最近果汁100%のジュースが多いですが、「濃縮還元」という表現が必ずあります。この「濃縮還元」って一体何なんでしょうか?誰か教えてください。お願いします。

A 回答 (5件)

運送コスト節約のため、原産地ですでに果汁を搾り出し、水分だけを特殊フィル


ターを利用したり蒸発させたりして果汁をコテコテの超濃縮状態にして加工工場に
送ります。(コンパクトで軽くなるでしょ)
加工工場で水分を加えておおむね原産地のくだものの果汁の濃さにまで戻します。
つまり、理屈の上での100%の濃さを造るってしまう工程を濃縮還元加工といいま
す。
主に、オレンジジュースで海外ブランドのものの大半がそれです。
    • good
    • 0

 全てのジュースが濃縮還元なのではなく、濃縮していないものもありますよ(ストレート)。


 しかしいずれにせよ100%という数字には落とし穴があるようですね(参考URL参照)。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=92120
    • good
    • 0

原料を輸入する際(日本の場合は輸入がほとんどらしいです)、果汁の水分をとばし


ペースト状にして運んでいます(これが「濃縮」)。
そして、商品にする際に薄めてもとの「100%」になります。(これが「還元」)

この方がコスト的に安上がりだそうです。
つまり、輸送途中では「果汁200%」とかになってるのですね~。
    • good
    • 0

こちらでいかがでしょう。



ちなみに、成分のところに色々混ぜものをした形跡があるジュースでも
濃さとしては100%あるということで混ぜものをしているにも関わらず
100%ジュースがありますね。

参考URL:http://www.tcp-ip.or.jp/~njt/fcoj.html
    • good
    • 0

果汁を絞ってそのままで運ぶと、体積(容積)が大きいために運搬コストがかさむんです。

だから、一度、濃縮(水分を取り除いて)させてから、運搬(場合によっては保存)して、その後、還元(水分を元の量と同じになるように加える)するんです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング