【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

私は高専に通う学生です。今年の夏から秋にかけて大学編入試験を受けます。私は工学部でなく、名古屋大学情報文化学部のような文理融合系の学部に編入したいと思っているのですが、その場合、工学部よりも英語が重視されるのですか?
 私は今から英語塾に通おう思って相談したら、講師の方に半年では無理だと言われました。私自身、独学で2年間ほどやってきており、大学試験の単語はだいたい覚え、訳もだいたい出来ます(厳密性は欠けますが)。更なる力をつけたかったので相談したら断られました。大学編入は大学試験と違い、大体英語が出来たら受かるみたいなことを聞きます(厳密ではなく、大まかに理解しているレベル)。大学3年次に大学入試並みのバリバリの受験英語レベル(細かい文法など)を求めているとは思えません。さらに競争相手も高専生が多いので、英語の能力が高いとは思えませんが、その考えは間違っていますか?
その講師の方は半年の講義だけでは、責任をもてない意味もあるような気がします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

4大の理系から経済学部に編入しました。



情報文化学部というのが何をやる学部なのかよくわからないので一般論になってしまいますが編入の英語に関して一番重視されるのはその文の学問的含意をしっかり理解しているかです。

編入英語の場合基本的希望する学部の分野に関する英文が出題されます。きっちり約されてても全体的にその文の学問的含意が理解されていないものはだめ。大まかに約されていても理解されていればかなりの高得点です。(大まかに訳せというわけではありません)

ちなみに受験資格にもよりますが、受験資格に4大生が入っている場合は基本的に旧帝大レベルだと英語のレベルは高めと考えて差し支えないと思います。

この回答への補足

4大生とは4年制大学のことでしょうか?

補足日時:2006/03/15 18:10
    • good
    • 0

今年高専を卒業し,大学(工学部)に編入します。



センターの英語よりははるかに難易度は低いようですが,それなりに難しいと思います。質問者さんは大学試験の単語を覚えておられるようですので,あとは文法を復習する程度いいんではないでしょうか?
私は,編入試験の英語の勉強は速読英単語しかしませんでしたがばっちりでしたよ☆(一つか二つ単語がわからなかっただけでした)

高専生は一般に英語能力が低いと思われているようですが,大学生と対等な能力を持っている人もいます。高専生が相手だからといって甘くみてはいけないと思います。皆それなりに勉強していますしね。

今の時期は大変な時期ですが,合格できるようにがんばってください。

この回答への補足

高専生はポテンシャルの高い方が多いので、英語苦手な人が多いからって甘く見てはいけませんね。
ありがとうございました。

補足日時:2006/03/15 20:29
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏差値30で有名大学に編入しているのは何故!?

高校時代に赤点続きだった、クラス最下位グループの数人が、有名大学に編入していることを知って驚きました。

そしてその数人は編入することも、目的も、また編入した方法も誰にも言わないということで一貫しています。(友人の間でも話題になっています)



私の進学した高校は私立で、学力別にクラス分けされていました。

私がいたのは特別進学コースで偏差値65以上で有名大学へ進学します。(高校入学組み)

下は付属あがりで偏差値40以下、良くて短大、ほとんど専門へ進学でした。



彼女達は、定員割れの短期大学に入って行ったのに、
いつのまにか同じような土俵にあがっていました。

恥ずかしいことに、私はあれだけ頑張っていたのに
と思って嫉妬している自分がいます。

無意味なのはわかってます。

どんな方法があったのかだけをお聞きしたいです。
お願いします。


ちなみに、退学寸前まで追い込まれた不良は、
高校2年生で両親の仕事の都合で外国に行き、その後
帰国、某有名私立大学に帰国子女枠で入学しました。
英語は全く話せません。


彼女は高校の授業にすら出ていなかったのに同じ土俵です。

高校時代に赤点続きだった、クラス最下位グループの数人が、有名大学に編入していることを知って驚きました。

そしてその数人は編入することも、目的も、また編入した方法も誰にも言わないということで一貫しています。(友人の間でも話題になっています)



私の進学した高校は私立で、学力別にクラス分けされていました。

私がいたのは特別進学コースで偏差値65以上で有名大学へ進学します。(高校入学組み)

下は付属あがりで偏差値40以下、良くて短大、ほとんど専門へ進学でした。



彼女...続きを読む

Aベストアンサー

地区内でも偏差値が高いと言われる私立女子校に通い、学年順位は下から数えた方がいいくらい最悪な成績で、県内で3番目くらいの私立大学に編入しました。
浪人して同じ大学に入ってきた人に驚かれました(彼女の方が成績は上でした)
その大学でも2番目に難しいと言われている学部に現役と同じように過ごしていたのだからしょうがないのですけど。
他の面々も私の近況を知ったら、あなたと同じ心境だったかもしれませんね(同級生と会うことはないので知りませんが)



編入には2つ方法があります。
1つは短大に入り、そこから大学の編入試験を受ける。
もう1つは専門学校に通いながら、提携している大学の通信教育を受け、必要な単位と短大卒業に資格を取得し、大学の編入を受ける。
私の場合は後者で、専門学校でビジネスの勉強をしつつ、通信教育で配布している教科書を元に大学の教授陣や予備校の講師を招いての講義を受けました。
毎月、履修科目別に複数のレポートを提出し、それが通過するまではテストを受けられません。
テストに合格しなければ単位取得にはなりません。
学校での講義、レポートだけでは勿論足りないので、ゴールデンウィークや夏休みを返上して学校、提携先の大学、ホテルでスクーリングというものを受けました。
提携先の大学やホテルは通いではなく泊まり込みで、当然自由時間も講義で出された課題をこなすことに追われていました。
ちょっとでも手を抜いてしまうと単位に結びつかないので誰もが必死です。
2年生になれば編入対策で英字新聞の速読と要約、受験したい大学の傾向による論文の練習などもあり、アルバイトをしている人はほとんど居ませんでした。
それくらい努力して入ってきた人間も居ます。
単位に関しても専門学校と別物でしたし、両方ともこなすことは大変です。
まぁ、自分の怠けたツケですから仕方ないですけどね。

