★某 合成樹脂繊維(製造・販売)の会社で会社HPやサンプル帳作成などの仕事をております。

★質問は…その合成樹脂繊維の製品ラインナップに記入する際の繊維の単位についてです。

★国際基準が出来る前までは(mm)表示だったということで、弊社も未だにmm表示の資料が多く残っております。
しかし、世の中は国際基準のdtexに変換されつつあるようです。と言うか変換しなければいけないのかな?その辺りが全くのド素人であります私にはよくわかりません。

★一方で(これはうちの営業から聞いた話ですが…)まだまだお客さんにとってはmm単位表示が浸透しており、dtex表示だとピンと来ない場合が多いとのこでした。

★そこで、HPやサンプル帳などを作成する時に今後どちらに統一していくべきなのか悩んでおります。
取敢えず国際単位で表記してmmへの変換式を載せておくべきなのか、はじめからmm単位で通すのか…本当に悩むところです。
どなたか良きアドバイスを頂ければ幸いです!
宜しくお願い致します!!

A 回答 (1件)

全く繊維業界とは関係の無いものですが・・・。


dtexの意味も全く知りませんが・・・。

dtexでgoo検索をかけて、いくつかの大手の繊維会社のHPを見てみました。
ほとんどが、dtexという表現を使っていましたね。
tintoさんもされているとは思いますが、業界全体としての傾向を他社のHPやカタログなどからつかむというのが良いのではないのでしょうか?
その上で、どちらの表記をされたら良いのではないのでしょうか?
長いものに巻かれろ、ということですね。

もし、それでも悩まれるのであれば、両方の単位で(どちらかを括弧付きで)表記するなり、両者の関係式を記すなりすれば良いのではないのでしょうか?

単位系の変更による問題はよくあって、私も大学時代に先生が学生の頃と私が学生の時では、単位系が異なっていたため、「この単位系はよく分からんなぁ(イメージができない)」と先生がいつもつぶやかれていたのを覚えています。

確かに、難しい問題ですし、全く答えになっていませんが、私一個人としての意見です。
参考になれば、幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

★dtexでgoo検索をかけて、いくつかの大手の繊維会社のHPを見てみました。
ほとんどが、dtexという表現を使っていましたね。
★これは私も調べてみましたが・・・そのようです。
dtex表示変換にするか否かは、やはり実際にお客様と対応します営業や担当者との相談の上で決めていかなければならなそうです。もう一度検討してみようと思います。

いづれにせよ・・・・国際基準が定まった以上、いつかは国際基準にしていく方向に業界自体がなっていくのではないかと?個人的には思っております。
アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2000/12/19 11:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合成繊維生地の、ほつれ防止裁断の仕方or機器?

大変困っております・・・用品小物用に、合成繊維をホツレないで裁断する方法、又は、機器を、ご存知の方、お教え下さい。

Aベストアンサー

ホットカッター(半田ごてに刃物をつけたもの)が有ります。
熱で切るので、ほつれ部分が溶着していきます。

http://www.goot.co.jp/JAPANESE/J_catalog/special/he/he_2.html

http://www.goot.co.jp/JAPANESE/J_catalog/special/he/he_1.html

Q★☆★ 退職について ★☆★

1) ある会社に正社員で入りました。
しかし、私用でやめたいのですが、入ってまだ5ヶ月しかたっていません。
こういう状況でやめると、私に対して”法的”なペナルティはあるのでしょうか?

以前の会社では、確か誓約書に「1年でやめると研修費代を請求する」
みたいなのがあって、判を押した記憶があります。
実際に請求された人はいなかったようですが・・・

そういう誓約書の内容も会社によって様々だとは思いますが、
”法的”になにかあったら、困るな、大変だなと思いまして
質問しました。


2) また、『1年契約』という契約社員の場合はどうでしょうか?
”1年”と決められているのに、やめるとなると、これも“法的”に
なにかペナルティはあるのでしょうか?

どなたか教えてください。
お願いいたします。

Aベストアンサー

 通常、契約は「契約自由の原則」により法に抵触(違反)しない限りにおいては双方合意していれば有効です。

 しかしながら、退職に関して法律は次の通り定めています。

 労働基準法第5条は強制労働を禁止しています。この趣旨からすれば労働者の退職は会社の承認によるところではありません。それでは会社の承認しない退職はいつ効力を発生するかですが、民法627条1項が「雇用契約の解約効力は申し入れより2週間経過後に発生する」としてます。

 つまり、万が一、会社が退職願いを受け入れなくても、労働者側にて当該契約は制限つき(2週間後)ながら解消できることとなります。
  
 相手(会社・所属上長)が退職を拒んだ場合でも2週間後に当該労働契約は解除(辞められる)となります。ひき止めが執拗だったり、「退職届」を受け取らなかったりする場合は内容証明郵便にて記録を残せば法的に有効です。実際はなるべく穏便にしましょう。次の転職を考えると退職届を叩きつけるような辞め方は、好ましくないです。

>以前の会社では、確か誓約書に「1年でやめると研修費代を請求する」
>みたいなのがあって、判を押した記憶があります。

 労基法16条【賠償予定の禁止】に抵触(違反)しています。当該誓約書のその部分は法的に無効です。

>2) また、『1年契約』という契約社員の場合はどうでしょうか?
>”1年”と決められているのに、やめるとなると、これも“法的”に
>なにかペナルティはあるのでしょうか?

