昭和44年2月18日です。去年はだんなの母が入院したり私の父が二度にわたり入院そして年末には解雇。ちょっと買い物に行ったすきに大雨にあい開いていた窓から雨が入りテレビ、パソコン、ビデオ、電話、dvdすべてが壊れた。だんなは二度も車をぶつけられる(けがなし)そして取引先倒産のため責任を取らされ給料20パーセントカットボーナスなし。どれも自分自身ではないのですが同い年の友人が絶対厄年のせいだからお払いに行けといいました。ところが我が家はいまや食べていくのもやっとお払いのお金は出ないので行きませんでした。そしたら元旦早々私はひどい熱に悩まされ4日には帯状疱疹という病気で即入院。医者いわくもう少し遅かったら危なかったと言われた。これってやっぱり厄年のせいなのでしょうか?私は恥ずかしながらその辺の知識がなくて。。。
その辺のアドバイスと何をすればいいのか教えてください。やっぱりなにもしないといけないのかなぁ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

厄については色々な意見がありますので、色々な人の言葉を聞いた上で、snowrainさんご自身が判断してくださいね。

(^.^)

私自身の考えは…「気になるなら払う」、「気にならないなら払わない」です。
厄年にばかり不幸が集中するなんてコトはあり得ませんよ。
よく考えてみれば、日常、不幸な出来事なんてあちこちに転がっています。
1年365日生きていれば、必ずいいことや悪いことが起こってきます。
特に厄年じゃなくても、です。
ただ、いつもいつも不幸な出来事ばかり数えていたら暗くなってしまいますよね。
特に構える必要もないような年は、人はそういう出来事を少しずつ忘れてしまうものです。
改めて数えでもしない限り、やがてはそんなに気にならなくなります。
少なくとも、一つ一つの不幸をつなげて「ほ~ら、こんなに不幸が重なった」って言うことは少ないです。
ただ、厄年の場合は、どうも気持ちが「厄年だしな~」と不幸をカウントする状態に入ってしまっていますので、一から十まで数え上げて、不幸をリストアップしがちです。
そして、いったん不幸をリストアップすると、それが気になって気になってしょうがなくなってしまうんです。

ですので、もし、snowrainさんがこうした「ついつい気にしてしまうタイプ」の人で、厄払いをすることによって「気分がすっきり」するのであれば、厄払いをすれば良いと思いますよ。
私自身はとても気にする人間ですので、迷わず厄払いに行きました。(^^ゞ
自分のもっとも安心するやり方で厄を払い、それで気持ちが楽になるのなら、お払いは有効だと思います。
逆に、特に必要も感じない状態であるならば、金銭的な問題もありますから、無理して行く必要はないのではないでしょうか?
厄払いに行ったからといって、次の日から不幸が「ゼロ」になるわけではありません。
要は自分の気持ちの持ち方が代わる…それが大切なんだと思います。

もともと厄年は人生の節目の年齢に設定されています。
自分の健康の衰え、生き方を見直す時期、身内の不幸が起こりやすい時期、そういった時期であることは確かです。
ただ、これは別に「厄年」と設定されたから起こる現象ではないですよね。

