Linuxサーバー用のウィルスチェックソフトでいいもの
知っていれば教えてください。

トレンドマイクロのInterScan VirusWallというのは見つけたのですが、他に候補がないものか探しています。

運用形態は、一つの監視サーバーがあり、その配下に
いくつかのサーバーが連なっていて、監視サーバーが
ウィルス定義を更新したら、エージェント配布されている
サーバー群も自動的にアップデートできるというものです。

監視用の端末のOSに関しては、Windows系統・Unix系統でもOKです。

お暇な時があれば、お答えください

A 回答 (2件)

私の答えから何故 FTP ポートが必要となるのでしょうか?



rsync と ssh を利用しているのでそれぞれが動作するポートへの
アクセス権が必要ではありますが、FTP は使っていませんが・・・

rysnc と ssh でなくても、監視サーバに WWW サーバを
起動させて、各サーバから wget でアクセスさせる
方法もあるかと思います。
ただ、個人的には既に取得済みのファイルをダウンロードさせずに済むので
rsync を利用するのが便利だと思っています。

参考URL:http://rsync.samba.org/
    • good
    • 0

Linux 用というのは Linux で動作するの意味なんでしょうね。



まず、Linux で動作するウィルス対策ソフトには
 ・SOPHOS Anti-Virus
というものがあります。
日本では株式会社シーエスイーが代理店をしています。

InterScan は使ったことがないのですが、
SOPHOS Anti-Virus は
「個人ユーザに限り無料または試用期間30日」
で試すことができます。

私がやっているものは、自動的にウィルス定義ファイルを
取りにいくようにはしていませんが、
ダウンロードした定義ファイルを一つのディレクトリに保存して
各サーバ群がウィルスチェックを行う前に
rsync と ssh と expect を使ってサーバから
最新ファイルを取りに行かせるようにして利用しています。

サーバが自動的にウィルス定義を取りに行かせたければ
wget などのツールも利用すると可能だと思います。

参考URL:http://www.cseltd.co.jp/security/sav/products/in …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。

なるべくなら、サーバー群に対しては、グローバルに
対してFTPポートを解放したくなかったのですが
それしかない場合は、それでいかないとしょうがないですね。

参考にさせていただきます。
ありがとうございました

お礼日時:2000/12/25 13:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報