 ありません。

  

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=332109,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=324064

 通常、契約は「契約自由の原則」により法に抵触(違反)しない限りにおいては双方合意していれば有効です。

 しかしながら、退職に関して法律は次の通り定めています。

 労働基準法第5条は強制労働を禁止しています。この趣旨からすれば労働者の退職は会社の承認によるところではありません。それでは会社の承認しない退職はいつ効力を発生するかですが、民法627条1項が「雇用契約の解約効力は申し入れより2週間経過後に発生する」としてます。

 つまり、万が一、会社が退職願いを受け入れ...続きを読む

Q2枚の樹脂板(厚さ2.5mm)を合わせた状態でスライドし、3点程、一定の位置で止めたいのですが?

ある商品の開発途上で2枚の樹脂板16mm×80mm(共に厚さ2,5mm)を重ね合わせて、上の一枚の板を長手方向(80mm)に真直ぐに30mmくらいスライドさせなくてはならなくなりました。しかも、そのスライドの途中で5mm位スライドしたら、固定(位置決め)また同じ方向に5mm位スライドしたら固定と計3箇所の位置に止められる機構が必要になったのですが、私の知識や経験が未熟でどのようにしたら出来るのか判らず、恐縮ながら、ご存知の方、教えていただければと思い投稿しました。宜しくお願い致します。自分としては2枚の板(上下共)に1.5mm位の溝を掘って直径3mm位のボールを入れ、板がボールの転がりで移動し、位置止めしたい3箇所のところは溝の深さ(下の板のみ)を0.2mm位深くしてストッパーの役目をして、停止できないかと考えたりもしましたが、2枚の板は張り合わせたような状態(多少のクリアランスはOKですが)にしておかねばならず、それ2枚の板に外側から有る程度の力を加えてくっつけておかねばなりません。その力?となるのはどのような物を使ったら良いのか?良い考えが出ません。
 板圧が薄く樹脂という素材に対してこの考えは間違っているのか?もっと精度の良い方法はないものなのか?等、考えがまとまりません。
アドバイスでも何でも結構です。このような事で何かご存知の方がいらっしゃいましたら回答いただきたく宜しくお願いいたします。

ある商品の開発途上で2枚の樹脂板16mm×80mm(共に厚さ2,5mm)を重ね合わせて、上の一枚の板を長手方向(80mm)に真直ぐに30mmくらいスライドさせなくてはならなくなりました。しかも、そのスライドの途中で5mm位スライドしたら、固定(位置決め)また同じ方向に5mm位スライドしたら固定と計3箇所の位置に止められる機構が必要になったのですが、私の知識や経験が未熟でどのようにしたら出来るのか判らず、恐縮ながら、ご存知の方、教えていただければと思い投稿しました。宜しくお願...続きを読む

Aベストアンサー

樹脂の板は枠の中に入れることは出来ませんか?
可能な場合は、(樹脂の板側には側面に溝をつけ)
枠に設けたピンを樹脂の側面にバネで入るようにして止める。

また、下の板を置く台のスペースにストッパーの役目をする部品をつける。
=ラッチ式で(上から見て回転して開くてこ状の鈎を)考える。
などで如何でしょうか。

Q樹脂成形と樹脂インサート成形

樹脂成形と樹脂インサート成形の違いについて教えて下さい。樹脂成型がもし成形の総称だとすれば、インサート成形とはどういうもので、又、その他にどのような成形方法があるのかご教示頂ければありがたいです。

Aベストアンサー

 インサート成型は型の中に別の部品も入れておき、その周囲に樹脂を流して一体化させるもの。樹脂では難しい薄いものや細いものに強度を持たせるため、板金や金属ピンを入れることが多い。

QkN単位とkgf単位の変換の仕方について教えてください。

kN(キロニュートン)単位とkgf(キログラムエフ)単位の変換の仕方について教えてください。
kgf側の数字がわかっている時、○○kgf×9.8=○○N
とういのは聞いたのですが、キロニュートンで答えを知りたい場合はどうしたらよいのでしょうか?
また、逆にニュートン側の数字だけわかっている場合にキログラムエフにするには、キロニュートン側の数字だけわかっている場合にキログラムエフにするには、の場合も教えてください。

ネットで調べても、数字がぐちゃぐちゃになってどういった考え方をして計算してよいのかわかりません。
強度計算をしているので、間違いないように理解できるように教えていただければ本当に助かります。
どうぞ助けてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 k(キロ)は1000という意味ですから、

 1kN=1000N

となります。

http://www.weblio.jp/content/%E3%82%AD%E3%83%AD

 1km=1000m、1kg=1000g

と同じです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報