私も今年から厄年です。
今までのことを少し振り返りつつ、自分の体や生活、両親を労わっていきたいと考えています。
    • good
    • 0

 世間では、よく四十二歳の厄年だ、三十三歳の大厄(たいやく)だといって心配している人が大ぜいいます。


 しかし、日蓮大聖人は、
 「三十三のやくは転じて三十三のさいはひとならせ給ふべし。七難即滅(しちなんそくめつ)七福即生(しちふくそくしょう)とは是なり。年はわかうなり、福はかさなり候ベし」
と妙法の信徒にとって、厄はけっして恐ろしいものではなく、むしろその時こそ若さを増し、はつらつとして福徳を積むことができるのだということを教えています。
 厄という字は、もともとは木の節のことで、木に節があると製材や木工に困るところから転じて、災いや苦しみの意味に用いられるようになったといわれています。
 また厄年の年齢区分についていえば、男性の二十五歳、四十二歳、六十一歳は、昔は人間の一生の折り目にあたる年祝(としいわい)の行われた年齢で、青年が壮年組に入り、村人のために諸種の役を得る資格を得、また壮年より老年組に入る節目のことで、けっして忌(い)みきらうことではなかったのです。
 また女性の十九歳、三十三歳、三十七歳は、育児や健康の上でも、ひとつの節し目にあたる時期だったようです。
 大聖人は、
 「やくと申すは譬へばさいにはかど、ますにはすみ、人にはつぎふし、方には四維の如し」
と、さいころの角・升のすみ・人体の関節・方位の四隅などのように、厄とは人生における大事な折り目のことなのだと教示されています。
 そうした時期に、単なる四十二歳は「死に」通じるから、三十三歳は「さんざん苦労する」などと語呂合わせをして思い悩むのはまったく馬鹿げたことだといわなくてはなりません。
 また、世間の迷妄に紛動されて、邪な神社や寺で厄ばらいなどを頼む人は、大聖人が、
 「善を修すると打ち思ひて、又そばの人も善と打ち思ひてある程に、思はざる外に悪道に堕つる事の出で来候なり」
と説かれているように、かえってよけいに災いや魔が競うのです。
 大聖人の、
 「厄の年災難を払はん秘法には法華経には過ぎず。たのもしきかな、たのもしきかな」
との教えどおり、私たちはこの厄年の節目の時こそ、邪心・邪説に惑わされることなく、正しい御本尊のもとにいっそうの信心を奮い起こして、七難即滅・七福即生の、より輝かしい人生を切り開いていくことが必要なのです。
 厄に災いが出るのは、邪宗の神社仏閣にお参りしたりした果報であり、それまでにそういった罪業を積まれたから、出来したのではないでしょうか?
 如何ですか?
    • good
    • 0

 厄を否定する宗教もあるし肯定する宗教もあります。

まあ、いろいろなわけです。わたしは個人にも両方あってかまわないと思っています。
 ただわたし自身は厄は無いと信じています。だからお払いにもいきませんし、なにかまじないらしいこともやりません。このあたりはその人その人の見識みたいなものでしょうね。
    • good
    • 0

snowrainさんこんにちは。



厄ですか。賛否両論あると思いますが。
私見としては単なる偶然ですと思います。私は非常にドライでクリスチャン、イスラム教などの神教を信仰されていない日本人はたくさんいるわけでして、その方たちは神社で厄除けなんてしないでしょ?昔お付き合いしていた彼がとある新興宗教を信仰されていましたが、その方は初詣(神社)に行くことすら拒否しました。もちろんその彼は厄除けに神社には行かないでしょう。仏教徒がお寺で厄除けを受けれるか否かなど詳しいことはわかりませんが........。

いわゆる厄年で不幸な事が起きる方もいるしそうでない方もいる。異教徒もしかり。単なる偶然です。

人は良いことより悪かったことのほうを覚えるものです。自信あり。

それでは!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q厄年の期間

昭和39年生まれの後厄です。
ところで、厄年の始まりとは、1月1日からなのか、自分の誕生日からなのか、どちらでしょう。
前厄の年は最初は何もしなかったのですが、あんまりいろんな事があったので、途中で厄払いをしました。しかし、嫁さんがそっち方面を信じていない為、昨年は何もしなかったのですが、一昨年以上にいろいろありました。で、今年はちゃんとする予定です。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

厄年の境目は誕生日とかではなく、一般的に節分になります。
ですから、厄払いは節分までにしないといけません。
今年の節分2月3日までに厄払いをすると良いでしょう。

Qリボ払いと分割払いについて

リボ払いと分割払いではどちらが
お得なんでしょうか?

