私の症状は、歩行障害があり、日常生活に支障が出ます。
支えがないと立ち上がる事ができません。
 さて、脊髄の周辺にできている腫瘍は手術で摘出可能でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「神経線維腫症1型」
http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/s/si9.html
(神経線維腫症2型)
これらのページの左端にある「研究班名簿」に表示されている専門病院で受診されては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/s/si8.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MiJunさん、回答ありがとうございましたm(__)m
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2002/01/21 20:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頚椎脊髄硬膜内髄内腫瘍

神経系にお詳しい方がいらしたら
ご意見いただきたいと思います。
タイトルの病気を患い、
2cm程度の上衣腫で手術で摘出してもらいました。

髄内ということで、摘出には正常な神経の部分を
ある程度切り込んで中の腫瘍を摘出したため、
術後は手足やがかなり動かしにくくなり、
今も人差し指でチョンチョンとキーを打っています。
神経が復活すれば徐々に普通の動きに戻ると
医師からは説明を受けていますが、
完全に戻るかは分からず、
時期もはっきりとは言えないとのことです。

お聞きしたいのですが、
1.実際この病気では患者によって
  社会復帰にそれほどの個人差があるのでしょうか。
2.切った神経は完全に再生されるのでしょうか。
3.現在両手足に痺れと麻痺がありますが、
  術後の症状の悪化はたとえ別の医師が執刀してくださったとしても
  避けられないものだったのでしょうか。

ちなみに私は20代で、
現在の自覚症状は左手親指の痺れのみでした。

Aベストアンサー

この道20年です。

1.個人差について、大変な個人差があります。年齢によっても回復や社会復帰に大きく差があります。年齢が若いほど、また意欲的に取り組むほど回復の程度は大きくなります。リハビリテーションを行う療法士の技術にもよります。神経の回復は遅いので、力を入れることばかりにとらわれていると、その間に関節が硬くなり、いざ力がもどってきた時には関節が硬くなってそのために動かない、とうことがよくあります。筋力回復ばかりではなく、今麻痺のある関節を柔らかく保っておくことが大変に重要です。

2.神経の細胞体(脊髄内にある運動細胞や感覚細胞の本体)が傷つけられてしまうと再生はできません。また、脳から脊髄を通る神経の束が全く切断されてしまってもやはり機能的な回復は難しいです。でも100%つながらないわけではありません。部分的につながることがあります。

3.まず100%手術前よりも症状は重くなります。これは(ご説明を受けたように)腫瘍そもののを切除する時に、どうしても周囲のよい部分も傷つけるからです。特に脊髄は神経と神経の束がぎっしりつまっていますので0.5mmの差で大きく症状は変わります。

後遺症の程度の詳細については、はっきり言いまして術前には医師もわかりません。

もし、もっとうまい医者だったら‥‥ブラックジャックのような医者だったら‥‥というお気持ちは当然お持ちになるでしょう。でも逆に、なんらかの要素でもっと重い後遺症になった可能性も同じくらいあるのです。これは誰にも何とも言えません。前向きに考えていただくだけなのです。

▲現在の状況から、現在の回復の程度やこれからの回復の展望を評価する方法があります。脊髄誘発電位と経頭蓋磁気刺激検査という特殊な検査(痛い検査ではありません)で脊髄内の神経つながりができているかどうかがわかるのです。でも、検査自体やその結果の評価には熟練が必要ですので、臨床神経生理を専門とする神経内科医がいないとできません。お住まいの地域によってはその道の専門家がいますので、一度検査してもらうのもよいことです。

▲現在術後どのくらい時間が経ちましたか?

この道20年です。

1.個人差について、大変な個人差があります。年齢によっても回復や社会復帰に大きく差があります。年齢が若いほど、また意欲的に取り組むほど回復の程度は大きくなります。リハビリテーションを行う療法士の技術にもよります。神経の回復は遅いので、力を入れることばかりにとらわれていると、その間に関節が硬くなり、いざ力がもどってきた時には関節が硬くなってそのために動かない、とうことがよくあります。筋力回復ばかりではなく、今麻痺のある関節を柔らかく保っておくことが大変に...続きを読む

Q乳腺繊維腫瘍、摘出手術迷っています。

3cm×3cmの乳腺繊維腫瘍があります。10ヶ月前に発見したのですが、そのときは2.1cm×3.0cmだったので少し大きくなっていました。

先生に手術するかどうか聞かれましたが、とても怖く、悩んでいます。これ以上大きくなったら手術ももっと大変になるだろうし、もしかして消える?!かも、と思ったりしています。
主治医は胸の形に沿って外側にメスを入れるといってました。
一番心配なのは、手術により胸の形が変わってしまったり、傷が残ってしまったり、、です。

