が小さい場合)や 神経を取る処置の場合、麻酔を使うことがほとんどでしょう。
えまく麻酔が効けば 痛みは全く感じなくなります。ただ、歯科の麻酔は歯の神経を麻痺させねばなりません。歯の神経の出口は 歯の根の先端・つまり骨の中にあるんです。
これを麻酔することはなかなかに難しい事なんです。普通 顎の骨は硬く厚い骨が多く なかなか麻酔薬が内部に浸潤してくれません。かなりの力を入れて圧力をかけないと 硬い骨を通り越してくれませんので、歯科の麻酔はそれだけでも痛いのです(^o^;...この時 骨の厚さによって麻酔が効く効かないが別れますね~
実は同じように 歯のエナメル質の厚さによっても削る時の痛みに差があるのです。例えば同じ歯でも、切端部・先っぽの方はエナメル質が厚いので少々削っても痛みません。逆に根元に近い部分はエナメル質が薄く 象牙質がすぐ直下にあるために痛みが感じやすいと言えます。
また、年齢によっても痛み方に大きな差があります。歯は生えたばかりはまだ幼弱で 歯髄が大きく象牙質が薄いのです。それだけ削る時に神経に近くなってしまい痛みが出やすいですねぇ~
逆に生えてから何十年も経った歯は・・・・つまり老人の歯は 多少削っても痛みません。これは長い間に神経が退化したり象牙質が石灰化して硬化したために 痛みを感じる神経が退化して・あるいは無くなってしまったからです。麻酔を使わずにどんなに削っても 全く痛まないことも しばしばあります。

いずけにしても痛みの感じ方には大きな個人差があります。痛いと感じたなら 左手を挙げて・・・・・ヽ(;^^)/ まぁ、歯科医師にお伝え下さい。

歯は基本的に硬組織と呼ばれる硬い結晶で出来ています。一番表面はエナメル質と呼ばれ この硬い結晶成分のみでできています。この部分は削っても痛みは全くありません。
2層目は象牙質(dentin)と呼ばれやや硬い組織で出来ています。そして歯の中央・最深部は歯髄・いわゆる神経と呼ばれる軟組織(普通の神経・血管組織)となっています。
この2層目の象牙質には 歯髄から細い繊維が入り込んでいてエナメル質直下まで 神経組織が伸びています。従って 歯を削る時にこの象牙質を削ると いっしょに神経組織...続きを読む

Q=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $

いつもお世話になってます。
以下の関数式について、お時間がありましたらどうぞご教示ください。

=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $12,2,FALSE))

「シート2の範囲指定した表にA1セルの値と同じ値の右隣になる値を返せ。ただし該当なき場合は空白とせよ。」

純粋になんでこのような構文になるのかが解りません。

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
(模範式で、このように同じ式を繰り返す構文があまり無いように思えたのです。)

・参考となる他所のページがあれば教えて下さい。
・素人です。お手柔らかにお願いします。

(エクセル2003)

Aベストアンサー

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
ISで始まる情報関数の一つで、#N/A!エラーのみを判定する関数
結果はTRUE(真),FALSE(偽)のいずれかになります。
エラー判定のIS関数には他に
ISERR:#N/A!を除くすべてのエラーを判定する関数
ISERROR:すべてのエラーを判定する関数
があります。

2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
ISNAの判定する値がセルでなく数式の結果だからです。
A2=VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)
なら
A3=IF(ISNA(A2),"",A2)
ということになります。A2のように計算の為のセルを省略する為に
=IF(ISNA(数式),"",数式)のように同じ数式を2回繰り返しになってます。

Q歯を削る(レーザー、カリソルブ、水流、ドリル)比較について

【質問・要点】
昨日、インレーが取れました。そこで、少し削って新しいインレーを入れると思うのですが、以下4つを考えたのですが、いったい、どれが最も良い治療法なのでしょうか?

レーザー
カリソルブ
水流で削る
ドリルで削る

【一応私が考える判断基準】
最も歯を削る体積が小さい治療法、
術後、2次齲蝕が最も少ない治療法
最も痛くない治療法

他に、もっと良い治療法やアドバイスがあれば、ご教示、何卒、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

歯科医です。
>レーザー
>カリソルブ
>水流で削る
>ドリルで削る
沢山質問されていますが
ここでまとめて。
まず、レーザーでインレーが入れられるほど削るのはできないです。削除量が圧倒的にすくなくて、綺麗な形態に削ることができないから。
カリソルブも同様です。
水流で削るのは歯に対して現在そういう器具はありません。
ドリルで削る・・・・ドリルというのは恐らくエアタービンもしくはエンジンのどちらかをさしておられる
のでしょうか。タービンで削ることが一番でしょうね。

