最近果汁100%のジュースが多いですが、「濃縮還元」という表現が必ずあります。この「濃縮還元」って一体何なんでしょうか?誰か教えてください。お願いします。

A 回答 (5件)

運送コスト節約のため、原産地ですでに果汁を搾り出し、水分だけを特殊フィル


ターを利用したり蒸発させたりして果汁をコテコテの超濃縮状態にして加工工場に
送ります。(コンパクトで軽くなるでしょ)
加工工場で水分を加えておおむね原産地のくだものの果汁の濃さにまで戻します。
つまり、理屈の上での100%の濃さを造るってしまう工程を濃縮還元加工といいま
す。
主に、オレンジジュースで海外ブランドのものの大半がそれです。
    • good
    • 0

 全てのジュースが濃縮還元なのではなく、濃縮していないものもありますよ(ストレート)。


 しかしいずれにせよ100%という数字には落とし穴があるようですね(参考URL参照)。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=92120
    • good
    • 0

原料を輸入する際(日本の場合は輸入がほとんどらしいです)、果汁の水分をとばし


ペースト状にして運んでいます(これが「濃縮」)。
そして、商品にする際に薄めてもとの「100%」になります。(これが「還元」)

この方がコスト的に安上がりだそうです。
つまり、輸送途中では「果汁200%」とかになってるのですね~。
    • good
    • 0

こちらでいかがでしょう。



ちなみに、成分のところに色々混ぜものをした形跡があるジュースでも
濃さとしては100%あるということで混ぜものをしているにも関わらず
100%ジュースがありますね。

参考URL:http://www.tcp-ip.or.jp/~njt/fcoj.html
    • good
    • 0

果汁を絞ってそのままで運ぶと、体積(容積)が大きいために運搬コストがかさむんです。

だから、一度、濃縮(水分を取り除いて)させてから、運搬(場合によっては保存)して、その後、還元(水分を元の量と同じになるように加える)するんです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q100%オレンジジュースの濃度

先日、某レストランのドリンクバーで、”100%オレンジジュース”を飲もうとボタンを押したらものすごい薄い(味も色も)ジュースが出てきました。
店員さんに「このオレンジジュース何%ですか?」と聞くと、「ジュースが切れています」といわれました。
100%なのに何故薄める必要があるのですか?
薄めても100%なのですか?
P.S.食品関係で質問するべきでしょうか・・・。

Aベストアンサー

こんにちは
「果汁100%」のジュースには「ストレート果汁」と「濃縮還元」の2種類あります(必ず製品に標記されているので、スーパーやコンビニでパッケージを見てみてください)。
ほとんどの100%ジュースは濃縮還元で、果汁をしぼったあと濃縮(まぁ煮詰めて水分をとばすと想像してください。本当はフリーズドライが多いですが。)して、製品にするとき水分を足しています。
これは保管と輸送のコストが安くなるからです。
例えば1リットルの果汁を煮詰めて100ccにして保管する。製品にするとき90ccの水を足して1リットルにする。のような感じです。
そのとき400ccしか水を足さないと「果汁200%」になります。
ご質問の場合は「濃縮した果汁」が切れていたんでしょうね。
当然水だけじゃなくて糖分なんかを入れて戻しても「濃縮前」と同じ分量になれば「果汁100%」ですんで、「果汁100%」=「果汁だけで作っている」とは限りません。
「本物を」ということでしたら「ストレート果汁」のものを。割高ですけどね。

Q無果汁ジュースのレシピ

 カテゴリーを間違っている気がしますが、他に聞けるところが解らなかったので質問させていただきます。

無果汁ジュースを作ろうと思いましたがレシピが分かりません。
自分が調べた段階では、オレンジジュースもどきは

水 400
クエン酸 200mg
酒石酸 200mg
リンゴ酸 200mg
ビタミンC 150mg
オレンジ香料 2~3滴
ガムシロップ 一割程度
着色料色々
甘味料

との、レシピとなっています。
上の材料であれば自分でも薬屋などで買えば何とかなると思います。

 そこで、お聞きしたいのは、オレンジ以外の味(グレープ、パイン、レモン、ストロベリーなどなど)も似たような材料で作ることが可能なのか、ということです。だいたい香料を変えれば同じ味になると思うのですが・・・・素人なので分かりません。
 様々なレシピを教えていただきたいです。興味本位でやってみようと思っただけですが、できるだけ市販の物に近づけたいと思います。