できれば両方の
メリット・デメリットを
詳しく教えてください。

簡単なしつもんですみません(ノω・、)

Aベストアンサー

借金はできるだけ早く返すのが得なんです。リボだと何回になるかの自覚も無く、前の分とあわせた借金の総額やいつまで返すのかといった事がよくわからないまま、借金を積み重ねる原因になります。
極端に考えるとリボでその月支払った分がすべて利息で、毎月同じ金額だから、元金は全然減らず、毎月利息だけ払うってことも考えられますよね。借金が多くなればなるほどそのような状態に近くなるということです。
短期的にいくら今払っているか、いくらまでなら払えるかということを把握して、分割払いで借金はしてください。ご利用は計画的に。

私は1回払いしかしませんけどね。利息がもったいないから。

Q【アメリカにも厄年という文化が存在する?】 アメリカ人にも厄年という文化が存在して厄年のときには無

【アメリカにも厄年という文化が存在する?】

アメリカ人にも厄年という文化が存在して厄年のときには無病息災を願うのではなく厄年を祝うという文化があると聞きました。

なぜ厄年を祝う文化になったのでしょう?

日本の厄年は無病息災を願う謹慎年なのにアメリカ人は自分の厄年の年にパーティを開いてケーキを食べて祝います。

なぜ厄年なのにケーキで祝うんですか?

Aベストアンサー

アメリカに厄年は無い

Q私はカジオという名字の男です。 ところが、電話でカジオと名乗ると、十中八九の人がカズヨと間違います。

私はカジオという名字の男です。
ところが、電話でカジオと名乗ると、十中八九の人がカズヨと間違います。
それでアタマに来ますが、なんとかカジオを分からせるために、いい発声方法はありませんか?

Aベストアンサー

『為替のか』 か

『新聞のし』に濁点 じ

『大阪のお』 お

か じ お と、申します。


実際に、無線通信とかでは、『和文通話表』と、言いまして、使われております。

警察官の無線通信でも、使われております。

実際に、質問者様が使うかどうかは、話す相手にも、よるでしようけど、少し堅苦しい感じになってしまわない程度に…?

Q厄年の年齢について

同い年の友人が、「私たち今年厄年らしいから一緒に厄祓いに行こう」と誘ってきました。
女性の30代前半に前厄・本厄(大厄)・後厄を済ませたと思ったのにまた?と思って、ネットで厄年について調べてみましたが、A厄神のサイトでは「(私の生まれ年の女性は)厄年ではない・数え年の37歳が厄年だ」となっており、また別のB神社のサイトでは「今年は前厄(数え年36歳の女性)」となっていました。
厄年が、満年齢ではなく数え年で見ることはわかったのですが、神社や仏閣により厄年の一覧が一部違っているので、実際に今年が厄年かどうかがわかりません。
確か、数えで37歳も女性の厄年の一つだったような記憶はあるのですが、37歳の前後も厄年はあるのでしょうか?
また、神社仏閣により厄年の一覧がまちまちなのはどうしてでしょうか?

Aベストアンサー

こちらを御覧下さい。

 ◎Wikipedia 「厄年」
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%84%E5%B9%B4

 ◎厄年研究所 大本山成田山仙台分院
  http://www.yakudosi.net/

 男性の本厄は「数え年で25歳,42歳,61歳」,女性の本役は「数え年で19歳,33歳,37歳」だそうで,中でも男性の42歳と女性の33歳は大厄と呼ばれているらしいです。もちろん,これらの前年は「前厄」になりますし,翌年は「後厄」になります。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%84%E5%B9%B4, http://www.yakudosi.net/

Qだんなの保険って何に入っていますか?共済はダメ?