インレーがはずれたのではなく
新しい虫歯であるのなら削除量のことを考える余地があります。しかし
何分にもすでにインレーの体積分は歯が失われているので
削除量を少なくする事に意義は見出せません。
さらに虫歯になっていなければ大抵の場合はほとんど削らなくてもよいでしょう。
取れたところがさらに虫歯になっているのであれば
削除量云々言う前に
虫歯をとりさることが肝要です。二次カリエスにならないためにはこれがもっとも大切なことです。
痛くない治療法・・・は麻酔を的確に使用して治療することでしょう。

それから
インレーはわりと易しい技工物ですので
一般的なレベルの技工士さんであれば
十分な適合の良いきれいなインレーを作りますよ。

異種金属が口腔内にあることの是非は討論の余地があるのですが
一般的に言って
接しているところでなければ
大きな問題はおきないです。
接するところではそこに小さな電池ができるようなものなので
電流が流れます。

それよりなにより
一日も早く治療を受けてください。
放置しておくことに良い点は一つもありません。

歯科医です。
>レーザー
>カリソルブ
>水流で削る
>ドリルで削る
沢山質問されていますが
ここでまとめて。
まず、レーザーでインレーが入れられるほど削るのはできないです。削除量が圧倒的にすくなくて、綺麗な形態に削ることができないから。
カリソルブも同様です。
水流で削るのは歯に対して現在そういう器具はありません。
ドリルで削る・・・・ドリルというのは恐らくエアタービンもしくはエンジンのどちらかをさしておられる
のでしょうか。タービンで削ることが一番でしょうね。

イン...続きを読む

QRange(Cells(32, 14)).Value = "S" がエラーになります

よろしくお願いします。いつもgooの皆さんに大変お世話になっています。
エクセルは2013です

Range(Cells(32, 14)).Value = "S" がエラーになります
メッセージは「Range メソッドは失敗しました Worksheet オブジェクト」です

32行目の14列にSを書き込みたいので、ネットで調べてやってみたのですが
よく理解できません

14という数値を使って書きたいのですが、どう書き換えたら良いでしょうか
どなたか教えてください

Aベストアンサー

この場合一つのセルですから
Cells(32, 14).Value = "S"
これだけです。Rangeは不要です。

Q勉強の為に睡眠削るのは確かにダメですが 勉強スケジュール上、このままでは間に合わないという状況では、

勉強の為に睡眠削るのは確かにダメですが
勉強スケジュール上、このままでは間に合わないという状況では、削るのは仕方なくないですか?エナジードリンクなり、使って

Aベストアンサー

まあその前に 遊びの時間は削るはな
その上で足りなければ トイレの時間中や バスや電車の移動中 そして場合によると食事中なども勉強する。
それでも足りない時は 睡眠5時間とかになるかな。

コーヒー 音楽 エナジードリンク ハーブ 辛い食べ物 いろいろ使いながら。
最低必要な睡眠時間ってのは人によっても違うが 短期的なら4時間睡眠でも案外行けると思う。
ただ 何というか 考え方が狭くなるように思う。
ヒラメキが出ないのだな。

別に問題はないと思うのだ。
こういう経験も大切だし 焦りさえしなければ十分得るものはある。
脳にも緩急は必要だし 時にフルスロットルも良い・・が あまり長くやると痛む。

よほど深く眠らないと4時間で2週間以上続けるのは難しかった。
そして6時間程度寝ないと 自律神経系は慣れでなんとかなるみたいなんだが どうもホルモンバランスが悪くなる感じ。
そこは注意すべきかと。

Q{=SUM(IF(D8:F8="理",1,0))} の数式の意味が知りたいです

知人から引き継いだ時間割ソフト(エクセルで作成)に以下のような数式が
あったのですが意味がよく分かりません。
{=SUM(IF(D8:F8="理",1,0))} 
特に数式全体をかっこっている { }の意味はなんでしょうか
どういう役割があるのでしょうか

Aベストアンサー

こんにちは。
{=SUM(IF(D8:F8="理",1,0))} 
この式は、お友達の方が「時間割の中で『理』(たぶん理科?)の授業(?)が
ある回数を集計するために設定したものと思われます。
{}の意味は先ほどの方が書かれてるとおりです。
文章で表現するとすれば次のようになると思います。
もし(IF)、D8~F8の範囲(D8:F8)のセルに「理」という文字(”理”。””で括ることで文字データーを表す)があったら、そのセルは数字の「1」なかったら「0」として(,1,0)、D8~F8の範囲(D8:F8)のセルの値を合計して(SUM)下さい。
エクセルでは、このように、2つの関数(SUMとIF)を組み合わせて使うこともできるのです。

Q固定された木材を削る道具は?