手術した方いらっしゃいましたら、どのくらいの傷なのか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

私は質問者さまの半分もない大きさだったので、
あまり参考にならないかもしれませんが…

一度出来た乳腺繊腫は大きくなる可能性はあっても
消えてなくなるということはまず考えられません。
大きくなってから妊娠などのホルモンバランスの変化で
良性のものが悪性に変わったりしたら大変だから、
小さいうちに取ってしまった方がいいという考え方もあります。

私も乳腺繊腫を発見後、2年ほど半年毎に検査を受けていたのが、
ある時前回の検査時よりも大きくなっていることがわかり、
短期間で大きくなっているので悪性かもしれないけれど
組織を取って時間をかけて悪性かどうかの検査するくらいなら
取ってしまった方がいいだろうということで手術しました。
結果は良性だったのですが、もし切らずにいたら
大きくなる度に組織検査を受けることになり、
手間も時間もかかって大変だっただろうなと思っています。

胸の形は変わりませんでした。
手術直後は腫れて、何ともない方の倍くらいの大きさになりましたが、
腫れが段々引いていって、結局元の形に戻りました。
摘出された箇所がボコッとへこむようなことはなかったです。
人間の体は再生能力があるので、えぐったり削ったりすると
周りの組織が失った部分をを修復しようとする力が働くのだそうです。
傷は2cm弱、縫った上に術後にしっかりテーピングされます。
少々のことでは剥がれたりしない粘着力の強いテープが使われました。
傷は抜糸後しばらくは赤みがあり自分でも痛々しい感じでしたが
段々と色も薄くなり、今はちょっと盛り上がっているくだいです。
温泉などへ行っても全然気になりません

考え方があると思いますから強制する気はないですが
切ってしまった方が面倒が少なくて良かったと私は思っています。
切った後も半年に1度の検査は欠かせませんけどね。

私は質問者さまの半分もない大きさだったので、
あまり参考にならないかもしれませんが…

一度出来た乳腺繊腫は大きくなる可能性はあっても
消えてなくなるということはまず考えられません。
大きくなってから妊娠などのホルモンバランスの変化で
良性のものが悪性に変わったりしたら大変だから、
小さいうちに取ってしまった方がいいという考え方もあります。

私も乳腺繊腫を発見後、2年ほど半年毎に検査を受けていたのが、
ある時前回の検査時よりも大きくなっていることがわかり、
短期間で大きく...続きを読む

Q脳腫瘍摘出後のリハビリにはり治療はしてもいい?

2月に左脳の髄膜腫の摘出手術を受けて早いもので3ヶ月。日常生活での箸の使用や字を書く上ではほとんど支障がないのですが、右腕(とくに上腕筋のあたり)にかすかな重さを感じます。今日、講師を勤める予定のセミナーのリハーサルで黒板に板書していたらチョークを持った右腕がすぐに疲れてしまい、まだ完治していないんだな・・・・
と複雑な気持ちになりました。シャドーボクシングの真似事をしてみると右腕の瞬発力が利き腕なのに明らかに落ちています。
また、時によっては左耳を触った感触と右耳を触ったときの"耳"の感触が左は普通なのに、右耳の方は紙を1枚挟んだような感覚のことがあります。やはり右半身の主に運動神経領域を圧迫した腫瘍だったので仕方ないようです。
さて私的にはプールで軽く水泳でもしながらゆっくり肩を回してリハビリと思っていましたが、知人が近所のはりの先生に聞いてくれたところ「ほとんど治ったように見えても神経のつながり具合を早く確かめてはりで処置した方が早く完治する」主旨のことを言われたそうです。
整体好きの私としては東洋医学的なものに抵抗があるわけではありませんが、なにせ脳神経の外科手術を受けて日も浅いのに針治療などして逆効果ということはないのかと思案しています。いかがなものでしょう?

