痔になりやすい生活習慣とは?

日本史世界史問いません。
歴史上ハンサム、美男子、二枚目、男前・・・とされているのは誰ですか?
(ペリクレスが美男だったそうですけど、塩野七生さんの著書では、頭の形が悪かったとか・・・)

ちなみに美女でも構いません(^^)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (43件中1~10件)

 


 【 男前 】

○ チェーザレ・ボルジア
http://home9.highway.ne.jp/nicolo/m-2/link9-abou …
この絵をみる限りでは けっこう根暗で 陰険そうな男に見えるのですが ..
(実際, そうかな ?^^;)

○ ジュリアーノ・デ・メディチ
http://home9.highway.ne.jp/nicolo/link9-juriano/ …
この絵をみる限りでは ちょっと?  悪くはありませんけれどね。 ^^;
あの シモネッタの恋人だったそうですね。

○ フランツ・リスト
http://kyck.hp.infoseek.co.jp/liszt/fliszt.htm
言わずと知れた, 作曲家にして 「ピアノの魔術師」 。
いい男ですねー♪  コンサートには 貴婦人方が 殺到したそうです。 ^^

 【 美女 】

○ 「褒似(ほうじ)」 ~ “笑わぬ 美女”。
  「夏姫(かき)」 「西施(せいし)」 「妹喜(ばっき」
  「妲己(だっき)」
いずれも 古代中国の 伝説的な 傾国たちですね。
本当は どんなお顔だったのか 拝見したいものです。 ^^;

既出の 「ネフェルティティ」 は 本当に美しいと思います!
まさに “遠くから来た 美しい人” ですね。 ^^

あとは、
○ ジェーン・グレイ
○ べアトリーチェ・チェンチ
悲劇が 彩りを添えた 美女。

● エリザベート・バートリ
... あまり 挙げたくなかった人ですけれど 。。★
    • good
    • 0
この回答へのお礼

【チェーザレ・ボルジア、信長を連想しませんか?】
【私はずっとそう思ってきたのですけど、同感していただけません??】

リストは女性たちが失神したそうですね。
当時は女性の失神が流行(イギリスでもどこでも)していたとか。
気絶ソファー(カウチ)が発明されたり、
階段で降りる時、男性が下を歩き、登る時は女性が上を歩いて
気絶した時に男の人が女性を支えたり、自分が下敷きになった、そうですね(笑)
かわいそ~~

ジュリアーノは小説にもなりました悲劇のプリンスですけど、微妙…ですよね。
恋人といっても不倫関係などではない、騎士道的な愛人関係だったそうですね~。
かわいそ~~

褒似は中国皇帝列伝みたいなタイトルの文庫で知りました。
肖像も残っていないくらいの昔の人のようですけど、きっときれいだったのでしょうね!
西施は中国四大美女の一人でしたけど、中国人には人気があるそうですね。
本当に拝見してみたいですね~!!
(幻滅する可能性もありますよね??)

ベアトリーチェは可愛い感じですけど、ジェーン・グレイは本当に美少女だったのでしょうか?
ロンドン塔にも行きましたが、羽を切られたカラスが飼われているだけで、
おどろおどろしくなかったです。

(まがまがしいのも好きなのですよね、知○袋で質問しましたら、
あまりまがまがしい物にハマラナイようにね、とご回答いただきました^^)
だから、エリザベート・バートリ大好き!!
(今少し引きました…?)

すごくグローバルで面白かったです(^^)
どうもありがとうございました!!

お礼日時:2006/03/15 00:32

若干の補足を入れます。


>武后、光り輝くほどの美人であったと言います。が、どの程度かはもちろん分かりません。

http://www.tcp-ip.or.jp/~mitchin/sp1/page2.html

一応、ここの仏像は、武后がモデルだと言われています。中国では、皇帝の顔を仏像にあてはめる例が他にもあります。細木数子みたいかもしれません(汗)。唐代のどっしりした(おばさんの?)顔ですね。

この回答への補足

皆様、たくさんのご回答どうもありがとうございました!
美女は多いですけど、有名な美男子、男前、イケメンはやや少なめですね?
美女ならいくらでも思いつくのに・・・。
全く知らない歴史上の人物、知ってはいたけれど美男だとは知らなかった人物・・・
など、色々教えていただけて、本当にありがとうございました!