部屋のドアを、内開きから外開きに変える計画を立てています。上、左右のドア枠は内側と外側のサイズが同じなのですが、下側のドア枠は削る必要があります。ドアと枠は共に木製です。
そこで質問なのですが、ドア枠のように固定された木材を削る道具は、どういったものが最適でしょうか?
回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
どれくらい削るかにもよりますが。

ごくわずかであれば、電動〈仕上げ)サンダーっていう、電動紙やすりみたいな機械があります。
レンタルしてるかもしれないですね。

カンナを使うなら、角は(何種類かの目の粗さの)木工ヤスリを使って、仕上げは紙やすりで。

ところで、ドアの方を削るわけにはいかないんでしょうか?
大工さんが間違えてドア枠を作って取り付けてしまった時に、ドア下部を削ってましたよ。(^^;
問題がなければ、ドアを削った方が得策かと思いますが。

Qエクセルで同じA列の中に、1,2,3,4,5,6,2,3,4,2,1,3,2,2,2,3,1という

エクセルで同じA列の中に、1,2,3,4,5,6,2,3,4,2,1,3,2,2,2,3,1,3,1というような順番で数字が並んでいます。

その数字の中で、1→3と3→1になるものがいくつあるか求めたいのですが、出す関数・マクロがわかりません。
教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!

>A列の中に
とは行方向に数値が入っている!というコトでしょうか?

そうであれば
表示したいセルに
=COUNTIFS(A1:A1000,1,A2:A1001,3)+COUNTIFS(A1:A1000,3,A2:A1001,1)
としてみてください。

「1」の次の行が「3」の場合と
「3」の次の行が「1」の場合をプラスしています。m(_ _)m

Q歯を削る時痛かったを英語で?

教えて頂きたいのですが、歯医者さんで虫歯を削る時に痛かったと英語で言いたいのですが
I was pain when I shave bat tooh.
であってますか?
削るというのもshaveでいいのかわからないのですが、いい単語があれば教えて頂きたいです!

Aベストアンサー

こんにちは。4/11のご質問ではお礼のお返事を有難うございまして。

ご質問:
<I was pain when I shave bat tooh.であってますか?>

以下の点で訂正を要します。

1.I=painではないのでbe動詞はここでは不適です。

2.動詞はhadなどを使って、
I had a pain「痛みがあった」→「痛かった」
とするのが自然です。

3.shaveはどちらかというと「削ぎ落とす」「削ぐ」の意味に近くなります。歯医者でいう「削る」とは、「穴をあけること」ですから、ここはdrillが適切です。

4.I shave:「私が削る」のではないので、ここでは使役動詞haveなどを使って「削ってもらう」にします。
例:
I have my tooth drilled.
「私の歯を、削らせる」→「削ってもらう」

ここでdrilledと過去分詞になっているのは、目的語Oであるmy toothと、補語Cであるdrilledの関係が、受動の関係になるからです。
例:
my tooth is drilled「歯が、削られる」

5.虫歯はbad toothと綴りを正します。

6.以上を踏まえて原文に忠実な訂正例は
I had a pain when I had my tooth drilled by dentist.
「歯医者に歯を削ってもらった時、痛かった」
となります。

7.他にも以下のような表現もあります。
I felt some pain when I had my tooth drilled.
「歯医者に歯を削ってもらった時、少し痛かった」

以上ご参考までに。

こんにちは。4/11のご質問ではお礼のお返事を有難うございまして。

ご質問:
<I was pain when I shave bat tooh.であってますか?>

以下の点で訂正を要します。

1.I=painではないのでbe動詞はここでは不適です。

2.動詞はhadなどを使って、
I had a pain「痛みがあった」→「痛かった」
とするのが自然です。

3.shaveはどちらかというと「削ぎ落とす」「削ぐ」の意味に近くなります。歯医者でいう「削る」とは、「穴をあけること」ですから、ここはdrillが適切です。

4.I shave...続きを読む

Qエクセル:マクロ「Application.CutCopyMode = False」って?

エクセルのマクロを記録していると

「Application.CutCopyMode = False」

というものがよく出てきますが、これは何でしょう?
どういう意味のものかわかりません。
削除しても差し支えないのもでしょうか?

Aベストアンサー

「Application.CutCopyMode = False」の前で
セルのコピー、または切り取りを行っていると思います。
これは、その操作(セルのコピー、または切り取り)を無効にしているだけです。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy ← これを無効にしている
Range("A2").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
------------
上記の場合であれば、「Application.CutCopyMode = False」を削除しても問題ありませんが、
以下の場合、貼り付け処理でエラーになります。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy
Range("A2").Select
Application.CutCopyMode = False
ActiveSheet.Paste ← ココでエラー
------------
ご自分で、セルをコピーしてみると分かると思いますが、コピーした範囲が点線で点滅されます。
「Application.CutCopyMode = False」をすると、
その点滅がなくなります。

「Application.CutCopyMode = False」の前で
セルのコピー、または切り取りを行っていると思います。
これは、その操作(セルのコピー、または切り取り)を無効にしているだけです。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy ← これを無効にしている
Range("A2").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
------------
上記の場合であれば、「Application.CutCopyMode = False」を削除しても問題ありませんが、
以下の場合、貼り付け処理でエラーになります。
------------
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報