30代。住友に年間掛け金7万、病気死亡1千万、事故死亡2千万、入院7千円、ガンなどの入院1万2千、疾病一括300万、という感じです。
年が上がれば掛け金も高くなり、年間何十万にもなります。
共済は死亡は安いですが、掛け金も安いので、民間の倒産等を考えれば、共済に分散したほうがいいのかな?とも思います。
最近の不払いもあるし。
今時離婚しても慰謝料ももらえなさそうだし・・

みなさん(だんなさん)はどんな保険に入っていますか。

Aベストアンサー

D生命とあひるの保険です。
D生命は重い病気にかかったら以後の保険料が要らないのと、がん専門の保険が魅力だったからで、D生命は65歳払い済みで保障のみ残りますしアヒルは終身医療も兼ねてますので共に更新もありませんから保険料は上がりません(かえって65からは共に安くなります)

共済も若いうちはいいですがこれからと云う時に保障がなくなるか有っても少しなので不安です。

Q再就職するときが厄年はやめた方がいいですか? 来年から厄年なのですが、職を変えたいとおもっています。

再就職するときが厄年はやめた方がいいですか?

来年から厄年なのですが、職を変えたいとおもっています。厄年は三年間ぐらいあるし、今年中に変えるか悩んでいます。
今変えても、来年厄年でうまくいかないってことになるかもとか、も考えています。
今の職場は悪くないのですが、違うことがしたいです。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

え… そんなの気にしていたら生活できませんよ。

ただ今のまま転職したらうまくいかないのを全部厄年のせいにしそうだけど。
気になったら厄払いにでも行ってからにすればいいのでは。

>今の職場は悪くないのですが、違うことがしたいです。
まあその程度の動機であれば、無理に気になる時期に転職することないですよ

Q厄年

2011年の本厄を教えてください。女の昭和50年生まれは本厄ですか?
昭和50年生まれで今年35歳は、再来年37歳で本厄になるのではないですか?

厄払いは本厄のときだけ厄払いしたほうがいいですか?小厄とか中厄とかあるのですが、それにあたる場合も厄払いしたほうがいいですか?

Aベストアンサー

まず年齢を言う場合には満年齢と数え年齢の二種類があり、一般に年齢を
言う場合は満年齢で言います。厄年の場合は満年齢ではなく数え年齢にて
言いますから、まずは数え年齢が幾つなのかを調べましょう。

男性と女性では厄年が違い、男性の場合は25歳、42歳、61歳が本厄
で、女性の場合は19歳、33歳、37歳が本厄になります。
女性33歳が本厄であるなら、前厄は32歳で後厄は34歳になります。
また女性の場合は30歳代に2回も本厄がありますから、男性とは違って
30代は十分に注意が必要になります。

貴女の場合は35歳ですから、数えで言うなら37歳になります。ですか
ら現在は本厄で昨年は前厄、来年は後厄になります。再来年に満37歳に
なると言う事は、数えでは39歳になっているのですから、38歳の後厄
は終えているので厄は済んでいる事になります。

厄は3年間続きますが、あくまで気持ちの問題ですから本厄の時に厄払い
を行って貰うだけで十分だと思います。
小厄中厄はありません。小厄は前厄で中厄は後厄になるでしょうね。

神社の受付に行き、本厄ですので厄払いを御願いしますと申し出ます。
受付で申し込み用紙を出されるので、住所や氏名や生年月日(この場合は
数えではなく満年齢を書きます)等を記載し、御祓い料(神社では初穂料
と言う言い方をします)を申し込み用紙と添えて提出します。
初穂料は特に決められていません。神社によっては決められている所もあ
りますが、ほとんどの神社では申し込み者が決めます。
初穂料が異なっても、御祓いの仕方は全く同じです。何処が違うかと言え
ば、御祓いが終わってから御神酒を頂き、本殿から出る前に頂く物の量が
違うだけです。厄よけの御守りや御札や御神酒等が頂けます。
服装は出来るだけ正装や略装にしますが、別に普段着でも構いません。
神様の面前に出るのですから、やはり服装は派手な物は避けた方が良いと
思います。

まず年齢を言う場合には満年齢と数え年齢の二種類があり、一般に年齢を
言う場合は満年齢で言います。厄年の場合は満年齢ではなく数え年齢にて
言いますから、まずは数え年齢が幾つなのかを調べましょう。