私が編入して知り合った人たちは全員が短大出身で、「短大に通っていたら4年大に編入したいと思った」と言っていた人が居ます。
もしかしたら大学に通いたい!と思って頑張ったかもしれないじゃないですか?
あなたはそう言いますが、高校3年間勉強してストレートに進学するのと同じくらいに編入というのも大変なこともあります。
方法を教えてくれないからといって邪推しない方がいいでしょう。
自分は頑張ってストレートで入ったという自負があるなら、いちいち劣等感を抱く必要はないと思います。

地区内でも偏差値が高いと言われる私立女子校に通い、学年順位は下から数えた方がいいくらい最悪な成績で、県内で3番目くらいの私立大学に編入しました。
浪人して同じ大学に入ってきた人に驚かれました(彼女の方が成績は上でした)
その大学でも2番目に難しいと言われている学部に現役と同じように過ごしていたのだからしょうがないのですけど。
他の面々も私の近況を知ったら、あなたと同じ心境だったかもしれませんね(同級生と会うことはないので知りませんが)



編入には2つ方法があります。
1つ...続きを読む

Q編入試験の合格基準とは?

各大学により、違うのは各々承知していますが、一般的にどう判断するのでしょうか?

編入学試験を受ける予定です。
現在、海外大に通っているので、英語には自信があるのですが、その他は自信がありません。

あと、やはり海外大からの編入は、不利なのでしょうか?

Aベストアンサー

周りの院試、編入合格者の声を聞いてると、大体こんな感じです。

(1)成績100点(平均点)

(2)推薦50点(学校、教授推薦。○○奨学金、総代なども含む。)

(3)大学名50点

(4)英語力100点

(5)小論文50点

(6)面接50点

(7)時代状況100点(男女比、予算、倍率、、研究室訪問、景気不景気など)


500点満点で高得点を取った方が勝ち、って感じです。意外だったのは面接の価値は低いと言うことですね。審査側の大学教授自体がコミュニケーション能力に自信がある人が少ないので賢明かもしれませんね。
(2)(3)は無い人が多く、(1)(4)で勝負が決まることが多いです。つまり書類提出の段階で8割決まってると言うことですね。普段から磨くべきでしょう。
海外からだから不利と言うことはありません。
また(7)ですが、これは具体的にどう言うことかと言いますと、
一例を挙げますと最近の京大理学部院では、早稲田や理科大の学生を多く採っています。つまりAさんが受験する場合でも、採る側はAさんの先輩の近況を吟味、加点(無意識)して審査してることになります。つまりたまたま優秀な先輩がいたために受かりやすくなり、そしてそれが京大受験熱を加熱させることにもなります(逆もあります)。
また景気が良くなるとどこでも予算・人員を拡大します。つまり本来は京大院に来てくれた層が民間企業や、東大院、海外有名大院にとられるわけです。予算や人員は都合上、半年前、1年前には決まってるものなので「去年200人取りました、どうもレベルが低いので今年は100人にしましょう」なんてならずレベルが低かろうが高かろうが去年と同じくらい取ることになります。ですから景気が良くなると人材の取り合いになって受験者は受かりやすくなり、不景気は予算、人員が削減され、落ちやすくなります。
ただしこれはボーダーの人の話であり、受かる人はどんな時代でも受かりますし、だめな人は落ちます。

周りの院試、編入合格者の声を聞いてると、大体こんな感じです。

(1)成績100点(平均点)

(2)推薦50点(学校、教授推薦。○○奨学金、総代なども含む。)

(3)大学名50点

(4)英語力100点

(5)小論文50点

(6)面接50点

(7)時代状況100点(男女比、予算、倍率、、研究室訪問、景気不景気など)


500点満点で高得点を取った方が勝ち、って感じです。意外だったのは面接の価値は低いと言うことですね。審査側の大学教授自体がコミュニケーション能力に自信がある人が少ないの...続きを読む

Q大学3年次編入で実力以外に成績はどの程度考慮されますか

オール優が理想かと思いますが
可などがあっても大丈夫でしょうか?
やっぱり基本的には編入テストの結果ですよね?

Aベストアンサー

基本的には現在の大学での成績はあまり重視されないと思います。ただし、取得単位数が少ないとか、あまりにも可が多いとかいうことがあれば、悪影響はあると思います。
そもそも、試験は公正に行われるわけですから、公平な立場での点数化が困難なものは評価基準とはしにくいと思います。大学の格差もあるでしょうし、高専、短大卒業生が入り交じった状態で大学等の成績の評価というのは難しいと思います。
したがって、編入学試験の結果が最も重要でしょう。ただし、それは筆記試験だけではなく、口頭試問(あるいは面接)の成績を含めてという意味です。

最近では、いわゆる学歴ロンダリング、すなわち、一流大学卒業の学歴のためだけに入学を目指す人が増えています。しかし、大学が求めているのは、そういう人たちではなく、やる気のある優秀な人物ですので、それを判断する手段としての口頭試問は重視されます。
口頭試問や面接では差がつかないと高を括るっていると失敗します。


人気Q&Aランキング