その他、人工的に(そこそこ安く)作ることのできる面白い食べ物等ありましたらそれも教えていただきたいです。

至らない点あると思いますが、回答よろしくお願いします。

 カテゴリーを間違っている気がしますが、他に聞けるところが解らなかったので質問させていただきます。

無果汁ジュースを作ろうと思いましたがレシピが分かりません。
自分が調べた段階では、オレンジジュースもどきは

水 400
クエン酸 200mg
酒石酸 200mg
リンゴ酸 200mg
ビタミンC 150mg
オレンジ香料 2~3滴
ガムシロップ 一割程度
着色料色々
甘味料

との、レシピとなっています。
上の材料であれば自分でも薬屋などで買えば何とかなると思います。

 そこで、お聞き...続きを読む

Aベストアンサー

酸をうまく調節して、香料でごまかすと、比較的簡単にできます。
ゼリー等の販売品を見ると、なにをベースにして、香料と着色料を入れているかが見当つくでしょう。
かんきつ類は酸(クエン酸・酒石酸)を入れてすっぱさを出して
その他はこれらを減らして、pH4くらいにして、、、、

ガムはかどとりです。
(名称忘却、渋味の苦味成分)をちょっといれないと、果実味にはなりません。面倒ならば、渋みの多いりんご果汁をいれてください。これで、果実味に近づけます。

Qなんで100%にしてるんですか? もしかしたら全体を10%とするかもしれないのに。

なんで100%にしてるんですか?
もしかしたら全体を10%とするかもしれないのに。

Aベストアンサー

パーセントという言葉自身、日本語で百分率と書かれる様に、100を基準にせよ、
つまり#1のお答え通りそれが全てなのです。
全体を1,000にするならパーミリ0/00を用います。

Q水100mLとエタノール100mLを混合したときの体積%

水100mLとエタノール100mLを混合しても200mLにはなりません。仮に190mLになるとして、そのときのエタノールvol%は何%とすれば良いのでしょうか?

例えば,100/(100+100) = 50% とすると,実際には200mLになっていないので良いのかどうか分かりません.
一方、100/190 = 53% とすると,水も同様に53%になり,合計が100%を超えてしまいますが、良いのでしょうか?

これらをwt%やモル分率にすれば万事OK(?)ですが、体積%にこだわりたいです。

Aベストアンサー

>仮にエタノールだけを取り出したとして,つまり純エタノールだけを取り出したのであれば,体積は元に戻り結果的に50mL取り出したことになると思うのですが.

 違います。190mLの混合液からアルコールだけを取り出せば、100mLあるはずです。比例式から、100mlの溶液からなら約52.6mLアルコールは取り出せるはずです。
 もちろん、水について考えると、190mLから100mLの水が取り出せるので、50mLからなら52.6mL取り出せます。
 そして、いずれも残りは52.6mLの水ないしアルコールが残るはず。

 なんら矛盾はありません。

 このようなことはたくさんあって、水に固体の食塩を溶かしても同様な現象が起きますね。液体に限らず固体--合金--等でもしばしば見受けられる現象で、体積が増えたり減ったりします。
 

Q濃度について。 塩分が2%の濃度の塩水と5%の塩分を混ぜたら 2%~5%の間の塩水が出来るらしいで

濃度について。

塩分が2%の濃度の塩水と5%の塩分を混ぜたら
2%~5%の間の塩水が出来るらしいですが
なぜ7%ではないのですか?
理屈を教えてください。

簡単な質問でスミマセンw

Aベストアンサー

理屈もなにも、素朴な感覚としても、もとより濃くなるのはおかしいことに気付きませんか?
5%より薄い水溶液を加えて、もとの5%より濃くなるはずがないし、
2%より濃い水溶液を加えて、もとの2%より薄くなるはずがありません。

絵の具なんかでも分かるでしょう?
白と灰を混ぜたとき、もとの白さよりもさらに白く輝いたり、もとの灰色よりも濃い黒色になったりすることはありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報