ちなみにそのはりの先生は、1回の施術で花粉症を治したりするので近所では評判がいいのですが・・・

2月に左脳の髄膜腫の摘出手術を受けて早いもので3ヶ月。日常生活での箸の使用や字を書く上ではほとんど支障がないのですが、右腕(とくに上腕筋のあたり)にかすかな重さを感じます。今日、講師を勤める予定のセミナーのリハーサルで黒板に板書していたらチョークを持った右腕がすぐに疲れてしまい、まだ完治していないんだな・・・・
と複雑な気持ちになりました。シャドーボクシングの真似事をしてみると右腕の瞬発力が利き腕なのに明らかに落ちています。
また、時によっては左耳を触った感触と右耳を触った...続きを読む

Aベストアンサー

腕が確かな先生なら効果はあると思います。
ですが、どんなに腕の良い鍼灸師でもそれだけの大病後のリハビリを一回の施術で治せるはずがありません。

過剰な期待は治療効果を減退させます。
あせらずにゆっくり治してください。

鍼灸師でした。

Q脳腫瘍になった時の日常生活で気をつける事

脳腫瘍になったようです。
日常生活で気をつける事があったら教えてください。
例えば、ストレスに気をつけるとか、デットクスとか
食事、運動とかに気をつけるとか?
健常者が、健康に気をつけるのと同じ事が、やはりいいのでしょうか?

Aベストアンサー

脳腫瘍に対する特化したものは知らないのですが、ガン一般でいえば下記のような点に心がけたらよいと思います。内容は健常者も日頃から注意したほうのがよいものばかりですが。

食事ですが先ず動物性脂肪を減らします。そして、無農薬有機の玄米を主食とし、白菜、キャベツ、大根などの白い野菜や緑黄色野菜、ブロッコリースプラウト(=新芽)、キノコ、ニンニク、ショウガ、大豆、海草などを多く摂取します。どれも無農薬もしくは少ないものに心がけます。添加物が無いものが望ましいです。塩分も少なくし、飲み水は浄化したものを使用します。

人の体の免疫の多くの部分を担っているという腸管内免疫を高めるために整腸に心がけます。毎食、納豆かヨーグルト(なるべく低脂肪のもの)をオカズもしくはデザートとして加えるのは効果があります。

下記URLの「腸管免疫系を活性化する乳酸菌」の部分を参照:

http://web.bureau.tohoku.ac.jp/manabi/manabi21/mm21-45.html

整腸に関して私が記載させて頂いた下記のURLのANo.3:

http://okwave.jp/kotaeru.php3?qid=1141322

食事に関して記述されている参考HP:

http://www.ola-method.net/ola/shoku.html

睡眠は早寝して十分にとるようにします。出来れば夜9時頃には就寝したいです。私の場合、習慣がつくまでもしくは習慣がくずれてしまったときには眠剤の助けを借りていました。

適度な運動は免疫力を上げますので大切です。

また、その他「気持の持ち方など」は下記の病院の道場で頻繁に模様されていて、ここの診察券をもっている方は誰でも参加出来ます。基本的に無料ですが有料のものもあります。

http://www.obitsusankei.or.jp/he-exe/purpose.html

上記の病院を経営している帯津良一さんには著書が多数あります。

http://www.obitsusankei.or.jp/hp-guid/greeting.html

帯津良一の本の一例(沢山あります):

http://www.sociohealth.co.jp/book/db1/data.cfm?code=5805512

今回のご質問に対する直接的な回答になりませんが、「免疫療法」および「サプリメント」に関して私が記載させて頂いた下記のANo.3を参考下さい。この中に記載のハスミワクチンは保険は使えませんが費用は「30万円/年」程度です。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1696288

また、同じく私が記載させて頂いた下記のANo.2も参考下さい。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1459999

脳腫瘍に対する特化したものは知らないのですが、ガン一般でいえば下記のような点に心がけたらよいと思います。内容は健常者も日頃から注意したほうのがよいものばかりですが。

食事ですが先ず動物性脂肪を減らします。そして、無農薬有機の玄米を主食とし、白菜、キャベツ、大根などの白い野菜や緑黄色野菜、ブロッコリースプラウト(=新芽)、キノコ、ニンニク、ショウガ、大豆、海草などを多く摂取します。どれも無農薬もしくは少ないものに心がけます。添加物が無いものが望ましいです。塩分も少なくし、飲...続きを読む

Q寛解の状態により症状安定通常業務するには、支障ないと思われる。 の診断書いただきました。 職場で通常

寛解の状態により症状安定通常業務するには、支障ないと思われる。
の診断書いただきました。
職場で通常業務可能でしょうか。
私は、意欲はあります。
産業医の意見が必要でしょうか

Aベストアンサー

職場に診断書を提出して相談することです。
大事な事は貴方が職場に復帰して普通に働けるか?
と言う事です、きつい様だと少し楽な部署へ変更して貰うとか? ですね。
私も5年前に、(寛解状態で軽作業ならば夜勤も可能との診断書)
を記入して貰いましたが自分の判断で、若干暇な地区に担当して貰いました。
こんな相談が出来れば良いですね、御大事に!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報