男性と女性では厄年が違い、男性の場合は25歳、42歳、61歳が本厄
で、女性の場合は19歳、33歳、37歳が本厄になります。
女性33歳が本厄であるなら、前厄は32歳で後厄は34歳になります。
また女性の場合は30歳代に2回も本厄がありますから、男性とは違って
30代は十分に注意が必要に...続きを読む

Q厄年を知りたい

 初対面の人と前に話しの中で年齢を聞く流れになって、聞いたところ「今年厄年」といわれました。
 さっぱり、解らなかったので改めて聞きなおしたんですが、厄年ってみんな気にしているんだな~とおもいました。
 そこで、自分も自分の厄年くらい知りたいんですが、解りやすい一覧表ってないでしょうか?
 ネットでそれらしきものがあったんですが、古いものだったり今年のだけしか載っていなかったので、未来いつ自分の厄年かというのも解る厄年ベスト一覧サイトってないですか?

Aベストアンサー

 厄年は満年齢ではなく、数え年で見ますので、注意してください。
 数え年とは、生まれた瞬間に1歳と数え、最初の正月(厳密には旧暦の正月)で2歳となり、以後、(誕生日ではなく)正月ごとに歳を取ります。
(たとえば大晦日に生まれると、生まれた日に1歳、翌日に2歳となります)

 ですから、たとえば、満年齢から計算するなら…

その年の誕生日前
 満年齢+2歳
その年の誕生日後
 満年齢+1歳

 が、数え年の年齢となります。

 で、本題ですが、厄年とは…

男性が、25歳、42歳、61歳、
女性が、19歳、33歳、37歳、61歳

 となります。これを本厄と呼び、その本厄の前年を前厄、本厄の次の年を後厄と呼びます。

 厄…というので現代では悪いことが起きる…というような意味が強調されがちですが、本来は「厄」=「役」であり、人生の節目節目の年齢ともいえます。…たとえば大人として一人前に認められる頃、あるいは成熟して(村落社会、地域社会で)責任ある立場を任される頃、老齢に達して現役から引退して長老の仲間入りをする頃…。そうした節目が厄年です。
 人生の大事な時期だからこそ、悪いことが起こらないように「厄払い」すると同時に、また、そうした大事な時期を迎えることができた感謝と祝いの年齢でもあります。

 厄年は満年齢ではなく、数え年で見ますので、注意してください。
 数え年とは、生まれた瞬間に1歳と数え、最初の正月(厳密には旧暦の正月)で2歳となり、以後、(誕生日ではなく)正月ごとに歳を取ります。
(たとえば大晦日に生まれると、生まれた日に1歳、翌日に2歳となります)

 ですから、たとえば、満年齢から計算するなら…

その年の誕生日前
 満年齢+2歳
その年の誕生日後
 満年齢+1歳

 が、数え年の年齢となります。

 で、本題ですが、厄年とは…

男性が、25歳、42歳、61歳...続きを読む

Q厄年の過ごし方について・・・

厄年について
昭和45年生まれなので来年前厄になります。
女の厄年のなかで一番気をつけたほうが良いとも聞きます。
気持ちの問題かもしれませんが、今考えていることは
うろこのものを身につけるのと、来年早々に厄払いにいこうと思ってます。その他何かいいアドバイスはありませんか?埼玉在中なんですが東京・埼玉近郊(多少遠くてもいいです)厄払いをしてくれるところありますか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

うろ覚えの記憶ですが、本かなにか読んだ時、ムカシは平均寿命が短く、だいたいその年齢になると、ホルモンの変化か何かで体調を崩しやすいので、気をつけるように、「ヤクドシ」としたのではないかという説明だったと思います。いわゆる女性の「適齢期」も子供を産むのにだいたい体のバランスが整った時期、というのが前提にあって、そのあたりの年齢といわれている、というものです。つまり医学的な根拠にもとづいていると書いてあったと思います。そういえば、オオムカシは病気の時は祈祷とか?するんですよねぇ??(そのオオムカシは平安時代とかそのあたり^^;?)なんにせよ、体調に気をつけよう!という先人の知恵かもしれません。
ヤマイは気からともいいますもんね!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報