補足日時:2006/03/16 19:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今の美的感覚とも違うでしょうね~
例えば色白で、髪がきれい等でも皇帝の心を惹きつけられたかもしれません。
ご回答、ありがとうございました(^^)

お礼日時:2006/03/16 10:16

38です。

また参りました。男だけで、中国の美人を振れてなかったので。
いくつか前の方が、傾国の美女について触れてくれています。
もう少し違う側面からも。そう、悪女です。則天武后と西太后の二人を挙げておきます。武后、光り輝くほどの美人であったと言います。が、どの程度かはもちろん分かりません。高宗の趣味が悪かったのかもしれません。でも、後宮に入るには、選考がありますので、ある程度はないと入れないように思います。

西太后、写真が残っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%A4%AA% …

これはかなり晩年のものでしょう。残念ながら、若いときの写真はありません。でも、もう少し若いときの面影が残っている時のもあって、それによると、若いときはなかなかの美人だったのだなと思わせるくらいの容貌はあります。これも、そう見えなくもありません? ただまぁ、あれだけ権力闘争に長けていた西太后、政治はからっきしなんですね。宮廷の権力闘争と政治・外交能力ってまったく別なんですね。武后は、伝統的評価では悪女ですが、現代では政治的には評価される声も大きいですが。

反対に儒教的道徳観にマッチした美女もありますね。4大美女に触れておられましが、王昭君などもそうでしょう。賄賂をしないが故に、きょうどへ嫁ぐ羽目になってしまいましたが、そういう道徳的な潔癖さが美女へ押し上げたこともあるでしょうね。

伝説になってしまいますが、こういう儒教道徳美女路線で美人として誉れが高いのが、孟姜女。男の妄想いっぱいの貞女っぷりです^^。

http://www7.ocn.ne.jp/~mori/hanashi/mengjiangnu1 …

王昭君と同じように、異国へ嫁ぎながらも、本国よりも、異国で親しまれている中国人女性が、唐の皇女・文成公主です。チベットに嫁いだ時にいろんなもの(文化、絹)を持ってきた国母としてのイメージで、特に美人と言われているわけではないと思いますが。

http://zhuling.cool.ne.jp/xiangbala/wcgz/wc_inde …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

則天武后も西太后も希代の悪女ですよね!
それなりにはきれいでないと、皇帝の目には止まりませんよね~
則天武后は政治能力があったのですか!
考えてみると中国史には本当に疎いです。

伝説の美女についてもありがとうございました!
トゥーランドットって中国が舞台の物語でしたよね?
パラレルワールドでしょうけれど、誰かモデルでもいるのでしょうか?(多分いないでしょうね)

どうもありがとうございました!

お礼日時:2006/03/16 10:14

No.40です。


微妙に違いました。ビートルズの「ハー・マジェスティ」の歌詞はこうでした。

女王陛下はとても素敵な女の子
けれども彼女はおとなしい
女王陛下はとても素敵な女の子
けれども彼女は移り気だ
陛下に 君が好きさって言ってみたいなぁ
それができずに僕はワインを飲んでいる
女王陛下はとても素敵な女の子
いつの日か 僕の恋人にしてみせる
そうさ
いつの日か 僕の恋人にしてみせる
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
今度機会がありましたら、探して聴いてみますね(^^)

お礼日時:2006/03/15 19:30

イギリスの現在のエリザベス女王の若かりしころは結構チャーミングですよ。


確かビートルズが「お嫁さんにしたい」と歌ってような。
追っかけもすごくて宮殿に忍び込もうとする輩がたくさんいたらしいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます(^^)

エリザベス女王の若い頃は、お父さん似できれいでした。
ダイアナ妃よりも気品がありましたね!
でも、ダイアナ妃の方が、家柄の面ではイギリス王家にふさわしいようです。
チャールズ2世の末裔で、他からも王族の血が入っていますよね。
エリザベス女王は、ほとんどドイツの血が入っていますから、硬質な美貌なのかもしれませんね~

ビートルズや追っかけのお話、初耳です!!!
本当なのですか!?

