他人の評価や陰口を狂的なくらい気に病み、それを気にしだすと
夜も眠れません。
抗欝剤服用で、落ち着きますが、
対人恐怖なのでしょうか?
それとも性格傾向でしょうか?

A 回答 (3件)

精神領域の問題については境界領域が多く横たわり、ココからが病気ココからは正常というような明確な境界は存在しません(存在するといえるのは専門家の精神科医だけですが、精神科医でも『境界域』というのを疾患ごとに設定しています・・)


ですから我々のような素人(たとえ医師であっても精神科に造詣のないものも含めて)が判断する場合、『治療(=投薬)が必要か否か』での判断でしょう。なくとも通常の社会生活が送れるのであれば問題ないと思いますが、なければダメとなれば…専門家の判断を仰ぐべきです。服薬だけが治療法ではないのと服薬にも必要な薬が症例ごとに異なるからです。
    • good
    • 0

うつ病治療歴6年のburanです。


とりあえず抗うつ剤で落ち着く(といっても苦しいことには変わりないとは思いますが)点で、病気といえるでしょう。
ただ、性格というか気質というかそういうものが関係しているのも確かだと思います。
休養と服薬が大事だと思います。
それに頼りすぎずにと、自分で何とかしたいと考えるのがこの病気の常で、自分を責めてしまうのもその傾向の一つです。
私も気に病む方なので(しかもそんな自分が情けなくて落ち込む)分かるような気もするのですが(その人その人によって感じ方は違うと思います。)、あまりに「原因」を追及するあまり余計にしんどくならないようにしてくださいね。
    • good
    • 0

私も若かりし時には、他人の評価や陰口を非常に気にしていました。


しかし、自分の周囲の全ての人間が自分に対して好意的であるとは限らないという現実を考えると、他人が自分のことを批判的に捉えたり、陰口を叩くという行為があたりまえのことのように思えました。
自分は自分としての考え方をしっかり持ち、あまり他人に振り回されすぎるのも馬鹿馬鹿しいこと思えるようになると、他人の自分に対する批判や陰口を気にしなくなりました。
中にはとんでもないデマの噂を流されたりしたこともあります。
批判的な評価や陰口にいちいち落ち込んでいたら、自分の命が幾つあっても足りないぐらいであると思っています。
他人の言うことなど気にせず、何か自分が好きなこと、趣味などを楽しんだりして人生をエンジョイし、ポジティブな考え方をするようにしてみてはどうでしょうか。
気にしないことです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報