お礼日時:2006/03/15 16:50

回答はたくさん出てますがまだ出てないので


私は“徳富蘇峰”を押したいと思います(б∇б)
受験勉強中に資料集で見つけてテンションあがりました(笑)
でも別の資料集で年取った徳富蘇峰を見て時の流れの惨さを
感じました…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまり初めの資料集は若くて、次の資料集は…。
ということですよね(笑)
ちょっと検索しましたら、テンションが下がるお顔(お年?)が出てきました。
さらに検索しましたら、若い頃の全身像が出てきました。
素敵ですね。

本当に時の流れは無情ですね(^^)
ありがとうございました!

お礼日時:2006/03/15 12:03

23,24,30です。


まだ開いてますね^^。というわけで、もういっちょ。

既出でしたっけ?
王様だと、イギリスのジョージ6世。しかし、ここの家は恋愛沙汰が派手なのは昔からなんですね(兄ちゃんのことです)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7% …

それと、少し土くさいけれども、ロシアのニコライ2世はいい家庭人という感じで、日本とはいろいろもめましたけど、個人的には好感がもてそうなタイプです。

さきほどのレスで書いた阿難は、お釈迦さんの側近でいとこと言われている人です。いつも側にいて、説法を聞いていて非常に暗記力が良かったのでお経を覚えていたというということになってます。

坊さんつながりで、思い出したのが、日本の明恵上人、鎌倉時代のお坊さんです。中国とインドをあげたら、日本ではだれかいなと思ったのですが。画像は残ってますが、あまり良くありません。

http://hukumusume.com/366/world/isan/itiran_koku …

本人の口述をもとに、弟子が編纂した伝記では、あまりの美しさに仏道修行にじゃまになると思ったので鉄ごてで顔をつぶそうとしたなどと、そういう嫌みなエピソードがしゃあしゃあと語られます。またこの人は、超能力がすごかったと言いますが、うーん、こうなってくると逆にいろいろ怪しい・・。なお、ちゃんと学問はある人です。

この回答への補足

URL貼れませんでしたね。
ウィキペディアから「ゾフィア・ドロテア」でご検索くださいませ。
森護先生(ご生前、講義を受けたことが何度もあります^^)の著書にも詳しく載っています。

補足日時:2006/03/15 00:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ジョージ6世、「英国王室史話」という本を持っているのです(笑)
優しい感じですね!

ジョージ1世の王妃ゾフィア・ドロテアをご存知でしょうか?
ドイツで幽閉されてイギリスの地を踏むことのなかった王妃です。
大変な美人だったそうですが、夫のジョージは美女嫌いで見向きもしなかった為、
ゾフィアは浮気してバレて、生涯幽閉されて、夫を呪いながら死んだそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7% …(%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E7%8E%8B)

仏教でも何でも、伝説は真偽の程が疑わしいですよね。
達磨さんは脚がなくなったと言われますが、そんなはずはないですから!

どうもありがとうございました(^^)

お礼日時:2006/03/15 00:41

トルコのアタチュルク。



参考URL:http://ww1.m78.com/topix-2/kemal%20statesman.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^^)
ちょっと郷ひろみっぽいような…?

お礼日時:2006/03/14 21:51

No.31です。

ファンデンボスは世界史の教科書にも資料集にもよく出てくる人です。19世紀、財政難になったオランダを立ち直らせるため、植民地であるジャワ島に強制栽培制度を導入した人です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ファン・デン・ボスさん、他にもいらっしゃいますよね?
パウルさんとか。
ありがとうございました(^^)

お礼日時:2006/03/14 21:04

フランス革命で活躍したサン・ジュストも結構美男子だったそうです。

恐怖政治を行ったロベスピエールの片腕として活躍しましたが、結局は反発を受けて彼と一緒に死刑になってしまいました。キムタムみたいな感じの中性的な美しい顔立ちで「革命の大天使」と呼ばれたようですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サン・ジュストさん、色々小説にも出てくるしマンガにも登場しますし、
ロベスピエールより有名かもしれませんね~。
フランス革命期のテロワーニュ・ド・メリクールが高級娼婦上がりの美女だったそうですけど、
肖像画からして美女には見えないのですよね。
サン・ジュストは美男子であって欲しいです(笑)

どうもありがとうございました!

お礼日時:2006/03/14 21:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4  5 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング